Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2017年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

山百合の香りに包まれて

曇り空でほんの少し涼しそう
武蔵丘陵森林公園の山百合は見ごろを迎えているらしい。
山百合の小径へ行ったのはもう5年前のこと
今年も紅筋タイプの山百合は咲いているだろうか、
もう一度見たいと思い出かけて行きました。


山百合の変種はさまざまあり紅筋の山百合は変種の中でも
一番美しいといわれているそうです。
(今回は見ることができませんでしたので都市緑化植物園ショップの
山百合コーナーの写真を転載させていただきました。)
紅筋タイプの山百合
d0093936_17201573.jpg
中央口から緑化植物園前を左に折れてしばらく遊歩道を歩いていくとやまゆりの小径の立札があり
付近には山百合が香りを放って咲いていまいした。
d0093936_17351472.jpg
山百合はユリ科の多年草。
花は黄筋が入った白色で、斑点が多く、漏斗状で横向きに開き、芳香があります。
d0093936_17394463.jpg
d0093936_17420957.jpg
一本の百合から沢山の花が咲く帯化山百合
病気ではなく栄養過剰によるもので翌年帯化するとは限りません。
d0093936_17510098.jpg
d0093936_14515491.jpg
百合は世界に96種確認されているそうですがその中で日本には15種自生しているそうです。
ここ武蔵丘陵森林公園には約1万株の山百合が自生し毎年約3000株が開花します。
d0093936_14502684.jpg
d0093936_14511280.jpg
風をうけてこんな乗り物で通り過ぎていく人も・・・私も乗ってみた~い。
d0093936_14544521.jpg
額に汗して歩いていると小鳥たちの囀りや心地よい風が吹き抜けていきリラックスできました。
d0093936_15163138.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2017-07-23 17:41 | 自然 | Comments(4)

関東地方梅雨明け

関東地方も梅雨明けしました。
梅雨はあったのだろうかと思うほど、雨が少なく真夏のような日が続いていました。
これからが夏本番の暑さ、9月頃までこの暑さが続くとのことですが・・・・

暑さのためでしょうか毎年咲いていた白い鹿の子百合が咲きませんでした。
私の好きな清楚な小ぶりで白い百合の花です。
オニユリは頑張って咲いています。
d0093936_15565828.jpg
冬には枯れかかっていたブーゲンビリアは元気に咲き始めました。
d0093936_16015489.jpg
昨日友達と明治座で「ふるあめりかに袖はぬらさじ」を見てきました。
久しぶりの明治座です。

「ふるあめりかに袖はぬらさじ」は
有吉佐和子が杉村春子のために書き下ろした戯曲です。

杉村春子といえば思い出します。
「女の一生」の舞台を観たことがありますが
登場するとイキイキとした感動的な舞台になりました。

「ふるあめりかに袖はぬらさじ」の主演は元宝塚の大スター大地真央
、演出は宝塚歌劇団原田諒。
音楽劇の形で上演されました。
d0093936_16201854.jpg
さすが元宝塚の花形だけあって立ち居振る舞いは美しく魅力的で充分楽しませていただきました。

大地真央が演じる三味線芸者のお園は、
酒好き、お調子者、呑むとおしゃべりで、おひとよし。
人間味溢れる役柄を軽やかに絶妙に演じていました。

観劇で楽しみながら涼しい時間を過ごしてきました。





[PR]
by yokkosan3 | 2017-07-20 20:59 | Comments(2)

映画見てきました

連日厳しい暑さです。
温度計は36度を指しています。

誘われて映画見てきました。
私の住んでいる街には映画館がありません。
映画を見たいときには隣の市まで見に行きます。
○○に「まちの映画館」をつくる会が、
映画の上映会や講談・ 落語などの寄席を定期的に開催しています。
文化を通じて、 もっと楽しい街になるようにと考えて、活動を行っている市民グループです。

市のコミニュティせンターが会場です。
入場料金は999円。
今回上映された映画は2016年の作品「湯で沸かすほどの熱い愛」
d0093936_18283144.jpg
明るくしっかりと娘を育てていた双葉が、ある日突然余命宣告を受けてしまい、その現実を受け入れて
絶対やっておくべきことを実行していく双葉の優しさと強さを描いた家族愛の物語でした。
余命を宣告されたときに「やっておくべきこと」は人それぞれですがそれを成し遂げていく双葉の姿に
感動しました。





[PR]
by yokkosan3 | 2017-07-10 18:44 | Comments(4)

雨上がりの公園

半年ぶりにIさんから電話で食事のお誘い、手作りのブラウスとお揃いのショルダーバッグを肩にかけ元気に
車から降りてきました。身に付けるものなど殆ど手作りをする自然派の方です。

食事をしながらいろいろ近況やこれからの生き方など何時も前向きなIさんに元気頂いてきました。
ボランティアで海外へもよく出かけていました。
その表彰式が近々Tホテルで行われるそうです。 
高齢になって最近考えたことは 
自分の意見をはっきりと口外(公害ではなく)にすることだそうですが、とても温かみのあるIさんなのです。

雨上がりに近くの公園へ出かけました。
雨上がりの公園は瑞々しい緑がいっぱいに広がっていました。
みどりの木々を見ていると何よりも心が癒されるというIさんです。
d0093936_18061878.jpg
紫陽花が見ごろを迎えていました。
d0093936_18054082.jpg
d0093936_18060220.jpg
手作り味噌や鰹のふりかけ等々いただきました。
d0093936_18382156.jpg
次回は10月に合いましょう・・・・それまでお互い元気で頑張ろうねと。


[PR]
by yokkosan3 | 2017-07-01 18:30 | | Comments(2)