Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

百日紅の並木

今日の新聞では政権交代、民主308議席、鳩山首相誕生、民主席巻、自公落城等の見出しが飛び交っています。
昨日10時過ぎに投票所に行くと何時もとは違う雰囲気でした。長い行列が続いていました。
若い人たちの姿がめだちました。それだけ人々はどうにかして住み良い日本にしたいという願望があり、大きなうねりとなっての結果のようです。
この期待を裏切ることなく民主党党首は舵取りをしていって欲しいと思います。
台風11号が関東地方に近づいています。

最近は街路樹に花木を植えてある通りが多くなりました。
買物に行く隣街には、街路樹にサルスベリ(百日紅)を植えてある通りが沢山あります。
道行く人々を和ませてくれ、この通りを行く楽しみがあります。
今年も綺麗に咲きました。(8月28日撮影)
d0093936_1111593.jpg
d0093936_1113865.jpg
サルスベリ(百日紅)は夏から初秋にかけて長期間花を咲かせ続けます。
暑い日差しを受けても健気に咲いてくれます。
d0093936_11135316.jpg
[
d0093936_1122652.jpg
青い空に赤、白、ピンクと色とりどりの花が映えています。
d0093936_11104577.jpg
d0093936_1165551.jpg
夾竹桃も夏の花、元気一杯に咲いています。
d0093936_11561163.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-08-31 12:19 | | Comments(12)

秩父華厳の滝

今日は又夏に逆戻りしたような暑さになってしまいました。
虫の音も途切れ途切れに聞こえます。

先日は秋のような爽やかな日が何日かありました。
そんな秋の気配を感じられる日に奥長瀞にある秩父華厳の滝に行ってきました。

秩父温泉満願の湯から山道を車で3~4分奥へ行くと秩父華厳の滝があります。
滝入り口には3~4台置ける駐車場がありますがどうにか停めることが出来ました。
d0093936_15353270.jpg
入り口にはこんな看板が・・・・どのようにして選ばれたのかは不明です。
d0093936_1537370.jpg
ここから50メートル先に滝があります。
d0093936_16473880.jpg
細い道を行くと遠くの方に滝が見えてきました。
d0093936_15443666.jpg
せみ時雨と渓流の音を聞きながら更にすすみました。
d0093936_15465213.jpg
小さな滝が見えてきました。
d0093936_15472816.jpg
二段になっている滝です。
d0093936_16015.jpg
落差十数メートル、赤い岩肌から流れ落ちる滝は、日光の華厳の滝と比べるとかなり規模は小さい滝ですが周りの風景と調和がとれていて風情があり美しい滝です。見物客も2~3人本当に静かです。マイナスイオンを一杯に吸って清清しい気分でした。滝の上には不動明王が鎮座しているといいます。
d0093936_15553365.jpg

帰りには満願の湯で一休み、広い駐車場もあり、
自然に囲まれた静かな日帰り天然温泉として人気があります。
露天風呂からは間近に小さな滝や清流を見ることが出来て癒されます。
[PR]
by yokkosan3 | 2009-08-28 17:21 | 自然 | Comments(6)

小江戸川越(3)

蔵造りの通りにある看板に沿って細い道を行くと曲がりくねった所に菓子屋横丁があります。
d0093936_18495275.jpg

江戸時代からお菓子を作る店が並んでいて昔懐かしいお菓子が作られています。
昭和初期には70軒が軒を連ねて数多くの菓子を製造、卸していたそうですが、今でも20数件の店があります。
ハッカ飴や駄菓子、焼き団子などの香りが
平成13年に環境省主催の「かおり風景百選」に選ばれたそうです。
d0093936_18185916.jpg
ノスタルジックな雰囲気で、人気がある所です。
d0093936_1817128.jpg
d0093936_1820750.jpg
人だかりがしていたので見るとすらりとした人で見たことのある人でした。よく見ると俳優の高島政宏さんでした。ロケ中で何回も行ったり来たり、まわりではスタッフの人たちが扇子で風を送っています。
d0093936_184047100.jpg
ロケ中にも関わらず何方とでも気さくに写真に納まっていました。
d0093936_18262114.jpg

菓子屋横丁入り口付近で見た小さな流れにほっと一息・・・津和野を思い出しました。
d0093936_18355449.jpg
今回はつばさのロケ地付近へは行きませんでしたので・・・・
小江戸川越はドラマ「つばさ」の川越のイメージとは違っているかもしれません。
[PR]
by yokkosan3 | 2009-08-24 19:17 | Comments(12)

小江戸川越(2)

バスで10分ほどで蔵の街に着きました。
蔵造りの商家が建ち並んでいます。
川越が小江戸と呼ばれるように江戸の文化が次々に入ってきました。
その中でも代表的なものが蔵造りでした。

