Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

咲き続けています

今日は父の祥月命日、毎年実家へ行き近くにあるお墓へお参りに行って来ます。
亡くなる前日二人の子供を連れてイチゴを持って実家の父を見舞うと、父は綺麗に散髪してきちんと洋服を着ていました。「今日は家の周りを歩いたんだ。もうすっかり治ったから・・・」と正座をして孫達と楽しそうに話をしながらイチゴを食べた事を昨日のことのように思い出します。
あれからもう長い年月が過ぎましたが毎年仏前にイチゴを供えてきます。

怪我が元で何回か入院したことがありましたが癒えてから60歳で車の免許を取った時にはびっくりしました。
子供達には厳しい父でしたが私が忘れ物をした時にわざわざ職場まで届けに来てくれたことなど思い出しました。

スイレンボクが長いこと咲き続けています。
d0093936_17231321.jpg

窓辺に置いてありますが次々に可愛い花を咲かせています。
d0093936_17243569.jpg

このサンセベリアは友達が大きな100円ショップが出来たからと一緒に行った時に買ったものですが今はこんなに増えてきました。とても100円で買ったものとは思えません。放りっぱなしにしてあります。友達は枯らしてしまったそうですが・・・
d0093936_17431040.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2010-01-29 20:21 | | Comments(8)

記念樹

朝から冷たい風が吹いていて寒い日です。
こんな寒い中福寿草が可愛い芽を出し春の息吹を感じました。
今年で4年たった福寿草綺麗に咲いてくれるでしょうか・・・

先日白鳥飛来地の直ぐ近くで見た蝋梅畑、
沢山の蝋梅が植栽されていてそばを通るとふくよかな香りがしていました。
どれもが記念樹になっていました。
長男誕生記念、小学校入学記念、還暦記念、古希記念、成人式記念、曾孫誕生記念、結婚記念、金婚式記念等々と名前を書いたプレートがついていました。
所狭しと植えられた蝋梅、重なり合って蝋梅のトンネルのようです。
トンネルの先が見えないほど植えられていたのにはびっくりです。
こんなに沢山の記念樹を見たのは初めてでした。
隣には桜がありそれらも記念樹になっていました。
皆さんそれぞれが想いを込めて記念樹として大切に育てているのでしょう。
青い空に蝋梅の花が美しく映えていました。
桜の咲く頃にまた訪れてみたいと思います。
d0093936_1722976.jpg
d0093936_1715830.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2010-01-26 17:28 | | Comments(6)

餌付けを廃止

真っ青な空には雲ひとつないドライブ日和です。
今年も白鳥が来ているだろうかと川本町の荒川河川敷へ行ってみました。1時間少しで到着。
ここに来る白鳥はコハクチョウとオオハクチョウだそうです。
平成3年から白鳥への餌付けが行われて、3年前に行った時には200羽以上の白鳥が飛来していました。
瑠璃色の川面に浮かんでいる沢山の白鳥に餌付けをしている人が何人かいて、川岸には数えきれないほどのカモが羽を休めていたことが印象に残っていますが、鳥インフルエンザが問題になっている今どうなのだろうか・・・駐車場には沢山の車があり、もしかしたら今年も白鳥が見られるかもしれないと5~6分歩いて川岸に向かいました。
鳥インフルエンザの問題や生態系の影響もあり餌付けを廃止したそうです。現在は白鳥の数は少なくなっているそうですが今日現在60羽来ているとのことでした。コハクチョウは川底の水草(アマモ)の茎や根を食べたり川岸に生えている草などを食べて過ごしているそうです。今日は遠くに雪を被った浅間山も見えます。自然の中で白鳥たちには良い環境のようです。
d0093936_20292024.jpg
d0093936_20265578.jpg
d0093936_20163263.jpg
餌を与えることも無くカモの姿も無くなって川の水が綺麗になったように感じました。
d0093936_2020681.jpg
ここで越冬した白鳥は3月中旬に北に向けて旅立ちます。途中、東北、北海道の沼、湖、河川で羽を休め、春を感じながら北へ北へと故郷のシベリヤに向けて4000キロの旅をします。コハクチョウは越冬中家族単位で行動し夫婦円満、家族仲良く、そして長寿というおめでたい野鳥だそうです。
d0093936_213314.jpg
安全のため鳥インフルエンザの予防のために用意された消毒槽の中を通って帰りました。

