Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ブルーフェスティバル

梅雨独特のむしむしした日が続いています。
昨日は北海道では37・1度の猛暑日となり観測史上最高の記録となったそうです。
九州や四国では大雨に寄る被害も出始めているそうです。
年々気象の変動が激しさを増してきたように思います。

予報では曇りマーク、雨は夜になってからというので今年も菖蒲町のラベンダー見に行きました。
菖蒲町は今年の3月23日に久喜市に合併されました。
久喜市は東京から北に50キロ圏内にあり人口は約157000人です。

広い駐車場に着くと昨年まで無料だった駐車料金が300円、協力金として徴収されました。
今ブルーフェスティバル開催中です。
早咲きのラベンダーは終わっていましたが大部分は今が見ごろです。
d0093936_1449528.jpg

予報は外れて時々雨がぱらつき出しました。
d0093936_14505727.jpg

仄かなラベンダーの香りが漂っています。
d0093936_14525773.jpg
ボランティアの人たちによる植栽もあって27000株もあるといいます。
d0093936_14532916.jpg
アヤメ公園に続く径にはアジサイが植えられています。
d0093936_1562884.jpg
菖蒲総合支庁舎前の緑の広場を囲むようにラベンダーが植えられています。
d0093936_1516579.jpg


有り難う
[PR]
by yokkosan3 | 2010-06-27 16:07 | | Comments(6)

今年も集まりました

今年も集まりました。
以前勤めていた職場のOB会です。
もうかれこれ10数年続いています。
今でもこのように和気藹々と集まる事のできる職場に勤めていたこと幸せに思います。
南は九州福岡県から北は北海道北見から・・・全国各地から25名が集まりました。
今回は鉄道博物館のあるさいたま市で開かれました。
皆さんそれぞれ高齢になってきましたが、この日のために体調を整えてきたとのことです。
兵庫県や宮城県、新潟県、茨城県、栃木県、千葉県、東京都等から
中には娘さんが付添って来た人もおりました。
福岡から出席した方は87歳奥さん同伴でした。
肩を痛めていたそうですが今はすっかり治ってご夫婦とも元気でした。
皆さんパワーがあります。

同期だった人が癌のために片方の目が失明してしまい今は100鉢のツツジや松、椿などの盆栽を楽しんでいますと明るく話していましたが、外見は全くそんな風には見えませんでした。
凄い精神力です。
殆どの人と接点があり懐かしい話で時のたつのも忘れていました。
時間を延長して引き続き二次回になりましたが近郊の人は日帰りで中座しました。
次回も開催して欲しいという意見が多く来年又何処かで集まるように決まりました。

友達がメールに添付してきました。
一度に100個以上のサボテンの花が咲き珍しいからと送ってくれました。
d0093936_2141561.jpg

我が家では白いサボテンの花6個咲きましたが見ないうちに萎んでしまい残念。
このサボテンの花は一日花なのです。
[PR]
by yokkosan3 | 2010-06-24 21:49 | Comments(10)

紫陽花が見ごろ

時々雨が降り梅雨特有のむしむしと暑い日です。

義兄は脳梗塞で倒れて右半身に麻痺が残り今リハビリ中です。
電車で2時間、昨日次女を連れてお見舞いに行きました。
次女は理学療法士でリハビリが仕事、ケアマネージャーや介護福祉士としての仕事など忙しい日々を送っています。お年寄りが好きでもう十数年もこの仕事続けています。

義兄は車椅子に座っていると直ぐに疲れてベッドで横になってしまい、リハビリが出来なくなってきたというのです。それを聞いて次女は車椅子に問題がありそうだと、スタンダードの車椅子を身体に合わせて調節ができるものに代えて、良いクッションを使うことをすすめ、リハビリの大切さを説いていました。そのために担当のケアマネージァーに相談することを勧めていました。次女の仕事ぶりを垣間見たようでした。

