Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ロウバイの香り

ロウバイの馥郁とした香りが漂っていました。
直売所にロウバイの花が売られていました。
香りに惹かれて買ってしまいました。ハボタンやセンリョウ、菜の花と一緒に束ねてありました。

早速生けると部屋中がロウバイの香りに包まれてなんともいえない幸せな気分になりました。
ロウバイの枝ぶりを気にしながらあえて枝を落とさないで楽しむことにしました。
d0093936_19472343.jpg
ハボタンの色が綺麗です。
d0093936_19505784.jpg
庭の隅にひっそりと帰り咲きした花,今頃咲いたのははじめてです。
d0093936_20144425.jpg

今年の10大ニュースがが紙面を賑わす時期になりました。
今年の1位はオバマ氏が大統領になったこと、2位は総選挙で民主圧勝、政権が交代したこと、3位は裁判員制度が始まったこと、4位に新型インフルエンザが世界的に拡大した事、以下マイケルジャクソン死去などと続いています。(朝日新聞調べ)
世界も狭くなり目まぐるしく変わっていきます。来年はどのような年になるのでしょうか・・・

今年の投稿は今回をもって最後とします。ご訪問してくださった皆さん有難うございました。
来年も宜しくお願いいたします。
2010年が良いお年でありますように!
[PR]
by yokkosan3 | 2009-12-27 21:30 | Comments(10)
今年も残り少ない日々になってしまいました。
年末にかけて何かと忙しくなってきて気持ちばかり焦ってしまい一向に捗りません。
庭の掃除をしたり、収納庫や物置の整理をしたりしていますが穏やかな日が続いて助かります。
捨てるに捨てられずにたまってしまった紙袋や雑誌思い切って処分すると思わぬ空間が出来
たりします。

お米、アイスクリーム、ビール、お花などのギフト券がいつの間にかたまっていました。
お花のギフトカードを使いました。使用期限付き限られた指定店だけで使えるものです。
d0093936_1429870.jpg
今の時期シクラメンやポインセチアが沢山出回っています。
品種が改良されて色々のシクラメンがあります。
d0093936_14332414.jpg

12月23日の朝日新聞によると
最近芳香性の高いシクラメンが出回っているとか、紫、ピンクの花に限られていたそうですが、研究が進んで青系色素を含む赤紫の芳香シクラメンが開発されたそうです。4年後には商品化されるそうです。青いバラがあるように後々は青い芳香シクラメンを目指しているそうです。黄色のシクラメンなどの研究にも取り組んでいるそうで、色とりどりのシクラメンが店頭に並ぶことでしょう。

d0093936_1452485.jpgギフトカードで取り替えたシクラメンはオーソドックスのものです。
元々シクラメンには微香があるそうですがこのシクラメン殆ど香りがありませんでした。

シクラメンはサクラソウ科 
シクラメン属の多年草
和名は 豚の饅頭、篝火草などと言うようです。
面白い名前です。
寒さにも強いガーデンシクラメンも一緒に取り替えました。


d0093936_15255685.jpgそしてポインセチアも一緒に取り替えました。
クリスマスの時期には欠かせない観葉植物です。
欧米ではクリスマスフラワーと言われています。
ポインセチアの種類もいろいろあります。
赤い葉の部分は苞葉で中心の小さな黄色い部分が花です。

ポインセチアはトウダイグサ科 
ユーフォルビア属
別名 ショウジョウボク 

昨日久しぶりに近くに住む同級生が集まり食事会をしました。
皆話が好き、今日は何故かペットの話になりました。
猫が好きな人がいて11年間家族のようにしているとか・・・・もう話が止まりません。
「私が話す事は何でもわかるのよ~」とそれはそれは嬉しそうな事。猫が飼いたくなりました。
そして鳩山政権の話、旅行の話、家族の話、気がついてみるともう5時間も経っていました。
外は華やかなイルミネーションも点灯されていました。
d0093936_1691596.jpg
d0093936_16101547.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-12-25 16:31 | | Comments(6)

ラッキー

時々JA農産物直売所へ新鮮な野菜を買いに寄ることがあります。
昨日たまたま立ち寄った直売所で抽選会が行われていました。
抽選券を受け取るまでは全く知りませんでしたが、
たまたま買物をして抽選券を一枚受け取りました。
「一回籤が引けますよ」とレジの人。
1000円の買物で一枚の抽選券でした。
滅多に当ることの無い抽選会、たった一枚で当るはずがないと思いながら、
抽せん器をゆっくり一回廻しました。ブルーの玉がぽとんと落ちました。
チリンチリンと洋ベルが高らかに鳴りました。
「一等賞で~す」「おめでとございま~す」「賞品は野菜の詰め合わせで~す」
思わぬことに気恥ずかしいやら嬉しいやら・・・なんと言う幸運でしょう。
こんな事ってあるんですね。

