Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2017年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

嬉しいお誘い

貴女が感激するようなところでお食事しましょうと、友達のTさんから嬉しいお誘いがありました。
地下鉄日比谷線の築地で下車しました。
歩いて10分位の所で国際聖路加病院の前にきました。
「ここにIさんが入院していたわね。一緒にお見舞いに行って間もなく亡くなって・・・あれからもう十数年たってしまったのね。」
「3人でよく食事をしたり、お花見に出かけたりしていたっけ・・・・」

その病院の傍のセイロカタワーの47階へ案内してくれました。
窓際の席に座りました。目の前には東京スカイツリー、東京が一望できます。
d0093936_16224642.jpg
遠くには東京港も見えます。
d0093936_16231471.jpg
高層階での食事ですがリーヅナブルなお値段、美味しかったです。
d0093936_20175006.jpg
食事を済ませてからすぐ近くの川辺まで降りて行きました。
お花見にはまだ早く桜の花は4~5輪、お花見のころは賑わいそうなところです。
d0093936_21181998.jpg

d0093936_20290661.jpg
目の前に水上バスの明石町聖路加ガーデン前発着場があり、丁度水上バス(東京川辺ライン)が出るところでしたので乗り込みました。
思いがけない船の旅です。浅草に行くことにしました。
1時間40分ほどで到着、目の前にはド~ンと東京スカイツリーが聳え立っていました。
d0093936_20514187.jpg
隅田公園にはたくさんの人たちです。
d0093936_20525491.jpg
地下鉄浅草より帰路につきました。
Tさん楽しい1日を有難う。



水上バスに乗って
[PR]
by yokkosan3 | 2017-03-29 16:49 | 旅行 | Comments(4)
世界遺産の富岡製糸場へ行きたいとかねがね思っていたところ
製糸場と二つの梅林めぐりのツアーを見つけました。
解説員付です。

前日の雨も上がり雲一つない青空です。
友だちが都合がつかなくて一人で参加しましたが、一人参加の人が多く相 席した人と直ぐに打ち解けて行動を共にしました。 

平成26年4月(2014年)に「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界遺産登録となりました。
世界遺産としてどんな価値があるのでしょうか、パンフレットから抜粋しました。
富岡製糸場はフランスの技術導入から始まり、日本独自の自動繰糸機の実用化まで、製糸の技術革新が絶え間なく行われてきました。「富岡製糸場と絹産業遺産群」は、高品質な生糸の大量生産に貢献した、19世紀後半から20世紀の日本の養蚕・製糸分野における世界との技術交流と技術革新を示した絹産業に関する遺産です。日本が開発した生糸の大量生産技術は、かつて一部の特権階級のものであった絹を世界中の人々に広め、その生活や文化を更に豊かなものへと変えました。

国宝 東置繭場
d0093936_15395760.jpg
重要文化財 首長館(ブリュナ館)
d0093936_15412882.jpg
国宝 繰糸所
d0093936_15403633.jpg
d0093936_15530913.jpg
重要文化財 女工館
d0093936_15480097.jpg
診療所
d0093936_15542178.jpg
世界遺産に登録されて日も浅いためでしょうか工事中のところが多く殆どは外観だけの見学ですが、
音声ガイド付きで分かり易かったです。
当時の女工さんの様子
d0093936_15561690.jpg
d0093936_15582475.jpg
富岡製糸場を後にして、おぎのやにて峠の釜めしの昼食をとり梅林へ向かいました。
秋間梅林は丘陵地にある梅林、35000本の梅が見ごろを迎えていました。
丘陵地のため私にはきつい上り坂でした。
d0093936_16050761.jpg
次いで箕郷梅林へ
榛名山の南麓にあり関東平野を一望できる丘陵に10万本の梅が植えられてその規模は東日本隋一だそうです。
d0093936_16090642.jpg
d0093936_16093448.jpg
d0093936_16100214.jpg
どちらの梅林も白加賀梅が多く食用の梅とか・・・・・梅林の中の道を通ると仄かな梅の香が漂い幸せな気分。
以前来たことがあり難なく登れた上り坂がとてもきつく感じたのはそれだけの年月が経って足腰が弱くなってきたのです。(3月16日のことです)
[PR]
by yokkosan3 | 2017-03-22 20:10 | 旅行 | Comments(4)

