Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Tさん

霙まじりの雪が降る寒い日です。
雪が積もったらどうしようと思いながら出かけました。
ほんの少し積もっただけでも雪が殆ど降らない地方の人は心配になります。
どうか積もりませんように・・・
今日はグループの方達12人で食事会・・みな同じ思いをしながら欠席をする人も無く集まりました。殆どの人が車の為アルコールなしの食事会は早めに終わり、帰える頃には雨に変わっていて一安心。

先日のことでした。食事会の予約をとりにTさんと二人で行くことになっていました。
どうした事か約束の日を間違えた私はTさんの携帯に電話をしたりメールをしたり・・・連絡が取れずに家にまで行ってみました。家は留守・・どうしたのだろうと心配しながら何回も連絡を取ってみて、漸く私が日を間違えていた事、そして運悪くTさんの携帯電話が電池切れになっていたことが分かりました。やっと連絡が取れて次の日に2人で予約を取りに行ったのでした。
いちど間違えて思い込むとなかなか自分の間違えに気がつかなくなっている私に気づきはっとしました。
そんな年齢になったのかしら・・・と。そんな事はよくあることよ・・・と励ましてくれるTさんです。
Tさんはもうすぐ傘寿いつも元気に飛び回り、好奇心旺盛です。詩吟やカラオケ、ヨーガに健康体操、水墨画、習字、洋裁など・・・そして家庭菜園も・・・・。散歩もよくしています。海外旅行にも時々出かけます。食事会の計画から会計まで一切してくれるのです。
傘寿までは大分先の私ですが、そんな間違いをすることが恥ずかしくなってしまいTさんを尊敬してしまいました。もうかれこれ15年位のお付き合いです。

Tさんは食事会には何時も家庭菜園で採れたもので漬物を作り振舞ってくれます。
それが皆の楽しみの一つです。
更に全員に手作りの瓶洗なども作ってきました。
私は特別に手作りのテッシュボックスカバーを頂きました。
ティシュボックスを入れる気使いも忘れていません。
d0093936_15545869.jpgd0093936_15541240.jpg









クリスマスローズは寒さに強い花です。今日も元気に咲いています。
d0093936_1693010.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-02-27 17:06 | Comments(6)

びっくりひな祭り

桃の節句も近づいてあちらこちらでひな祭りのイベントが行われています。
今年も可愛いおひな様を沢山飾ったびっくりひな祭りを見に行きました。
混雑を避けて平日に行ったのですが、老人ホームなどから沢山の方達が介護士と一緒にみえたりして混雑していました。どなたもにこやかで楽しそうに見つめていました。

入り口ではかぐや姫をイメージした竹の中のおひな様が花の中から迎えてくれました。
第一会場は市役所のロビーです。
d0093936_16375674.jpg
ロビーには所狭しとおひな様が飾られています。こんなに混雑していて市の職員も落ち着かないのでは・・・と思いながら見て回りました。
d0093936_16343153.jpg
d0093936_17304982.jpg
このピラミットの高さ6.2m、28段もあり天井に届きそうです。人形の数1746体。
階段にも21段296体のおひな様、さらに廊下にも豆雛や御殿飾りがあります。土、日には正面玄関にも沢山のおひな様をかざります。おひな様の数が年々増えてきているようです。
d0093936_16491644.jpg
d0093936_16501891.jpg

d0093936_2016356.jpg
今年は更に駅の傍のショッピングセンターを第2回会場として5角錐型のひな壇に533体のおひな様と可愛いお人形が飾られていました。
d0093936_2033559.jpg

d0093936_176386.jpg
d0093936_1762573.jpg
d0093936_1773544.jpg
街を元気に明るくしたいと380年の伝統と歴史を大事にしているひな人形と花の街鴻巣の第5回目を迎えたびっくりひな祭りでした。
[PR]
by yokkosan3 | 2009-02-24 20:53 | Comments(10)

