Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

雨の一日でした

昨日友達と日帰りバスツアーへ、東京ゲートブリッジ開通記念企画の花めぐりでしたが一日中小雨に見舞われてしまいました。
予報では午前中弱い雨とのことでしたが、残念なことに一番楽しみにしていたひたち海浜公園の450万本のネモフィラも小雨の中で見ることとなってしまいました。
それでもこん日は都内も意外とスムーズに移動できて盛りだくさんの花めぐりも空いていて時間通りに廻る事ができて予定の時間に帰宅出来ました。
最寄り駅から出発、人気のツアーでバス2台、20代の若い人たちのグループがはなを添えてくれました。
6時40分出発、帰宅は21時、3食付です。
バスの中では友達のTさんとの尽きない会話で楽しく過ごしました。

栃木県市貝町芝桜公園へ、
2006年オープン、入園料無料です。広い広い駐車場(有料)でした。
パッチワークのような芝桜、六分咲きぐらいでした。直ぐ目の前には水晶湖、があります。
d0093936_13285896.jpg
ピンクの絨毯のようです。
d0093936_13292646.jpg
本州最大級の芝桜が静かに見ることができるというのも知れわたっていないためでしょうか。
d0093936_1330057.jpg
やみそうでなかなかやまない雨がしとしとと・・・・
d0093936_1693122.jpg

国営ひたち海浜公園へ
私達は西口翼のゲートから入場、右手の通路を暫く行くとたまごの森にはチューリップが見ごろを迎えていました。ムスカリの青が際だっていました。
d0093936_13544889.jpg
小雨の中でも色とりどりのチュ-リップが鮮やかに見えて、わぁ~キレ~イとの歓声があがります。
d0093936_1358369.jpg
たまごの森から更に15分位行くと漸く見晴らしの丘のネモフィィラが見えてきました。
d0093936_1472065.jpg
これだけのネモフィィラを植えるのも大変な作業でしょうね。海が目の前にあるためでしょうか頂上付近は風が強く「みはらしの鐘」を鳴らし早々に下ってきました。ネモフィィラも雨に打たれて可愛そうな姿でした。
d0093936_148451.jpg
秋には真っ赤なコキアに変わるそうです。その光景も見たいものです。
園内をシーサイドトレインが40分で一周しています。
一日乗り降り自由で500円です。
見晴らしの丘を降りてきたところにシーサイドトレインの発着所があり、友達とシーサイドトレインに乗りこみ翼のゲートまで移動しました。水仙や菜の花など雨に濡れずに見ることが出来ました。

那珂湊港に隣接する那珂湊魚市場へ、
震災で大きな被害を受けたと聞いていましたが元気を取り戻していました。
ちなみに昼食は那珂湊の大ネタ握りずしでした。
(朝軽食はタケノコいなり寿司、夕軽食はとんかつサンドでした。)

そして亀戸天神の藤まつりへ
亀戸天神についてもまだ雨は降っていました。
途中東京スカイツリーの近くをバスが通りましたが、雨に煙って裾の方が僅かに見える程度でした。
d0093936_14213320.jpg
菅原道真公を奉ってあり亀戸天満宮とも言われています。晴れていればここからスカイツリーも見られるそうです。
d0093936_14215513.jpg
ビルの谷間の亀戸天神社です。
d0093936_16454343.jpg
藤まつりがはじまっていましたが藤の見ごろはこれからです。
d0093936_14374283.jpg
亀戸天神社を後にして夜の東京ゲードブリッジドライブへ
車窓から東京スカイツリーや東京タワー、LEDカラーでライトアップされた東京ゲートブリッジ、お台場の夜景を楽しみながら帰路につきました。雨の中のバスツアーでしたが楽しい一日でした。
[PR]
by yokkosan3 | 2012-04-28 14:22 | 旅行 | Comments(8)
秩父まつり会館へ
祭りの笠鉾、屋台等が常設されていて一年中祭りを体感できます。秩父夜祭は12月2日・3日に行われますが、日本三大祭(京都祇園祭、飛騨高山祭)のひとつとして知られています。

秩父まつり会館では豪壮な秩父屋台ばやしを耳にしながらゆっくりと実物大の屋台や笠鉾を見、ハイビジョン映像でいながらにして秩父夜祭のクライマックスが味わえます。

数年前、この祭りを見たことがありましたが、、生憎の雨で屋台にはビニールシートが被せられていました。身動きが出来ないほどの人出、将棋倒しを心配して秩父神社境内に逃れたことを思い出しました。

あまりに大きい山車や笠鉾、写真に収め切れなくてパンフレットからお借りしました。
d0093936_17263920.jpg
展示物の一つに県指定文化財の秩父神社神輿がありました。450年前に作られた県内最古の神輿で江戸時代末まで使われていたと説明文にありました。
d0093936_17285867.jpg


