Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

小さな一人旅 

以前友達から武州日野駅のすぐ近くにカタクリ園があると聞き今年こそ行ってみようと思っていましたが
丁度良い開花の時期には行けないでいました。
昨日は絶好の行楽日和という予報、急遽行ってみました。

秩父線に乗り換えて家を出てから2時間余りで武州日野駅へ
秩父沿線は今が見ごろのたくさんの桜の花で彩られていました。
降りた人はほんの数人、もうカタクリの花の見ごろはとうに過ぎているかのようです。
駅員に聞いてみると「まだまだ咲いていますよ~ それにすぐ近くには水芭蕉の花も咲いています。」
と散策mapで説明してくれました。

駅周辺は満開の桜です。
思いもかけない桜に心ウキウキカメラに収めました。
d0093936_17084748.jpg
d0093936_17095661.jpg
d0093936_17104250.jpg
都会で見る桜とは違って際立って見えます。
d0093936_17120362.jpg
桜並木をとおり踏切を渡り階段を登って行くと
うつむいて咲くカタクリの花を見つけました。
あちらにもこちらにもとまだまだ元気に咲いていました。
d0093936_17162613.jpg
d0093936_17164059.jpg
d0093936_17375706.jpg
カタクリの最盛期のころの写真です。(駅の掲示板より)
d0093936_19461188.jpg
雑木林の中にはスミレやイチリンソウやマムシグサなども・・・見に来た甲斐がありました。
山菜のこごめなども小さな芽を出していました。
d0093936_17180182.jpg
d0093936_17182479.jpg
d0093936_17191567.jpg
頂いた散策mapを見ながら水芭蕉園へ
沢山の水芭蕉です。
d0093936_17430329.jpg
d0093936_17433095.jpg
d0093936_17434723.jpg
d0093936_17451055.jpg
帰路長瀞で途中下車
長瀞の桜は「日本の桜名所100選」に選ばれていて駅周辺には3000本の桜があるそうです。
岩畳まで行ってみました。平日とあって静かです。
d0093936_19104475.jpg
宝登山神社参道の桜並木も満開でした。
d0093936_19182474.jpg
d0093936_17565156.jpg
沢山のお花に出会えた一日でした。



[PR]
# by yokkosan3 | 2017-04-15 19:58 | 旅行 | Comments(2)

遊水池のある公園

開花宣言から満開までいつもの年よりも時間がかかって
漸く桜の花が見ごろを迎えたころからお花見日和は少なかったようです。

3人の友達と約束してあった日は午後から青空も覗いてお花見日和になりました。
午前中に小雨がぱらついたためか人影もまばらで静かに園内を散策しました。
ここは大宮第2公園、車で30分ほどで行ける遊水池のある公園です。
大雨などが原因で起こる水害を防ぐために作られた遊水地。その遊水地の空間を有効利用した公園です。
柳と桜の彩がとても美しく癒されます。
d0093936_15322783.jpg
d0093936_17001634.jpg
隣り合わせにある大宮公園は桜の名所として知られていて混雑していますがここは静かです。
今が一番の見ごろです。
d0093936_15314855.jpg
d0093936_15312444.jpg
d0093936_16594050.jpg
d0093936_15343634.jpg
昼頃より陽もさしてきて桜の花がことのほか美しく見えました。
d0093936_16274061.jpg
歩道に沿った小路を通り抜けたところで、公園の近くに住む人が話しかけてきました。
この公園の一番の見どころは昔、壽能城 の外堀(空堀)があったところでこの桜の先の奥行を見ているとロマンを感じるといいます。
この公園が毎日の散歩コースで日々の表情が変わって見えて今日が一番美しく丁度見ごろだとのことでした。
「良い日に来ましたね~」と。
壽能城の歴史などを説明していただき今まで知らなかった沢山のことを学ばせて頂きました。
d0093936_15385226.jpg
何気なく見過ごしてしまうところもその場所の歴史などを知ることにより何倍も楽しめるのだと痛感しました。



[PR]
# by yokkosan3 | 2017-04-11 15:52 | Comments(4)

エドヒガンザクラ

急に暖かくなっていよいよ春到来です。
風もなく穏やかな晴天に恵まれて絶好の行楽日和とか・・・

車で25~6分のところにある埼玉自然学習センタ―北本自然観察公園へ
この公園には大きなエドヒガンザクラがあり、見ごろを迎えていると聞きました。
ソメイヨシノよりも1週間くらい早く咲き出すそうです。

