Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

二荒山神社から大猷院へ

東照宮薬師堂を後にして日光二荒山神社へ
延暦9年(790年:奈良時代末)勝道上人(しょうどうしょうにん)が創建した神社で、日光山岳信仰の中心。男体山の御神霊、大己貴命(おおなむちのみこと)が祀られています。
d0093936_16591711.jpg
d0093936_1733670.jpg
二荒山神社のご親木・夫婦杉と親子杉があります。
親子杉
d0093936_1785295.jpg
最後に向かった先は輪王寺大猷院、徳川三代将軍家光公の墓所です。今回はじめて訪れました。
東照宮に似ていますが「家康公を祀る廟所を決して凌いではならぬ」という遺命により〈パンフレットより抜粋)、彫刻や彩色は東照宮より控え目に作られていて落ち着いた趣があります。
仁王門  大猷院の入り口の門 
d0093936_17225243.jpg
夜叉門〈牡丹門)
d0093936_17205169.jpg
唐門  純金張りで極彩色が施されています。
d0093936_17255249.jpg
大猷院廟  「権現作り」で東照宮に似ていて、建物全体に金箔が多く使われているところから別名「金閣殿」とも呼ばれています。
d0093936_17273338.jpg
拝殿  歴代将軍が参拝した拝殿、徳川御三家が奉納した献上品などがありました。
徳川家康からの贈り物の52kgある鎧が飾られていました。
眩いほどの拝殿でした。

神社仏閣は何処も階段が多いですが特にこの大猷院は拝殿にたどり着くまで階段をいくつも登ってきました。

輪王寺の宝仏殿・逍遥園、東照宮、東照宮五重塔・薬師堂、二荒山神社、輪王寺大猷院と廻りましたが見所が多く駐車場に戻ると1時を過ぎていて、万歩計は10000歩を超えていました。

長いことお付き合いいただきありがとうございました。
[PR]
by yokkosan3 | 2012-05-31 21:30 | 旅行 | Comments(11)

輪王寺は平成の大修理中

東照宮にある薬師堂は鳴き竜で知られています。
以前は天井に描かれた竜の下で一人づつ手を打って確かめましたが、今回は案内の人が拍子木を打って鳴かせました。
鳴き声は鈴を転がすような音に聞こえました。
 
日光の社寺は参拝場所が広範囲で見所も沢山あります。

五重塔内部心柱を見ることが目的でしたので五重塔や東照宮を先に
載せ前後してしまいましたがご了承ください。


輪王寺駐車場から少し歩き日光山に着きました。
日光山の二社一寺共通拝観券売り場で拝観券(1300円)を購入、
二社一寺は東照宮、二荒山神社、輪王寺です。

拝観券売り場の方に拝観の順序を聞くと逍遥園、輪王寺、東照宮、東照宮薬師堂、二荒山神社、輪王寺大猷院と廻ると効率よく廻れるとの事でした。

先ず輪王寺宝物殿・逍遥園へ〈入園料300円)
輪王寺 宝物殿では、歴史的・美術的価値の高い資料を公開しています。
1230年たった今でも美しい色彩の絵画を見ることが出来、保存状態が良いのに驚きました。
全て撮影禁止でした。

また、この宝物殿に隣接して、江戸時代の日本庭園「逍遥園」があります。
小規模ながら、歴史を物語る苔むした回遊式の庭園にはクリンソウなどが咲いていて風情があり、
遥か古に思いを馳せながら散策しました。
d0093936_17314837.jpg
d0093936_17504627.jpg
d0093936_1744946.jpg
d0093936_17464015.jpg
d0093936_17331167.jpg
d0093936_1744379.jpg

逍遥園を後にして日光山輪王寺へ
本堂(三仏堂)は平成の大修理が行われていました。
10年がかりで平成32年完成予定とのことです。

地上26㍍(ビルの7階)に相当する建物ができていました。
三仏〈千手観音、阿弥陀如来、馬頭観音)が祀られています。内部は全て撮影禁止です。
d0093936_1831655.jpg
三仏堂を拝観した後、特設の見学通路「天空回廊」(料金400円)へ行く事にしました。
10年間だけの日光新名所です。ここからは日光市内が展望できます。
d0093936_18411972.jpg

7階まで階段を登って行くことは大変でしたがこのような大修理の現場を見る事ができたのは大きな収穫でした。
d0093936_18544551.jpg
d0093936_191419.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2012-05-30 21:33 | 旅行 | Comments(2)

