Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

秋の日はつるべ落とし

先日デパートからお歳暮の案内が送られてきました。そして今日から年賀はがきが発売されて今年のカレンダーも残り少なくなって来ました。
年々季節が早く巡って来るように思えて、えっ、 もう直ぐお正月?
1日は24時間、誰にでも同じ時を刻んでいるのに歳を重ねるごとに早く感じるようになってきました。100歳になった人が「あっという間じゃった」と言っていましたが、
過ごしてきた時間の感覚が短く感じられるようになるのでしょうか。

小春日和の昨日秩父方面にドライブしてきました。
街路樹は色づきはじめていましたが紅葉はこれからのようです。
d0093936_1439719.jpg

途中、道の駅等に寄りながら一般道を2時間ほどで秩父へ、更にあらかわ道の駅へ、果樹園に囲まれているところでした。
10時頃洗濯物をそのままに出てきてしまい陽のあるうちに帰ろうと今日のドライブはここまでと引き返してしまいましたが、秋の陽ざしの加減によって水墨画のような風景に見えたり、少しばかり彩られた木々の葉が水彩画のようにも見えたり・・・趣のある山の風景を楽しむ事は出来ました。
d0093936_1445470.jpg

秩父のシンボル武甲山は良質な石灰岩が採れ、秩父には大きなセメント工場があり、街の繁栄を支えてきました。石灰岩が採掘されて姿を変えて行く武甲山にすっかり市街化された秩父の街並みが重なって見えました。
d0093936_14521281.jpg

帰路に何時も気になって見ていた大きな案内板の「鳥羽井沼自然公園」に寄ってみました。
町が整備した釣りの出来る公園で、マブナ、ヘラブナ、コイが釣れるそうです。
静かな自然のままの公園の中ほどには水を司る小さな祠が祀られていました。
d0093936_15243727.jpg
セイタカアワダチソウやチカラシバなどに覆われている場所が残してあるのは自然をそのままに保つ為?でしょうか。
d0093936_15255779.jpg
d0093936_15355190.jpg

4時半に帰宅、秋の日はつるべ落とし、直ぐに暮れてしまいます。
[PR]
by yokkosan3 | 2009-10-29 17:20 | Comments(8)

コスモスフェスティバル

暫く続いていた秋晴れも一休み、どんよりした空模様に変わってしまいました。
先日、コスモスが見ごろを迎えていると荒川のコスモス畑がテレビ画面一杯に映し出されていました。
友達からの電話で「コスモスアリーナふきあげ」でコスモスフェスティバルが行われていることを知りました。誘い合わせて行ってみました。コスモスは色々なところで見ることが出来ますが私はこの自然の中の広々としたコスモス畑が好きです。

11頃着くともう沢山の人たちが訪れていました。
上空ではパラグライダーが飛んでいたり、ラジコンデモ飛行なども行われていました。
今年は合併5周年記念(吹上町は鴻巣市と合併)として盛大にコスモスフェスティバルを開催、
特設ステージでは様々なイベントが行われていたり、模擬店、地元の農産物の直売、フリーマーケットなど賑わっていました。
大勢の見物客を前にして舞台では楽しそうにフラダンスが披露されていました。
d0093936_14532962.jpg
800万本のコスモス畑の先には日本一長いといわれている1101mの水管橋、天気が良ければはるか遠くに秩父連山が見えるのですが残念ながら何も見えません。
d0093936_1459311.jpg
テレビでみた風景と同じ場面が広がっていました。
d0093936_1572419.jpg
d0093936_1585844.jpg
コスモスの種類も多いようです。はじめてみるコスモスです。
d0093936_15222513.jpg
d0093936_15235373.jpg
秋の花コスモスが色とりどりに咲き乱れていました。(コスモスはキク科の一年草)
d0093936_16373158.jpg
d0093936_15244393.jpg
d0093936_1525646.jpg
農産物直売所は殆どのものが売り切れてアケビが5個残っていました。
最後の5個はおまけで100円・・・中の実を食べ、皮は天ぷらや炒めて味噌味で美味しく食べられるとのこと、はじめて見たアケビの実、どんな味がするのかと買ってみました。
種が多くてとても食べづらい不思議な実、でもとても甘く小鳥達にも直ぐに食べられてしまいそう。
d0093936_15465310.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-10-25 17:36 | | Comments(12)