公園入口を入りすぐ右の遊歩道を500mほど行くと見えてきます。
数年前に来た時はなかった木道がエドヒガンザクラのところまで続いていました。
この湿地にはセリやつくし、池にはカモの姿も見かけました。
d0093936_14543660.jpg
高さ29m、根回り3.2m、樹齢およそ200年と言われています。
自然林の中に一際存在感がありました。
d0093936_15085513.jpg
エドヒガンザクラについての立札がありました。
d0093936_14552524.jpg

北本自然観察公園は、埼玉県の「里地里山」の自然環境を残しながら、自然に親しめるように整えられた公園です。

1992年(平成4年)7月にオープンしました。

d0093936_14554395.jpg
くねくねした枝は風雨に曝されて耐えてきた長い年月を思わせます。
d0093936_16260073.jpg
d0093936_16121044.jpg

公園内の遊歩道を歩いていると雑木林のなかに萌黄色の柳を見つけその優しい色にじっと見入っていると

どこからともなく聞こえてくるうぐいすの囀りにしばらく時を忘れるほどでした。

d0093936_14550333.jpg
我が家の周辺では雑木林や畑がなくなりこうして自然いっぱいの中にいると心が安らぎます。


[PR]
# by yokkosan3 | 2017-04-04 17:03 | | Comments(4)

嬉しいお誘い

貴女が感激するようなところでお食事しましょうと、友達のTさんから嬉しいお誘いがありました。
地下鉄日比谷線の築地で下車しました。
歩いて10分位の所で国際聖路加病院の前にきました。
「ここにIさんが入院していたわね。一緒にお見舞いに行って間もなく亡くなって・・・あれからもう十数年たってしまったのね。」
「3人でよく食事をしたり、お花見に出かけたりしていたっけ・・・・」

その病院の傍のセイロカタワーの47階へ案内してくれました。
窓際の席に座りました。目の前には東京スカイツリー、東京が一望できます。
d0093936_16224642.jpg
遠くには東京港も見えます。
d0093936_16231471.jpg
高層階での食事ですがリーヅナブルなお値段、美味しかったです。
d0093936_20175006.jpg
食事を済ませてからすぐ近くの川辺まで降りて行きました。
お花見にはまだ早く桜の花は4~5輪、お花見のころは賑わいそうなところです。
d0093936_21181998.jpg

d0093936_20290661.jpg
目の前に水上バスの明石町聖路加ガーデン前発着場があり、丁度水上バス(東京川辺ライン)が出るところでしたので乗り込みました。
思いがけない船の旅です。浅草に行くことにしました。
1時間40分ほどで到着、目の前にはド~ンと東京スカイツリーが聳え立っていました。
d0093936_20514187.jpg
隅田公園にはたくさんの人たちです。
d0093936_20525491.jpg
地下鉄浅草より帰路につきました。
Tさん楽しい1日を有難う。



水上バスに乗って
[PR]
# by yokkosan3 | 2017-03-29 16:49 | 旅行 | Comments(4)
世界遺産の富岡製糸場へ行きたいとかねがね思っていたところ
製糸場と二つの梅林めぐりのツアーを見つけました。
解説員付です。

前日の雨も上がり雲一つない青空です。
友だちが都合がつかなくて一人で参加しましたが、一人参加の人が多く相 席した人と直ぐに打ち解けて行動を共にしました。 

平成26年4月(2014年)に「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界遺産登録となりました。
世界遺産としてどんな価値があるのでしょうか、パンフレットから抜粋しました。
富岡製糸場はフランスの技術導入から始まり、日本独自の自動繰糸機の実用化まで、製糸の技術革新が絶え間なく行われてきました。「富岡製糸場と絹産業遺産群」は、高品質な生糸の大量生産に貢献した、19世紀後半から20世紀の日本の養蚕・製糸分野における世界との技術交流と技術革新を示した絹産業に関する遺産です。日本が開発した生糸の大量生産技術は、かつて一部の特権階級のものであった絹を世界中の人々に広め、その生活や文化を更に豊かなものへと変えました。