3年前に見た夥しい数のカモ(2007年2月撮影したもの)
d0093936_20524736.jpg


新型インフルエンザの予防接種の順番が漸く廻って来てかかりつけ医から来週接種できるとの連絡がありました。
報道ではほとんどの都道府県では国産のもので間に合うとのことです。
このところ新型インフルエンザも落ち着いてきたようですがこれから2月にかけて再び流行るのではないかとも言われています。
[PR]
by yokkosan3 | 2010-01-24 21:46 | 自然 | Comments(8)

つかの間の暖かさ

昨日今日と暖かい日が続きましたが急に怪しい雲行きになり風向きが変わり
又寒さが戻って来そうです。
この暖かさでよせ植えにしてある梅の花が一輪咲きました。
d0093936_1732345.jpg
2~3輪咲いていた梅は急に花の数が多くなりました。
d0093936_17433951.jpg

こんな水仙の花が咲きました。真ん中の副冠に白い花弁があります。
突然変異でしょうか・・
d0093936_17484234.jpg

市主催の元気アップ教室で1時間半の運動をして気持ちよい汗をかいてきました。
先着20名、運動療法士の指導によるもので、日常生活に必要な筋力の維持、
向上の為の教室です。上肢、下肢、腹筋、背筋を鍛える運動です。
最近運動不足なので転ばぬ先の杖として通うことにしました。
どのような運動がどの筋肉を鍛えるのか時には柔らかいボールを使い
楽しく教えていただきました。
生活の中に取り入れて続けていく事が大切と言われましたが何時までも元気でいたいものです。
[PR]
by yokkosan3 | 2010-01-21 18:42 | | Comments(8)

温室は温か~い

昨日所用があって実家に行きました。
帰りに少し足を延ばして市民の森公園に寄ってきました。
日曜日とあって駐車場は満車状態、農産物の直売が行われる日だったのです。
新鮮な農産物を求めて沢山の人たちで賑わったようでした。
駐車場近くの蝋梅が見ごろを迎えていました。
d0093936_19355936.jpg
この公園の一角には温室があります。
温室に一歩入ると心地よい暖かさ、ここは南国のようでした。
考える事は皆同じようです。温室を訪れる家族連れが多く、入るなり温か~いと嬉しそうです。
d0093936_19465750.jpg
入ると直ぐにおおきな文旦が生っていました。美味しそうです。
d0093936_20392510.jpg
サンダンカやツンベルギア、マルバビスカスなど南国の花があちこちに咲いていました。
d0093936_17105724.jpg
d0093936_2011847.jpg
d0093936_17113788.jpg
d0093936_20122019.jpg
カカオノキには実がなっていました。実際に見たのは初めてでした。
d0093936_17133436.jpg
d0093936_17135856.jpg
パパイヤの実もこんなに大きくなっていました。
d0093936_201036.jpg
サボテン室には20種類以上のサボテンがあるそうです。
d0093936_2021326.jpg
d0093936_202524.jpg
綺麗なサボテンの花(ジンダイ)も・・・
d0093936_2033063.jpg
ランの部屋もあり、とても可愛いランの花に見とれてしまいました。
d0093936_20145968.jpg
近くには風車があり、昨年スケッチに来た事思い出しました。
d0093936_2031341.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2010-01-18 21:12 | | Comments(7)

雪岱の世界

友達のTさんからラルゲット絵画展の案内状をいただきました。
埼玉県立近代美術館の一般展示室に展示されていると言うので見に行きました。

Tさんは日本画を習い始めて15年、何時も繊細で個性的な画を描きます。
ラルゲット展小史をいただきましたがそれによるとTさんは県展、市展などで度々入選していました。今回も素晴らしい作品2点が出品されていました。UP出来なくて残念です。

