Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

花の名前調べました

ようやく花の名前分かりました。
図書館で調べました。図鑑を4~5冊みましたがなかなか
見つかりませんでしたが、とうとう見つけました。
原色世界植物大図鑑 (北隆館発行 監修者 林弥栄 古里和夫)
に載っておりました。
花の名前はヨウラクツツアナナス(ビルベルギア属)パイナップル科
ブラジルに分布 鉢植えや温室内で栽培される1年草とありました。
多分これだと思います。パイナップル科とは思いもしませんでしたが
葉がかたく、少しパイナップルを思わせるところもあります
d0093936_1314435.jpg

インターネットからの情報
ヨウラク(瓔珞)とは、インドの貴族が身につけていた
貴金属や宝石などのアクセサリーのことのようです。
英国では女王の涙と言われているそうです。良く見るとそんな雰囲気がします。
[PR]
# by yokkosan3 | 2007-01-24 13:31 | | Comments(4)
もう我が家に来て3年たちました。
毎年今頃になると花が咲きます。
見れば見るほど不思議な色合いです。
花の名前がいつも気になります。
株わけするとどんどん増えていきます。
あちこちのお家で咲いていることでしょう。何という名前の花かしら?
d0093936_1664214.jpg

[PR]
# by yokkosan3 | 2007-01-22 16:08 | | Comments(3)

東京宝塚劇場へ

十数年ぶりに東京宝塚劇場へ友人に誘われて行って来ました。
すっかり変わってしまった東京宝塚劇場にとまどってしまいました。
10年一昔と言いますけれど、もう浦島太郎みたいでした。
確か、もっとこじんまりしていたのに…  大きなビルに変わっていました。
劇場付近もすっかり変わってしまいましたが有楽町駅付近を歩いていると
青春時代を懐かしく思い出しました。
宙組公演,維新回天.竜馬伝!とザ.クラシックを観劇
宝塚は良く分かりませんが華麗で、夢の世界、
しばし現実を忘れて楽しみました。
熱烈なファンはそれはもう大変でした。毎月1回は必ず来ていますと言う
60歳台の女性が隣り合わせでしたが……
ここへ来ると元気がでると言っていました。
本当にその通りかもしれません。
d0093936_19425355.jpg

[PR]
# by yokkosan3 | 2007-01-21 19:45 | Comments(2)

トルコ雑記

成田からモスクワ経由イスタンブールまで13時間近くかかりました。
往路は乗り継ぎに大分時間がかかりましたが、モスクワの雰囲気も
ちょっぴりあじわうことが出来、そして帰路の機上よりオーロラ
が見られたことは幸運でした。
トルコでの食事 
食料自給率100%を誇る世界有数の農業国、牧畜や養鶏も盛んで
新鮮な食材が料理に使われています。
野菜、いちじく、オリーブや ぶどう、みかんなど
豊富です。ヨーグルトやアイスクリームは濃厚でした。
いろいろな種類のパンが毎回沢山食卓に並びました。
オリーブオイルは毎回たっぷりと使われていましたが、水については
日本人には合わないようで必ずミネラルウオーターが配られました。
パッケージツアーはバイキングが多いですね。
デザートのお菓子はとっても甘いものでした。甘すぎます。
ショッピング
グランドバザールに立ち寄りました。トルコ最大の巨大市場で
広い敷地には5000とも言われる店がひしめき合っています。
迷路のような通路に入り込むと100%迷子になるとはガイドさんの弁。
短時間なので雰囲気を味わってきた感じでした。
皮製品の店や絨毯の店、トルコ石の店にも立ち寄りました。
遺跡の露店商などが…… 「バザールでござーる」にはびっくりです。
d0093936_1459637.jpg

d0093936_15121939.jpg

d0093936_1514713.jpg

トルコの花
チューリップ、カーネーション
教育
義務教育8年制(6~14歳)、公立校は無償、高校は3年制で
普通高校の他職業、技術、宗教専門校など。
大学は国立52校、私立23校。
[PR]
# by yokkosan3 | 2007-01-19 15:28 | 旅行 | Comments(3)

イスタンブール観光

イスタンブールから始まったトルコの旅の最後の観光は
トプカプ宮殿でした。1467年に完成。
宮殿の広さは公園を含めて日本の皇居のおよそ2倍あったといいます。
当時の宮殿は、重臣たちを集めて会議がもたれ国の方針が決定される
政治の中枢でもあったといいます。
陶磁器展示場には中国製のもの、そして日本の有田、伊万里などが
展示されていました。
シルクロードをラクダの背に乗って、またはるばる海路を渡ってきたのでしょうか。
宝物館は目を見張るようなトプカプ宮殿の呼び物である重さ3.26kgの
世界最大のエメラルド、8万枚の金貨を溶かして作った重さ250kgの玉座、そしてエメラルドやダイヤモンドをちりばめた黄金の短剣など驚嘆するものばかりでした。栄華を誇っていたのですね。
d0093936_1175632.jpg

