Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

冷たい雨です

立春もすぎて、もう「春のはじまり」だと言うのに相変わらず
寒い日が続いています。
d0093936_16413623.jpg冷たい雨が降リ出しました。
パンジーが寒さで縮こまりながら咲いているようです。
春を待ち焦がれているかのようです。

パンジーの花言葉
心の平和 物思い 思慮深い

友達からメールがあり入院したと知りびっくり、何時も元気なTさんがどうしたのだろう・・と気にかかっていました。
昨日、病院の近くに用事があり寄ってみました。
「鬼のかくらんよ~」
「もう入院しているの飽きてしまったわ」と元気を取り戻していました。
間もなく2週間、検査の結果を見て退院するとのこと、安堵しました。

嘔吐や激しい腹痛を起こして近くの行きつけの医院へ行ったところ腸閉塞と診断されて入院できる病院を紹介されたのだそうです。

その頃ノロウィルス入が流行っていました。
入院する前の日に6人で新年会をしたそうですが、出席した人が全員同じ症状になったそうです。
Tさんは腸閉塞と診断されましたが、他の人は軽かったのか入院しないで済んだようです。
大事にならなくて良かったです。
ノロウィルス侮るなかれです。

帰りに久しぶりに図書館へ寄り簡単に読めそうな本借りてきました。
明日は一日中雨の予報、そんな日には本を読もうかしら・・・と
最近目が疲れやすいので大活字本も借りてきました。
システムの更新や蔵書点検期間があり27日まで全館休館です。
ゆっくり読めます。
d0093936_165581.jpg
近くの駅に図書返却ボックスがありとても便利、返すときにはよく利用しています。
[PR]
Commented by toruneko65 at 2012-02-07 09:16
NHKのドラマに影響されて私も読みましたよ~
薩摩、島津家の一万石余りの分家に生まれながら将軍正窒までに
なる篤姫。波乱と苦難の人生だったのでしょうね。

駅に返却ボックスが有るって便利ですねぇ。
Commented by 山小屋 at 2012-02-07 11:21 x
数年前にネパールに初めてトレッキングに
行きました。
成田に行ったら参加者が私を含めて3名でした。
実際には10名くらいいたようですが、ノロウイルスが
流行したといってキャンセルが相次いだそうです。
お陰で少人数で楽しく歩くことができました。
ノロウイルスと聞くとその頃を思い出します。
Commented by yokkosan3 at 2012-02-07 12:08
toruneko65さんへ
私もドラマを見ました。
それで読んでみようかしらと思って開いてみると活字が大きいので
嬉しくなって借りてきてしまいました、
今、三浦朱門の「人生の終わり方」読んでいますが面白いです。
これは小さな活字、時間をかけて読んでいます。(笑)
このような本に興味があるようになってきました。
近くに返却するところがあると嬉しいですね。
Commented by yokkosan3 at 2012-02-07 12:12
山小屋さんへ
そうでしたか・・・
旅行中にノロウイルスにならなくてよかったです。
一緒に行動していたら・・・・・考えると怖いですね。
でも少人数で楽しめてよかったですね。
Commented by 5355iyoko at 2012-02-08 00:12
天気予報では、「暖かい雨に」と言いながら暖かい日ではありませんでした。
こんな雨の日は家で本でも、ゆっくりと読めていられたら最高でしょうね。
(そして返却ボックスまでとは)・・・私は相変わらず仕事でした!
篤姫はドラマで観ていましたが、本人(篤姫)も演じた女優(宮崎あおい)さんの成長度も感じられた作品だったと思って観ました。

↓のパンダさんの絵・・・とってもよく書けていますね。(*^^)v

Commented by yokkosan3 at 2012-02-08 15:46
5355iyokoさんへ
春の雨とはいうものの冷たい雨でしたね。
昨日1冊読み終えて、今日から篤姫読み始めました。
何気なく見ていた篤姫でしたがその時代背景が詳しく書かれていて
面白いです。

パンダの絵・・・そういっていただけると嬉しいです。
Commented at 2012-02-09 06:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by marri at 2012-02-09 19:33 x
うへぇ~!凄いね!
私、最近本を読めないの。集中力が無い!
図書館で借りた本、いつも殆んど見なくて、期日が来るの。
旅行の時、機内で読もうと必ず下げて出るのに。読んでないの^^;;
篤姫
テレビでよかった。読んでみたい!でも・・・きっと読めないで返すかも?
本を読むって事、難しくなってる私です。また、教えてね!
Commented by yokkosan3 at 2012-02-10 16:08
かぎさんへ
お義母様きっと喜ばれるでしょうね。
遠路からのお見舞い感激することでしょうね。
長いこと住んでいるところはなかなか離れる事ができないのですね。
その気持ち分かります。
でも、その心遣いにどんなにか元気づけられるでしょう。
Commented by yokkosan3 at 2012-02-10 16:39
marriさんへ
昨日病院の待ち時間に篤姫第1巻読みおえました。
2時間も待ち時間あるんですもの・・・・
1巻の終わりの方に漸く篤姫が登場しました。
ドラマでは見られなかった篤姫が生まれる前の時代背景が描かれていて面白かったです。
大活字本はあっという間に一冊が読み終えてしまうので目も疲れないでいいですよ~
私読み始めるとやめられなくなるんです。乱読なんです(笑)

Commented by 8chantomei at 2012-02-10 18:35
篤姫、私も夢中でテレビみておりました。
本になっているのですね。
私も読んで見たいです。
幕末に生きたしっかりした女性でしたね。
Commented by yokkosan3 at 2012-02-11 14:25
8chantomeiさんへ
NHK大河ドラマ篤姫の著者は宮尾登美子ではなかったかと思います。
「幕末の尼将軍篤姫」は竜門冬二、篤姫が生まれる前の歴史背景から書かれています。1巻の終わり頃になって漸く篤姫の登場です。
大きな活字なので読みやすくてあっという間に読み終えます。
Commented by 逆ナン at 2012-02-11 15:18 x
登録するだけ!あとはメールがくるのを待つだけでOKです!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yokkosan3 | 2012-02-06 16:32 | Comments(13)