埼玉県立近代美術館は北浦和駅近くの北浦和公園に1982年に開館、
黒川紀章の設計によるものです。
ピカソ、モネ、シャガール、現代日本の作家など優れた美術作品のコレクションがあります。
中央にはジャコモ・マンズー(イタリア)の枢機卿の像があります。
d0093936_21251262.jpg


d0093936_2071713.jpgそして企画展示室では小村雪岱とその時代展が開催されていました。ー粋でモダンで繊細でー
小村雪岱は竹久夢二と同時代の挿絵、装丁、舞台美術等で活躍した画家(1887~1940年)です。
埼玉県川越で生まれ東京美術学校で下村観山に学んだ日本画家、学生時代に泉鏡花と出会い鏡花の小説の装丁を手がけた事を契機としてデザインの世界に足を踏み入れました。
日本画、装丁、挿絵原画、舞台装置原画、新聞や雑誌の原画、着物、帯の原画など340点が展示されていました。
見ていくうちに古さを感じさせない繊細でモダンなセンスの雪岱の世界に引き込まれていきました。
思いがけずに素晴らしい企画展を観ることができました。充実した企画展でした。


今朝の温度は氷点下3度、今冬一番の寒さでした。
公園の鳩たちが寒さに耐えてまん丸になってひなたぼこしている姿が健気です。
d0093936_21121580.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2010-01-14 21:49 | Comments(8)

餅搗踊り

今日は成人の日、寒い一日でした。
今年成人になった人は127万人いるそうです。おめでとうございます。

先日、近くのショッピングセンターの広場で餅搗踊りのイベントがあり、
丁度始まるところなので見てきました。
思ってもいなかった餅搗踊りを楽しんで来ました。

桶川市下日出谷の餅搗踊り保存会の皆さんによるものでした。
この餅搗踊りは市の無形民族文化財に指定されています。
餅搗唄に合わせて搗く餅、中には85歳の元気な方も居られるとか
早い動き、息を合わせないと出来ないことです。
d0093936_1540676.jpg
入れかわりたちかわり4人、6人と色々なパターンがあるようです。
d0093936_1542856.jpg
この保存会の皆さんはNHKやズームイン朝などに出演したこともあるとのことですが、私は今回始めて見ました。
d0093936_1550272.jpg
小さな臼を10人が取り囲んで唄に合わせて軽妙に搗きます。
d0093936_15565539.jpg

搗きあがった餅は来場者に配っていましたがお餅を食べたばかりの私は遠慮しました。
d0093936_16555381.jpg
大勢の人たちが搗きたてのお餅を美味しそうにいただいてました。福餅かもしれません。
[PR]
by yokkosan3 | 2010-01-11 16:23 | Comments(8)

氷川神社へ初詣り

今年も初詣りは武蔵国一宮の氷川神社へ、5日に行きましたがもう初詣りの人も少ないのではと思っていましたが近くの駐車場は満車、空を待っている車の列、少し進んで博物館の駐車場に停めて公園を通って神社へ、冬の公園はひっそりしています。この静かな公園もお花見頃には大勢の人たちで賑わいます。
d0093936_1195013.jpg
池の周りにはカモたちが羽を休めていました
d0093936_11141584.jpg
大鳥居附近は混雑時には規制もされていますがすんなり通ることが出来ました。
d0093936_1127322.jpg

不景気の為でしょうかスーツ姿の人たちが長い行列を作っていました。
会社の新年祈願のようです。
d0093936_11242461.jpg

どうぞ良い年になりますように・・・・
d0093936_11354634.jpg
一方通行になっていて帰りにはこの神橋は渡れません。
水面に新橋が写って輝いて見えました。
d0093936_11374699.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2010-01-07 12:48 | Comments(8)