Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

墨と彩の絵画展へ

墨と彩の絵画展の案内状頂きました。
今回が12回目、以前の仲間MさんやTさんと久しぶりに会場で待ち合わせして拝見させていただきました。
回を重ねる毎に見ごたえのある力作ぞろいになりました。
水墨画、鉛筆画、水彩画などの作品展です。

d0093936_15200853.jpg
継続は力なりです。Iさんはかれこれ15年くらい教室に通っています。
d0093936_16102408.jpg
93歳になりましたとMさん、杖もつかずにお元気で熱心に見て回っていました。
数年前までは絵筆をとっていたMさんです。
そしてつい最近2泊3日の京都旅行をしてきたそうです。
今年奥さんを亡くされて今は一人暮らし、家事援助をうけてはいるものの買い物は一人でしているとのことお元気です。

Iさんの計らいで食事会、作品についての説明をしていただき楽しんで取り組んでいる様子が伺えました。
ハーモニカ教室へ通い出したというIさんの話や、民謡、詩吟、俳画、旅行の話など話が尽きませんでした。
時々民謡を歌い出したりして・・・・・皆さん高齢ですが意欲的でとてもとても元気、
たった一度の人生、このように元気に過ごして行きたいものです。

      ☆☆☆☆☆  ☆☆☆☆☆  ☆☆☆☆☆  ☆☆☆☆☆  ☆☆☆☆☆

今年はみかんが沢山なりました。
そろそろ食べ頃かしらと思っていると小鳥たちが毎日やってきては啄んで行きます。
大分食べられてしまいました。
20数年たった温州ミカンです。

昨日孫達が来てミカン狩り? たった1本ですが・・・・・
楽しんで行きました。
大小さまざま不揃いのミカンです。

d0093936_17424513.jpg

[PR]
# by yokkosan3 | 2016-12-05 16:11 | 水墨画、墨彩画 | Comments(4)

紅葉めぐり

先日3つの紅葉めぐりをするバスツアーに参加しました。
高尾山と国営昭和記念公園、そして隠れた名所と言われる武蔵野陵です。
当日は今にも降り出しそうな空模様の寒い寒い日でしたが時々薄日も漏れて持ちこたえてくれました。
高尾山は混雑が予想されるということで早めの出発8時少し過ぎに高尾山ケーブル乗り場へ
待ち時間も少なくラッキーでした。
d0093936_18142443.jpg
清滝から往復ケーブルカーを利用します。
紅葉は見頃のようです。
d0093936_18123978.jpg
2時間の自由時間です。
d0093936_18150455.jpg
d0093936_18415338.jpg
大勢の観光客です。

d0093936_18170813.jpg
d0093936_18180042.jpg
d0093936_18200032.jpg
ケーブルカーから降りてくると長い長い乗車客の列ができていました。

次に向ったのは武蔵野陵、
皇室墓地です。
大正天皇・ 貞明皇后陵・昭和天皇・香淳皇后陵の4陵が造営されています。
d0093936_18213109.jpg
d0093936_16340494.jpg
d0093936_18203690.jpg
かえでが鮮やかな色をしていました。
d0093936_18210561.jpg
d0093936_18220217.jpg
最後は国営昭和記念公園へ
前日の大風で銀杏並木は急に寂しくなったとのこと黄色の絨毯が敷かれたように見えました。
この公園は初めてで美しい銀杏並木を期待していましたが・・・・残念
花の季節がおすすめと聞きました。
d0093936_18232237.jpg
水鳥の池付近の紅葉は丁度見頃を迎えて美しく彩られていました。
d0093936_18224455.jpg
d0093936_18245586.jpg
d0093936_19075669.jpg
昼食は無門庵にて懐石料理でした。
d0093936_19083126.jpg
d0093936_19100449.jpg
東京都の木は銀杏の木と聞いたことがありますが、街路樹は銀杏の木が多く車窓からは美しい銀杏並木を沢山見かけました。
近い場所のツアーでしたが充分楽しんできました。

[PR]
# by yokkosan3 | 2016-11-27 16:35 | 旅行 | Comments(4)

雪の朝でした

真冬のような寒さです。
朝から降り続いた雪は3時頃になると予報通り止みました。

この時期に積雪があったのは54年ぶりだそうです。
初雪が槇の木やドウダンツツジにも綿帽子被せてくれました。
d0093936_16113038.jpg
d0093936_16111071.jpg
バラの花も可愛いい綿帽子を被っています。
d0093936_16104833.jpg
西の空は茜色に染まり、明日は晴れのマークがついています。

[PR]
# by yokkosan3 | 2016-11-24 16:23 | 自然 | Comments(4)

さざんかが見頃です

雨上がりの庭にさざんかが見頃を迎えています。
今年は大ぶりの花を沢山つけて真っ青な空に映えてとっても綺麗、「私を見て~」と
ささやかれているよう・・・・
d0093936_10525182.jpg
d0093936_10542516.jpg
d0093936_10533136.jpg
d0093936_10540006.jpg
d0093936_10531782.jpg
佐藤愛子著 90歳。何がめでたい 
どんなことが描かれているのだろうと、近くの書店へ行ってみると売り切れ
他の書店で見つけて数ページめくってみると
「ながいきするって、たいへんなのねぇ・・・・」という書き出しが目にとまりました。

