Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

素敵な99歳

久しぶりの涼しさは天然クーラーのようで一息つきましたが、
明日からはまた猛暑が復活と言うありがたくない予報がでています。
特に高齢者は熱中症には気をつけるようにといわれていますが、90歳を過ぎても現役で活躍している方も多くなりました。
そして99歳の詩人として今、話題になっている柴田トヨさんがいます。

独りぐらし20年、「人生、いつだってこれから。誰にも朝は必ずやって来る」ってしっかりと自立して社会に目を向け生きています。こんな風に生きられたらなぁ~ 今でも丹念におつくり(化粧)をしている素敵な99歳です。

d0093936_15155935.jpg90歳で詩作を初め新聞に投稿し、今回それが白寿の処女詩集「くじけないで」となって出版されました。

ヘルパーさんや、訪問医、そして週1回訪れる息子さんに支えられての生活の中からみずみずしい感性あふれる詩が生まれてきたのです。
朝起きるのも辛いけれど、ヘルパーさんにしてもらう掃除や洗濯、買物のリストづくり、公共料金の支払いなどの家計や、通院などのスケージュールを頭を使いながら考えたりと忙しくしているそうです。

「くじけないで」から抜粋してみました。
私Ⅱ
ベッドの枕元に/いつもおいてある物/小さいラジオ薬の袋/詩を書くための/ノートトエンピツ/壁のところにはカレンダー/日付の下に/訪ねてくれる/ヘルパーさんの/名前と時間/赤い丸印は/倅夫婦が来る日です/一人暮し十八年/私しっかり生きてます
さびしくなったら
さびしくなった時/戸の隙間から/入る陽射しを/手にすくって/何度も顔に/あててみるの/そのぬくもりは/母のぬくもり/おっかさん/がんばるからね/呟きながら/私は立ちあがる
くじけないで
ねぇ/不幸だなんて/溜息をつかないで/陽射しやそよ風は/えこひいきしない/夢は/平等に見られるのよ/私辛いことが/あったけれど/生きていてよかった/あなたもくじけずに
貯金
私ね人から/やさしさ貰ったら/心に貯金しておくの/さびしくなった時は/それを引き出して/元気になる/あなたも今から/積んでおきなさい/年金より/いいわよ

オニユリが猛暑の中、元気に咲いていました。
d0093936_15463881.jpg
                                        (7月23日撮影)
[PR]
by yokkosan3 | 2010-07-30 15:07 | Comments(10)

涼を求めて

猛暑日が続いています。
これからが夏本番というのにもう暑さにうんざり、そんな折妹夫婦に軽井沢にある会社の保養所に来ないかと誘われてこの暑さから逃れようと出かけました。
弟夫婦も誘われていて便乗して土曜日の午後でかけました。
イタリアンレストランに予約してあるというので5時半にそこで待ち合わせ、
妹夫婦と合流、テーブルを囲みビールで乾杯食事後保養所に向かいました。
やはり軽井沢は涼しい、空気も爽やかです。
d0093936_1261628.jpg
小鳥の声で目覚めました。ひんやりした空気が流れていました。
朝食を済ませ妹夫婦に見送られて弟夫婦と一緒に白根、草津方面へと高原ドライブへ、早朝の空気が心地よく感じられました。
d0093936_1423552.jpg
眺望の良いところで車を止めると最近出来たという愛妻の鐘嬬恋牧場の看板、まだ開店前で静かな牧場です。
d0093936_20185332.jpg
ビックリした兎が飛び出してきました。
d0093936_12143933.jpg
上信越高原国立公園の駐車場に到着、早朝のため車も少なめでした。弓池園を一時間ほど散策、青い空に白い雲、静まり返った美しい風景です。時々鶯の囀りが聞こえてきます。
d0093936_12163887.jpg
d0093936_13384756.jpg
これはモウセンゴケでしょうか・・・ワタスゲ等も見ることが出来ました。ところどころには地唐もあります。
d0093936_20343298.jpg
更に白根山の頂上まで坂道を登り美しいエメラルドグリーンの湯釜を見てきました。
白根山は2160m、以前来た時には駐車場から簡単に登れた道路は封鎖されていて20分以上かけて登り頂上に到着、吹く風も心地よく下界の暑さも忘れてしまうほででした。
d0093936_13245874.jpg
途中で遠くの方に思いがけずコマクサを見つけ、望遠で撮ったのですがボケボケです。
d0093936_13311262.jpg
d0093936_133294.jpg
白根山から降りてくると駐車場は満車状態、小学生が乗った観光バスが何台もあり急に子供達の嬌声で賑わってきました。
d0093936_13443397.jpg
昼食は中之条暮坂高原にある手打ち蕎麦処くれさかで十割蕎麦、有名人も立ち寄るというところ、色紙が飾られていました。
六合村(くにむら)道の駅や赤城道の駅などに寄りブルーベリーやトウモロコシ、トマトなど新鮮な野菜などを買い求めて帰りました。
カーラジオからは竜巻注意情報や雷大雨注意情報、そして渋滞情報などが聞きましたがどれも局所的なもので竜巻や雨にも遭わず、大きな渋滞にも巻き込まれずに快適な高原ドライブを楽しみました。

