Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

鹿島神宮

鹿島神宮は茨城県鹿嶋市にある常陸一宮で、社格は官幣大社です。
日本全国に約600社がある鹿島神社の総本社です。
東国3社の一つにも数えられています。
皇紀元年(紀元前660年)の創建と伝えられています。
祭神は武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)で武の神として皇室や武家の信仰を得て社殿や楼門、宝物類などが奉納されたり寄進されたりして来たそうです。
d0093936_17535924.jpg
鳥居を潜ると歴史を感じさせる大きな椎の木やタブノ木があり圧倒されました。
d0093936_17552911.jpg
d0093936_17571661.jpg
朱塗りの立派な楼門です。
1634年初代水戸藩主水戸頼房公が奉納したものだそうです。重要文化財です。
d0093936_1882741.jpg
6月末日と12月末日の年2回大祓茅の輪くぐりが行われているそうです。
d0093936_18132869.jpg
掃き清められた杉並木を行くと社殿がありました。社殿は徳川秀忠公が奉納されたそうです。結婚式がおこなわれていました。
d0093936_18143684.jpg
更に立派な杉並木を進みました。
d0093936_1819377.jpg
鬱蒼とした杉並木は日光の杉並木を思わせました。県の天然記念物として保護されていました。
d0093936_2023582.jpg

途中にはさざれ石がありました。国歌にも歌われているさざれ石です。
d0093936_2084118.jpg

鹿は神の使いとし大切に育てられていました。
d0093936_20131540.jpg
楼門から暫く歩いていくと奥宮がありました。1605年徳川家康公により奉納されたものだそうです。重要文化財です。
d0093936_20224727.jpg
この細い林の道を暫く行ったところに要石が祠に祀ってありました。
綺麗に掃き清められている道でした。
d0093936_20244215.jpg
鹿嶋神宮の七不思議の一つの要石です。
d0093936_20272393.jpg
要石は見かけは小さいが地中深くつづいている巨岩だそうです。
地震の守り神としても有名になっています。
「ゆるげども よもや抜けじの要石 鹿嶋の神のあらん限りは」 と古歌に歌われているそうです。
d0093936_20274537.jpg

鹿島神宮はjリーグの鹿島アントラーズが必勝祈願する神社としても知られています。
鹿の枝角を英語でアントラーというそうです。
[PR]
by yokkosan3 | 2009-06-30 22:02 | 旅行 | Comments(10)

水郷潮来

急に真夏のような暑さになったり肌寒くなったり気温差が大きくて体調を崩してしまいそうです。
こんな不安定な陽気も温暖化が影響しているのでしょうか・・これから10年後20年後には日本列島の気温も様変わりして行きそうです。

梅雨の中休みの日、気温はうなぎのぼり真夏日になりました。
きょうだいで水郷潮来方面へでかけました。
茨城県南東部にある潮来まで家を出てから3時間弱で到着。
潮来といえばあやめですがもう殆ど咲いていませんでしたが、この日は嫁入り舟が出るということで観光客がだんだん増えてきました。
d0093936_20553834.jpg

先ずは遊覧船で前川12橋めぐりをすることにしました。乗員は私達きょうだい5人だけでしたので船内ではゆったり座れて寛いで乗ることが出来ました。水面を渡ってくる涼風にしばし暑さを忘れるほどでした。
両岸には丁度紫陽花が見頃を迎えていました。
d0093936_1939880.jpg
遊覧船の舵を取る78歳の女性、若々しく元気にガイドをしてくれます。ここでは舟がマイカーと同じように使われてこの船で通勤しているのだといいます。身の上話などもして盛り上がり楽しい12橋めぐりでした。定年は無いそうで高齢になってもこうして現役で遊覧船を操る姿に脱帽です。凄いです。
d0093936_19494069.jpg

サッパ舟を操るのは若い人たちです。
以前来た時には紺絣に赤襷、すげ笠の人たちでしたが・・・・
d0093936_19593985.jpg
潮来は橋幸夫さんのデビュー曲の「潮来笠」でも名が知れるようになりました。
潮来笠は水郷地帯の農作業には欠かせない日除けや雨よけのすげ笠です。
サッパ舟には似合います。
d0093936_2094287.jpg

潮来の伊太郎茶屋も川岸にありましたが現在は使われていませんでした。
d0093936_20382641.jpg

そして水郷潮来の名を全国に知らしめたのが「潮来花嫁さん」菊村花江さんの大ヒット曲でした。
♪潮来花嫁さんは舟で行く・・・・ギッチラギッチラ・ギッチラコ~♪
この日も舟で花嫁さんが来ました。沢山の応募者の中から選ばれた可愛い花嫁さんです。
d0093936_20185459.jpg