ショッピング

たった3日間の旅行でしたのに日本では大臣が辞任したり、ヒラリー・クリントン米国務長官が来日したりでマスコミを賑わせていたようです。
麻生内閣の支持率もますます低下して混乱しています。

旅の楽しみの一つはショッピング、ショッピングが大好きという人が一緒に行き海外でのショッピングのノウハウを聞きながら楽しみました。ホテルや免税店で買うことを薦められました。纏めて買うと割引率もよく思ったよりずっと安く買えるということでした、お陰さまで手ごろの値段で買うことができました。
翡翠のネックレスとイヤリングと小さなふくろうの置物
d0093936_16504899.jpgd0093936_16521164.jpg









翡翠は玉とよばれて中国では美しい石の総称で玉の中でも翡翠は珍重されていたそうです。硬玉製翡翠と軟玉製翡翠があるそうですが、故宮博物院の翠玉白菜の彫刻は硬玉製です。
翡翠は15種ほどあり緑や緑と白のマーブル模様のものや黒や白などいろいろな色があるそうです。台湾翡翠は緑の色合いが黒めに輝くのが特徴だそうです。
硬玉製と軟玉製の区別は素人には区別がつきにくいそうです。
翡翠を身に着けていると運気UP、災いから実を守り福をもたらすといい台湾では親から子供に与えるのだそうです(ガイドさんの受け売りです)・・・感化された買物になってしまいました。
手作りの七宝焼の入れ物
d0093936_11562847.jpg

台湾の国花は梅とガイドさんから聞き梅の模様の七宝焼を買いました。
とても綺麗に出来ています。
[PR]
by yokkosan3 | 2009-02-22 17:00 | 旅行 | Comments(6)
最後の日はバスで観光地「「九份」へ向かいました。
途中から雨が降りだして九份に着くころには本降りになってしまい、南国台湾もこんなに寒いのかと思うほどでした。ここの観光は歩きが基本で細い道路が続いています。
両側にはお店が競うように並んでいます。
食べ物はガイドさんが紹介したもの以外は買わないようにとのことでした。
衛生上の問題のようです。
台湾は雨が多いと聞き傘とレインコートを用意していったのは幸いでした。

九份はもともと20世紀初頭にはゴールドラッシュで湧いた金鉱の街だそうです。
メインストリートは急角度の狭い階段が続いていて人がすれ違うにもやっとでした。
お天気が左右する観光地です。
階段を降りると湾が広がり素晴らしい眺めのようですが雨に霞んで何も見えなくて残念でした。
映画「悲情城市」の舞台になった街と聞きました。
良い天気の日にもう一度来てみたいところです。
急斜面にある店には紅灯が揺れて「千と千尋の神隠し」の湯屋を思わせる雰囲気がありました。
d0093936_2143972.jpg

観光には足つぼマッサージや烏龍茶の入れ方の講習なども組み入れてありました。
d0093936_2204574.jpg

昼食は軽食、そして免税店へ、
帰国の途に着きましたが、ここで時間までにバスに戻って来なかった人が一人いました。ガイドさんは会社の方針だからとそのまま出発しましたが
取り残された人はどうなったでしょう・・・・こんな事ってよくあるのでしょうか・・・
帰りの飛行時間は2時間30分その間に機内食も出ました・・・・・・台湾は近いです。
慌しく盛りだくさんの台北ツアーでした。
[PR]
by yokkosan3 | 2009-02-20 22:42 | 旅行 | Comments(10)
日本からの時差1時間、台湾桃園国際空港に着きました。
台湾の中心都市台北2泊3日の旅です。
4名のグループでツアーを利用して、現地のガイドさんにより観光バスで回りました。
卒業旅行の学生など若者が多くガイドさんの説明もてきぱきとスピーディで忙しい駆け足の旅でした。
圓山大飯店(グランド・ホテル)に宿泊しての観光です。
圓山の丘に建ち眺望の良い大きなホテルで赤い絨毯が敷き詰められていました。
王朝装飾が豪華です。
d0093936_1561197.jpg
d0093936_1582053.jpg
d0093936_1595872.jpg