おまけ
[PR]
by yokkosan3 | 2010-07-27 14:50 | 旅行 | Comments(10)

パドル体操

この夏熱中症の疑いで救急車で搬送された人は5574人(5月31日~7月18日まで総務省消防庁調)もいるそうです。
そのうち12人が死亡しているとか、侮るなかれ熱中症です。
体力が弱っていたり持病があったりすると気温の変化に対応できなくなるようです。
高齢者に多いのは温度変化の反応が鈍くなり汗をかかなくなるからと言われています。

月1回のさわやかクラブの集まりの日でした。
家から歩いて5~6分の地域交流スペースが会場です。
外は36度にもなっているのに冷房が効いていて快適でした。
今回が3回目、この会は発足して一年半、現在会員は男女合わせて17名です。
目的は健康増進と会員相互の親睦と交流を図り、豊かな教養を習得し、生涯現役を目指すこととあります。

健康増進のためのパドル体操、時々水分を補強しながら行いました。
講師を招いて行います。
パドルというのは本来はカヌーをこぐ櫂のことのようですが、ここで言われているパドルはおしゃもじの形の健康補助具のことです。はじめてみたパドル、面白い形をしています。
d0093936_1612057.jpg
いろいろな使い方があり、またNHKで放映されたこともあり、しずかに広がりつつあります。大会なども開かれたり、夏祭りなどにも音楽に合わせてダンスなどを披露しているそうです。
講師のお話では小さな力や動きで大きな効果が期待でき、アンバランスな形のパドルで運動することにより筋肉の強化や末端神経まで刺激を与える事なども出来るといいます。
1時間も続けると心地よい汗を流す事が出来ます。
d0093936_16131931.jpg
このパドル一本でストレッチをしたりゲームや頭の体操をしたりダンスをしたりと楽しみながらストレス発散、運動不足解消をすることができそうです。
パドル体操終了後は会員の趣味の話や体験談など和気藹々のおしゃべりタイムでした。
[PR]
by yokkosan3 | 2010-07-22 16:39 | Comments(8)

猛暑日

梅雨が明け、急に猛暑がやってきました。この暑さ世界的な規模のようです。
ロシアでは猛暑により1200名もの人が命を落としたそうです。
猛暑日の多い熊谷の気温は連日35度を越すという予報がでています。
熱中症にかからない為に
こまめに水分補給、洋服は通気性や吸水性のあるものを、
日傘、帽子を使用しようなどと呼びかけています。

そんな暑さのなか小・中学校同窓会の幹事引継ぎ会がありました。
年々出席者が少なくなり男性3名、女性3名の幹事はすぐに廻ってきます。
次回は一年半後に開催することとして
何処でどんな同窓会にしようか各自考えてくる事にして散会しました。
車に戻ってみると車内はハンドルが触れないほどの高温になっていました。
d0093936_1825471.jpg

         ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆
ボケの実 
散歩中に見つけた草ボケの実、こんなに沢山なっているボケの実始めてみました。我が家のボケは園芸種、今年は一個もなりませんでした。果実酒が作れると聞いた事があります。
d0093936_189325.jpg
小鳥達が賑やかなのでふと見上げるとリンゴがなっていました。一本だけ植えてあるリンゴの木にまだ青いリンゴが風に揺れていました。赤くなるまであるでしょうか・・・
d0093936_1865995.jpg
直ぐ近くには秋の七草の一つオミナエシが咲き始めていました。
d0093936_1826396.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2010-07-19 18:43 | Comments(8)

梅雨

間もなく梅雨も明けようとしていますが集中豪雨による土砂災害や河川の増水などで被害に遭われた方も多いようです。
お見舞い申しあげます。

なかなか乾かないじめじめした庭に苔が生え出してきました。
悩みの種の嫌なゼニゴケです。いろいろ除去方法を試しているのですが
梅雨時になると又増えてきます。
日当たりは良いのに、少し雨が続くと生えてきて根絶やしにすることが出来ないのです。