8種類の野菜が入っていました。
大根、にんじん、小松菜、ほうれん草、キャベツ、里芋、切り干し大根、ゆず、
いかにも直売所らしい賞品です。
冬至のゆず湯にはゆずを沢山入れられそうです。
d0093936_21164721.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-12-21 21:52 | Comments(6)

広いです

今朝の寒さは今までに無い寒さ、サザンカの花が凍ってブリザーブドフラワーのようになってとても綺麗でした。
d0093936_20361311.jpg

ガザニアの傍には霜柱が立っていました。この冬はじめて見た霜柱でした。
d0093936_20333024.jpg


穏やかな冬晴れに誘われて今話題のイオンレークタウン越谷に行ってみました。
家を出てから50分、
日本最大級と言うショッピングセンターに着きました。大きなショッピングセンターとは聞いていましたが余りの大きさにびっくりです。
d0093936_21305926.jpg

治水を目的とした調整池の傍にあり田畑や湿地帯を造成した広大な敷地に出来た商業施設です。越谷レイクタウン駅から直結していますが駅周辺も広々として、空き地が点在しこれからマンションや住宅が建ちそうです。
昨年10月にオープンした敷地218.483㎡、565の店舗が出店しています。
モールをつなぐ通路は85mの動く歩道になっていました。
サンセットテラスからの風景
d0093936_21143235.jpg

エコを目指している商業施設だそうです。
バイオマスマネキンは杉のおが粉35%、地球のニーズに対応したマネキンだそうです。
d0093936_21235381.jpg

ペットボトルのツリー
d0093936_21244052.jpg

これもペットボトルキャップのエコアート
d0093936_2146929.jpg
幼児には楽しいベビカー、乳飲み子には二段重ねのベビカー、障害のある方には車椅子が貸し出されています。
d0093936_2236447.jpg

全長1キロ位あり簡単に見て廻っても一日かかりそうです。
休憩するための場所は沢山用意されていました。
広場では松本伊代さんのミニコンサートが開かれていました。
[PR]
by yokkosan3 | 2009-12-19 22:48 | Comments(4)

寒~い

真冬のような寒い日でした。
姉が逝って早いものでもう2年が経ってしまいました。
先日3年忌の法要も済ませました。
連れ合いを亡くした義兄は85歳、その後一人暮らしで頑張っています。

65歳以上の高齢者の人口が2050年には42%、そして80歳以上が3分の1を占めるそうです。一人暮らしの高齢者はどんどん増えており2030年には全人口の6分の1になるといわれています。避ける事のできない超高齢化社会がきます。

こんな寒い日はどうしているだろうかと訪ねると、顔色も良く元気な様子にほっとしました。
長男夫婦がいますが仕事の関係で同居できないでいます。
時々泊まりにも来てくれるそうで安心しました。
今後こうした独居老人も増えてきますが、市に地域包括支援センターが出来て家事支援なども利用できるようになりました。

厚い雲に覆われて今日の温度は8度、寒空に真っ赤なもみじの葉。
最後まで残って赤い花のように鮮やかです。
d0093936_2055142.jpg

ドウダンツツジの葉は色とりどり・・・・新しい芽が出てきました。赤い芽です。
d0093936_20131535.jpg
バラの蕾、咲くに咲けない寒さが続いています。
d0093936_2019258.jpg
梅の蕾が春を待っています。
d0093936_214849100.jpg

我が家で採れた不揃いのミカン、贈られてきたミカンやリンゴがあるのに何故か気にかかります。
義兄にお裾分けと一緒に届けました。
d0093936_20243288.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-12-16 21:22 | 自然 | Comments(10)

帰り花

日々の気温差が大きく真冬のような気温から一足飛びに小春日和になったりします。
こんな状態が続いていると植物も思わぬ暖かさに花を咲かせてしまったり、何時咲こうかと迷って遅れて咲いたりします。
小春日和に惑わされたように咲く花を帰り花とか二度咲きなどと言うそうです。
「春の花が帰ってきた」ということのようですが、他にも帰り咲き、返り花、返り咲き、忘れ花、忘れ咲き、戻り花、戻り咲き、狂い花、狂い咲きなど言い方がいろいろあるようです。
折角咲いたのに今日からは真冬の寒さになるという予報です。
帰り花のカワラナデシコが寒さに震えているようです。
d0093936_16463941.jpg
何時咲こうかと迷っていた菊の花やっと開き始めました。
d0093936_16109.jpg

