Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 460 )

至福のひととき

猛暑や台風にも耐えて今年もシコンノボタンが咲き始めました。
d0093936_15551427.jpg
フランス料理のディナーに招待され表参道駅で妹と待ち合わせしました。
駅から3分ほどのところにある料理の鉄人で知られている坂井宏行氏がオーナーを務めるフレンチレストラン  ラ・ ロシェルです。
こじんまりした洗練された雰囲気のあるレストランでした。
d0093936_16225883.jpg
フランス料理に日本の懐石の手法を取り入れたことで知られています。
忙しい中を各テーブルを廻りながらひとりひとりと握手をし写真撮影に応じたり楽しく暖かい心配りをしてくれました。
76歳の現在も厨房で腕をふるう傍ら国内外を飛び回つているとのことです。
d0093936_16171063.jpg
「日本で暮らす人々に喜んでいただけるフランス料理が私のポリシー」と語っていますが
新鮮な素材をふんだんに使った懐石風の美しく美味しいフランス料理充分堪能してきました。
d0093936_16172449.jpg
d0093936_16174684.jpg
d0093936_16523089.jpg
d0093936_16181760.jpg




[PR]
by yokkosan3 | 2018-10-08 17:05 | Comments(4)

美しい月でした

昨夜、真ん丸な美しいお月様を見ることができました。
彼岸参りに来た子供たちを見送りに玄関を出ると中秋の名月が輝いていました。
時々雲間に隠れてしまいますが雲の動きが早く直ぐに顔をだしてくれました
忙しさに紛れて9月24日が中秋の名月が見られることを忘れていました。

月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月と詠われて
いるように一番美しい月です。
d0093936_12281833.jpg
d0093936_17530460.jpg
名月や池をめぐりて夜もすがら  芭蕉
d0093936_12283390.jpg


[PR]
by yokkosan3 | 2018-09-25 11:29 | Comments(4)

明治座へ

昨日、早朝に妹から電話、何事かしらと思っていると明治座への誘いでした。
招待状が2枚あるので一緒に見に行かないかとのことでした。
友人のTさんが入院しているのでお見舞いへ行く予定ですが4時の開演ということなので
急遽行くことにしました。

面会時間は午後1時から時間にならないと面会カードはもらえないので12時半ごろ家を出ました。
Tさんは整形外科で手術してから2週間経って術後の痛みも少なくなり今度はリハビリ専門病院へ
転院するとのこと、話が尽きなく1時間も長居してしまいました。
元気そうでほっとしました。

妹との待ち合わせは日比谷線人形町駅で3時、上野行きに飛び乗りました。
人形町駅のホームで妹とぱったり出会いラッキーでした。
意外と乗り継ぎがスムースで早く着いてびっくり、途中で買い物をしても開場時間より早く明治座に到着。
開演を待つ大勢の人、時間まで直ぐ前の公園のベンチで休むことにしました。
銀杏並木のある公園、都会のオアシスでしょうか緑が目に染みました。

漸く開演です。
劇団創立80周年梅沢富美男劇団特別公演です。
d0093936_18102982.jpg
演目は
 芝居 大笑い!おかしなおかしな「男の花道」
 歌謡ショー 研ナオコ、梅沢富美男歌謡ショー
 舞踊ショ― 花の舞踊絵巻
梅沢富美男の美しい変身ぶり、研ナオコとのやりとりもぴったりと息があって笑いあり、
涙ありの「人情喜劇」から、歌謡ステージ、バラエティーショーまで、盛りだくさんの
ステージでに充分楽しませていただきました。

8時ころ終演となりましたが最後の挨拶で9時からテレビに出演をするという話を聞いて
帰宅後テレビのチャンネルを合わせると少し前まで絢爛たる花魁姿で舞っていた富沢富美男の姿がありまいした。
今やテレビで顔を見ない日はないような超売れっ子ぶりです。