秋の行事

スポーツや文化にと秋は行事の多い季節です。
朝から近くの高校から軽快な音楽やラジオ体操の曲が流れてきます。
時々生徒達の歓声やスターターの音も聞こえてきます。

運動会が行われているのです。
ちょっと覗いてみようと入り口を探しましたが裏口門も通用門も閉ざされていて正門が一人入れるぐらいに開いていますが2名の警備員がいて気軽に入れない雰囲気でした。見物人もちらほらいましたがみな道路沿いから金網越しに見ています。
私が高校生だった頃には運動会などは地域住民は出入りが自由に出来ましたが時代が変わってきました。
家から見える距離にある校庭ですがまだ一度も運動会を間近で見たことはありませんでした。
一日中アナウンスや歓声が流れていて手に取るように競技の様子が伝わってはきますが・・・・

そして文化の秋でもあります。今、市美術展が開催されています。
日本画や洋画、立体造形、工芸、書、写真など最近は出品数も多くなりコミュニティセンターや市民ギャラリーの他にデパートやスーパー、銀行、店舗のショーウインドーなど街角美術館として展示されています。
数名の知り合いの作品も展示されているので友達と見に行きました。

d0093936_15374054.jpg
書の部は一番多く200点近い作品が展示されていました。
d0093936_15381223.jpg

毎日新聞社賞の千手観音  どれほどの時間をかけて作り上げたのでしょう。
d0093936_15394328.jpg
秋の空に四季咲きのバラが映えています。
あまり手入れもしないのによく咲いてくれるバラです。
d0093936_15481979.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-10-22 15:56 | Comments(6)

小江戸の祭り

爽やかな秋日和が続いています。
先日川越の近くに住む弟夫婦が来て17日、18日に川越祭りがあることを教えてくれました。
混雑はするが一度は見てもいいお祭りと薦められて昨日見に出かけました。
JR川越駅に着くと大勢の観光客です。
人々の流れに沿って歩いて行くと軽快な祭り囃子が迎えてくれました。
d0093936_1128359.jpg

大勢の人たちで賑わっていて何時もの蔵造り通りとはすっかり違った雰囲気です。
このお祭りは平成17年に国指定重要無形民族文化財に指定されました。
昔からの山車は黒や漆で塗ってあり金箔も使われていて豪華です。
川越市歴史文化伝承山車や県指定や市指定の有形民族文化財に指定されている山車など18台が繰り出していました。
d0093936_10272291.jpg

駅で「川越専科・秋だより」と称する川越祭瓦版を配っていたので
川越祭りについての情報はこの瓦版から得ました。
d0093936_10352339.jpg

川越祭りのルーツは地元氷川神社の神幸祭。慶安元年(1648年)に城主であった松平伊豆守信綱が氷川神社へ神輿や祭礼用具を寄進して祭礼を奨励し、4年後に神幸祭が氏子の町々を渡御したことが始まりだそうです。江戸時代の天下祭りの様を今に伝える豪華絢爛なお祭りで、最大の見どころは江戸と川越の職人によって完成した豪華な江戸系川越型山車が数多く登場することです。
祭りに華を添える小江戸小町
d0093936_1046598.jpg
皆さん美しい顔立ちでした
d0093936_11343226.jpg
着物や襦袢の色、柄は各町ごとのオリジナル
d0093936_1134658.jpg
大変な混雑で道路という道路は何処も人で埋め尽くされていました。
昨年の人出は2日間で117万余りと聞きました。
d0093936_112795.jpg
最大の特色は山車は二重鉾、伸縮自在の迫り上げ式で城門をくぐるときの工夫がされているそうです。同じように見える山車でも自慢のポイントがあり個性的に出来ているという事ですが・・・余りの人の多さでじっくり見ることは出来ませんでした。
d0093936_11432242.jpg