自由行動の夜にタクシーで様々な屋台が並ぶ夜市まで出かけましたがタクシー料金の安さにびっくり・・・そして人の多さにとまどいました。
タクシーの色はすべて黄色に統一されていて利用するのにとても便利でした。
d0093936_17171713.jpg

d0093936_1719369.jpg
国立故宮博物院は世界四大博物館の一つで展示室は20室、常時展示されているものが6000点もあります。短時間の見学で、ポイントを絞ってガイドさんの音声案内で翠玉白菜や象牙龍舟など何点か見て回りましたが丹念に見たら何日もかかりそうです。
d0093936_1531757.jpg
蒋介石をしのぶ中正記念堂には蒋介石の像が衛兵に守られながら鎮座していました。
d0093936_15374220.jpg

戦いで命を落とした33万人の将兵の霊を祀る忠烈祠では規律正しく儀仗兵の交代式が行われていました。
周りには観光客が一杯、敷地内では脱帽、禁煙です。儀仗兵はいろいろな条件に合格した20代から選ばれ、6.5kgの本物の銃を持っていると聞きました。
d0093936_15541483.jpg
d0093936_1645590.jpg
長い歴史を持つ寺院と近代的なビルが混在しています。孔子廟が休みの為直ぐ隣の隣聖苑を見学したり、有名なお寺行天宮などに立ち寄りました。
d0093936_1559644.jpg

d0093936_18312161.jpg

d0093936_1833194.jpg

現在世界で一番高い超高層ビル「台北101」は地下5階、地上101階、89階まで世界最速のエレベーターで37秒で昇れます。展望室では日本語の音声案内が無料で貸し出されていました。
ちなみに日本の熊谷組が中心に建設し、エレベーターは東芝製です。
高さ508m(日本のランドマークタワーは296m)時々雲に巻かれましたが時折美しい夜景を見ることができました。
d0093936_16591425.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-02-19 17:59 | 旅行 | Comments(4)

春の陽射しの中で

予報によると強烈な春一番が吹くことになっていましたがコースを外れたのかいつの間にか通り過ぎて今日は朝からぽかぽかと暖かい春の陽射しが差し込んでいます。
こんな日には小鳥たちが賑やかに飛びまわっています。
ふと見ると庭の隅に植えられていた万年青の実がなくなっていました。
こんなに大きな実でも啄ばんでしまうのでしょうか。一寸がっかり・・・
最近はモズの鳴き声を良く耳にします。赤い実は何処にもありません・・・この時期小鳥たちの食べ物も少なくなってきてご馳走だったのかも・・・・
d0093936_11322862.jpg
この万年青は今は亡き義母が植えてくれたもので株がだんだん増えてきましたが実はなかなかなりませんでした。
もう30数年はたっていて引越しをする時にも持ってきたものでしたが、今年は珍しく何個か赤い実をつけていました
2~3日前にはこんな状態で赤い実をつけていました。
d0093936_11265324.jpg
d0093936_11192146.jpg

ぽかぽか陽気に誘われて福寿草が花を開きました。
ことしで3年目、株は全く増えていませんがこんなに可愛い花を咲かせました。
d0093936_11512395.jpg
d0093936_11514569.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-02-14 11:57 | | Comments(8)

ロウバイ園へ

宝登山のロウバイ園がテレビに映しだされ、丁度見頃を迎えているようです。
昨日の寒さが嘘のように風もなく暖かな日になり急遽ロウバイを見に行くことにしました。
「宝の山に登る」と縁起のいい名を持つ宝登山は、標高497.1m
山頂にはロウバイ園や梅百花園、小動物園などがあります。
宝登山の東麓に宝登山神社があり山頂には奥宮が祀られています。
ロウバイや梅、ツツジ、シャクナゲ、冬桜などが植栽され四季おりおり楽しむ事ができます。
山麓駅から山頂駅までの全長832mを約5分間で結ぶロープウェイは2台のゴンドラが往復しています。混雑時には臨時運行をしています。
山頂駅に着くとロウバイ園が広がっていて何処からともなくふくよかな香りが漂ってきました。
d0093936_2164591.jpg

