Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

市展

台風14号の影響で朝から冷たい雨が降っています。

秋は文化祭や市展の多い時、何人かの友達から案内状が届ききました。
日本画や書、工芸などで皆頑張っています。
昨日隣の市の市展見てきました。
d0093936_153570.jpg
d0093936_1541956.jpg
d0093936_14315041.jpg

書を出品した友達は、もう長いこと続けていて何回か受賞していますが、今回は教育長賞でした。墨色良く確かな運筆で見事な作品でした。
d0093936_14333233.jpg

彼女は人間ドッグ検査の結果一週間の入院検査をするとのこと、
写真を撮ってきてと頼まれました。
一緒に見ることが出来なく残念です。
学生時代には県体で活躍していた短距離選手、何事もないことを願っています。
d0093936_14575184.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2010-10-30 15:21 | Comments(8)
吾妻小富士から下りてくると駐車場はもう満車状態でした。
一休みした後に磐梯吾妻レークラインから磐梯山ゴールドラインへ
途中ビューポイントで車を停め美しい山並みを眺めながら中津川渓谷へ
d0093936_1554573.jpg
d0093936_156251.jpg

中津川渓谷レストハウスの駐車場は混雑していて車を停めるのも大変な状態でした。
遊歩道を行くと10分で着くとの表示でしたが、かなりきつい階段になっていて倍の時間がかかってしまい大汗してやっとの思いで渓谷にたどり着きました。
d0093936_1457299.jpg
東北屈指の渓谷美を期待したのですが・・・・紅葉した木々は少なかったようでした。
d0093936_19313368.jpg
レストハウスで昼食後は紅葉した山を眺めながらの走行です。
秋元湖のビューポイントでは遠く磐梯山も見えました。
d0093936_14381465.jpg
d0093936_14383583.jpg
五色沼の湖面に映った紅葉が綺麗でした。
d0093936_1441471.jpg
可愛い秋の花、沢山咲いていました。ノギクにはいろいろな種類があるそうですが・・・
d0093936_1442353.jpg
裏磐梯のドライブも終わり近く「道の駅ばんだい」へ、この道の駅出来てから1年半ほどだそうです。
弟夫婦はお蕎麦が大好き、新そば祭りに誘われて寄りました。
d0093936_14453517.jpg
手打ちの美味しい新そば味わって帰路につきました。
d0093936_14461812.jpg

冬が駆け足で近づき風の強い寒い一日でした。
吾妻山では3日後の今日は初冠雪があり雪に覆われたそうです。
[PR]
by yokkosan3 | 2010-10-27 15:16 | 旅行 | Comments(6)

磐梯吾妻スカイラインへ

お天気に恵まれた土曜日、福島方面へドライブしようと弟夫婦に誘われて出かけました。
東北自動車道ではところどころ霧に見舞われましたが福島西ICで降りる頃にはすっかり晴れて絶好のドライブ日和になりました。
フルーツラインを通り、何回か立ち寄った事のある店で梨の南水を購入、福島は梨、りんご、ぶどう、ももなどフルーツの産地です。甘くて美味しい梨でした。

フルーツラインから高湯温泉街を通り吾妻磐梯スカイラインで浄土平へと向かいました。上に行くに従って素晴らしい紅葉です。前回来た時には雪に覆われていましたが、今回は真っ青な空に噴煙をなびかせた吾妻山(一切経山 1948.8m)でした。
d0093936_13235750.jpg

d0093936_15211411.jpg
浄土平駐車場に車を停め吾妻小富士(1707m)散策路へ、お鉢周りしてきました。火口の直径400m、火口底までの高低差は70m、一周1.5km、なれない砂礫の道、初めは恐々でしたがなれるに従って回りの雄大な風景を眺めたり、火口壁斜面の草紅葉等見ながら心地よい汗を流しました。
d0093936_1450148.jpg
d0093936_144879.jpg
お天気に恵まれた週末とあってかなりの人でした。
d0093936_145541.jpg
d0093936_1452697.jpg
恐々歩いた一番高いところ
d0093936_1454311.jpg
d0093936_15181859.jpg
砂礫の中で咲いていた花に和みます。
ヤマハハコと教えていただきました。
d0093936_1481633.jpg
吾妻小富士から噴煙を眺めながら、1時間半くらいの散策でした。
d0093936_14201670.jpg
紅葉は見ごろ、ビューポイントに駐車しながら磐梯吾妻レイクラインから磐梯山ゴールドラインへと向かいました。
d0093936_157047.jpg
d0093936_1572868.jpg
一際鮮やかな紅葉
d0093936_14355659.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2010-10-25 13:52 | 自然 | Comments(6)