享保5年(1720)幕府の許可で江戸の町に耐火建築の蔵造り商家が建ち並ぶようになり江戸との取引で活気のあった川越の商家もこれにならい蔵造りの商家が建つようになったといいます。江戸の街並みをしのぶことが出来ます。
d0093936_1410345.jpg
d0093936_13512690.jpg
古美術商、陶器、刀などの店があり城下町の雰囲気を漂わせます。
d0093936_1474722.jpg
国の重要文化財となっている大沢家住宅、説明書きによると『間口9間、奥行き4間半の店蔵造りで、寛永4年(1792)呉服太物の豪商近江屋半右衛門が店舗として建てたものであり、明治26年の川越大火の際も焼け残り川越商人に蔵造りを建てさせるきっかけとなった』そうです。
d0093936_14175752.jpg
朝のドラマでよく映し出されている時の鐘、「残したい日本の音風景百選」に選ばれています。
約400年前から城下町に時を知らせてきた川越のシンボルです。
d0093936_1427893.jpg

今も一日4回午前6時、正午、午後3時、午後6時に時を知らせているそうですが、意外と小さな音のようで聞く事は出来ませんでした。
d0093936_142671.jpg
時の鐘の近くには薬師神社がありました。
d0093936_1448899.jpg
つばさの舞台になってから平日にも関わらず多くの観光客が訪れていました。
つばさのイメージとは少し違う川越です。
d0093936_14325475.jpg
時の鐘の下には人力車もありました。
観光客が乗っているところを時々見かけました。
d0093936_15121644.jpg
レトロな雰囲気のガス灯も・・・・・
d0093936_15195480.jpg

時間がなく喜多印院へは行けませんでしたが蔵の街近くの菓子屋横丁へ行ってみる事にしました。
[PR]
by yokkosan3 | 2009-08-22 15:28 | Comments(6)

小江戸川越

現在放送中のNHKの朝の連続ドラマ「つばさ」の舞台川越へ久しぶりに行ってきました。
都心から一時間たらずの距離にある江戸文化を今に残す城下町です。
江戸時代から小江戸と呼ばれ江戸の面影を偲ぶ事ができます。
家から川越市博物館まで車で30分で行く事が出来ます。
駐車場の隣には川越城がありますが現在保存修理工事のためすっぽりシートで覆われてしまい休館状態でした。残念ながら23年3月までは休館です。
囲いには川越城が描かれていました。
d0093936_1410335.jpg
川越城は関東管領の扇谷上杉持朝が家臣の太田道真、道潅父子に命じて長禄元年(1457年)築城しました。天正18年(1590年)年8月徳川家康が関東に入り川越藩が設置され、江戸の守りの拠点として譜代、親藩の重臣が城主として21代にわたり守り通してきました。城域の大部分は公共施設、住宅地となってしまいましたが嘉永元年(1848年)建造の本丸御殿の玄関と大広間が残り当時をしのぶことが出来ます。(一部パンフレット参考にしました)
d0093936_1411264.jpg
本丸御殿の向い側に三芳野神社がありますが、童謡「とうりゃんせ」の発祥の地と伝えられています。
d0093936_14291038.jpg
川越城築城と共に城内鎮護の宮となったもので城中本丸に隣接する地だけに、一般人の天神様への参詣はいろいろ難しい事も多かったようです。
d0093936_14353025.jpg
とおりゃんせ~ とおりゃんせ~ ここはどこのほそみちじゃ~ てんじんさまのほそみちじゃ~
d0093936_14412620.jpg
とうりゃんせ発祥の地は諸説あるようですが、この三芳野神社という説もあります。
ついで川越市立博物館と美術館へ
駐車場の目の前です。
夏休みでもあり親子づれや学生、観光の方など大勢訪れていました。
城下町川越の発展、川越職人と祭り、小江戸川越についての学習の場として平成2年に建設されたものです。
d0093936_14523715.jpg
d0093936_16133588.jpg
川越の土蔵造り、ガイドをしている方の話では現在このような土蔵造りにすると建築費は一億円、期間は2~3年かかるそうです。
d0093936_14561220.jpg
d0093936_151234.jpg
当時の基礎工事の様子
d0093936_1564944.jpg
昔懐かしい米俵、子供の頃を思い出しました。
d0093936_1619427.jpg

隣の美術館では川越出身洋画家相原求一郎展を見ることが出来ました。
猪熊弦一郎に師事し北国の原野を好んで描きました。(1918ー1999)
d0093936_16121967.jpg

博物館の前から小江戸巡回バスで蔵の街へと向かいました。
街並みに合わせたボンネットバスです。
d0093936_1665525.jpg
蔵の街には朝の連続ドラマ「つばさ」でお馴染の時の鐘があります。
[PR]
by yokkosan3 | 2009-08-20 16:26 | Comments(2)