温度さえ保っていれば一年中咲いていると言うスイレンボク
先日寒さが来る前に部屋に入れました。
ふと見ると蕾を沢山つけていて可愛い花も咲かせました。
これから順々に花を咲かせていきそうで暫く楽しめそう・・・
内側の5枚が花弁で外側の5枚が萼ですが10枚の花びらに見えます。
d0093936_1683545.jpg
閉じかかったところを見ると花弁と萼が良く分かります。
d0093936_17444543.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-12-13 17:48 | | Comments(10)

懐かしいものが・・・

久しぶりにホームセンターへ行ってみると陳列の仕方がすっかり変わっていて戸惑ってしまいました。売り場も広くなって探すのも大変です。
クリスマス商戦たけなわ、ここでも電飾の商品が所狭しと並んでいました。
d0093936_1536553.jpg

ふと、陳列台に練炭や豆炭があることに気がつきました。最近はどのような使い方をしているのだろう・・・・・一酸化炭素中毒を連想する練炭、見かける事もなくなりました。
d0093936_1612699.jpg

六角形に梱包された練炭・・・遠い昔を懐かしく思いだしました。
今は亡き母の姿が重なり暫く佇んでしまいました。
着火が上手く出来ない事もあったりして、一生懸命に火をおこしていたっけ・・・
真っ赤におこった練炭はいろいろと重宝しました。
長い時間をかけてお風呂を沸かすこともありました。
今では風呂たきセンサーがついていて、ポンと押すだけで自動で全てしてくれます。「お風呂を張りま~す」 「もう直ぐお風呂が沸きま~す」 「お風呂が沸きました~」とチャイム入りです。短時間で風呂を沸かせるようになりました。

おこった練炭を練炭専用の火鉢に入れておくと火鉢がぬくぬくとあたたまり周りでよく子供達が集まっては童歌を歌いながら遊んだものでした。
ずいずいずっころばしごまみそずい・・・・幼い頃がおぼろげに脳裏を掠めました。 

気密性の高い住宅、部屋は床暖房やエアコンで暖房、
子供部屋は個室、大きく変わりました。
練炭はどんなものか知らない子供たちも多いのではないでしょうか・・・・・。

園芸コーナーで可愛い実のなる鉢植えをみました。
ハッピーベリーと言う名がつけてありました。
ペルネティアというツツジ科の植物 、別名真珠の木とも言うようです。
白や赤、ピンクなどのものがありました。
d0093936_16274135.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-12-09 17:19 | Comments(8)

庭の隅に・・

冷たい雨もあがり今日は暖かい陽ざしが部屋一杯に差し込んでいます。
東南に遮るものがなくお日様が顔を出すと冬でも部屋はぽかぽかと温室のように暖かくなり、今日は寒暖計は20度、太陽の恵みを感じます。
そんな陽の良く当る軒先にあるアロエは毎年この時期になると花を咲かせます。
小さな鉢植えの一本が20年たった今は主のように根を張り巡らせて年々増え続けています。
夏にはばっさり剪定したりしますが生命力旺盛、今年も楽しませてくれます。
d0093936_14473274.jpg

ヤツデや万年青も生命力旺盛、主人の母が植えてくれたのですが今ではどちらも増えてしまいました。その義母も今はいませんが花の季節になると懐かしく思いされます。
ヤツデの蕾が茶色の皮を破って顔をだしています。
d0093936_152199.jpg
目立たない花ですがよくみると趣のある花です。
d0093936_15101614.jpg
山茶花の花びらを集めたり、真っ赤に色づいたドウダンツツジの葉などを集めて片付けることが日課になったこの頃ですが、庭の隅に今年はマンリョウが赤い実をつけています。昨年とは違う場所に生えてきたマンリョウ、小鳥が置いていったものらしい。
d0093936_15202014.jpg
昨年一本だけ実のついたセンリョウ今年は枝が増えて2本に実ついています。これも小鳥からのプレゼント。心うきうき嬉しくなった単純な私。
d0093936_15235212.jpg
赤い花はチロリアンランプ、今頃になって沢山ランプを灯しています。
d0093936_15263873.jpg
年の瀬間近かな昼下がりです。
[PR]
by yokkosan3 | 2009-12-06 15:58 | | Comments(8)

袋田の滝から竜神大橋へ

2日目の天気予報は曇りに雨マーク、部屋のカーテンを開けると美しい水平線です。
日の出が見られるかも知れないとパノラマ展望風呂に行きました。
考える事は誰も同じようです。皆水平線をじっと見つめていました。
暫くすると雲の合間からほんの少し真っ赤な光が見えました。少しずつ登っていくようですがだんだん雲に遮られてしまいました。
雲の間から覗いた赤い光が印象的でした。

