Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大宮第二公園梅まつりへ

友達のSさんに誘われて午後梅まつりへ出かけました。
第28回の梅まつりは明日で終わりというのに梅の花はまだ大部分が蕾の状態、早咲きの紅梅が漸く見ごろを迎えている程度、今年は異常な寒さで開花が相当遅れているそうです。
ここは大宮第二公園、車で20分ぐらいのところにあります。
広い駐車場はほぼ満車状態、平日なのに沢山の人たちで賑わっていました。

陶器市も一緒に開かれていて、あれこれと探しながら歩くのも面白く、何時の間にかいろいろ買い込んでいました。
d0093936_20351975.jpg

d0093936_22141440.jpg


早咲きの紅梅は見ごろをむかえていて、仄かな春の香り楽しみました。
d0093936_20363079.jpg
八重野梅
d0093936_20382287.jpg
大盃〈おおさかづき)
d0093936_20372928.jpg
連久(れんきゅう)
d0093936_20453974.jpg
八重冬至
d0093936_20591530.jpg
d0093936_2057114.jpg
明日は雪の予報、5センチぐらい積もるそうです。
折角咲き出した梅の花がまた足踏みしそうです。
[PR]
by yokkosan3 | 2012-02-28 21:45 | | Comments(12)

四万温泉へ

四万温泉の気温を調べてみると-5度、寒そうです。
このところ体調が優れない夫が行ってみたいという四万温泉へ、
四万もの病に効くという名前の由来があるそうです。
国民保養温泉地として第1号の指定を受けています。

四万温泉24時間滞在のバスツアー、添乗員なしです。
満席でした。最後に申し込んだようで一番後ろの座席でした。
出発時間に遅れる人がいて予定の時間より15分遅れの9時45分のゆっくり出発でした。

途中で水沢観音に参拝したり昼食を取ったりしても近い温泉なので14時前には到着し、翌日の13時30分まで自由行動の温泉三昧です。

水沢観音には何回か来たことがありますが冬に来たのは初めてでした。
冬枯れの森に囲まれていて違った雰囲気です。
ここは群馬のパワースポット、健康や元気を与えてくれる場所なのだそうです。
お参りに来ていた人たちを沢山見かけました。
1300年余りの歴史があり、本尊は十一面千手観音、坂東三十三ヶ所第16番札所です。
d0093936_14175389.jpg
六角堂
d0093936_1450267.jpg
竜王弁財天
d0093936_14463827.jpg
d0093936_14563093.jpg宿泊先はたむら別館四万グランドホテル。古い歴史があるたむら本館はどっしりした茅葺き屋根、室町時代から500年もの間湯治温泉として多くの人が訪れています。
温泉は源泉100%かけ流しです。
泉質はナトリウム・カルシウム・塩化物硫酸塩泉、飲める温泉です。
10種の湯めぐりが出来ましたが私は4種類にとどめました。
ホテルの前には飲泉所がありました。
d0093936_16165690.jpg

たむら本館ではたむら家の雛が飾られていました。享保雛のようです。
d0093936_15114920.jpg
d0093936_15124042.jpg
お天気に恵まれて風も無く静かな四万温泉、附近を散策しました。
d0093936_1515070.jpg
d0093936_1515339.jpg
積善館、群馬県重要文化財に平成8年に指定されています。
寛政12年(1800年)以前に建てられた江戸時代の湯小屋建築の遺構として貴重なものだそうです。
d0093936_15161925.jpg
雪の心配をしていましたが少ないようでした。
d0093936_15261749.jpg
夕食
茶碗蒸しやデザートなどもつきました。
d0093936_16364371.jpg
温泉で温まっているためか寒さを感じない2日間でした。
冬に行く温泉は人気があるそうですがわかるような気がします。
[PR]
by yokkosan3 | 2012-02-22 17:39 | 旅行 | Comments(10)

今にも雪が降り出しそう

雪の多い地域の皆様には毎日雪下ろしなどでご苦労されている事と思います。お見舞い申し上げます。

寒さの中、福寿草が小さな芽を出してくれました。d0093936_14262415.jpg
季節が巡ってくると忘れずに顔をだして、春の訪れが間近い事を教えてくれます。
可愛い花がみられるのはまだまだ先のようです。開花が待ち遠しいです。
旧暦の正月(2月)頃咲く花なので、別名、がんじつそう(元日草〉、ついたちそう(朔日草)などというおめでたい名前でも呼ばれています。今年の開花は遅れそうです。

d0093936_14272246.jpg高い電線に小鳥が2羽とまっています。じっと人間の動向を観察しているようです。
ヒヨドリでしょうか・・・とても臆病な鳥です。少しでも人間の気配を感じると直ぐに飛び去ってしまいます。

庭のイヌマキの実は小鳥達のご馳走なのでしょうか、この時期になると毎日食べにきているのです。
ヒィ~~ヨ ヒィ~~ヨ 今日も来ています。
 
雪でも降り出しそうな空模様、銀行のATMの前には長い列、「あら~会うときはよく会うのね~」と肩を叩いた人がいました。そのまま通り過ぎていきました。全く知らない人、狐につままれたよう・・・・
きっとどなたかに似ていたのかもしれない。
世の中には自分と似ている人が3人はいるとよくいわれていますが、
そんな事ってありませんか?

