Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2016年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

昨日Sさんに誘われて日帰りバスツアーに参加しました。
9号台風が接近しているというので雨具の用意をして行きましたが
杞憂に過ぎなく雨具の出番もなく過ごせたことは幸いでした。
富士山5合目散策とネイチャーガイドによる樹海と風穴散策のツアーです。

勝沼のワイナリーやつけものセンターなどにより里の駅で昼食の後
青木が原樹海や風穴に向いました。
ワイナリーのワイン貯蔵室
d0093936_17052049.jpg
富士山5合目付近へは何回か行ったことがありますが樹海や風穴散策ははじめてのことです。
d0093936_16352544.jpg
うっそうとした樹海です。
樹木は地表のすぐ下が岩であるため根があまり深くまで張れず、一定の高さまでしか成長できないのだそうです。
上から見渡すと同じ高さの木々があたかも海のように見えるので樹海というそうです。
d0093936_16480284.jpg
木の根っこが地面にへばりつくように出ています。樹齢300年位で低木が多いです。
d0093936_16470447.jpg
樹海に陽の光が差し込むと素晴らしい光景が見られるそうですが生憎曇りでした。
良く樹海に迷い込むといわれますが遊歩道を外れずに歩いて行けば迷うことは無いのだそうです。
d0093936_16365992.jpg
樹海や風穴に精通した幅広い知識を持つガイド さんの話を興味深く聞きました。
d0093936_16333190.jpg
国の天然記念物として1200年以上前から存在するという溶岩洞窟は
平均気温は3度。国の天然記念物にも指定されています。
総延長201m、高さは8.7mにおよぶ横穴です。
d0093936_16562161.jpg
階段を下って行くと洞窟内はひんやりしていました。
全般的に天井が低く薄暗く、頭上に注意しながら滑りやすい足元に気を取られながらゆっくり行きました。
d0093936_16360707.jpg
最後に富士山5合目へ
気温18度、快適です。
富士山スバルラインはマイカー規制があり駐車場は観光バスであふれていました。
外国人の観光客が多いのは世界遺産に登録されているからでしょうか・・・。
日本人観光客は少ないそうです。
d0093936_18125881.jpg
小御嶽神社へお参りしました。
d0093936_16371988.jpg
d0093936_18590922.jpg
有料トイレがあまりにも汚れているのにびっくりです。
観光客が多すぎるのでしょうか・・・

Sさんとおしゃべりしながら楽しい日帰りの旅を満喫しました。
[PR]
by yokkosan3 | 2016-08-22 15:53 | 旅行 | Comments(4)
残暑お見舞い申し上げます。
暑い日が続いています。
お体にお気をつけてお過ごしください。

リオオリンピック、甲子園夏の全国高校野球、日本中が活気にあふれています。
最後の最後まで頑張っている選手の皆さんから毎日元気を頂きながら観戦しています。

お盆も済んでやっと静かな日々が戻ってきました。
お盆の時期になるとお花屋さんでミソハギを見かけるようになります。
庭のミソハギが今年は猛暑のためか枯れてしまい一束買求めてきました。
d0093936_11401319.jpg
盆棚に使います。
今年の盆棚は娘たちに手伝ってもらいました。

窓辺に植えたフーセンカズラが窓いっぱいに緑のカーテンになって
早朝、雨戸を開けるのが楽しみの一つです。
フウセンカズラが涼しげに風に揺れている様を見ていると心が和むのです。
d0093936_11232101.jpg



[PR]
by yokkosan3 | 2016-08-17 20:15 | Comments(4)

日帰り温泉 天空の湯へ

先週の土曜日のことです。
日帰り温泉天空の湯に行こうと誘われて何時ものように
2人の義妹、妹、弟の5人で出かけました。
ドライバーは何時ものように弟です。
途中道の駅へ寄りながらのドライブ、最後に寄ったところは
沼田食の駅近くの正覚寺
小松姫(稲姫)の菩提寺です。
NHK大河ドラマの真田丸に登場します。
小松姫(稲姫)は真田信幸の正室で、本多忠勝の長女です。
d0093936_15335068.jpg
d0093936_15344546.jpg
昼ころ目的の温泉に着きました。
天然温泉スカイテルメ渋川です。
宇宙船をイメージした斬新なデザインの建物にびっくりです。
d0093936_15520420.jpg
地上15mに浮かぶ湯船は上毛の山々を360度のパノラで見晴らしがよく絶景展望風呂です。
泉質は弱アルカリ性等張性高温泉でした。
d0093936_15571430.jpg
ゆっくり寛いできました。
帰露途中で夕食を済ませ8時に帰宅しました。

翌日は妹の誕生日ということもあり我が家に皆が泊まりお祝いをすることにしていました。
一日中おしゃべりしていたのに夜遅くまで皆でわいわいと賑やかなこと、
後から後からいろいろなことが話題に登り話がつきません。
急に家族が増えたように家の中が活気づいてあっという間に時間が過ぎて行き、
時計の針は2時を指していました。
妹たちは孫の世話で毎日忙しいらしくこうして長いことゆっくり出来て大満足のようでした。

誕生祝に感謝感激の妹は満面の笑みでケーキのろうそくの火を吹き消しました。
食べたり飲んだりお喋りをして夕方帰って行きました。

昔は7~8人の家族はあたりまえでしたのに今の私は1人っきり
子供のころを懐かしく思い出しました。
家族はやはり大勢のほうがいいなぁ~とつくづく思いました。
d0093936_16185491.jpg





[PR]
by yokkosan3 | 2016-08-06 22:27 | Comments(2)