銭洗い弁天のある熊野神社にはお参りするのにも長い列が出来ていました。
d0093936_11411462.jpg

新型インフルエンザが危惧されている時ですがマスク姿の人たちはあまり見かけませんでした。
4週間後には大流行になるとの報道もされていて人ごみは避けたかったのですが秋日和に誘われて出かけてしまいました。はじめて見る川越祭りを充分に楽しむことが出来ました。
[PR]
by yokkosan3 | 2009-10-19 12:30 | Comments(10)

伊香保へ

秋の空が高く澄んで絶好の秋日和です。
9時ごろ思いついて急遽日帰りで伊香保温泉へ行くことになりました。
まだ紅葉には早そうですが、真っ青な空を見ているうちに山のほうに行ってみたくなり出かけることにしたのです。家を出て2時間弱で行けるところです。

伊香保温泉街は道路も狭く急な坂道が多く、市営の駐車場から歩いて行く事にしました。
平日でしかも日中とあって観光客も少ないようで温泉街はがらんとしていました。
伊香保神社まで365段の石段は400年の歴史がある温泉街のメーンストリートです。
両側にはみやげ物店や旅館などが連なっています。
石段には与謝野晶子の「伊香保の街」の詩が書いてあります。
d0093936_1952490.jpg

ロープウエーで展望台に登ると少し紅葉も始まっていましたがまだまだこれからのようです。
d0093936_1913762.jpg

近くには榛名山が見えます。
d0093936_192462.jpg
見晴らし展望台にある輝望の鐘
d0093936_19495215.jpg
見晴らし展望台からはすばらしい眺望がひろがっていました。
d0093936_1935692.jpg

石段街の旅館でかけ流しの温泉にも入り、真っ青な空の下素晴らしい風景も眺められて楽しい一日となりました。
途中で見たコスモス畑が満開でした。
d0093936_203421.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-10-15 20:57 | 旅行 | Comments(10)

秋日和

一月ほど前に妹から舞踊会の案内状が届きました。
妹の地元の文化会館で○○流宗家家元主催の「舞踊会」に出演するというものでした。
まだまだ先のことと思っていたのに一昨日その日がきました。
雲ひとつ無い秋日和です。きょうだい揃って駆けつけました。
妹は18年前に癌を患いそれ以来リハビリにもなるというので舞踊を習い始め、今日新名取としてお披露目をさせていただくことになりました。
今でも足は象さんのように浮腫んでいて時々入退院を繰り返していますが、今日この日を迎えることが出来て家族もそして応援して下さった方々、私達きょうだいも本当に嬉しい日となりました。
d0093936_11475361.jpg
今日は新名取6名の方々の一員としてお披露目の日です。
妹のためにも大勢の方が駆けつけてくれました。
長い年月、途中でくじけないで良く頑張ったと思います。
d0093936_1148246.jpg
座席が無く最前列となってしまい全景が見られなかったのは残念でしたが、間近で一つ一つの所作を見ていると最後まで出来るのだろうかと私までドキドキハラハラ・・・ 胸がつまりました。
写真もボケボケです。
d0093936_11484328.jpg
地元の支援があってこそとの宗家家元の計らいで老人会の方々も招待して、836席は満席状態立ち見の人もいるほどの盛況ぶりでした。
可愛い小学生の初々しい初舞台です。
d0093936_12131593.jpg
名取や師範も出演して・・・
d0093936_1354858.jpg

最後を飾って特別出演の宗家家元同士の新作舞踊「菊錦絡雪大和路」は素晴らしく
場内は静まり返り感銘を受けました。平成18年に国立劇場で上演された作品でした。

今日一日新舞踊、長唄、清元、創作舞踊などで楽しませてくれた出演者に感謝します。
[PR]
by yokkosan3 | 2009-10-13 13:27 | Comments(10)

台風一過

台風一過秋晴れの良い天気になりました。
18号台風は列島を縦断して12時間も居座って大きな爪跡を残して行きました。
水害や竜巻で家や車に被害を受けたり、2名の方が亡くなられました。
お見舞い申し上げます。