大勢の観光客が拍手で祝福しました。
暑い中を花嫁さんも大変だった事でしょう・・・花婿さんがお出迎えです。
d0093936_20231655.jpg
観光客のカメラのフラッシュを浴びてにっこり・・・・どうぞお幸せに・・・
車に乗り込んで行きました。
潮来道の駅にて昼食をとり鹿島神宮へと向かいました。
[PR]
by yokkosan3 | 2009-06-29 21:09 | 旅行 | Comments(8)

ラベンダーの季節

今日は梅雨の中休みでしょうか・・・時々太陽が顔を出しています。
気温はあがり32度、夏の様な暑さです。
毎年この時期になると菖蒲町のラベンダーや花菖蒲がマスコミなどで取り上げられます。
満開で丁度見頃を迎えているというので今年も見に行きました。
何時も渋滞する道路が拡幅工事が行われて整備され車の流れも良くなり
予定よりも早く着きました。
混雑を避けて早めに行ったのですがもう沢山の人々が訪れていました。
大きな駐車場も満車状態・・・年々訪れる人多くなってきました。

菖蒲町の庁舎前や堤にはラベンダーが27000株ほど植えられていいます。
近づくと爽やかな香りがしてきます。
昨日雨が降った為でしょうか強い香りを放っています。
「美瑛のラベンダーよりも香りが強いですね」・・・と話しかけられたほどです。
規模は小さいもののこのラベンダーの道を歩くと芳香に包まれてなんともいえない幸せな気持になります。
d0093936_17183162.jpg
300メートルの堤です。
d0093936_17202895.jpg
27000株がボランティアの方達によって植栽されました。
d0093936_17262126.jpg
香りにさそわれてアゲハチョウも・・・・・
d0093936_17315531.jpg

近くには用水がありその恩恵も受けて咲いているのでしょうか
d0093936_17344767.jpg
川沿いに元気に咲いているこの花の名前思いだせないのですが・・・
白やブルーの色も見たことありました。
d0093936_17351575.jpg
近くにはしらさぎ公園がありラベンダー山には7000株のラベンダーが見頃を迎えていました。
d0093936_1737453.jpg
d0093936_17383931.jpg
しらさぎ公園で見かけた花々です。
ぺンステモンのようですが・・・
d0093936_17402041.jpg
カンゾウでしょうか
d0093936_17405267.jpg
ディル (セリ科)ハーブの一種です。
d0093936_17412827.jpg
ラベンダーの根元に植えられていました。
d0093936_17414932.jpg
d0093936_17442294.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-06-25 20:47 | | Comments(10)

圧縮タオル

今日も朝から雨降りです。
庭の紫陽花が水分をたっぷり含んで重たそうに垂れ下がっています。
紫陽花は雨に似合うといいますがこれでは風情がありません・・・

こんなものを戴きました。もうお使いになった方も・・・・。圧縮した携帯用のタオルです。防災用品や旅行などに、使い方によっては便利なものかも知れません。
手の平に乗るほどの大きさですです。
直径5センチ高さ3・5センチのコンパクトにしてあります。
d0093936_16171189.jpg
早速水に浸してみました。30秒もするとあ~ら不思議少しづつ大きくなってきました。
d0093936_16192076.jpg
だんだんタオルの形になってきました。
d0093936_16201843.jpg
大きさは34センチ×83センチ結構しっかりした綿100%のタオルになりました。
d0093936_16215419.jpg
このほかにももう少し小さくて色々な形に圧縮したものもありました。フェイスタオルになりました。
d0093936_16345334.jpg


More
[PR]
by yokkosan3 | 2009-06-22 17:25 | Comments(8)

忍城御三階櫓

雷3日とよく言われていますが毎日同じ時間帯になるとごろごろと遠くの方から雷鳴が聞こえてきました。日本海の上空の寒気の影響で雷雲が発生してこの寒気が日本を通り過ぎるのに3日位かかるようです。
よく梅雨明けの頃に多いといわれていますが、まだまだ梅雨明けは先のようです。
でも、今日は梅雨の晴れ間、夏のような陽気になり気温は一気に30度近くまであがりました。
不安定な状態が続くと天気予報も難しそうです。雨マークが突然晴れマークに変わったりしています。今日は一日中傘無しでいられそうです。