ロウバイ園には素心臘梅、和臘梅、満月臘梅など約2000本のロウバイがあります。
d0093936_20391392.jpg
d0093936_20394296.jpg
d0093936_20434388.jpg

眼下に広がる秩父の町並みや武甲山や両神山などの眺望もいいところです。
d0093936_20554913.jpg
d0093936_20574264.jpg
「関東ふれあいの道」に指定されている自然遊歩道があり大勢のハイキングの人々がおりました。
d0093936_2105533.jpg
ロウバイは名前に梅が入りますが梅の仲間ではなくロウバイ科ロウバイ属で中国原産です。
名前の由来は、花がロウ細工のように美しいという説、花弁の色が蜜蝋に似ているからという説、臘月(陰暦12月)に咲く花が梅に似ているからと諸説あるそうです。
d0093936_21223551.jpg
梅百花園の梅も咲き始めたようです。170種類470本の梅が植栽されています。
d0093936_21371052.jpg
間もなく山肌を紅白に染める事でしょう。
d0093936_2143639.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-02-12 21:41 | | Comments(8)

旧岩崎邸

遠路からの来客があったり、孫たちが来たりしてあわただしく日がすぎてしまい、ぼたん苑からの散策のUPが今頃まで続いてしまいました。
不忍通りを過ぎて東天紅の直ぐ左手の奥まったところに旧岩崎邸の塀が見えてきました。
塀にそって左に折れていくと入り口があります。さらにすすむと入園受付がありました。
一般400円、65歳以上200円、小学生無料です。
庭園も含めて平成13年10月1日開園されました。
明治29年日本の建築史に残る洋館が建ちました。
旧三菱財閥の創設者・岩崎家本邸です。
重要文化財に指定されています。
d0093936_14492049.jpg
英国人ジョサイア・コンドルににる設計で明治29年の完成当時には15000坪の敷地に20棟以上の建物があったそうですが現存するものは3棟、本格的な洋風建築の木造の洋館、ビリヤード場、洋館と結合された和館です。
d0093936_1584053.jpg
ヨーロッパ様式の装飾が施されていて繊細なデザインが往事のままの雰囲気を漂わせています。
d0093936_15101942.jpg
d0093936_15105091.jpg
d0093936_15113650.jpg
洋館から和館へのバランスは世界の住宅史においても稀に見る建築だそうです。
書院造りを基調にしています。
d0093936_15215028.jpg
当時の純和風建築をかいま見ることが出来ます。
d0093936_15244640.jpg
d0093936_15253517.jpg
ビリヤード場は洋館から少し離れた位置に別棟として建てられています。
洋館とは地下道で繋がっているそうです。
当時の日本には珍しいスイスの山小屋風の造りで木造建築です。
d0093936_15303490.jpg
庭園で見た花々の一部。
d0093936_15352898.jpg
d0093936_15391610.jpg
d0093936_15394784.jpg
d0093936_15403477.jpg
庭園にはサクラ、イチョウ、モミジ、モッコク、シュロ、ヒマラヤスギなどの植物があり、季節ごとに彩を添えるようです。
d0093936_15413661.jpg
上野公園に戻り久しぶりに西郷隆盛の像を見ました。始めて見た頃を懐かしく思い出しました。
d0093936_1663416.jpg
帰宅して万歩計を見ると12000歩でした。
[PR]
by yokkosan3 | 2009-02-08 16:12 | Comments(12)

東照宮から不忍池へ

ぼたん苑の傍には上野東照宮があります。
御祭神は徳川家康公、徳川吉宗公、徳川慶喜公です。
1627年に建立され1646年正式に東照宮の宮号を授けられました。
1651年三大将軍徳川家光公によって造営替えをしたものが戦火や地震に倒れずに第2次大戦でも不発弾を被っただけで、社殿の崩壊は免れ、江戸の面影を残す貴重な文化財です。
徳川家康公をお祀りする東照宮は日光東照宮や久能山東照宮が有名ですが全国には多数あるそうです。
d0093936_18575037.jpg
唐門は総金箔で柱には左甚五郎作の登り龍と降り龍があり不忍池の水を飲みに行ったという伝説があります
d0093936_19071.jpg