猛暑の影響

ぐずついた空模様が続いています。
奄美地方では記録的な豪雨に見舞われ被害が広がっている様子が報道されています。お見舞い申し上げます。

猛暑の影響がいろいろ出始めているようです。
新米の品質が低下したり、野菜や果物の収穫も悪く物価が高騰しています。

全国各地で熊の出没が相次ぎ毎日のように新聞紙上を賑わせています。
猛暑に寄る餌不足や里山の荒廃などで熊が街中を悠然と歩いていたり、住宅街に出没したりして被害も出ているようです。
秋に咲く彼岸花やコスモスなどの開花が遅れたり、花見の名所平安神宮のヤマザクラがピンク色の花咲かせたりしているそうです。
そんな中、国産のマツタケが大豊作といううれしい事もあります。
d0093936_11201021.jpg

先日森林公園へ行き、運動不足なのでサイクリングしてきました。
サルビアの赤が鮮烈でした。
d0093936_11232737.jpg
傍には大きな皇帝ダリア、改良したばかりでまだ市場には出回っていないそうです。
普通の皇帝ダリアよりも草丈を短くして早く咲くようにしたものだそうです。
皇帝ダリアの花言葉は華麗、優雅、威厳など。 
ちなみにサルビアの花言葉は家族愛、尊敬など。
d0093936_11182749.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2010-10-21 11:25 | | Comments(6)

振り込め詐欺にご用心

高島屋、そごう、伊勢丹など30分ぐらいで行けるデパートがありますが,
私は昔からある一番近くて20分弱で行ける高島屋大宮店へ良く行きますが、
今日も久しぶりにウィンドーショッピングのつもりで行ったのに
ジャケットを衝動買いしてしまいました。

d0093936_14305337.jpg大宮駅のコンコースで人だかり、
なにかしらと足を止めると
県警の「振り込め詐欺撲滅キャンペーン」でした。
携帯電話のカメラで撮った写真はピンボケです。
埼玉は被害件数が全国でも多いほうで、昨日も県内の64歳の女性が63回にわたり630万円の被害にあったと報道されていました。
もう一度予防を呼びかけるきっかけを作りたいとタレントの登場です。
振り込め詐欺防止対策もマンネリ化して相変わらず詐欺に遭う人も後を立たないようです。

そこで県警は99歳の話題の詩人柴田トヨさんに一役買っていただき作詩をお願いしたそうです。
トヨさんは『詩集くじけないで』を自費出版した詩人です。
トヨさんが罪を憎んで人を憎まずと犯人にさん付けで呼びかけた詩や、私だったらどうするかと被害防止の呼びかけ、そして被害者の支援をテーマにした3編の詩が新聞に掲載されていました。

振り込め詐欺犯さんに
今 あなたの している事を知ったら あなたの 家族は どう思うかしら
子供の頃 貴女は やさしい心があった筈 風の囁きも 聞こえた筈よ 弱い人たちを
苦しめないで その知恵を 良い事に使ってください
(朝日新聞より抜粋)
トヨさんの願いが振り込め詐欺犯人に届くでしょうか・・・・・・届いて欲しいです。

高島屋を出たところで、
「今日は暑いですねぇ」と声をかけてくる人がいました。
もう直ぐ89歳になるという杖をついた女性、しゃきっとしてとても元気そうです。
「外に出て美味しいものを食べると元気がでるのよ~」と・・・・・
一人でバスに乗って高島屋まで良く出かけて来るそうです。
「お医者にお金をかける分私はこうして出かけてくるんですよ・・外に出ないと駄目ですよ・・・」
少しおしゃべりしてお互いに何時までも元気でいましょうね~と別かれました。
この方はきっと振り込め詐欺の被害者にはならないでしょうね。

和名はウキツリボク(浮き釣り木) チロリアンランプとして良く知られています。
昨年義弟から一鉢いただいたものが一年で大きく伸びて可愛いランプ灯しました。
d0093936_15331063.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2010-10-17 15:19 | Comments(8)