世界遺産日光東照宮

日光の社寺は1999年に世界遺産に登録されました。
東照宮、輪王寺、二荒山神社などがあります。
参道は鬱蒼とした杉並木、緑の美しい季節です。
d0093936_1753548.jpg
東照宮は江戸幕府初代将軍・徳川家康を神格化した東照大権現を祀ってあります
日光へは何回か来たことがありますが、改めてみると豪華な建築物や動物や植物の彫刻の素晴らしさに圧倒されてしまいました。
そして東照宮といえば左甚五郎作の眠り猫や見ざる言わざる聞かざるの三猿、や鳴龍などでも良く知られています。
d0093936_16423245.jpg
日暮の門とも言われている煌びやかな陽明門
「日光を見ずして結構と言うなかれ」といわれるほどの東照宮の建築の美しさ、特に陽明門をさして言われているようです
d0093936_16115411.jpg
唐門 白く塗られた間口3メートルほどの小さな門ですが、東照宮で最も重要な本社の正門です。建物全体が工芸品のようです。
d0093936_16125676.jpg
d0093936_16284442.jpg
神厩舎の素木造りの三猿、厩舎内には本ものの白馬がいました。
d0093936_16133970.jpg
d0093936_17265195.jpg
例祭等に使用される道具がおさめられている上神庫
d0093936_16281712.jpg
様々な建物に多様な動物の木彫像を見ることができます。
d0093936_1616672.jpg
d0093936_1629294.jpg

徳川時代の栄華を目の当たりにした思いでした。
人工美の影でひっそりと咲いている小さな花に癒されました。ツメクサと聞きましたが・・・・?
d0093936_1747074.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2012-05-29 20:35 | 旅行 | Comments(2)
昨日、世界遺産の日光東照宮へ行ってきました。d0093936_17411383.jpg
義妹から東照宮の五重塔の心柱が一般公開されているので見に行こうと誘われ、妹達も一緒に早朝車で出かけました。

今回初めて内部が一般公開されるというので、五重塔の前には早い時間にも拘らずもう行列ができていました。
免震性に優れていて東日本大震災の時にも損傷が無かったといいます。

心柱は鎖で吊り下げることで振動を和らげる効果があるのだそうです。
この免震機能を東京スカイツリーの制振システムに応用されたと聞きました。
スカイツリーの開業の日に合わせて一般公開がはじまりました。来年3月まで公開されます。〈拝観料300円)

内部には直径60cmの金色に輝く心柱や仏像、内部色彩の豪華さにびっくりです。内部は撮影禁止です。
外側から心柱の一番下の部分が柵の間から辛うじて見ることが出来ましたが、10センチぐらい浮いているのです。江戸時代の優れた工法だといいます。
d0093936_17485345.jpg
軒下には十二支の彫刻が飾られていました。
d0093936_175053.jpg
高さ36m、極彩色の日本一豪華な五重塔です。国指定の重要文化財です。
d0093936_1823295.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2012-05-28 22:21 | 旅行 | Comments(2)
友達から珍しいもの戴きました。
「ムカゴのようなもので、蔓で繋がっている芋なの・・・
塩茹でしてきたので食べてみてね・・・」
「とっても栄養価が高くて、カルシュウムや鉄分が沢山含まれているそうよ~」

家庭菜園で採れたもので、種は通販で取り寄せたそうです。
3年経ってから掘るともっと大きくなるのだそうですが、蔓が他の野菜に絡まってしまうので一年で掘ってしまったのだそうです。
キヌサヤやキャベツなど新鮮な野菜と一緒に届けてくれました。
以前はツタンカーメンのえんどうを戴いた事がありましたが珍しいものを良く作る方です。
d0093936_20272225.jpg

はじめて見ました。本当はどんな名前なのだろうか・・・・・とネットで調べてみました。
アピオス 別名アメリカホドイモ
d0093936_2028558.jpg
 
明治時代に北アメリカから渡来したものでつる性の多年草、リンゴの苗木を導入した時に土に混ざって入ってきたなどとも言われているそうです。
栄養価は高く、特にカルシウムは100g中150mgもあり他に鉄分、蛋白質、ビタミンC、やビタミンE、繊維質などがありジャガイモやサツマイモよりも栄養価は高いそうです。