参道の両側には諸大名から奉納された石灯籠が200基以上あり殆どが現在の社殿創建時に寄進されたものだといいます。外国からの観光客が珍しそうに眺めていました。
d0093936_1944588.jpg

旧寛永寺五重塔は土井利勝が奉納したもの。神仏分離令で寛永寺の管理となりましたが、その後東京都に寄付されました。
d0093936_1995072.jpg

時の鐘や清水堂をみて不忍池に出ました。上野公園には桜の咲く頃何回か来ていますがこうして見て廻るるのは初めてでした。
d0093936_211930.jpg

冬枯れした蓮がある不忍池も始めて見ました。弁天堂から不忍通りに出ました。
シベリアなどの北国からいろいろなカモが渡ってきます。多いときには1万羽を超えるときがあるそうですが、今日も沢山のカモがいました。カルガモやカイツブリ、カワウなどは一年中見ることが出来るようです。道路にまでカモがいて鳥インフルエンザが少し気になりました。
d0093936_2171722.jpg

d0093936_2181956.jpg
ユリカモメやダイサギなども見られます。
d0093936_21145856.jpg
不忍通りを抜けると重要文化財の旧岩崎邸があります。三菱創設者・岩崎家本邸です。
[PR]
by yokkosan3 | 2009-02-05 21:33 | Comments(6)

冬に咲く花

今日は節分、デパートやスーパーの店頭には恵方巻きがうずたかく積まれていました。
煎り豆をまいていわしや恵方巻きを食べて邪気をはらい幸せを家に招き入れる・・
そんな家庭が多いようです。
不景気も鬼と一緒に追い払えるといいのですが・・どうでしょうか。

上野東照宮のぼたん苑で雪の中の冬ぼたんを見たことがあり、今年もそんな雪の中の冬ぼたんが見たいと思っていましたが、雪が降らないまま立春を迎えようとしています。
その冬ぼたんが見ごろを迎えていると聞き行ってみました。
d0093936_19155379.jpg

花の少ない時期に雪除けのワラ囲いの中で寒さに耐えて健気に咲いている冬ぼたんを
見ると心が和み、幸せな気持になります。
今日は風もなく穏やかな冬晴れの日です。
先日の激しい風雨のために少し傷んだものもありましたが美しく艶やかに咲いていました。
d0093936_21181435.jpg
d0093936_2172417.jpg

ところどころに木札に墨書で俳句が書かれています。
直ぐ近くには旧寛永寺五重塔があります。
d0093936_19204153.jpg
一際美しいぼたんの前で写生をしている人がいましたが、近くの芸大の学生さんのようでした。
d0093936_19251243.jpg
今年は傘で覆っているものが多かったようです。
d0093936_20564937.jpg
d0093936_19353852.jpg
紅梅白梅も咲き出して彩りをそえていました。
d0093936_19301513.jpg
ところどころに赤い毛氈に火鉢が置いてありあたたかい心使いが感じられました。
d0093936_19322061.jpg
俳句が書けるコーナーが設けてありました。
d0093936_19484478.jpg
d0093936_200487.jpg
パンフレットによるとこのぼたん苑には250種3200本が栽培されていて、冬と春のぼたんを見ることが出来るそうです。春のぼたんも楽しみです。
冬ぼたんの公開期間中には約40種600本のぼたんをみることが出来ます。
d0093936_21205283.jpg

d0093936_19541242.jpg
ぼたんのほかに梅や水仙、寒椿なども見ることができますが、
時期によりロウバイ、マンサク、ミツマタの花なども見られるようです。
d0093936_20122369.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-02-03 21:09 | | Comments(6)