国宝 東置繭場
d0093936_15395760.jpg
重要文化財 首長館(ブリュナ館)
d0093936_15412882.jpg
国宝 繰糸所
d0093936_15403633.jpg
d0093936_15530913.jpg
重要文化財 女工館
d0093936_15480097.jpg
診療所
d0093936_15542178.jpg
世界遺産に登録されて日も浅いためでしょうか工事中のところが多く殆どは外観だけの見学ですが、
音声ガイド付きで分かり易かったです。
当時の女工さんの様子
d0093936_15561690.jpg
d0093936_15582475.jpg
富岡製糸場を後にして、おぎのやにて峠の釜めしの昼食をとり梅林へ向かいました。
秋間梅林は丘陵地にある梅林、35000本の梅が見ごろを迎えていました。
丘陵地のため私にはきつい上り坂でした。
d0093936_16050761.jpg
次いで箕郷梅林へ
榛名山の南麓にあり関東平野を一望できる丘陵に10万本の梅が植えられてその規模は東日本隋一だそうです。
d0093936_16090642.jpg
d0093936_16093448.jpg
d0093936_16100214.jpg
どちらの梅林も白加賀梅が多く食用の梅とか・・・・・梅林の中の道を通ると仄かな梅の香が漂い幸せな気分。
以前来たことがあり難なく登れた上り坂がとてもきつく感じたのはそれだけの年月が経って足腰が弱くなってきたのです。(3月16日のことです)
[PR]
# by yokkosan3 | 2017-03-22 20:10 | 旅行 | Comments(4)

早春

陽射しは春めいては来たものの吹く風は冷たく
♪春は名のみの風の寒さや・・♪
思わず口ずさみたくなる そんな今日この頃です。
陽だまりにヒヤシンスが蕾をつけているのを見つけました。
7~8年前に地植えにしたものですが季節が巡ってくると毎年咲いてくれます。
雨が少なく乾燥した地面からやっと顔をだしたヒヤシンス。
d0093936_14061265.jpg
先日梅まつりの際に折り紙展が開催されていたので覗いてみました。
趣味のグルーフの折り紙のアートです。
自転車の折り紙見たのは始めて 難しそう・・・
色とりどりの自転車が何台も並んでいました。
d0093936_11470615.jpg
鉢植えのシクラメンも特徴を良く捉えて巧妙に折られていました。
d0093936_11473740.jpg
丁度ひな祭りの頃でしたのでこんな作品もありました。可愛いお雛様です。
d0093936_11463806.jpg
こんな素敵な盛り花も・・・・
d0093936_11472116.jpg
枝振りがさつきのようです。沢山花をつけていました。
d0093936_11475934.jpg
作者の温かさが伝わってくるよう作品を沢山見せていただきました。

[PR]
# by yokkosan3 | 2017-03-11 14:35 | Comments(4)

久しぶりの映画

久しぶりに映画みてきました。
私の市には映画館がありません。
映画全盛の頃には小さな映画館が2館ありましたが映画の衰退とともに閉館してしまいました。
映画を観るのには隣の市まで出かけますが映画館まで30分ほどかかります。

最近はショッピングセンターなどと一緒になった複合型映画館(シネコン)が多くなってきました。
この映画館も複合型映画館で12スクリーン、2671席 音響面が充実しいて、スタジアム方式の客席で大きめのシート、どの席からでもスクリーンがよく見え、前の人を気にせずに映画を観ることができます。
チケット売り場も変わってしまいあまり待たずに自動券売機で簡単に買うことが出来るようになっていました。
d0093936_17083562.jpg
ミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」見てきました。
d0093936_17052685.jpg
ロサンゼルスの映画スタジオのカフェで働くミアは女優を目指していましたが
何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャンと
出会うところから始まるミュージカル映画です。
春夏秋冬に区切られていて色彩がとても綺麗で、歌とダンス、充分楽しめました。
アカデミー賞では作曲賞や主題歌賞など6部門を受賞しています。

映画を観てから近くを散策しました。
暫く来ない間にショッピング街が広がって様変わりしているのにびっくりです。
d0093936_11532214.jpg
d0093936_11595388.jpg

[PR]
# by yokkosan3 | 2017-03-08 11:35 | Comments(2)

梅まつりへ

日々の気温差が大きく4月の陽気になったかと思うと真冬のような寒さになったりしています。
先日のぽかぽか陽気に梅まつりに出かけました。
車で30分ほどの大宮第2公園です。
3月12日まで開催されています。
梅まつりに併せて全国大陶器市が開かれていて平日にも拘わらず賑わっていました。
梅林では白加賀、八重寒紅梅を中心に、40品種約500本の梅が見ごろを迎えていました。
d0093936_17554365.jpg
吟行やスケッチをしている人たちもいて・・・・長閑な時が流れていました。
d0093936_18165457.jpg
ギターの弾き語りも流れてきて・・・どんな詩が出来たのでしょう
d0093936_18143736.jpg
紅梅や白梅の向こうには真っ青な空です。
仄かな梅の香を楽しみながらゆっくりと散策してきました。
d0093936_18361129.jpg
d0093936_18221025.jpg

[PR]
# by yokkosan3 | 2017-03-02 18:31 | | Comments(4)