紫陽花が見ごろを迎えて華やかな庭になってきました。
d0093936_17363623.jpg
d0093936_17375654.jpg
d0093936_2181113.jpg

昆虫が活発になりアゲハチョウやモンシロチョウが花の蜜を求めて飛び交っています。
今日は高く低く雲雀の囀りも聞きました。
d0093936_1738232.jpg
モンシロチョウはマツバギクが好き、漸く捉えました。
d0093936_17385990.jpg


More
[PR]
by yokkosan3 | 2010-06-20 21:13 | Comments(14)

オルセー美術館展へ

梅雨の晴れ間の今日は一気に33度の真夏日となりました。
久しぶりに国立新美術館へ行ってきました。
今オルセー美術館展が開かれていて入り口には「混雑」の立て札があり、
チケット売り場は長い列が出来ていました。
フランスのオルセー美術館が改修中でその期間を利用して収蔵品から過去最大級の115点が出品されていてまたとない機会です。
特例的に実現した展覧会、モネやセザンヌ、ゴッホの日本初公開の名作60点もありました。
オルセー美術館に行くことの出来ない私には嬉しい催し物です。(8月16日まで)
d0093936_2048519.jpg

オルセー展の他にもいろいろの展覧会があり、
日本水墨院展や日本自由画壇展、たぶろう展、書展など見て廻りました。
どの会場も出品数が多く見甲斐がありました。
d0093936_2153284.jpg
d0093936_22261075.jpg

ブログ「光の中で」で紹介されていた「たぶろう展」はオルセー展会場の上の階で展示されていました。おかげさまでたぶろう展楽しく見させていただきました。
d0093936_21483056.jpg
たぶろうとはフランス語で「tableau」、「絵・絵画」のことだそうです。
たぶろう美術協会はたぶろうの道を探求し、芸術を通して日本の・世界の平和と発展に寄与したいと願っている美術家集団だそうです。(もくろくより抜粋)
紹介されていた方の作品もありました。下段右側です。「潮騒を聞く婦人」
d0093936_21462674.jpg
広々とした空間のある美術館です
d0093936_220297.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2010-06-17 22:39 | Comments(8)

花菖蒲と胡蝶蘭

関東地方は今日梅雨入りしました。

2月にシンガポールへ行った人たちと花菖蒲園や洋ラン園に行ってきました。
実はこの花菖蒲園や洋ラン園はAさんの二人のおばさんのところなのです。
Aさんからのお誘いで、車で迎えに来てくれたのです。

昔からある花菖蒲園で以前Aさんと知り合いでなかった頃に何回か訪れた事がありましたが、今はよく整備されて花見台やあずま屋、八橋、茶室なども出来てすっかり変わっていて大勢の人々が訪れていました。
300種15000株色とりどりの花菖蒲が植えられています。
6月だけ開園されているそうです。
d0093936_1443531.jpg
有料休憩室でAさんの叔母さんからお抹茶や和菓子で持て成していただき、
美しい花菖蒲楽しませていただきました。
叔母さんは早朝から終わった花を摘んだり水遣りをしたりと忙しい日々を過ごしているそうです。お陰でこうして美しく咲き揃った元気な花菖蒲を見る事が出来るのです。
d0093936_14102721.jpg
花菖蒲の他にもいろいろの種類の紫陽花が咲いていました。
d0093936_1412163.jpg
この花菖蒲園から車で5分程のところにこの叔母さんのお姉さんの洋ラン園がありました。かなり大きな洋ラン園で沢山の温室がありその内の一つに案内していただき、栽培している様子を見せていただきました。こんなに沢山の胡蝶蘭に囲まれていると香りに酔ってしまうのでは・・・・
でも胡蝶蘭には全く香りがないのです。
d0093936_14225263.jpg