朝食は海の見えるレストランでバイキング、その頃には太陽が顔を出して、
嬉しい事に晴れてきました。
9時出発、車窓から眺める山々の紅葉は美しく未だ充分に見ることができました。
道の駅に寄るごとに荷物もだんだんと増えていきました。

昼食は美味しいお蕎麦が食べたいと皆の意見が一致して、地元№の車が沢山停まっている蕎麦屋を見つけて入りました。満席で待っている人も何人かいて1時間以上も待たされましたが美味しいお蕎麦を食べることができました。
合い席の地元の人に尋ねると車で一時間以上かけて時々食べに来るほど美味しいとのことでした。有名人の色紙なども飾られて2時半過ぎには店を閉めてしまうとのことです。

次は袋田の滝へ、何回か来たことがありましたが以前とは変わってトンネルにはイルミネーション、エレベーターで上がり雰囲気がすっかり変わっていました。高さ120メートル、巾73メートル、4段になって流れているところから「4度の滝」とも言われています。トンネル利用料金300円がかかりました。
d0093936_16224829.jpg

下の観瀑台からみると迫力があります。
日光華厳の滝、那智の滝と共に日本三大名瀑とも言われています。
d0093936_18574183.jpg
そして竜神大橋へと向かいました。長さ375メートル幅員3メートルの歩行者用の大きな吊り橋、渡るのに300円かかります。
d0093936_1939460.jpg
柱は竜の鱗をモチーフにしたそうです。
d0093936_19245273.jpg
橋を渡りきったところには竜神の絵が掲げられていました。
d0093936_19191125.jpg
竜神川をせき止めた竜神ダムの上にあります。湖面から100メートルあるそうです。
d0093936_19424042.jpg
予定では那珂湊の市場に寄ることにしておりましたが間に合わず一路三郷へ、妹夫婦の行きつけの店で夕食、我が家には9時半に到着、楽しい一泊旅行でした。
[PR]
by yokkosan3 | 2009-12-03 20:51 | 旅行 | Comments(12)

鵜の岬へ

土日を利用して国民宿舎鵜の岬へ一泊してきました。
きょうだい4夫婦8名で弟の車で行きました。
計画したのは弟夫婦、各家を回り最後に三郷インター近くの妹夫婦を乗せ8時半に常磐道に乗りました。後ろの座席を向かい合わせにしておしゃべりをしながら賑やかな道中でした。このようにして年2回ほど旅をします。今回も目の不自由な弟も一緒、歩く距離が長いところでは車椅子を使い交代で押して行きました。
お天気に恵まれ真っ青な空です。
国道6号線に入り北上して進むとだんだん太平洋の雄大な眺めが開けてきました。
海なし県に住んでいる私達には嬉しい景色です。
 
初めに茨城大学五浦美術文化研究所に寄りました。ここには長屋門や天心記念館、六角堂、旧天心邸などがあります。
天心が思索する場所として五浦を選び自ら設計して造った六角堂、ここで思索に耽り、時には海に釣り糸を垂らしたといいます。中は畳敷きになっていました。太平洋の荒波によって浸食された断崖の上に建っています。
d0093936_15192977.jpg
記念館で見た岡倉天心像
d0093936_15201323.jpg
六角堂
d0093936_15204225.jpg

野口雨情生家を後にして美しい海岸を探し、2ッ島の見える場所で昼食、皆で持ち寄った手作り弁当、暖かな陽ざしの中で青い海を見、波の音を聞きながら食べた昼食は一際美味しく感じられて子供の頃の遠足のようです。
野口雨情生家
d0093936_15382571.jpg
二ッ島
d0093936_1536222.jpg
いよいよ鵜の岬国民宿です。もてなしの心と美しいロケーションで利用率日本一と言う施設、予約が一番取り難い国民宿舎といわれていますが3ヶ月前に漸く電話が繋がり二部屋を予約してありました。
着いてみるとやはり立地条件が素晴らしく白砂青松、連なる断崖、雄大な太平洋が目前に広がっていました。また海鵜の捕獲場があることでも知られていますがこの時期は立ち入り禁止となっていました。
d0093936_15555224.jpg
d0093936_15551423.jpg
d0093936_1632658.jpg
太平洋を望む大パノラマの展望風呂の泉質はナトリウム硫酸塩・塩化物泉です。
新鮮な海の幸の料理が自慢と言ううたい文句、夕餉は揃って宴席へ、海鮮5点盛、甘鯛の蓮根蒸し、目抜粕漬等々が出ました。料理の写真を撮ることが苦手、おしゃべりしているうちに写真を撮るチャンスを失いました。
女三人寄れば××とか・・・まして4人寄れば尚更です。夜の更けるまで語りあいました。
[PR]
by yokkosan3 | 2009-12-01 17:30 | 旅行 | Comments(8)