お盆も過ぎて

お盆の帰省で高速道路は大変な渋滞のようでした。
料金1000円の効果は大きく、昨年よりも渋滞の距離が長いようでした。
地震や9号台風で路肩が大きく崩落していた東名高速道路が5日ぶりに復旧しました。
巾100メートルという大きな崩落でしたが夜を徹しての復旧工事が行われました。
短期間での復旧に日本の技術、経済力は凄いものだと思いました。
東名高速道路を利用して帰省する人達はほっとした事でしょう。

お盆には毎年実家へ行き両親の供養をしてきますが、一般道で行ける近いところです。
今年はきょうだいが甥や姪一家と一緒に来てさながら保育園のような賑やかさでした。
幼児から高齢者まで20名も集まりました。
宴会大好きだった両親にはいい供養になりました。

今年は雨が多かったためか庭に小さな雑草が蔓延って取っても取っても追いつきません。
何処から来たのでしょうか小さな薄紫の小さな花を咲かせる草が沢山生えてしまいました。雑草の花も良く見ると美しいのですが増え過ぎるとどうしょうもありません。
ゴマノハグサ科のトキワサギゴケと山小屋さんから教えていただきました。(ムラサキサギゴケは間違いでした。お詫びして訂正させていただきます。)
d0093936_14542516.jpg
カタバミもどんどん蔓延って困る草です。
d0093936_14574247.jpg
ハハコグサは少なくなってきました。
d0093936_150262.jpg
ツユクサもあちこちに生えてきます。
d0093936_1511827.jpg
雑草に蔓延られてマツバボタンは年々少なくなってしまいました。
d0093936_1534999.jpg
雨が多かったのでヤブランは今年は沢山咲いています。
d0093936_155485.jpg

良く見るとどの花も美しいのですが園芸種となるものは希少価値のあるものなのでしょうか・・・
[PR]
by yokkosan3 | 2009-08-17 15:48 | | Comments(10)

猛暑です

立秋もとうに過ぎてからやっとからりとした青空を見ることが出来ましたが
一緒に猛暑も連れてきました。
地震や台風による大きな被害を蒙った方々も沢山いらっしゃるようです。
心からお見舞い申し上げます。

今日は3ヶ月毎の検診日でした。お盆とあって一般道は空いていて早めに着きましたが予約受付機の前にはもう沢山の人が列を作っていました。
お盆休みも関係なく診療を行っている病院です。
診察前に血液検査がありますが、血液検査受付機の前でも長い列、突然どよめきが起こりました。
何だろうと思って見ると老婦人が仰向けに倒れていました。直ぐに看護婦さんが駆けつけて手当てをし車椅子に乗せていましたが、付き添いの年老いたご主人はうろたえていました。
病人が長いこと列に加わることは体力がいるのです。
最近は老老介護などという言葉も耳にしますが年老いたご夫婦を見ていてその思いを強くしました。

検査結果は1時間もするとわかります。人間ドッグでコレステロールが少し高めと出て、それ以来3ヶ月毎に検査をしていますが薬が処方されたことはありませんでした。今日はどう結果が出るか気にかかっていましたがぎりぎりセーフ、なるべく薬は飲みたくないので一安心です。

庭のギボウシが咲き始めました。
斑入りのギボウシですが株が増えてきました。
d0093936_20554587.jpg
ユリ科の多年草です。
d0093936_1730865.jpg
ゆりの種類は沢山あるようですがこれはテッポウユリのようです。
昨年見た花より小ぶりでたった一輪咲きました。
d0093936_20451452.jpg
d0093936_1731943.jpg
そしてサギソウも咲き始めました。小さな花をつけています。
花をシラサギに見立ててその名がついたといわれています。ラン科
d0093936_17442157.jpg
もう秋の装いでしょうか・・・
d0093936_20525313.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-08-13 21:02 | | Comments(10)

寄りみち

昨夜関東地方では震度4の地震があり、そして今日は台風9号が接近して200ミリの雨になるとの予報が出ています。遠雷も聞こえてきます。
最近は局地的な集中豪雨が各地で起こったり河川の氾濫や土砂崩れなども多く、自然の猛威に圧倒されます。
環境破壊から来るのでしょうか・・・

昨日曇り空のもと買物のついでに近くの公園に寄ってみました。
アメリカフヨウの畑では大きな花が風に揺れていました。赤、白、ピンク色の25~28センチもあろうかと思われる花々が沢山咲いていました。
d0093936_12332063.jpg
アメリカフヨウの傍には対照的なほど小さなアカバナユウゲショウが咲いていました。
d0093936_121646100.jpg
夏のバラは色が鮮やかなようです。
d0093936_11525299.jpg
雅子様のお印の花ハマナスも・・・・
d0093936_1156078.jpg
ギボウシがこんなに沢山寄り添って咲いていました。
d0093936_1211152.jpg
桜並木はせみ時雨です。
短い命を懸命に生きています。ひと時せみ時雨に聞き入ってしまいました。
せみの姿は見えないのに・・・沢山の蝉が一斉に鳴いています。
d0093936_1220915.jpg
なかなか見つからなかった蝉が何処からか飛んできて目の前で鳴きだしました。
d0093936_125429.jpg
寄り道したら思いがけず見る事ができた花々を楽しむことが出来ました。

