Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

何時の間に・・・・

 今年も何時もの年のように白鹿の子百合(シロカノコユリ)が咲きました。
蒸し暑い夏の日に涼やかで清楚に凛として咲くこの花が私は好きです。
なのに花の命は短いものです。
d0093936_163481.jpg


 つい最近2冊の本を読みました。
 「舟を編む」は、久しぶりに出会えた面白い本でした。出版社 の辞書編集部を舞台に、新しい辞書「大渡海」づくりに取り組む人々の姿を描いたものです。2012年本屋大賞 で第1位を獲得し、映画化もされています。

 もう一冊は曽野綾子著「老いの備え」、読みやすそうなので夫の付き添いで行った病院の待ち時間に読みました。
 まず最初のページには
 年をうまくとるという作業は、年をとってから始めたのでは遅いのではないかと私は思うようになった。子供の時に大人になる準備をするように、老人になるために人間はもしかすると中年から、多少は学ばねばならないのではないか。準備したからといって、決して「備えあれば憂いなし」ということにはならない。
 突然、老年や晩年になるのではない。長い年月の末に、人間はそこに到達するのだ。だとすれば、そうなる前に、人は種をまいて置かねばならないのではないか。死の前に、自分はどのような所、どのような風景の中で生きるつもりだったのか、自分で決めておくのが自然であろう。
人間は一人で生まれて来て、一人で死ぬ。

 改めて考えてみると戦慄する私です。

 読み進んでいくと
 人間の体は、一定の量しか、食べ物を必要としない。しかも年を取るほど、量はいらなくなる。理性的に食料を適切に減らして行くことを覚えなくてはならないのである。食べ物だけではない。人間にはすべて必要とされる物質の限度がある。1日に食べる食物の量、適切な家の広さ、適切な衣服の枚数など、お金持ちであろうと貧乏な人であろうと、本当は違いはないのである。(中略) 
 
 健啖家だった夫が食欲が無く気にかかっています。
 
 
人間には動物と違って、時間の観念、つまり現在、過去、未来があるのだから、理性的に予定を建てたくなるのも仕方がないことだし、一応も二応もそれは当然である。しかし人生はあきれるばかりに、予定通りにならないということも、私たちは、又、目をむけていなければならない。(中略)

 予定のたてられなくなった私です。

 夏の花夾竹桃が元気に咲いていました。
d0093936_17395074.jpg


 



d0093936_17405030.jpg

山梨のももいただきました。
甘く美味しいももでした。
[PR]
Commented by 山小屋 at 2013-08-07 11:16 x
よっこさん、お久しぶりです。
佐渡に行ってきました。
朝晩は寒いくらいでした。

>人間にはすべて必要とされる物質の限度がある・・・

私も寝るのは畳1枚あればよいと思っています。
それなのに、先日の山の小屋では1枚の布団に2人といわれました。
枕が1個しかなかったので、クレームをつけたら1枚の布団に
寝ることができました。

今日からまた暑くなるようです。
熱中症に気をつけてください。
Commented by yokkosan3 at 2013-08-07 21:46
山小屋さんへ
今晩は
御無沙汰しております。

また暑くなりましたね。
熱中症で救急車で運ばれる人が急増していますね。
暫くはこの暑さ続きそうです。
お互いに気をつけましょう。
Commented by marri at 2013-08-08 10:49 x
めっちゃ・・・暑いなぁ~!
甲子園、燃えてますね!涙拭きながら開会式見る私です!

列車に3時間乗るので、
単行本2冊買いました。東野圭吾と松本清張!でもでも
呼んだのは、帰ってからでした!なかなか読めないものですね。

マイペースで行きましょうね。皆さんも同じみたい!
私も、時々掲載で続けたいと思っています^^;;
空焚きを付けてね。昔のようにはいかない年齢になりましたね!
Commented by yokkosan3 at 2013-08-17 21:20
marriさんへ
本当に暑いですね。
毎日36度にもなっています。

このところ雑用に追われています。
長いことPCに向かうこともなく過ごしています。
返コメ遅れてごめんなさい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yokkosan3 | 2013-07-28 22:10 | Comments(4)