保育園児の挑戦

保育園へ通っている孫娘は4歳になったばかりです。
一クラス15人ぐらいの小さな保育園ですが,預ける家庭へのサポートをするという姿勢が徹底的で、教材なども保育士さんの手作りが殆ど父兄には負担をかけずに、きめ細かな指導をされていると聞きました。

先日、ハッピーカーニバルと体操の発表会があり誘われて見てきました。
ハッピーカーニバルは劇や歌、合唱、ピアニカの合奏など。
毎朝暗唱させているという宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を出場者全員で暗唱しました。

年長になるにしたがってセリフも長くなり、この年齢の吸収力に感心しました。
4歳の孫娘も「3匹の子豚」の中豚に扮して一生懸命、家での甘えん坊はどこかへ・・・・って感じ、
可愛い姿に拍手です。babaバカで~す。
d0093936_17080182.jpg
午後からは体操発表会、体操に力を入れている保育園のです。
年少組は壁逆立ちやブリッジで歩いたり、きびきびとした動作で一生懸命練習した成果を見せてくれました。
d0093936_17114746.jpg
年長組になるにつれて高度になり、中でも最後に行われた年長組の跳び箱に挑戦している姿に感動しました。
9段は殆どの園児がクリアーして10段に挑戦しました。
3分の2の園児はクリアーそして11段に挑戦。どうなるのだろう・・・とはらはらしながら見守ります。 
凄~い・・・3名がクリアーしました。大きな拍手。

そして12段に挑戦です。会場はどうなるのだろうとざわめきました。会場の大きな声援を受けて跳んだ3名の園児たち、
成功はしませんでしたが大きな拍手が沸き起こりました。

動画にしました。
お暇な時にどうぞ
あと2年もすると孫娘もこの跳び箱に挑戦するのです。
どのくらい跳べるかしら・・・・でもちょっぴり心配です。
今から家で跳ぶ練習をしています。
毎日のように逆立ちやブリッジをしている姿を見てははらはらしています。怪我でもしたら・・・などと取り越し苦労しています。
ひらがなやカタカナ、数字を書いたりと勉強することをワークと言って教えてくれるそうです。
年少組でもひらがなやカタカナ、数字は書けるようになり、年長組の園児が年少組の園児に絵本を読んで聞かせるのだとか・・・・
私の子育ての頃とは雲泥の差です。



[PR]
# by yokkosan3 | 2017-02-22 14:04 | Comments(2)

世界のらん展へ

時々誰とも会話をしない時があります。
そんなある日急に思いついて東京ドームで開催されている世界らん展へと出かけました。
d0093936_15190552.jpg
久しぶりの東京です。
1時間少しで会場に到着、入場はスムーズでしたが会場は大勢の人であふれていました。
今回は3回目、華やかで広い会場です。
d0093936_15211781.jpg
胡蝶蘭やカトレア、シンピジューム、パティオペティルムぐらいの名前しか知りませんが地球上には2万5千種の蘭科植物があるとか、見たこともないような個性的な蘭も沢山展示されていました。
人垣の間から一番初めに目に見た蘭です。
d0093936_15225645.jpg
趣向を凝らしたディスプレイの一部です。
d0093936_15263656.jpg
d0093936_15275626.jpg
d0093936_15270843.jpg

d0093936_15444709.jpg
d0093936_15453485.jpg
パティオペティルムの名前は女神のスリッパ(サンダル)を意味し、英語で「レディースリッパ 」とも。花の形が丁度女性の靴を思い起こさせる形をしているところからつけられたそうです。

d0093936_15313428.jpg
d0093936_15305430.jpg
d0093936_15303770.jpg
d0093936_15352031.jpg
d0093936_15355664.jpg
d0093936_15370388.jpg
可愛いわね~との声・・なかなか近づくことが出来ませんでした。
d0093936_15415656.jpg
d0093936_15423271.jpg
d0093936_15530148.jpg
d0093936_15532407.jpg
胡蝶蘭は豪華に・・・
d0093936_15473748.jpg
d0093936_15481135.jpg
d0093936_15464176.jpg
こんな胡蝶蘭も
d0093936_15471005.jpg
日本大賞は一段高いところに置かれていて沢山の人々がカメラを構えていました。
近づいて見たい・・・・
d0093936_15485125.jpg
仮谷崎省吾の「蘭の世界」
d0093936_16031181.jpg
志穂美悦子「阿吽」
d0093936_16034894.jpg
蘭の世界満喫してきました。

[PR]
# by yokkosan3 | 2017-02-16 15:37 | | Comments(4)