秩父神社はまつり会館から直ぐ近くにあります。
2000年という古い歴史を持つ秩父神社、徳川家康公が再建したという権現造り、左甚五郎作の子育ての虎やつなぎの龍など豪華な彫刻で飾られています。

例大祭は秩父夜祭、国指定の有形民族文化財です。
d0093936_17383626.jpg
d0093936_20181453.jpg
d0093936_20314039.jpg
境内には秩父宮妃お手植えの銀杏の木等もありました。
帰りの道路も空いていて6時帰宅しました。
[PR]
by yokkosan3 | 2012-04-20 17:26 | 旅行 | Comments(8)

長瀞の桜

さくらも散り街路樹のハナミズキが蕾を大きく膨らませてきました。
一雨ごとにぐんぐん木の芽ものびて、可愛い花々が沢山見られるようになってきました。

友達に誘われて長瀞から秩父方面へドライブしてきました。
野山はいろいろな色のみどりに彩られていて、みどりにはこんなに沢山の色があったのかと改めて思うほど。山の桜は今が見ごろ、ミツバツツジの濃いピンク色が一際めだち、柔らかい春の色に包まれています。

宝登山神社の鳥居が綺麗に改修されていました。
d0093936_15242579.jpg
鳥居近くでみた伊奈桜、小さなピンクの可愛い花をつけていました。
d0093936_15262224.jpg
d0093936_13243699.jpg
宝登山神社附近のさくら
d0093936_15275861.jpg

参道の桜
d0093936_152717.jpg
ミツバツツジが芽吹いたイロハカエデと彩りを添えていました。
d0093936_15282328.jpg
小鳥達のさえずりがあちらからもこちらからも花の蜜を吸いながら飛び回っているのでしょうか・・・
d0093936_15422087.jpg
ロープウエィ駐車場の入り口附近、桜の花越しに見た秩父の山々。
d0093936_1532422.jpg
宝登山の参道を下って長瀞駅近く荒川に沿うように上長瀞駅から約2キロの南桜通り、長瀞駅から高砂橋の北桜通り約4キロは「桜のトンネル」のように延々と桜並木が続きます。
今日は北通りを行きました。入り口附近はもう散っていましたが高砂橋附近は丁度見ごろでした。
意外と少ない花見客、4キロという距離のためでしょうか車でゆっくり通り過ぎて行く人が多いようでした。
d0093936_1552835.jpg
私達も車で通り秩父方面へと向かいました。
秩父道の駅で遅い昼食、ここでは地場産野菜なども売られていて混雑していました。
美味しそうな椎茸や、くるみなど買い求めました。
時計を見ると3時、秩父まつり会館、秩父神社へ寄る事にしました。
[PR]
by yokkosan3 | 2012-04-18 20:49 | | Comments(0)

花曇り

ソメイヨシノは散り始めて山桜や枝垂桜が満開を迎えています。d0093936_222473.jpg
大宮花の丘公苑へ・・・・・花曇です。

シバザクラやチューリップ、ネモフィラなどが彩りを添えていましたが気温の変動が大きいためかまだ咲き揃っていずこれからが見ごろのようです。

枝垂桜が際立っていました。

校庭や公園、寺院などにはソメイヨシノや枝垂桜がよく植えられていていますが、太い大きな風情のある古木の美しい姿に出会うとどこか懐かしさを感じるのです。
小学校の校庭を取り囲むようにソメイヨシノが植えられていて校門には一際大きな姿のソメイヨシノがあり、桜吹雪の中で遊んだ事などがふと思い出されます。これは老化の始まりかも・・・・。

大宮花の丘公苑の風景

d0093936_18535326.jpg
d0093936_18541137.jpg

d0093936_18562954.jpg
ヤマザクラが見ごろでした。
d0093936_194716.jpg
ブルーと白のネモフィラが植えられています。
d0093936_1857278.jpg
椿の種類は3000種類もあるそうですがこの椿は?
d0093936_18581482.jpg
この椿は朴伴のようです。我が家の朴伴は今年は咲きませんでした。
d0093936_18583142.jpg



残念な事に水墨画教室が解散するはめになりました。

d0093936_220996.jpg怪我をした人、家族を介護しなければなら人や入院した人などがいて
一人辞め二人辞め、最後には二人だけになり、募集してもなかなか集まらず、とうとう会がなり立たなくなってしまいました。

あれから2ヶ月、今日は来られる人が集まり食事会でした。
それでも8人も集まり、近況や今後の事など話し合い楽しいひとときをすごしました。
食事会の後は席を変え喫茶店でおしゃべり、これからも時々会うことを約束して散会となりました。
お花見に行こうと誘い合わせて大宮花の丘公苑へと出かけました。
[PR]
by yokkosan3 | 2012-04-13 21:51 | | Comments(10)