早春

陽射しは春めいては来たものの吹く風は冷たく
♪春は名のみの風の寒さや・・♪
思わず口ずさみたくなる そんな今日この頃です。
陽だまりにヒヤシンスが蕾をつけているのを見つけました。
7~8年前に地植えにしたものですが季節が巡ってくると毎年咲いてくれます。
雨が少なく乾燥した地面からやっと顔をだしたヒヤシンス。
d0093936_14061265.jpg
先日梅まつりの際に折り紙展が開催されていたので覗いてみました。
趣味のグルーフの折り紙のアートです。
自転車の折り紙見たのは始めて 難しそう・・・
色とりどりの自転車が何台も並んでいました。
d0093936_11470615.jpg
鉢植えのシクラメンも特徴を良く捉えて巧妙に折られていました。
d0093936_11473740.jpg
丁度ひな祭りの頃でしたのでこんな作品もありました。可愛いお雛様です。
d0093936_11463806.jpg
こんな素敵な盛り花も・・・・
d0093936_11472116.jpg
枝振りがさつきのようです。沢山花をつけていました。
d0093936_11475934.jpg
作者の温かさが伝わってくるよう作品を沢山見せていただきました。

[PR]
by yokkosan3 | 2017-03-11 14:35 | Comments(4)

久しぶりの映画

久しぶりに映画みてきました。
私の市には映画館がありません。
映画全盛の頃には小さな映画館が2館ありましたが映画の衰退とともに閉館してしまいました。
映画を観るのには隣の市まで出かけますが映画館まで30分ほどかかります。

最近はショッピングセンターなどと一緒になった複合型映画館(シネコン)が多くなってきました。
この映画館も複合型映画館で12スクリーン、2671席 音響面が充実しいて、スタジアム方式の客席で大きめのシート、どの席からでもスクリーンがよく見え、前の人を気にせずに映画を観ることができます。
チケット売り場も変わってしまいあまり待たずに自動券売機で簡単に買うことが出来るようになっていました。
d0093936_17083562.jpg
ミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」見てきました。
d0093936_17052685.jpg
ロサンゼルスの映画スタジオのカフェで働くミアは女優を目指していましたが
何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャンと
出会うところから始まるミュージカル映画です。
春夏秋冬に区切られていて色彩がとても綺麗で、歌とダンス、充分楽しめました。
アカデミー賞では作曲賞や主題歌賞など6部門を受賞しています。

映画を観てから近くを散策しました。
暫く来ない間にショッピング街が広がって様変わりしているのにびっくりです。
d0093936_11532214.jpg
d0093936_11595388.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2017-03-08 11:35 | Comments(2)

梅まつりへ

日々の気温差が大きく4月の陽気になったかと思うと真冬のような寒さになったりしています。
先日のぽかぽか陽気に梅まつりに出かけました。
車で30分ほどの大宮第2公園です。
3月12日まで開催されています。
梅まつりに併せて全国大陶器市が開かれていて平日にも拘わらず賑わっていました。
梅林では白加賀、八重寒紅梅を中心に、40品種約500本の梅が見ごろを迎えていました。
d0093936_17554365.jpg
吟行やスケッチをしている人たちもいて・・・・長閑な時が流れていました。
d0093936_18165457.jpg
ギターの弾き語りも流れてきて・・・どんな詩が出来たのでしょう
d0093936_18143736.jpg
紅梅や白梅の向こうには真っ青な空です。
仄かな梅の香を楽しみながらゆっくりと散策してきました。
d0093936_18361129.jpg
d0093936_18221025.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2017-03-02 18:31 | | Comments(4)