サンゴバナはかっと照りつける太陽の下ではすぐに萎れてしまいますが、こんな時期は水分をたっぷり吸って元気に咲いてくれる花です。
d0093936_13201380.jpg
雨上がりのサンゴバナは生き生きと咲いて明るい気持ちにしてくれて元気がもらえます。
d0093936_1323833.jpg
アロエの一種、不夜城、今年は一輪だけ咲きました。
d0093936_13392227.jpg軒下で冬を越して葉先が枯れてしまったのにいつの間にか花をつけていました。
下の方に小さな株が増えてきました。手もかけないのに生命力の強い花です。
d0093936_13413386.jpg
ミニトマトは簡単に育てられると聞き、2本の苗をプランターに植えたのですが面白いように沢山なってこのところ毎朝食卓に上ります。美味しいです。
d0093936_1354451.jpg


わさび
[PR]
by yokkosan3 | 2010-07-16 14:53 | Comments(8)

赤い実

参院選挙やワールドカップも悲喜こもごものうちに終わりました。
今回の投票率は57.92%(朝日新聞調)で前回を下回ったそうです。
与党が過半数割れになり衆参ねじれ国会になりまた混乱しそうです。

降りそうで降らない雨を気にしながら近くを散歩しました。
時々通るのに今まで気がつかなかった赤い実、何の実だろうと近づいてみました。
ヤマモモの実のようですが・・・大きな木に沢山実をつけています。
マキやカエデなど植木が沢山植えてある畑の隅にありました。
d0093936_14451316.jpg
d0093936_15412669.jpg

根元には夥しい量の実が落ちていました。
d0093936_1447248.jpg
「この実食べられるのかしら・・・」通りかかった人に話しかけられ暫く話し込んでしまいました。
ヤマモモの実は食べられると聞いた事がありますが、実際に食したことがないので答えに窮してしまいましたが、小鳥達が食べた様子も無いということはどんな味なのでしょう・・・

直ぐ隣にはイロハモミジがトンボのような可愛い実をつけていました。
d0093936_15202471.jpg
道路沿いの畑には一面にペチュニアが植えられて道行く人たちを楽しませてくれます。
雨に弱いペニュチアは元気がありません。
d0093936_15224876.jpg
最近農作物を作っていた畑に植木や花が植えられ、いつの間にかその畑がなくなり
住宅街になったりマンションが出来てバスが通り都市化しています。

帰宅後この赤い実をPCで検索してみるとヤマモモのようです。
完熟したものをジャムやジュースに出来るそうです。
[PR]
by yokkosan3 | 2010-07-12 15:40 | 自然 | Comments(8)

じょんのび村

柏崎高柳地区にあるじょんのび村に立ち寄りました。
「じょんのび」とは『ゆったりのんびりとした、真から気持ちのいい』というニュアンスをもつこの地方の言葉だそうです。
萬歳楽のじょんのび温泉楽寿の湯で食事をしたり温泉に入ったり・・・じょんのびです。
すっかりじょんのびして食事の写真撮り忘れました。
d0093936_21583876.jpg
泉質は茶色のナトリウム炭酸水素塩、弱アルカリ性低張性温泉、環境を大切にした温泉です。
d0093936_22123916.jpg
大自然に囲まれた温泉、目の前に広がる美しい緑の風景が癒してくれます。
d0093936_21203963.jpg
揺れるようにしてある吊り橋も面白い
d0093936_21234179.jpg
d0093936_2127520.jpg
子供自然王国やわんぱく広場などがあり、子供達が団体で来ていて時々子供達の嬌声が聞こえてくる意外は静まり返っています。
こんな大自然の中でふつうに暮らしている人々はきっと心豊かでいられるでしょうね。
この地区は「住んでよし訪れてよし」の町作りを目指しているそうです。
こんなお土産が加わりました。
d0093936_215658.jpg

とても1日では廻りきれないほどの歴史や文化、美しい風景の見どころが沢山ある柏崎でした。
[PR]
by yokkosan3 | 2010-07-08 22:26 | 旅行 | Comments(10)