出番を待っている沢山の胡蝶蘭、どんなところに飾られるのでしょうか・・
d0093936_14242042.jpg

この洋ラン園へ先日皇太子殿下がお出でになったそうです。
皇太子殿下の写真が沢山飾られている立派な応接室に案内されました。
d0093936_142647.jpg

Aさんの二人のおばさんは早くご主人を亡くされたそうですが、こうして立派なお花を育てて人々を楽しませてくれています。何時も忙しく近くに住んでいながら姉妹で会う機会も少ないそうですが、Aさんが二人の間を行き来して和気藹々の関係になっているのだと心温まる思いがしました。
お忙しい中お二人のおばさんには気さくにお相手していただき楽しい時を過ごすことが出来て改めてお礼申し上げます。

お世話になりました
[PR]
by yokkosan3 | 2010-06-14 15:03 | | Comments(8)

葉から芽

先日高校時代のクラス会がありました。
今年は出席者が少なく三分の一位でした。
毎回年を重ねるごとに家族の介護をしている人や病気になった人が多くなってきたようです。
元気に出席出来たことは幸せなことだと実感しました。

友達からいただいた一枚の葉が増えて更に葉の周りに小さな芽ができてきました。
ベンケイソウ科のコダカラソウです。
名前のように沢山の子宝に恵まれてハッピーな気分です。
寒さに弱いというので部屋の中で育てていましたがもう外に出そうと見ると面白いほど芽がでています。
d0093936_1922671.jpg
この小さな芽の上に更に小さな芽が出ることもあるそうです。
d0093936_1920847.jpg

多肉植物は育てやすいものが多く軒下に置きっ放しにして手もかけないのにポキッと折れた葉の傷口から芽が出て増えて小さな花を咲かせるものもあります。
ベンケイソウ科のオボロヅキです。
d0093936_19331197.jpg
d0093936_1934374.jpg

ベンケイソウ科のシチフクジン
引越しの挨拶に沢山あるからと持ってきてくれたものです。 
おめでたい名前がついています。耐寒性があり簡単に育ちます。
d0093936_2004392.jpg

友達からいただいて4年位たって40センチ程になりました。
そのうち小さな黄色い花が咲くと聞きましたが、
昨年から先の方が赤くなって漸く咲き出しました。
猿恋葦(サルコイアシ)のようですが・・・・・
d0093936_2024746.jpg
お隣からいただいたものです。多肉植物のようですがよく咲きます。名は?
d0093936_2033849.jpg
我が家のサボテンや多肉植物いただいたものばかり、サボテンには沢山の蕾がついています。我が家で増えたサボテンがあちこちの家で花を咲かせているようです。
[PR]
by yokkosan3 | 2010-06-10 20:23 | | Comments(10)

真鶴岬へ

海なし県に住んでいる私は時々海を見たくなることがあります。
昨日思いたって真鶴岬へ行って来ました。
昔行った事のある三ッ石海岸です。

何時も高崎線を利用していますが、
最近高崎線に湘南新宿ラインが出来て小田原駅まで直通で2時間弱で行く事が出来便利になりました。
真鶴駅までは東海道線で更に13分、真鶴岬へは真鶴駅からバスで15分、乗り換えの便もよく3時間位で岬の見えるケープ真鶴に到着します。
以前来た時よりも綺麗に整備されていて、ケープ真鶴の2階には
真鶴町立遠藤貝類博物館が、そして近くには中川一政美術館などが出来ていました。
サボテン園はなくなっていました。

相模湾に向かって伸びる真鶴半島は岬の形が鶴が羽根を広げたように見えるところからついた名前だそうです。真鶴岬のシンボル三ツ石は神奈川県の名勝50選の一つになっていいます。干潮時には半島と陸続きになり歩いて渡ることが出来ます。