温室の中はあったか~い・・・我が家から一番近い温室に行ってみました。
熱帯植物やサボテン、色とりどりのランを見ることができます。
この時期は花が少ないからでしょうか、それとも寒いからでしょうか温室の中は人影もまばらです。
楽しみにしていた時計草はもう終わっていました。
d0093936_15533210.jpg
カリアンドラ マメ科 別名アカバナブラシマメ、 
オオベニゴウカンともいい合歓の木の仲間 
(山小屋さんから教えていただきました) 
d0093936_15541396.jpg
d0093936_15552031.jpg
d0093936_15553517.jpg
d0093936_155559100.jpg
d0093936_15571224.jpg
キンシャチ サボテン科
d0093936_15593142.jpg
d0093936_1603869.jpg
寒さを逃れてちょっぴり南国気分に浸ったひとときでした。

インフルエンザが猛威をふるっています。
お気をつけ下さい。
[PR]
by yokkosan3 | 2012-02-16 17:06 | Comments(8)
今、フランスでは盆栽が静かなブームになっていると聞きます。
車で30分ほどのところにさいたま市大宮盆栽美術館があります。
近くには大宮盆栽村があり、時々マスコミで紹介されていました。
平成22年3月28日にオープンしました。
(入館料300円、65歳以上150円、駐車料金2時間まで無料)

盆栽については全くの素人、見方がわかりません。
すすめられるままに音声ガイド使いました。
音声ガイドを聞きながら盆栽を見ていくうちにその奥深さ、
植物の生命力に圧倒されました。

実業家根津嘉一郎、元首相佐藤栄作、岸信介の愛蔵してきた「花梨」は貴重盆栽第1号として認定され展示されていました。また大隈重信の愛蔵していた「黒松」などもあり興味深く見入ってしまいました。

最大級の盆栽は高さ1・6m、横1.8mというものもあり圧巻でした。
企画展示室には盆器、水石、四季おりおりの盆栽を描いた浮世絵などが展示されていて楽しめました。
長い年月をかけて作られた見事な盆栽に心が満たされたひとときでした。
梅や桜の盆栽が花開くころまた訪れてみたいです。

撮影が許可されていた盆栽
蝦夷松
d0093936_17175257.jpg
野梅
d0093936_17181629.jpg
d0093936_17183766.jpg
五葉松
d0093936_17193656.jpg
五葉松
d0093936_17253162.jpg
野梅が綺麗に咲いていたので窓越しに撮りました。
d0093936_1720273.jpg
入り口附近
d0093936_17265788.jpg
撮影許可の場所
d0093936_172115.jpg
2階から撮影が出来ます
d0093936_17242859.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2012-02-10 17:33 | | Comments(8)

冷たい雨です

立春もすぎて、もう「春のはじまり」だと言うのに相変わらず
寒い日が続いています。
d0093936_16413623.jpg冷たい雨が降リ出しました。
パンジーが寒さで縮こまりながら咲いているようです。
春を待ち焦がれているかのようです。

パンジーの花言葉
心の平和 物思い 思慮深い

友達からメールがあり入院したと知りびっくり、何時も元気なTさんがどうしたのだろう・・と気にかかっていました。
昨日、病院の近くに用事があり寄ってみました。
「鬼のかくらんよ~」
「もう入院しているの飽きてしまったわ」と元気を取り戻していました。
間もなく2週間、検査の結果を見て退院するとのこと、安堵しました。

嘔吐や激しい腹痛を起こして近くの行きつけの医院へ行ったところ腸閉塞と診断されて入院できる病院を紹介されたのだそうです。

その頃ノロウィルス入が流行っていました。
入院する前の日に6人で新年会をしたそうですが、出席した人が全員同じ症状になったそうです。
Tさんは腸閉塞と診断されましたが、他の人は軽かったのか入院しないで済んだようです。
大事にならなくて良かったです。
ノロウィルス侮るなかれです。

帰りに久しぶりに図書館へ寄り簡単に読めそうな本借りてきました。
明日は一日中雨の予報、そんな日には本を読もうかしら・・・と
最近目が疲れやすいので大活字本も借りてきました。
システムの更新や蔵書点検期間があり27日まで全館休館です。
ゆっくり読めます。
d0093936_165581.jpg
近くの駅に図書返却ボックスがありとても便利、返すときにはよく利用しています。
[PR]
by yokkosan3 | 2012-02-06 16:32 | Comments(13)