[PR]
by yokkosan3 | 2018-09-14 17:38 | Comments(4)
薄暗くなった庭の隅に白く浮かんだように咲いているハツユキソウ
風に揺れながら涼しげに咲いています。
昨年の種がこぼれて数本咲いています。
d0093936_15164595.jpg
葉の白い縁が、初雪が積もったように見えることから初雪草(ハツユキソウ)と呼ばれるようになったようです。
雪を連想させる名前ですが冬には弱い花なのです。
ポインセチアの仲間で別名サマーポインセチアとも言われているそうです。

そして這うようにして伸びるハツユキカズラ、葉の色がピンクや白、そして斑入りの緑と変化を楽しめるものです。
初雪の名の通り白色になるととてもきれいで庭の隅で存在感を示しています。今年はなぜか真っ白い葉が多くなりました。
丈夫で耐寒性もあります。
花を咲かせるそうですがまだ見たことがありません。
d0093936_15355493.jpg
葉に入った白い斑が初雪が降ったように見えるのでハツユキカズラとの名前がついたようです。
d0093936_16245905.jpg


[PR]
by yokkosan3 | 2018-08-29 16:05 | Comments(4)

イチジクの思い出

イチジクが店頭に並ぶようになってきました。
イチジクを見るとあまり好きでも嫌いでもないのについ買ってしまいます。
イチジクは子供の頃を懐かしく思い出すからです。
私が子供の頃にはどこの家の庭にもイチジクやザクロや柿の木が植えられていました。
私の実家の庭は細長くよくウナギの寝床のようだと言われていました。
庭の中ほどには大きな柿の木が植えてあり、端の方にはイチジクの木やザクロの木が植えられていました。
その近くには小さな池があり亀やアヒルがいたりしました。
今頃になるとイチジクの大きな葉の陰から熟した赤紫色の実を見つけてもぎ取ると白い汁がでてきたことなど思い出します。
イチジクはアントシアニンなどのポリフェノールやルテイン類を多く含み、さらに豊富なビタミン・ミネラル類や鉄分も多く栄養価の高い果物だそうです。
イチジクを見るとあの庭を思い出し懐かしくなり買ってしまうのです。
d0093936_17214811.jpg
そうそう大きな金木犀の木もありました。
実家の庭で金木犀の香りが漂っていたことも・・・・
間もなく金木犀の季節が来ます。

両親はとうに他界し代がかわり、
今は池も埋めてなくなりすべての木々もなくなって物置や駐車場になっています。
庭の側を流れていた小川も舗装された道路となり昔の名残も見当たりません。

[PR]
by yokkosan3 | 2018-08-22 17:26 | Comments(4)

学徒出陣したMさん

盆飾りの片付けも終わりほっと一息ついていると電話がなりました。
懐かしいMさんの声、以前水墨画教室に通っていた時の仲間からでした。
ご一緒したころからもう10数年経っています。
最近は足が悪くなり今はディサービスに通っているとのことですがお元気そうでした。

「今日の読売新聞にわたしのことが載っているので読んでね」とのことでした。
私は読売新聞の購読者ではないので早速駅の売店で買い求め言われたページを
開くとMさんの写真が目に入りました。懐かしく一気に読みました。
見出しは「文学青年の出陣」
d0093936_15484710.jpg
Mさんは博識で温厚な方という印象があります。
平成最後の夏、戦後73年たった今思うことを綴っています。
小説家を志していた文学背年であったこと。
学徒出陣で大変な時代に巻き込まれたことなどが綴られていました。
若い人にはあの戦争でのおもいはして欲しくないと結んでいました。

平和な日本でありますようにと願わずにはいられません。


[PR]
by yokkosan3 | 2018-08-16 16:26 | Comments(4)
先日久しぶりに映画見てきました。
駅までは徒歩5分、電車は冷房が効いていて気持ちがよく
映画館まで徒歩2~3分暑さも気にならないで映画館へ着きました。
この日は休日とあって家族連れや若者で混雑していました。
見た映画は「万引き家族」第71回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールに輝いた作品です。
d0093936_19243824.jpg
監督は是枝祐和 主な出演者 リリー・フランキー、樹木希林、安藤サクラ
家族とは何か、人とのつながりとは何かを考えさせる映画でした。
血のつながりのない人たちが集まって身を寄せ合い、本物の家族のように
心温まる家族愛も感じる作品でした。
目を反らそうとする貧困や虐待などの社会の闇の部分が描かれていて社会問題と正面から向き合ってつくられた映画です。
時々ニュースやワイドショーをにぎわすような事件の裏側が描かれていていつまでも心に残るものがありました。
過激でショッキングな「万引き家族」という題名が付いていますがそれぞれ働いていたり少ない年金で生活をしていました。