「正直なところ、現在の私は1年前、いや半年前・・・・・中略
かつてのピョンピョン兎がノロノロ亀さんになっている。  中略]

90歳にはまだまだですが、本当にそうなのよね~と頷きながら、じっくり読んでみようと買い求めました。
元気に長生きすることに人は憧れます。
長生きしている当の本人はどのように思っているのか佐藤愛子さんが
90歳の老いの寂しさや悲しみをユーモアを交えて綴っています。
時には大笑いしたり、そうよそうよ本当だわ~と頷いてみたり一気に読みました。

d0093936_16315814.jpg
「長生きするということは、全く面倒くさいことだ。耳だけじゃない、眼も悪い、始終涙がにじみ出て目尻目頭のジクジクが止まらない。膝からは時々力が抜けてよろめく。脳ミソも減ってきた。そのうち歯もぬけるだろう。なのに私は生きている・・・・中略
ついに観念する時が来たか。かくなる上はさからわず怒らず嘆かず成り行きに任せるしかないようで。」

90歳。 何がめでたい 
そう言いながら力強く明るく、人生を逞しく生きている佐藤愛子さんです。




[PR]
# by yokkosan3 | 2016-11-22 15:39 | Comments(2)

シティマラソン

濃い朝靄です。ダッダツダッ・・・と足音が聞こえてきました。
ハーフシティマラソンの選手たちの足音です。
近くの大通りがハーフマラソンのコースになっています。
今年で29回目です。
スタートは県立運動公園、4キロ地点で待っているとパトカーに先導されて近づいてきました。
あまりに早く来たのでびっくりです。
d0093936_12015342.jpg
風もなくマラソン日和です。
d0093936_12063797.jpg
招待選手は話題になった川内優輝さんです。
d0093936_12030526.jpg
「ハーフ 5500人」「5K 1500人」「3K 1200人」小学生から高齢者まで多くの人々が参加しています・
こんな方も・・・・今年は仮装の人は少なかったようです。
d0093936_12142535.jpg
d0093936_12151398.jpg
大学生が多かったようです。
最後の人が通り過ぎて間もなく折り返し点から戻った来ました。
視界も大分良くなってきました。
d0093936_12164709.jpg
d0093936_12174185.jpg
速報によるとトップは武田凛太郎(早稲田大)。1時間01分59秒前後。

沿道には沢山の応援の人々・・・
元気を頂きました。

参加された皆さんお疲れ様でした。


[PR]
# by yokkosan3 | 2016-11-20 12:07 | Comments(2)

北本範頼ねぷた

すぐ近くでねぷたが見られるという・・・どんなねぷたなのだろうと娘達と出かけました。
北本の宵まつりの扇ねぷたです。
今年で23年を迎えているそうですがはじめて見に行きました。
5時頃電車で8分北本駅の西口に着いてみると広い道路は歩行者天国となり宵まつりで大賑わいでした。
水引幕、提灯、花で飾った山車の上では太鼓や笛に合わせておかめやひょっとこがおどけて踊る郷土芸能で盛り上げていました。
d0093936_16322979.jpg
2台の範頼ねぷたは弘前ねぷた絵師を代表する三浦呑龍氏により北本ゆかりの武将を描いたものだそうです。
d0093936_16115092.jpg
扇ねぷたとは扇形の山車の前面と後面に鏡絵や見送り絵が描かれていて絵は染料、ロウ、墨で描くそうです。
沢山の扇ねぶたに灯りがともされて囃子山車と練り歩く様は幻想的で見甲斐がありました。
d0093936_16493208.jpg
d0093936_16501566.jpg
d0093936_16510582.jpg
d0093936_17214156.jpg
d0093936_17164913.jpg
まだまだ沢山の扇ねぷたがお囃子や笛太鼓に先導されて曳かれて行きました。
最後には夜桜を思わせる北本の「かばざくら」のレプリカが曳かれてきました。日本5大桜の一つです。
d0093936_17051387.jpg
宵まつりは11月5日でした。

[PR]
# by yokkosan3 | 2016-11-08 16:30 | Comments(2)

今年のコスモス

荒川河川敷のコスモスを今年も見に行きました。
生憎のお天気でしたがコスモスは綺麗に咲いていました。

d0093936_12382729.jpg
今年はコスモス迷路もできていて草丈の高いコスモスの小径を行くと
コスモスの花に囲まれて心ウキウキハッピイーな気持ちになりまいた。
d0093936_12360513.jpg
d0093936_12395021.jpg
コスモスフェスティバルは済んでいましたがコスモス畑には沢山の人々が訪れていました。
d0093936_12432805.jpg
d0093936_12471717.jpg
「青空に咲くコスモスが見たかったわね~」と友達とコスモス畑を見降ろせるところでお弁当を広げました。
眼下には1000万本のコスモス、空にはパラグライダーが浮かんでいました。
d0093936_12465027.jpg
10月24日のことでした。