花見の里

龍勢祭りの会場へ行く前に昼食のために寄ったところは花見の里でした。
秩父荒川地区はそば栽培が盛んでそばの里といわれています。
そばは春と秋に収穫されると聞きました。
平成19年11月にオープンした花見の里は秩父荒川地区のそばの里にあります。
「花見の里」はそば祭り以外は団体客専用で向かい合う形で200席、一列に100席あり目前には武甲山が見えます。市営の観光施設です。
そば畑以外何もなくのんびりとそば畑を散策しながらこの横に長いそば処「花見の里」へと向かいました。
d0093936_1635873.jpg
大自然を満喫しながら打ちたての美味しいそばを頂きました。
そば畑には赤とんぼが沢山飛び交っていました。
d0093936_1681450.jpg
このようなそば処に来たのは初めて、お天気に恵まれたのは何よりでした。
d0093936_16101424.jpg
そばは風味ものど越しも良く荒川地区で収穫されたそばの品質の高さを感じました。
d0093936_16171622.jpg

龍勢祭りツアーの最後はぶどう狩り、このぶどう園では5品種を栽培しているそうです。
たわわに実ったぶどう、マスカットべりーA一房を摘み取れます。白い袋の窓から覗いて良く熟したものを摘み取ります。とっても甘いぶどう、大きな房で食べきれませんでした。
嬉しいお土産付き、このマスカットベりーAが2房入っていました。
これはピオーネ。
マスカットベりーAはもう少し小粒でした。
d0093936_16515921.jpg


ぶどう
[PR]
by yokkosan3 | 2010-10-13 17:08 | 旅行 | Comments(6)

吉田龍勢祭り

昨日は天気予報が外れて大助かり、大雨が一転青空に替わりました。
「吉田龍勢祭り」のツアーへ友達と参加しました。
花見の里での昼食と最後にはぶどう狩りもあります。

前日から本降りの雨、出発する時も大雨で、
目的の龍勢は見られるのだろうかと案じていました。
添乗員さんが「秩父は今日は快晴です」のことばに信じられないでいましたが、途中から青空が覗き皆大喜び、糠喜びでなければと思っていましたが青空はどんどん広がり幸運にも良い天気に恵まれました。

「ちちぶ花見の里」での昼食の後会場へ向かいました。
朝9時から5時頃まで打ち上げられますがツアーのため午後の2時間観るに止まりました。

龍勢とは「椋(むく)神社の大祭」に奉納する神事として代々伝承されてきた「手作りの農民ロケット」の事で、轟音をたてて舞い上がる様が龍に似ていることから名付けられたとも言われています。椋神社の前の小高い山の中腹に設えた櫓から発射されます。

龍勢は27派、30本、長さ15mの青竹に口径約10㎝の火薬筒がつけられ轟音とともに白煙を噴きながら200~300m中には500m飛ぶこともあり、色とりどりの傘やパラシュートなどが空中で開きます。
前口上があり15分間隔で打ち上げられます。
中には失敗作もありましたが殆どは成功して大勢の観客を沸かせました。
自然豊かな人口6000の静かな吉田町もこの日ばかりは大賑わいです。
d0093936_15531852.jpg
d0093936_1559934.jpg
400年以上の伝統があり県の無形民俗文化財です。長さ15mのロケットが運び込まれます。
d0093936_1634247.jpg
櫓にかけて打ち上げられます
d0093936_167974.jpg
d0093936_1674826.jpg
一度見たいと思っていた龍勢、花火とはまた違った趣がありました。
d0093936_168856.jpg
d0093936_1683254.jpg
打ち上げられたロケットからは傘やパラシュートが空中で開きます。
d0093936_1695437.jpg
一瞬ですが青空にショーが繰り広げられ拍手と歓声が起こります。
d0093936_16114871.jpg
龍のようにも見えませんか・・・
d0093936_1643439.jpg
d0093936_16494859.jpg

吉田龍勢祭りの様子が今日のテレビや新聞に取り上げられていました。
[PR]
by yokkosan3 | 2010-10-11 16:40 | 旅行 | Comments(6)

