Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2015年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

遠のいた春

先日の温かさで咲き出した白梅は昨日は雪で覆われ震えているようでした。
d0093936_16162063.jpg
予報が的中して積雪もたいしたことなくすっかり融けてしまいましたが、今日は北風の吹く寒い日でした。
遠のいた春に恨めしそうに咲いていました。
d0093936_16321571.jpg
福寿草の芽やクリスマスローズの蕾もなかなか大きくなりません。

先日孫が2歳の誕生日を迎えました。
保育園の帰りには何時も我が家で夕食を食べていきますが、誕生日に食卓に着いて小さな手を合わせ「カンシャノキモチヲコメテ イタダキマス」」とたどたどしく言ったのにはびっくりでした。
今までは「イタダキマス」だけでしたが・・・誕生日に保育園で教えていただいたのでしょう。
プレゼントをあげると「ドウモアリガトウゴザイマス」とタイミングよくいいました。
最近は食欲も出てきて会話もできるようになり歌ったり踊ったりと元気です。
これからは魔の2歳児でもあり、第一反抗期が始まります。


[PR]
by yokkosan3 | 2015-01-31 16:45 | Comments(2)

冬ぼたん

試行錯誤しながら編集してみました。


[PR]
by yokkosan3 | 2015-01-22 19:07 | Comments(6)

冬牡丹見てきました

今年の冬牡丹はどんなだろうか・・・・・と昨日上野の東照宮ぼたん苑で冬牡丹見てきました。
d0093936_11472179.jpg
今回で3回目、花の少ない時期の牡丹は貴重な存在です。
藁囲いを藁ぼっちとも言ううそうですが、その中で咲く冬牡丹にこころが和みます。
d0093936_11500046.jpg
牡丹には二期咲き(早春と初冬)の性質を持つ品種があるそうです。
冬牡丹の花は自然環境に大きく左右され、開花率は二割以下といわれています。
花の少ない冬にお正月の縁起花として抑制栽培の技術を駆使して開花させたものが冬牡丹です。
d0093936_13282116.jpg
春夏に寒冷地で開花を抑制、秋に温度調整し冬に備えるという作業に丸二年を費やしているそうです。
そして厳寒に楚々とした可憐な花をつけるのです。
苑内には40品種600本の冬牡丹が咲いています。
見頃を迎えていました。
d0093936_11365154.jpg
この日は風もなく温かな日でしたが思ったより入園者が少なかったですね。
d0093936_12035020.jpg
人立てば日ざし奪われ寒牡丹・・・・所々にたててある句を詠むのも楽しいものです。
d0093936_12051256.jpg
以前、雪の日に見に行った時に載せたものです。
趣があって素敵でした。
上野東照宮の冬牡丹






[PR]
by yokkosan3 | 2015-01-21 16:19 | Comments(0)

川島町の白鳥飛来地へ

川島町八幡地先の越辺川にコハクチョウが飛来しているというので見てきました。
この日は少し風があり、寒い日でしたのでコハクチョウたちはあまり動かずに首をすくめていました。
その数約120~130羽ぐらいでしょうか・・・・
鳥インフルエンザのために餌付けを辞めてから数が少なくなったと聞きました・
d0093936_16074976.jpg
遠くには富士山がくっきり見えました。
漸く羽ばたく白鳥の姿を見ることが出来ました。
d0093936_16111402.jpg
何処からか鴨が1羽2羽とコハクチョウの傍らに舞い降りてきました。
d0093936_16211804.jpg
長閑なひと時でした。

はじめての動画です。
御見苦しいですがご容赦ください。


[PR]
by yokkosan3 | 2015-01-15 16:13 | 自然 | Comments(2)

遠くに聳える富士山

良く晴れた空気の澄んだ寒い日でした。
給油をしようとガソリンスタンドに行く途中真っ青な空に一瞬富士山を見ました。
電線にさえぎられているのが残念、もう少し広々したところで見てみたいと
給油が済んでから5分ほど車を走らせると見晴らしの良い場所に出ました。
さえぎるものがなくくっきりと聳えていました。
200キロぐらい離れた地からもこんなに美しく見える富士山に感激です。
流石に世界遺産、素晴らしい姿です。
d0093936_19151829.jpg
近くには公園があるので寄ってみました。
今日は休日とあって寒い中家族連れが大勢訪れていました。
寒々とした公園に子供たちの元気な声が響いていました。
d0093936_19431241.jpg
メタセコイアはすっかり葉を落としていました。
d0093936_19294567.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2015-01-12 19:52 | Comments(2)

今日は七草がゆの日

2015年になって早くも1週間がたち、今日は七草がゆの日、年末に焼きあゆ雑炊の素を頂いたのでそれと合わせて
フリーズドライの七草を使って作ってみました。美味しく出来ました。

七草がゆは鎌倉時代から広まったといわれています。
正月のごうちそうに疲れた胃をいたわり、青菜で不足しがちな栄養を補うという意味があるといわれています。

春の七草について調べてみました。
七草がゆに使われる野草には薬効があるそうです。
●セリ…………内臓の余分な熱を冷まし、毒素を排出し血液を浄化し高血圧や糖尿病の予防にもよく使われているそうです。
●ナズナ………下痢や便秘などの胃腸障害や、むくみなどに効能があるとされています
●ゴギョウ……咳やのどの炎症を抑えるとも言われています
●ハコベラ……ミネラルが豊富で、腹痛に用いられたといいます
●ホトケノザ…食物繊維が豊富で胃腸の働きを良くするといわれています。
●スズナ………消化を促進し吐き気やゲップといった胃腸の不快感を和らげ腸内環境を整えるといわれています。
●スズシロ……消化を促進し咳や痰に効き、気管支炎、結核、高血圧、高脂血症、糖尿病に用いられ、葉はカロテンやビタミンCが豊富で風邪の予防にもなるといわれています。

年末年始と忙しい日々でしたが久しぶりに散歩に出かけました。
サザンカの花の蜜を吸いに来ているのでしょうか小鳥たちが囀りながら飛び交っていて長閑な風景です。
メジロのようです。
d0093936_21160959.jpg
サザンカの花は終わりを迎えていますが陽だまりに赤い花が一輪元気に咲いていました。
d0093936_21175534.jpg
近くにはピラカンサの実が彩りを添えていました。
d0093936_21200642.jpg
末筆になりましたが本年もどうぞよろしくお願い致します。


[PR]
by yokkosan3 | 2015-01-07 21:41 | Comments(2)