[PR]
# by yokkosan3 | 2016-11-01 14:44 | | Comments(5)

不思議体験

3歳の孫と一緒の家族旅行、グリーン車で乗り換えなしで2時間30分終点熱海駅に着きました。
3歳と15歳の孫娘と長女と次女、女性だけの熱海温泉への一泊の旅です。
3歳の孫娘を中心とした娘たちが計画したものでゆっくり出発です。
オーシャンビューの温泉で寛ぎ夕食の膳を囲みました。
d0093936_18532937.jpg
翌日もゆっくり出発、海岸に出て暫く遊びました。
遠くに熱海城がみえます。
d0093936_18573966.jpg
熱海城、トリックアート迷宮館へとタクシーで向かいました。
d0093936_19333723.jpg
トリックアート迷宮館は平面画を人間の目の錯覚をうまく利用し、あたかも平面を立体的に感じてしまう、とっても不思議な体験ができて、大人も子供も楽しめるところです。
d0093936_19501802.jpg
何処へ行ったのだろうと探していると人魚になっていた孫娘
d0093936_19133370.jpg
館内は混雑していて、飛び回っている孫から目が離せません。
d0093936_19131449.jpg
熱海城の入り口ではお猿さんのショーが始まっていました。
お猿さんに興味津々、最初は怖がっていたのに終わる頃には握手までして・・・
d0093936_19242478.jpg
熱海駅近くで遅い昼食を摂り早々と始発電車に乗り込みました。
良く遊んで帰りの電車では直ぐに寝込んでしまった3歳の孫娘でした。
早めの帰宅です。

[PR]
# by yokkosan3 | 2016-10-29 19:03 | 旅行 | Comments(2)

十月桜が満開でした

買い物へ行くついでに寄り道して近くの公園まで足を延ばしました。
秋日和に誘われて散策している人々を多数見かけました。
花の公園です。
可愛いいピンクの小さな八重咲きの桜の花を見つけました。
d0093936_16194926.jpg
暫く歩いて行くと満開の桜です。
小さな桜が沢山咲いていて思わず駆け寄って見上げました。
このように沢山咲いている姿を見たのは初めてなので嬉しくなって思わず「うゎ~キレイ」と叫んでいた私です。
d0093936_16280398.jpg
十月桜です。冬桜の一種と言われています。
春の桜は豪華に咲いて直ぐに散ってしまいますがこの桜は長いことひっそりと咲いているようです。
d0093936_16054431.jpg
d0093936_16155793.jpg
近くにはあるコキアが綺麗に色ついていました。
この公園でコキアを見たのは初めて、満開の桜やコキア・・・寄り道してよかった~
d0093936_11121333.jpg
最近赤とんぼ見かけなくなりました。
秋の陽射しに羽を休めている赤とんぼ見つけました。
d0093936_11141712.jpg

[PR]
# by yokkosan3 | 2016-10-20 20:06 | | Comments(2)
ハイキング会の会員Tさんに誘われて大吊橋三島ウォーク、秩父宮記念公園等のバスツアーへ参加させていただきました。
御殿場市にある秩父宮記念公園は「日本の歴史公園100選」や「歩きたくなる道500選」に選ばれています。
檜林に囲まれた公園は敷地面積約18000坪(東京ドームの約1.5倍)両殿下が愛された自然や四季折々の花が楽しめます。
昭和16年9月から約10年間実際に住まわれた御別邸で秩父宮勢津子妃殿下が亡くなられて御殿場市に遺贈され整備して平成15年に4月に開園した公園です。
手入れの行き届いた檜林
d0093936_15163694.jpg
毎週火曜日に燻蒸するそうです。煙が立ち込めていました。
d0093936_15182739.jpg
実際に住まわれた母屋や記念館を見学したりしながら公園内を散策しました。
d0093936_15194898.jpg
所々に防空壕があり、戦時中を思わせました。
山野草
d0093936_15215401.jpg
d0093936_15220817.jpg
d0093936_15222039.jpg
d0093936_15224619.jpg
三島大吊橋へ
日本最長の大吊橋から眺める日本最高の富士山とうたわれていて期待して行きましたが生憎のお天気で富士山を見ることが出来なくて残念でした。開通以来富士山が良く見えたのは2日だけだったとか・・・・
三島スカイウォークとの愛称があります。
全長400 m、高さ70.6 m 歩道幅 1.6 m 揺れは少ないようでした。
d0093936_15403392.jpg
d0093936_15405106.jpg
遠く駿河湾を望む風景
d0093936_15515487.jpg
沼津で美味しい昼食頂きました。
d0093936_17144586.jpg
バス内では会長さんがガイド役、ユーモアたっぷりのトークやビンゴなどで盛り上がり楽しい一日を過ごしてきました。

[PR]
# by yokkosan3 | 2016-10-16 15:45 | 旅行 | Comments(0)