鬱蒼と生い茂る森の中の急な石段をしばらく降りていくと三ツ石海岸にでます。
三ッ石がはるか彼方に見えています。
d0093936_16473153.jpg
波の音を聞き潮の香りに包まれながら至福の時を過ごしました。打ち上げられた昆布やホンダワラを手に取ると磯の香りがいっぱいです。
d0093936_16562122.jpg
d0093936_1652422.jpg
沢山の親子が磯遊びに興じていました。石の下にいる蟹を探しているようです。
d0093936_1653423.jpg
ハマヒルガオやハマナスが沢山咲いていました。(ハマナスではなくテリハノイバラと山小屋さんから教えてていただきましたので訂正します)
d0093936_17165165.jpg
d0093936_17184686.jpg
遠藤貝類博物館には4500種50000点の貝が展示されています。
d0093936_17545061.jpg

帰りに小田原駅で途中下車、小田原城址公園を散策してきました。
丁度あやめまつり開催中でしたが今年は天候不順の為花はこれからです。
d0093936_1759744.jpg

d0093936_17592886.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2010-06-07 17:28 | 旅行 | Comments(8)

ポピー畑へ

NHKのニュースで鴻巣市馬室の荒川河川敷のポピーが時々映しだされていました。
ピーク時は過ぎていますがまだ充分に見ることが出来るとのこと・・・
車で20分位で行ける所なので昨日見てきました。
ポピーまつりには沢山の人出だったそうですが、まつりが済んだ今は訪れる人も大分少なくなっていました。
不法投棄防止や休耕田の有効活用にと
12・5ヘクタールの土地に1000万本のポピーを植えて、市が管理しているそうです。
カリフォルニアポピーやシャーレーポピーが一面に咲いていて感謝感激です。
d0093936_21413915.jpg

青い空、雲雀の囀り、長閑な田園風景、暫し時を忘れてしまいました。
d0093936_20563331.jpg
テレビカメラが据えられています。ここからの中継でした。
d0093936_2057566.jpg
どちらを向いてもポピー・・・うたい文句は日本一広いポピー畑です。
d0093936_20592861.jpg
31日から花の摘み取りも出来るようになっていました。
d0093936_2143324.jpg
シャーレーポピー
d0093936_2124326.jpg
ハナビシソウ(別名カリフォルニアポピー)
d0093936_2110361.jpg
ムギナデシコの畑も見かけましたが花は終わっていました。
1000万本以上あるというポピーやムギナデシコ育てた人々のご苦労が思われました。
[PR]
by yokkosan3 | 2010-06-03 21:20 | | Comments(8)

仄かな香り

友達に誘われて輸入したバラばかりを集めて育てているお家の庭が
公開されているというので見に行きました。
普通のバラ園とは赴きが少し違っていて、あまり手を加えないでアーチ状にしたり小さく盆栽風にしたりしてありました。種類も沢山あり見たこともないような珍しいものもありました。
d0093936_20444114.jpg
d0093936_2152254.jpg

はじめて見るバラ
d0093936_20454061.jpg
d0093936_20544379.jpg
バラのアーチを潜ると仄かなバラの香りがします。

日本人の嗅覚に異常が出てきたという話を思い出しました。かすかな香りや仄かな香りを嗅ぎ取る事が出来ない、匂いが分からない若者が増えてきているそうです。自然の匂いよりも合成香料に触れる機会が多くなり入浴剤等人工的な匂いが好きになってきたからだそうです。
仄かなバラの香りを嗅ぎ取れるでしょうか・・・

リンゴジュースがモモのジュースに思えたり匂いが味の判断に及ぼす影響も大きいとか、味覚の8割は匂いだそうです。みずみずしい感性の子供の頃にしっかりと教えることが大切だと言っていました(NHKのニュース)
d0093936_21133326.jpg
バラ園の一角に沢山のヘビイチゴ、沢山あるとヘビイチゴとは思えません。友達は昔良く食べたそうですが美味しくないそうです。
d0093936_21271958.jpg


More
[PR]
by yokkosan3 | 2010-06-01 22:13 | | Comments(8)