宮殿を見学に来た小学生がみなニコニコと親しげに私たちに日本語で「こんにちは」…「さようなら」…と挨拶をしながら握手をもとめてきました。
こんなところにトルコが親日派であることがうかがえました。
とても感動しホットな気分になりなした。本当に可愛かったです。
d0093936_11155597.jpg

[PR]
# by yokkosan3 | 2007-01-18 11:31 | 旅行 | Comments(2)
夜行1等寝台にてイスタンブールへ
サラリーマンの姿が目立ち始めた頃到着
日本との時差は7時間 、トルコが7時間おくれ、日本は午後3時頃だろうか。
着後世界遺産イスタンブール観光
ブルーモスク
モスクをトルコ語でジャミイという。1616年に完成、内部の装飾が青色を基調にしていた時期があってそう呼ばれたという。
内部は200を越える小窓から差し込む光で変化するステンドグラスや
タイルが幻想的だった。
d0093936_14525711.jpg


ボスポラズ海峡クルーズ
岸辺には宮殿や要塞、優雅な住宅など楽しませてくれた。
沈む夕日がうつくしく、そしてトルコの国旗のマークが印象的だった。
d0093936_15247.jpg

d0093936_1561548.jpg


地下宮殿(地下貯水槽)
映画007「ロシアより愛をこめて」はイスタンブールが舞台となり地下宮殿もロケに
使われたそうです。
内部は高さ9m、長さ143m、幅65m、高さ8mの336本の大理石柱が
天井を支え水をたたえている様は見事で、まるで水の宮殿のようでした。。
地下宮殿という愛称が生まれたといいます。奥にはメドゥサの首がありました。
[PR]
# by yokkosan3 | 2007-01-17 15:12 | 旅行 | Comments(3)

カッパドキア

カッパドキアの景観美は6000万年も前に火山灰が堆積し、、
柔らかい凝灰岩層を形成し、そこに流れ込んだ雨水や風雪の浸食が
摩訶不思議な風景を造り出したという。
d0093936_11153434.jpg

セルべの谷
d0093936_11205072.jpg


地下都市や野外博物館など洞窟内を観光
5~12世紀に広まったキリスト教は皇帝の弾圧を受け、逃れた
キリスト教徒達が隠れ住むために造ったもの。内部のフレスコ画は
あざやか。
[PR]
# by yokkosan3 | 2007-01-17 11:31 | 旅行 | Comments(2)

バレッカムからコンヤへ

ヒエラポリス
石灰棚
石灰分を多量に含む湧き水が、長い年月のうちに凝固した石灰華岩が
斜面を覆い幾重もの棚を形成したもの、許可されたわずかな部分の
温泉に足を浸けることができた。
d0093936_10181411.jpg

バスはシルクロードをひた走る。綿の取り入れの風景も、
広大な農地がどこまでも…
この道をらくだのキャラバン隊が通ったという、キャラバンサライが
その名残を留めていた。
カツパドキアに着いたのは夜になっていた。
途中コンヤ市内観光、メヴラーナ博物館やインジエ.
ミナーレ神学校などへ立ち寄る。観光客で混雑していた。
[PR]
# by yokkosan3 | 2007-01-17 10:55 | 旅行 | Comments(0)
エフェソス遺跡
華麗な姿をとどめるケルスス図書館
図書館の前に娼館があり地下道でつながっていたとのことでした。
d0093936_15162042.jpg

野外劇場
1~2世紀に築かれた。収容2万4000人という。
d0093936_1521495.jpg


アルカディアーネ大通り
大理石で出来たアルカディアーネ大通りをクレオパトラとアントニウスが
連れ立って歩いたであろう…とガイドさんの説明でした。
最盛期、夜には街灯が灯されたとか隆盛を誇っていた
当時がしのばれます。
公衆トイレが残っていて興味深く、ここトルコではトイレは
レストランやホテルを除いて有料でした。
尾篭な話ですが紙は流さないことになっていました。
[PR]
# by yokkosan3 | 2007-01-16 16:15 | 旅行 | Comments(0)

ベルガマへ

トルコの総人口は6784万人(2000年国勢調査)
日本の2.1倍の国土に日本の2分の1位の人口
どこの遺跡に行っても犬や猫が何匹もいてまつわりついてきました。
お守りのようにして飼っているようです。狂犬病の対策もきちんとしてあるそうです。
また、羊の群れもあちこちに。好天に恵まれたのは幸いでした。

ベルガマ遺跡観光
アクロポリス遺跡
アテナ神殿や図書館跡、野外劇場、貯水槽など見学

トラヤヌス神殿
大理石柱が美しい。 大理石(結晶石灰岩)は沢山取れたそうです。
他の遺跡では大理石の長い道路もありました。
d0093936_15401886.jpg

[PR]
# by yokkosan3 | 2007-01-15 15:53 | 旅行 | Comments(2)