所用があり行田まで出かけました。
忍城の標識が見えてきました。どんなお城だろうと寄ってみました。
行田は古墳群などもあり城下町としてだけではなく古代の歴史と文化に特色を持った町として、明治以降は足袋の町として発展してきました。
この忍城御三階櫓はかっての本丸跡地に再建したものです。
d0093936_2026574.jpg
d0093936_20263510.jpg
d0093936_20265510.jpg
忍城は文明11年(1479年)頃までに成田顕泰により築城され、天正18年(1590年)秀吉と小田原北条氏との戦いの中で石田三成らによる水攻めを受け、この戦いにより開城し、成田氏100年の支配は終わり関東に入国した徳川家康の持ち城になりました(見学のしおりより)
d0093936_2030574.jpg
d0093936_20445619.jpg
公園が隣り合わせにあり手入れも行き届いていて緑がとても綺麗でした。
d0093936_2046349.jpg
櫓は博物館になっていて二階から三階は展示室に最上階は展望台となっています。
d0093936_20535839.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-06-19 21:37 | Comments(8)

梅雨空

梅雨空に近くの高校からの歓声が聞こえてきます。
活気漲る掛け声を聞いていると元気がもらえます。
野球部の部活動なのでしょうか、時々カーン、カーンと打球の練習をしている音が響いてきます。
休日には他校との練習試合などが良く行われていて応援の父兄達の姿を目にします。
甲子園で準決勝まで進んだことのある高校です。
今年も夏の甲子園を目指して練習に励んでいます。

そんな高校の傍を通って買物に出かけました。
駐車場近くで見た花々です。
ダリアがきれいに咲いていました。シングル咲きのダリアです。キク科ダリア属
d0093936_14484679.jpg

ガウラ 和名ハクチョウソウ(白蝶草) アカバナ科ガウラ属
風に揺れて咲いていました。白い蝶のように見えるのでついた名前だといいます。
d0093936_14571954.jpg

ランタナ クマツヅラ科 この色のランタナははじめてみました。
コバノランタナと教えていただきました。
d0093936_1515589.jpg

黄色のランタナでしょうか・・小さな蕾だけをみるとランタナには見えませんでしたが・
d0093936_15345354.jpg

梅雨空の下紫陽花が色とりどりに咲いていて楽しませてくれます。
帰宅してから写したものです。紫陽花の色も濃く変わってきました。
このガクアジサイは萼が面白いところについています。
d0093936_16223396.jpg
友達から戴いたヤマアジサイ、一番初めに咲き出しました。
d0093936_16242331.jpg

萩といえば秋を思いますが今頃咲きます。
枝垂れて咲くので多分ミヤギノハギではないかと思います。
d0093936_1627831.jpg
今日は梅雨寒の一日でした。
[PR]
by yokkosan3 | 2009-06-16 17:06 | | Comments(10)

三人寄れば・・・

梅雨特有の蒸し暑さです。
クラス会の写真が出来て出席した人に発送することになりました。、
一昨日何時ものメンバーで、今回は自宅に集まりました。
写真を仕分けする人、宛名書きは達筆な人、そして封をして切手を貼り点検する人と3人での協同作業です。

一段落して後は食事をしながらクラス会の続きのように又おしゃべりが続きました。
十数年ぶりに来た人たちですが周囲がすっかり変わってしまい駅から5~6分で来られるところをどう間違えたのか10分以上もかけてきたと大笑い、変わった駅周辺の様子に戸惑ったようです。
巻き寿司と稲荷ずし、煮豆が得意という人はそれをお土産に、そしてここのシュウマイは美味しいからと持ってきてくれた人・・・・色々気遣ってくれました。
生ものは食べなくてお赤飯や天ぷらが大好きという人のために作ったものなどでテーブルの上はあれやこれやで一杯になりました。

女が三人寄れば・・・・本当に賑やかです。
あら~もうこんな時間だわ~  時計の針は5時30分を指していました。
本当に明るくって話好きな人たちです。肩の凝らない話です。話し上手な人たちです。
お陰で楽しい一日でした。

紫陽花やカワラナデシコが丁度見頃でした。
d0093936_17312158.jpg
d0093936_17313537.jpg

オリズルランの鉢に居候している朝顔が遠慮がちに小さく小さく咲いています。我が家では初めて咲いた朝顔です。種が飛んできて根付いたようです。
d0093936_17345448.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-06-13 18:02 | Comments(10)

