Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2017年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

まだ5月というのに真夏のような暑さが続いています。
今日は寒暖計はうなぎのぼり32度にもなりました。

先日 友達4人で近くのバラ園へ行ってきました。
この日も29度という暑さでした。
バラ園に近づくとバラの甘い香りが漂ってきて豊かな気持ちにしてくれます。
丁度見ごろを迎えたバラの花達が「見て・・見て・・」とささやきかけているように
美しく咲いていました。
d0093936_16570606.jpg
午前中に行きましたが日差しは強く暑さになれていないので「暑いわね~」と言っては
時々木陰に入って一休み。
時々「幸せの鐘の音」が聞こえてきます。
最近このバラ園でも「幸せの鐘」が設置されました。
d0093936_16574679.jpg
皆お花大好きな人たち、美しく咲いている色とりどりのバラに見入っていました。
d0093936_16582817.jpg
真っ青な空です。
d0093936_16585749.jpg
敷地面積12000㎡、300種類、4800株のバラが植えられています。
ここは伊町町にある町制施行記念公園のバラ園です。
d0093936_16591633.jpg
綺麗に咲かせるために丁寧に剪定したり施肥、消毒などをして大切に育てた方々のご苦労が思われます。
d0093936_16583866.jpg
d0093936_16594101.jpg
バラの花ことばは色によって違うとか・・・
白いバラの花言葉は、心からの尊敬・無邪気・清純・純潔・恋の吐息・相思相愛・尊敬・素朴
d0093936_16592984.jpg
バラ園から近くにある県民活動総合センターへ寄り道、おしゃべりしながらゆっくり食事をしてから
開催中の3Dデコパージュ作品展を見てきました。
絵や写真の切り抜きを貼り上塗りを施し、美しく装飾 する立体的な切り絵アート、力作ぞろいでした。

美しいバラや素晴らしい3Dデコパージュ展を見たりと楽しく1日を過ごしました。







[PR]
by yokkosan3 | 2017-05-22 21:00 | | Comments(4)
昨日「めざせ!健康長寿」という市民公開講座が開かれました。
雨の中出かけましたが、大勢集まっていました。
健康講座の関心の高さがわかります。
毎年開催されている市民公開講座で今回が13回目というのにはじめての参加です。

d0093936_14210334.jpg
まず、血糖値、体脂肪率測定がありました。
体脂肪率はデュアル周波数体組成計で図りました。
もしや体脂肪が多いのではと思っていたのですがどちらも心配ないとの説明でしたが、
体組成計では「運動不足型」と出ておりました。

次いで公開講座
東京大学医学部付属病院・22世紀医療センター 特任教授 松平浩先生の「腰痛借金対策教えます」
帝京大学理事名誉教授・臨床研究センター長 寺本民生先生の「健康長寿時代を迎えて、わが身を見直す」
その他に市の健康増進課の職員の「自分の健康ライフに合った生活習慣を身に付けよう!」

健康寿命を延ばすためには何よりも運動が大切であるといいます。
身体活動をすることにより血流が良くなり癌などのリスクも下がるそうです。

65歳以上の運動の目安は1日8000歩位、 そのうちの20分は早歩きをするとよい。
始めは15分ぐらいから始めて少なくとも1日40分4000歩位のウオーキングから始めるとよいそうですが・・・
悪性腫瘍などの病気は早期発見早期治療を心がける。

腰痛体操やバランステスト体験しました。
腰痛体操は以前テレビで見たことがあり、腰が痛くなった時に試してみましたが次の日には腰痛は消えていました。
私の場合は少しの痛みの時でもこの体操をして痛みを取り去っています。
予防のためにも気が付いた時に行っています。
バランステストで私は運動不足でバランスがよくありませんでした。
d0093936_16205821.jpg
松平浩先生の腰痛体操は下の色の変わったところをクリックすると見ることができます。



今日は母の日
[PR]
by yokkosan3 | 2017-05-14 17:02 | Comments(4)

今日はみどりの日

今日はみどりの日です。
一年中で一番緑が美しい季節でもあります。
d0093936_17180475.jpg
いろいろな緑の色が楽しめます。
若緑。若草色、浅緑、萌黄色など・・・
その優しい色は心身ともにリラックスさせてくれ、疲れた目を休ませてくれたりします。
d0093936_16323899.jpg
いつの間にか5月4日の「国民の休日」が「みどりの日」になったような気がしますが・・・祝日の名称が良く変わります。
昭和天皇の誕生日である4月29日が昭和天皇崩御後には「天皇誕生日」は「みどりの日」(平成元年から平成18年まで)となっていました。
天皇誕生日は今上天皇の誕生日の12月23日となりました。
2007年に祝日法が改正されて4月29日は「昭和の日」になりました。
そして「国民の祝日」であった5月4日が「みどりの日」になったのです

ちなみに「みどりの日」とは
「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」ことを趣旨としています。
「みどりの日」という名前は、昭和天皇が自然をこよなく愛され、植物に造詣が深いことから「緑」にちなんだ名がふさわしいという主旨の意見が多数あったことからつけられたと言われています。

明日は端午の節句 真鯉や緋鯉が緑の風にのって泳いでいました。
d0093936_17311621.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2017-05-04 17:35 | Comments(4)
ラッシュアワーなみの電車で40分、上野駅で下車しました。
友だちと東京都美術館へと向かいました。
上野公園は美しい新緑に包まれて、大勢の人々で賑わっていました。
d0093936_14214845.jpg
ボイマンス美術館所蔵 ブリューケル「バベルの塔」を見てきました。
16世紀ネーデルランドの至宝と言われている作品です。
d0093936_14211140.jpg
ピーデル・ブリュ-ケル1世(1526または30年ころ~69年)
ベルギー北部の農村に生まれたと言われている。
奇妙な怪物たちが登場する聖書の地獄絵図や寓話の世界の図案やはるか遠くを見渡す壮大な風景の図案で名声を得る。
晩年は農村や市井の人々の暮らしを描いて「農民画家」ともあだ名された。(パンフレットより)
d0093936_14213202.jpg

旧約聖書「バベルの塔」の物語
かつて世界中のの人々は同じ言葉を使って、同じように話していた。シンアルという地に住みついた人々は煉瓦とタールで天まで届く塔を建て、町を有名にしようと試みる。しかしその野心は神の怒りに触れる。人々が一つの言葉を話しているためにそのような企てが可能になったと考えた神は、人々の言葉を混乱させ、互いの言葉を理解できないようにしてしまう。意思の疎通ができなくなった人々は散り散りになり、ついに塔は完成しなかった。
旧約聖書の「バベルの塔」の逸話は、人間の高慢と神の戒めの物語であると同時に、なぜ世界にたくさんの言語が存在するのかという、世界の成り立ちを説明する物語とも考えられている。(朝日新聞記念号外より)

最後に展示されている「バベルの塔」の前に立った時ブリュ-ケルが好んでこれを描いた意味がほんの少しわかったような気がしました。
バベルの塔の中ではすでに住み着いている人もいるような巨大で気の遠くなりそうなほどの時間がかかる建築物です。
この「バベルの塔」のなかはどのようになっているのかと見入ってしまいました。


[PR]
by yokkosan3 | 2017-05-01 20:02 | Comments(2)