から揚げにしたり、茶碗蒸し、天ぷらにしてもいいそうです。d0093936_20352545.jpg
とりあえず1個食べてみるとサトイモのような舌触りで淡白な味でした。

ホドイモがマメ科なので、不思議に思つて、ついでにイモ類を調べてみるとサツマイモはヒルガオ科、ジャガイモはナス科、サトイモはサトイモ科、ナガイモやヤマトイモはヤマノイモ科でした。
[PR]
by yokkosan3 | 2012-05-25 21:30 | Comments(2)

緑の美しい季節

太陽の中心が月に隠れてリング状になる金環日食、時々雲が広がりましたがはっきり見ることが出来ました。広い範囲でみられたというのは932年ぶりというのですから感激です。

金環日食を見とれていて終わりに近い頃、ふと木漏れ日で見られることを思い出し、慌てて白い紙に木漏れ日を写しだしてみました。
部分日食になっていました。
5分間の天体ショウーの経済効果は164億円とか、大勢の人が楽しみました。
今日のように日本の広い範囲で金環日食が見られるのは300年後になるそうです。
d0093936_2041316.jpg


昨日、気分転換に平成の森公園へ、緑が多い公園です。
一番緑が美しい季節です。色とりどりの緑色が楽しめるます。
眩いばかりの緑です。
d0093936_19545982.jpg
シランの花が緑に彩を添えていました。
d0093936_1956117.jpg
公園にはバラの小径があります。かねがねバラが沢山咲く頃に来て見たいと思っていましたが、まだ蕾が多いものの充分楽しめました。
d0093936_19585846.jpg
バラのかおりに包まれて散策してきました。
d0093936_2012299.jpg
d0093936_202229.jpg
d0093936_2023587.jpg
d0093936_2031931.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2012-05-21 20:03 | | Comments(8)

話がはずんで

一週間ほど前から時々肩が痛み整形外科通いしています。
老化現象でしょうか・・・・・。
今のところ重い物を持った時痛いぐらいですが、早めに手当てをと思い
レボックス治療や超音波治療、マッサージなどのリハビリをしています。

何時も混んでいる整形外科、待ち時間に私と同年代ぐらいの方が気さくに話しかけてきました。たまたま子供さんの出身中学校が私が卒業した中学校と同じということもあり話がはずみ家が近いのでお花を見にお寄り下さいと誘われました。
以前「山野草の会」に入っていたそうです。丁度今いろいろの花が咲いているというのです。山野草が見てみたいとお言葉に甘えて案内されるままお邪魔させていただきました。
お庭には50年も経つという見事な梅の木もあり、沢山のお花が咲いていました(梅ノ木は右端にほんの少し写っています)
d0093936_2127784.jpg
まだまだいろいろのお花が咲いていましたが一部載せてみました。
お花の名前教えていただいたのに覚え切れませんでした。間違えているようでしたらご指摘下さい。
ハンショウヅル
d0093936_2035473.jpg
シライトソウ
d0093936_20353993.jpg
d0093936_20361885.jpg
ムサシアブミ
d0093936_2036414.jpg
d0093936_20371788.jpg
オナガ
d0093936_20373965.jpg
サクラマンテマ
d0093936_2038448.jpg
ムキュウギク
d0093936_2039528.jpg
エビネ
d0093936_20484436.jpg
ミツデガシワ
d0093936_2050582.jpg
アケボノフウロ
d0093936_20502841.jpg
オドリコソウ(白)
d0093936_20505980.jpg
シラン
d0093936_21182894.jpg
オドリコソウ
d0093936_2052514.jpg
可愛い山野草を見ているうちに痛みは忘れ去って楽しませていただきました。
ありがとう。
[PR]
by yokkosan3 | 2012-05-17 22:34 | | Comments(8)

老いる

長女から訃報の電話、101歳の義理のお祖父さんが天寿を全うして旅立たれたとのことでした。
朝なかなか起きてこないので家人が部屋に行ってみたところ布団の中で眠るように亡くなっていたといいます。
前日まで元気に過ごしていて突然のことのようでした。
今まで病気らしい病気もせずに最後まで自分のことは自分でしていたといいます。
90歳を過ぎても車を運転して、近くにある畑へ出かけその畑にある小屋でのんびりと畑仕事をしながら過ごす事が多いという話は良く聞いていました。
101歳になり「そろそろ免許証を返納しようか」と言っていた矢先の事だったといいます。