梅雨入りしました

東京地方が梅雨入りしました。昨年よりも大分遅いようです。
鬱陶しい空模様です。暫くはこのような日が続くのでしょうか・・・
今日は市の胃がん健診の日でした。
最近はバリュームも飲み易くなってきました。
金具のついているものを着ていかなければそのままの状態でレントゲン室に進むことが出来、
抵抗なく受診できます。
近くの保険センターに健診車が来てその中で受診します。
受付30分前に行きましたがすでに30番でした。
結果は1ヶ月後に郵送されてきます。

帰りに「メタボが怖い理由」というチラシを渡されました。
メタボリックシンドロームは動脈硬化を促進し狭心症・心筋梗塞などの心疾患、脳梗塞などの脳血管疾患の危険性を高めると書いてありました。
血糖値は空腹時血糖100mg/dl以上、脂質は中性脂肪150mg/dl以上又はHDLコレステロール40mg/dl未満、血圧は収縮期血圧130mmHg以上、拡張期血圧85mmHg以上にならないように気をつけましょうとのことです。喫煙暦があるとリスクが上がるそうです。
ごく一般的なことのようですが気をつけましょうね。

近くの公園ではスイレンが満開です。
スイレン科スイレン属 和名はヒツジグサ、水の女神ともいうとか・・・美しく咲いていました。
d0093936_15461123.jpg
ここの池では白とピンクのものだけでした。
d0093936_1547328.jpg
d0093936_15473327.jpg
d0093936_15475584.jpg
花菖蒲まつりも開催中で平日にも関わらず賑わっていました。
d0093936_16132868.jpg
d0093936_16134551.jpg
d0093936_1615161.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-06-10 16:08 | | Comments(10)

赤い月

今日は朝から爽やかに晴れて久しぶりの太陽でした。
夕方近くに住む友達が訪ねてきました。
もう30年来のお付き合いです。

何時も楽しい情報を教えてくれて、一緒に映画や音楽会、展覧会に行ったり、
旅行に誘ってくれたりします。
何時も明るくってパワーのある人です。
今日の話は天地人・直江兼続の話などでした。
5年ほど前にご主人を送り今は息子さんと二人で暮らしています。

黄色い百合が咲いたからとアンデスメロンを添えて届けてくれました。
30坪ぐらいの畑に一人で色々なお花を作っています。
心のこもった嬉しい頂き物です。
d0093936_21441291.jpg

友達が帰って暫くしてからベランダに出ると赤いお月様です。
大きなまん丸な赤い月です。何故赤くなるのでしょうか・・・
今日の月はことのほか赤く見えたのです。
電線が邪魔をしてなかなか撮れませんでした。
d0093936_2153104.jpg

中天に登るに従いだんだんと平常の色になりました。
まん丸な月に時々雲がかかってお月様のショウーを見ているようでした。
小さなデジカメでは折角の美しい月もこんな風になってしまいましたが・・・
d0093936_21575239.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-06-07 22:47 | 自然 | Comments(10)

クラス会

蒸し暑い一日でした。
こんな日の紫陽花は元気に咲いています。
紫陽花は七変化といいますがほんの少し色がついてきました。
d0093936_19494644.jpg
シチダンカは幻の紫陽花とも言われているそうです。今年は花を沢山つけました。
d0093936_20143898.jpg
d0093936_19531689.jpg

どんよりと雲行きが怪しいなかクラス会に出席しました。傘の出番はなく予報どおりでした。
新型インフルエンザもあまり取り沙汰されなくなった為でしょうか電車の中でもマスクをかけた人は全く見かけませんでした。
前回に比べて出席者が少なくなって、顔ぶれも大体決まってきました。
お昼を挟んでのおしゃべり会のようなものです。
女子ばかりのクラスでした。話はなかなか尽きず、席を喫茶店に変えて再びおしゃべり・・皆学生時代に帰ってパワー全開です。時間が瞬く間に過ぎてしまいました。
出席できない人の多くは旅行に出かけたり、家族に介護をする人が出来てしまった人などでしたが、なかには海外で自転車ロードレースに参加のためなどという元気な人もいました。
こうしてクラスの人たちと楽しい時を過ごせたことに幸せを感じました。

帰宅してふと見ると多肉植物の十二巻が花をつけていました。
1センチ位の小さな目立たない花なので今まで咲いていたのに気がつきませんでした。
不思議な花です。
d0093936_2093646.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-06-04 20:27 | | Comments(6)