柏崎へ

柏崎方面へドライブに誘われました。何時ものメンバー5人です。
柏崎までは思ったより早く3時間弱、9時には到着。
柏崎では海開きの日、海辺では早、海の家も開かれていましたが人影はありません。
時々雨も降り折角の海開きなのに海岸線も霞んで見えません。
柏崎港観光交流センター夕海ではイベントの準備中でした。

夕海の近く福浦八景の一つ鴎が鼻展望台へ、ここは日本海が一望でき佐渡も見ることが出来る風光明媚なところですが生憎のお天気でした。
d0093936_11332391.jpg
素晴らしい日本海も霞んでいました。鴎が鼻の弁天岩
d0093936_1137699.jpg
恋人岬とも言われています。
中越地震で被害にあったそうですが今はすっかり修復されていました。
d0093936_11413240.jpg
二人の願いは叶ったでしょうか・・・
d0093936_11425273.jpg
柏崎港に戻ると海開きのイベントのよさこい踊りが始まっていました。
お天気も快復してきました。
d0093936_11481870.jpg
会場を後にして伝統の里綾子舞会館へ、500年の伝統があるという綾子舞は出雲の初期歌舞伎踊りの面影を残す古典芸能で国指定重要無形民俗文化財になっています。頭に赤い布を被り踊ります。女性の演ずる小唄踊、男性の演ずる囃子舞、狂言を総称して綾子舞と言うそうです。また手や足を綾にして踊るために綾子舞と言う説もあるそうです。広々とした敷地、誰も見学者のいない会館、館長さんが事細かに説明してくれました。
d0093936_129747.jpg
d0093936_12172792.jpg
柏崎郊外では豊かな自然に囲まれて日本の原風景を見るよな素晴らしい風景がいたるところで見られました。目に沁みるような美しい緑です。
d0093936_12345321.jpg
ところどころに美しい棚田を見ました。
棚田100選にも選ばれているそうですが車窓から見るに止めたのは残念に思いました。
d0093936_1513224.jpg

途中大きな欅を見に行く事に意見が一致、樹齢1000年の歴史を持つ大欅です。
柏崎駅の南約1キロに鎮座する鵜川神社の境内にありました。
国指定文化財、天然記念物です。
d0093936_1383557.jpg

根回り約14m、高さ20m、地上3m附近で4本の枝に分かれていたそうですが主幹の部分は現在は枯れ朽ちています。この欅の大きさは全国8位にランクインされているそうです。昭和22年に昭和天皇も御覧になったそうです。
d0093936_135680.jpg
d0093936_1353842.jpg
これからじょんのび村高柳に向かいます。高柳地区はスキー場やゴルフ場、温泉などがあり西山町とともに柏崎市に合併されました。

More
[PR]
by yokkosan3 | 2010-07-06 13:19 | 旅行 | Comments(6)

梅ジュース

雨が小止みになり庭に出ると植物はいきいきと元気そうです。
アジサイの花の色は一段と鮮やかさを増しています。
アロエの葉には沢山の水滴が出来ていました。
水滴の中に傘を差した私が写っていました。
水滴の世界覗いてみたかったのですが・・・
デジカメでは難しいです・・残念ながら技術がありません。
d0093936_14472367.jpg
      ☆☆☆   ☆☆☆    ☆☆☆    ☆☆☆
梅雨とは一説では梅の実が熟する頃に降る雨のこととか・・・・
今年は梅の実が1キロほど採れました。
小さな梅の木にしては珍しい初めての収穫でした。
余り良い梅ではありません・・・不ぞろいの梅です。
d0093936_15202734.jpg
青い梅を使って作る一番簡単な梅ジュース作りました。
一晩あく抜きした梅のヘタをとり冷凍庫で凍らせて梅酒の要領で
1キロのお砂糖とお酢を少し混ぜて毎日一回揺すり半月ほどで出来上がりました。
試しに飲んでみると美味しい爽やかなジュースでした。
梅酒は良く作りますが梅ジュースは初挑戦。意外と簡単に失敗なく作れます。
長い期間置くともっとコクが出て美味しくなるそうです。
梅ジュースの梅は寒露煮にしました。見かけよりも美味しい寒露煮です。
3~4倍に薄めた梅ジュースのカロりーはコップ1杯約81kcalもあるそうです。
d0093936_15371010.jpg
梅にはクエン酸が含まれていて疲労回復や動脈硬化予防、消化吸収を促す等
これからの季節によさそうです。
二年たった梅酒は琥珀色になって美味しくなりました。
先日娘が来て「美味しそう~」と半分持って帰りました。
d0093936_16142798.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2010-07-01 17:00 | Comments(10)