[PR]
by yokkosan3 | 2018-08-10 17:00 | Comments(2)

花火大会真っ盛り

今日はあちらこちらで花火大会が行われるそうです。
関東地方で25万発もの花火が打ち上げられるとのことです。
わが市でも市制施行60周年記念花火大会が行われ1万発が打ち上げられます。
以前は家からでも見えたのですが高層住宅が沢山出来て見えなくなってしまいました。
残念ながら今年は見に行くことができません。
打ち上げ音が聞こえてきます。

数日前長岡花火大会がありました。
日本3大花火大会の一つということでNHKのテレビ生中継がありました。
会場は信濃川河川敷、2日間で2万発打ち上げます。

画面いっぱいにに広がる花火、臨場感たっぷりの美しい映像を
充分に楽しむことができました。
一度は行って見たい長岡の花火です。
テレビに映し出された画像をカメラに収めました。
d0093936_17321034.jpg
d0093936_17330696.jpg
d0093936_17325015.jpg
d0093936_17334917.jpg
d0093936_17333065.jpg
d0093936_17490349.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2018-08-04 19:15 | Comments(4)

力作揃いでした

記録的な大雨は西日本各地に土砂崩れや河川の氾濫など大きな被害を齎しました。
亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。
そして被害に遭われた多くの方々にお見舞い申し上げます。

ぐずついていたお天気も漸く晴れてまた暑さがぶりかえしてきました。
真っ青な空に白い雲が次々に浮かんできます。
d0093936_14390763.jpg
昨日友達に誘われてコミセン活動団体合同作品展見てきました。
最終日でした。
絵画、折り紙、木彫り、陶芸など日頃積み重ねた活動の成果です。
d0093936_15300960.jpg
折り紙コーナーでは
2000羽の連鶴は一日2時間ぐらいの時間を見つけて36日かかって
作ったという男性の話を聞かせていただきました。
根気のいる事、脳の活性化にはいいとのことです。
d0093936_15042599.jpg
素晴らしい木彫りです。知人の昨品もありました。
d0093936_15114656.jpg
陶芸コーナー
d0093936_15125988.jpg
フラワーアレンジメントコーナー
d0093936_15165445.jpg
和紙ちぎり絵コ-ナー
d0093936_15175666.jpg
他にも俳画、写真、編み物、絵画など力作ぞろいでした。
人生100年時代有意義に日々を送っていますね。

[PR]
by yokkosan3 | 2018-07-09 15:06 | Comments(4)
小さなブーゲンビリアが沢山花をつけました。
鮮やかに庭を彩っています。
マゼンダ色の花のように見えるのは苞で中心に見える小さな白いものが花です。
d0093936_14101867.jpg
3年ほど前に友達からいただいた小さな小さな木でしたが昨年より花をつけはじめました。
昨年はマゼンダ色が鮮やかには見えませんでしたが
目を見張るほど美しい色に見えるのは白内障の手術をしたためです。
全ての色が鮮明に見えて美しく見えます。
今まで当たり前に見えていた色彩がくっきりと美しく見えるようになりました。
空の青さ白い雲、緑の木々、真っ白なカーテンや障子など世界が明るく変わって見えます。

白内障の手術は日帰りで簡単に済みました。
それまで視力は0,8あり、運転免許証も更新できて日常生活には何の不自由もありませんでしたので、手術をすることを迷っていましたが心配も杞憂にすぎませんでした。視力は1,2に回復しました。
遠くの景色も鮮明に見えてPCもメガネなしで見ることができほっとしています。
面倒なことは目薬を数種類しばらくの間つけなければならないことです。
d0093936_15294421.jpg




[PR]
by yokkosan3 | 2018-06-28 14:51 | Comments(2)