八重咲きのムクゲ

秋らしい爽やかな風にのって何処からともなく金木犀の香りが漂ってきます。
漸く秋本番となったようです。

近くを散歩中に見つけた八重咲きのムクゲ、バラの花のように見えました。
八重のムクゲを見たのは初めてでした。
ムクゲはアオイ科フヨウ属でアメリカフヨウやハイビスカスも同じ仲間です。
次々と花を咲かせて長いこと見られる花です。
d0093936_17104273.jpg
良く見かける一重のムクゲ
d0093936_20211667.jpg
傍らにはダツラ、 ナス科  別名のエンジェルストランペットと呼ばれて親しまれています。
d0093936_1721314.jpg

秋は文化祭や展覧会の季節です。
知人がコミニュテイセンターで木彫りを出品しているというので見てきました。
毎年出品していますがますます磨きがかかってきました。素晴らしい作品です。
一年がかりの作品だそうです。今年は大日如来像でした。中心にある作品です。
d0093936_17265245.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2010-10-08 20:57 | | Comments(6)

季節の変わり目

衣替えの季節です。
昨日肌寒かったのに今日は汗ばむ様に気温が上がったりと変りやすい気候が続いて衣類の入れ替えを躊躇しています。
この季節の変わり目には体調を崩す人も多いようです。気をつけましょう!

今日市の胃がん健診してきました。最近は受診する人が多く、第一希望の日は取れずに第二希望の日でした。一回の定員は110人、開始時間ぎりぎりに行くともう50番でした。待つこと1時間バリウムも飲みやすくなりました。結果は1ヶ月後です。
d0093936_13385225.jpg
今年の夏は何時までも猛暑が続いていました。
それは夏の終わりの事でした。
何時も元気なTさんのご主人は少し風邪気味でしたが家族で旅行に出かけ
海釣りをしたそうです。
旅行から帰って翌日に発熱し急遽入院してしまいました。
風邪から肺炎になってしまったのだそうです。
2週間ほどで肺炎は治まり退院の予定日も決まり家族の方達は喜んでいました。

それなのに突然感染症になってしまい家族の方達は四六時中付添って看病を続けましたが、高熱を繰り返し入院からたった1ヶ月後に帰らぬ人となってしまいました。
ご夫婦ともどもお元気で、ご主人は70代にも拘らず春先には富士登山をしたりして元気に過ごしていましたのに・・夢の中の出来事であって欲しいと思い続けていましたが・・・・とても考えられない事でした。
人間ってこんなにも儚いものなのでしょうか・・・・
余りにも突然の事でTさんの心中を想うと胸が痛みます。 ご冥福をお祈りいたします。
d0093936_13354860.jpg

今年もインフルエンザの季節が来ました。
10月からインフルエンザの予防接種が行われています。
ついでに肺炎球菌の予防接種も受けようと思っています。
[PR]
by yokkosan3 | 2010-10-05 21:42 | Comments(6)

吉見さくら堤の彼岸花

荒川のサイクリングロードにある吉見さくら堤公園の彼岸花(別名曼珠沙華)、
一週間遅れで見ごろをむかえました。
彼岸花は美しい花なのに何故か昔から不吉な花とされています。死人花とか地獄花などといわれたりするのは球根に毒があるからでしょうか。西洋人には好まれる花だそうですが・・・・
d0093936_22242545.jpg
d0093936_21212393.jpg
今年は猛暑続きだったためもあり少なめですが、充分に楽しめます。
何故か訪れる人が少なく時々サイクリングの人が通り過ぎて行くだけです。
真っ赤な絨毯を敷き詰めたように咲いています。
今まで無かったシロバナマンマンジュシャゲもありましたが花は終わったようで何本か咲いているだけでした。微妙に違う3種類のシロバナマンジュシャゲがありました。
d0093936_21214631.jpg
d0093936_21462347.jpg
d0093936_21472398.jpg
一際鮮やかな彼岸花
d0093936_21311450.jpg

d0093936_21232566.jpg
公園を抜けてさらに歩いて行くと荒川土手に目を見張るような彼岸花の群生が青空のもとに広がっていました。
だあれもいない一人占めの風景です。今年は日高の巾着田の彼岸花は見られないとテレビのニュースにありましたがその影響でしょうかこんなに咲いた彼岸花見る人も少なめです。
d0093936_21283515.jpg
d0093936_2126810.jpg
彼岸花のほかの野草
  ノハラアザミ
d0093936_21413234.jpg
  繁殖力の強いワルナスビ
d0093936_2142076.jpg
  キクイモ
d0093936_21421547.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2010-10-02 22:30 | | Comments(8)