春うらら

このところ急に気温が上がり今日は24.9度、初夏のようです。
そんな陽気に誘われて散歩がてら近くの公園で桜見てきました。
桜前線も北上してこの暖かさで一気にソメイヨシノが満開、
風景が春色に変わりました。
桜が沢山あって人気のある公園、枝垂桜やエドヒガンザクラなどもあり大勢の人々が訪れていました。
いよいよ春本番です。
d0093936_2013293.jpg
d0093936_20242724.jpgd0093936_20252356.jpg
柳も芽吹いて優しい春の色、心も軽やかになります。
d0093936_2037141.jpg
d0093936_2035746.jpg
d0093936_20585747.jpgd0093936_2105618.jpg
d0093936_20421592.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2012-04-09 21:16 | | Comments(8)

枝垂れ桜みてきました

ふと思いついて玉蔵院の枝垂れ桜みてきました。
ソメイヨシノよりも少し早く咲く枝垂れ桜です。
玉蔵院は平安時代に弘法大使が創建したといわれているあまり広くない真言宗の古刹です。
この一本の枝垂れ桜を見ようと大勢の人たちが訪れていました。
樹齢100年以上といわれている見事な枝垂れ桜です。
d0093936_19193432.jpg
100年以上もの間こうして人々を楽しませてくれる枝垂れ桜です。
d0093936_19511232.jpg
昔、何回か見に来た事がありましたが数十年ぶりにみる枝垂れ桜は今も元気に見事に咲いていました。石庭も設えてありました。
d0093936_19203224.jpg
桜大好きな私、何時までも見入ってしまいました。
d0093936_19245261.jpg
d0093936_19252798.jpg
一片ふた片ちりはじめています。
d0093936_19255076.jpg

ところどころにアセビの花も・・・・
d0093936_1947879.jpg
浦和駅西口から歩いて5~6分、附近には県庁や図書館、デパート、ホテルなどが建ち並ぶ賑やかな街の中にあり都会のオアシスとして人々を和ませてくれる処です。
駅前で浦和うなこちゃんがお出迎え、駅西口の改修工事やさくらそう通り商店会の開発が行われていたりと浦和はますます変わりつつあります。
d0093936_19185233.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2012-04-07 19:44 | | Comments(2)

北本自然観察公園

今年もあのエドヒガンザクラが咲いているだろうか・・・と
北本自然観察公園へと行ってみました。車で20分で到着です。
駐車場は満車状態、入り口から120メートルぐらい歩いたところにエドヒガンザクラはあります。

市の天然記念物、高さ20メートル、根まわり3メートル、樹齢200年以上で、ウバヒガン、アズマヒガンとも言われていて、ソメイヨシノとの違いは樹皮がたてに割れていることや花が小型であるということなどが掲示板に書かれていました。

ソメイヨシノよりも一足早く咲くエドヒガンザクラ、毎年楽しみにししているという人々が見に来ていました。

今年は寒かったためか10日位開花が遅れているようでやっと4分咲きぐらいになりました。(4月2日現在)
満開の丁度良い時期にはなかなか来られないものです。
d0093936_14461460.jpg
エドヒガンザクラを見てから園内を散策しました。
昔から残っていた自然をそのままいかし、生き物が暮らしやすいよう、また公園を散策しながら今まで気づかなかった自然の素晴らしさを体験できるようにとできた広さ32.9haの公園です。

径沿いにある白梅の木では小鳥達が飛び交い囀り・・・・今年初めて聞いた鶯の声も・・・春を実感出来ました。
d0093936_1534310.jpg
林にはタンポポやスミレ
d0093936_1545914.jpg
d0093936_15202389.jpg
最近見かけなくなったシロバナタンポポ
d0093936_15152266.jpg
タチツボスミレが沢山咲いていました。
d0093936_15164449.jpg
子供の頃にはこのような小さな小川を良く見かけました。
d0093936_1571947.jpg
高尾の池には鴨や鷺が
d0093936_15335576.jpg
d0093936_15311434.jpg
アオサギやオオサギも見かけました
d0093936_15274566.jpg
池の畔に咲いていたウグイスカグラ
d0093936_15191129.jpg
ヒメオドリコソウやオオイヌノフグリ、ホトケノザなど沢山咲いていました。
d0093936_15575745.jpg
四季折々もっといろいろな動植物に出会えるのです。
我が家の近くでは都市化が進み、だんだん自然が無くなってマンションや家々が建ち並び、道路もみな舗装されてしまい、こうした自然園に来ると懐かしくほっとしてゆったりとした気持ちになれるのです。
[PR]
by yokkosan3 | 2012-04-03 16:45 | | Comments(10)