More
[PR]
by yokkosan3 | 2009-08-10 12:58 | | Comments(10)

とりとめもなく・・・

先日、長年の友達がブルーベリー摘みに行きたいというので車で1時間半程のところにあるブルーベリー園に行きましたが、不安定な天気が続いていて午前中は良い天気だったのに摘みおえて昼食をとり帰る頃にはポツリポツリと雨が降りだしてきました。途中から激しい雨となり雷鳴も聞こえてきました。雨で先が良く見えない程でどの車もライトをつけていました。友達の家の近くの道路は冠水していて、ゆっくりゆっくり走りどうにか友達の家に着きました。
暫くおしゃべりをしながら雨宿りして小ぶりになった頃を見計らって自宅へと帰りました。
初めてブルーベリー摘みに行った友達は子供の頃の遠足のようでとても楽しかったので又来年も行きたいと喜んでくれ土砂降りの雨の中走行した甲斐がありました。
誕生日が一日違いのとても明るくて話好きな楽しい友達です。
d0093936_20281940.jpg

明日はもう立秋です。夏らしい空をあまり見ないうちに秋になってしまいそうです。
今年は冷夏のようで農作物の作柄が心配されています。
ガーベラが又咲き出しました。花の色が鮮やかです。
d0093936_2047864.jpg
タマスダレの花がたった一輪咲きました。
d0093936_2048459.jpg
コムラサキが実をつけだしました。
d0093936_20504364.jpg
シジミチョウが飛び回っています。同じ花が沢山咲いているのになぜか同じ花に止まります。
d0093936_2053330.jpg
小さな白い花をつけるこの花何処にでも蔓延ってきます。何という花でしょうか・・・
(この花の名はツタバウンランと山小屋さんに教えていただきました。)
d0093936_2144239.jpg
クレマチスの花後がこんな風になっています。
d0093936_20541635.jpg
窓辺においてあったミントがニョキニョキと1メートル以上にもなって天辺に花をつけました。ミントの種類は沢山あるようですがこのミントはオレンジミントらしいのですが・・・・良く分かりません。
d0093936_20593694.jpg
先日スイレンボクの鉢植えを買いました。一日花ですが毎日次々と咲きます。
d0093936_2141516.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-08-06 21:49 | | Comments(12)

白い花

漸く日差しが戻ってきました。
昨日フジヤマのトビウオ古橋広之進さんが亡くなりました。80歳でした。
ロサンゼルスで開かれた全米選手権で世界新記録をだして優勝した時の感動を思い出しました。
「魚になるまで泳ごうと思っていた」と良く口にしていたといいます。
ご冥福をお祈りいたします。

新聞を読んでいてふと目にとまった記事がありました。
外山滋比古お茶の水女子大名誉教授(85歳)が講演会で学生に語った事が載っていました。
「忘却こそ大切」のキャッチフレーズがついていました。
「人間は記憶と再生では、コンピューターにはかなわない。私達の記憶力は不完全で、絶えず忘れてしまう。でも人間のように選択しながらうまく忘れることはコンピューターには出来ない」「忘れることを恐れないこと。おびただしい情報で頭がメタボになれば考えることが出来なくなる」意外にも外山さんは記憶力の悪さがコンプレックスだったそうです。「知識も食べ物と同じで大事なものだけを消化して不要なものは出してしまう。知識を得られるだけ得た後自分で適当にそれを捨てて頭に残った知識を個性化していくこと」。

若い学生と違って私の物忘れは脳の老化によるもので、沢山の知識を得ているわけでもなく、当てはまらないようですが、自分に都合の良いように解釈して忘れることをあまり気にしなくとも良いと励ましの言葉として受けとめてしまいましたが・・・・。暢気すぎでしょうか・・・。

サボテンがひっそりと咲いていました。
d0093936_15151643.jpg
時々知らない間に咲いて知らない間に萎んでいます。
d0093936_15164376.jpg
種がこぼれて今年も咲いていますが雨が多く元気がありません。
ユーフォルビア・マルギナダ 別名ハツユキソウ
d0093936_15252391.jpg
ミョウガの花が葉陰でひっそりと咲いていました。
花が咲いてしまうとミョウガは美味しくありませんね。
d0093936_1544151.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-08-03 16:45 | | Comments(8)