そのお祖父さんの連れ合いは98歳で1年ほど前に他界しました。この方も病気らしい病気はせずになくなる前2週間ほど風邪をこじらせて入院してそのまま帰らぬ人となったのでした。
夫婦二人で199歳、病気もせずに何時も元気でいられるとは凄いねぇ・・・と何時も話題にのぼっていました。

人は誰でも老いるものです。最期をどう迎えるか人それぞれですが天寿を全うしてある日突然眠るようにこの世を去る事が出来たらどんなにか良いことでしょう・・・そうありたいものです。
d0093936_16283574.jpg
               多肉植物 ベンケイソウ科 おぼろ月


先日「井上靖の自伝小説を映画化した「わが母の記」観て来ました。
老いて認知症になっていく母を家族の愛情で支えていく家族の絆の物語でした。
詳しくは「マリーあんころネットの部屋名優たち を御覧下さい。
d0093936_1644598.jpg
                   十字草と聞きました
[PR]
by yokkosan3 | 2012-05-11 17:40 | Comments(10)

白い花

友達から電話があり、なんじゃもんじゃの木に咲く白い花を見に行きたいので車で連れて行ってと頼まれてしまいました。
まるで雪を被ったように今見頃になっているとラジオで聞いたというのです。
何事にも好奇心旺盛の彼女、どうしても見たいと・・・・予報では午後からは雷雨があるようですが、青空が広がっていて、あまり遠くなく私もなんじゃもんじゃの花が見たくなり一緒に行く事にしました。

鴻巣市の勝願寺にそのなんじゃもんじゃの木はあります。
勝願寺は徳川家康ゆかりの古刹で桜の頃一度来た事があります。
本堂の右手に大きな木があり白い花をつけていました。

はじめて見たなんじゃもんじゃの花、白い雪を被ったように咲いていました。
勝願寺へ着いたころには曇り空となり、青い空に映えるなんじゃもんじゃの花が見られなかったのは一寸残念。
珍しい花の形をしています。

モクセイ科 ヒトツバタゴ という木札がつけてありました。
イヌザクラとも言うそうです。
d0093936_2082974.jpg
d0093936_2084680.jpg
d0093936_2093745.jpg

なんじゃもんじゃの花を見てから藤の花を見たいと玉敷神社に向かう途中ポツリポツリと降り出した雨、玉敷神社についたものの駐車場は満車、仕方が無いので道路沿いから見て、改めてくる事にしてそのまま帰ることにしました。

急に雷雨が激しくなって停電になり信号が止まってしまいました。夕方のように暗くなり土砂降りの中皆ライトをつけて走っていました。
停めることも出来ず恐々走りましたが、間もなく信号はつき雷雨も小止みになり、途中で遅い昼食を取り、友達を無事最寄駅に送る頃には晴れ間も覗いてきました。

帰宅後ニュースでつくば市などで竜巻や落雷による大きな被害があったこと知りました。
そして通り抜けてきた桶川市では雷をよけて木の下に退避していた親子が雷にうたれて重症を負ったということを聞き、お気の毒で言葉もありません。
被害に遭われた皆様へお見舞い申し上げます。

天気予報では雷雨があるとのことでしたが、こんなに大きな被害が出るほどとは想像もつかないような大荒れの日となりました。
[PR]
by yokkosan3 | 2012-05-06 22:10 | | Comments(10)

牡丹が咲きました

今年は花の少ない庭でしたがそれをうめるように大きな牡丹が花開きました。
寒さに耐えて20センチもある大輪の花、たった4輪なのに、嬉しくて心が躍ります。
一昨年N牡丹園から1鉢買い入れ、我が家の庭に植えておいたものです。

牡丹を見ていると数年前島根県の大根島の牡丹園に行った事思い出します。
色とりどりの大輪の牡丹が咲き競っていました。
中でも見たことも無いような大輪の薄いピンク色の牡丹が印象に残っています。
その大輪の牡丹の薄く柔らかい花弁がそよ風になびいて、
その華やかさ、美しさにこころ惹かれました。
d0093936_16282459.jpg
ポツリポツリと降り出した雨、この花姿、雨に打たれてしまいそう・・・
d0093936_16304574.jpg
雨の雫に耐えられるでしょうか・・・・
d0093936_163123.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2012-05-02 16:51 | | Comments(8)