前回UPした蕎麦畑はどうなっているのか・・・
気になって通ってみると皆なぎ倒されて無残な姿になっていました。
農産物や果樹なども大きな被害を受けたようです。

幸い我が家では被害はありませんでしたが、大風に乗って吹き飛ばされてきたものや木の葉など後片付けをしていると、コムラサキシキブ(コムラサキ)の実が殆ど落ちて見る影もありません。

台風の前日にはたわわに実をつけていました。
d0093936_1511229.jpg

ホトトギスが咲き始めました。
半日陰を好むそうですが、環境が良かったのか株が大分増えてきました。
目立たない花ですが毎年楽しみにしている花です。
d0093936_15275681.jpg

友達から花束頂きました。
ピンクの百合の香りが部屋中に漂っています。
匂いの強さが苦手な人もいるようですが、豊かな気持ちにしてくれます。
d0093936_1685167.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-10-09 16:24 | | Comments(8)

秋の花

秋の訪れを知らせる蕎麦の花が近くの畑一面に咲いています。
最近は畑が無くなっていつの間にかマンションが建ったり住宅街になったりしていますがこの一角だけは畑になっていました。
たまたま傍を通りかかると何時もとは違う明るい空間が広がっていました。
蕎麦の花畑になっていました。
今年初めて蕎麦畑になりました。、道路沿いには菊も植えられていて道行く人々を楽しませてくれます。
d0093936_16545324.jpg
小さな蕎麦の花、よく見ると綺麗な花です。蕎麦はタデ科の一年草です。
d0093936_14453519.jpg
住宅街にある貴重な蕎麦畑です。来年も見られるでしょうか・・・
d0093936_16552126.jpg

JAの直売所で見つけたウコンの切り花、初めて見るウコンの花です。1束300円でした。
綺麗な花です。花は薄い黄色の小さなもので頂上の白い花のような部分は葉の変形したもので苞葉というそうです。
ウコンはしょうが科の多年草で肝臓を強くする働きがあることで知られています。
お茶や料理の着色料としても使われカレー粉の黄色はウコンの色と聞いています。
秋ウコンの花(春ウコンはピンクの花が咲くそうですが、見たことがありません)
d0093936_16263120.jpg
10日ほど飾って楽しみその後お風呂に入れるといいと書いてありました。血流を良くしてお肌にもいいそうですがそのうち試してみようかと思っています。
d0093936_16352710.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-10-05 17:00 | | Comments(10)

花のオアシス

森林公園の帰りに花のオアシスに行きたいというご要望に応えて行くことにしました。
ブルーサルビアが見ごろを迎えていると新聞に載っていたそうです。
帰り道でもあるし30分で行けるるところです。
花のオアシスは花と人形の街鴻巣市にあります。
鴻巣はサルビアの出荷量が日本一と聞きました。
20000株のサルビアやベゴニア、マリーゴールドが植えられていました。
サルビアまつりが11月1日まで開催されています。
マリーゴールドはまだ蕾が多くこれからのようでした。
燃えるような真っ赤なサルビア、和名はヒゴロモ草、シソ科です。
d0093936_20333558.jpg

ブルーサルビア
d0093936_20341513.jpg

ところどころに白いサルビアがありました。
d0093936_2036320.jpg
色とりどりに植えられて花のオアシスになっていました。
d0093936_20374541.jpg
ベゴニア シュウカイドウ科
d0093936_20422768.jpg
まだまだ元気なTさん
帰路の17号沿いにある農産物直売所にも寄ってみたいと・・・・・野菜やお花を買い漸くTさん宅に着きました。5時を過ぎていました。
「お疲れのところ申し訳ないが私の絵を見て批評して」というのです。批評できるほどの私ではありませんが・・・「可笑しいところがあれば今夜書き直すから」・・・・・と疲れ知らずのTさんです。
展覧会の出品作でした。翌日メールが入りました。夜遅くまでかかって書き直したそうです。
毎年素晴らしい作品を描いて講師からお褒めの言葉を頂いているTさん、かれこれ20年近く継続して絵の教室に通っています。
一日行動を共にしましたが80歳になってもこうして元気に飛び回れると教えて頂いたようで明るい気持ちになって帰宅しました。
[PR]
by yokkosan3 | 2009-10-01 21:44 | | Comments(8)