Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

冬の公園

昨日は亡き父の祥月命日でした。毎年墓参に行きます。
一年でも一番寒い頃でした。私が子供を連れて実家へ行くとベッドで横になっていた父が水が飲みたいというのでコップで湯冷ましを持っていくと起き上がり美味しそうに飲みそれから数時間後に旅立ってしまいました。今でも鮮明に思い出す光景です。

実家に行くとまぁ大変・・・2人の姪の出産が殆ど同じ頃、2人とも小さな子供を連れての出産の為の里帰り、さながら小さな託児所のようです。
生まれて間もない女の赤ちゃん、生まれたばかりの男の赤ちゃん・・・・
夜になるとそれぞれの父親たちも泊まりに来たりしててんやわんやだと言っていました。
2人ともお産は軽く母子共に元気だった事は何よりでした。
昔は大家族が多く私も大勢で賑やかに育ちましたが、父がいたらさぞかし喜んだ事でしょう。

時々近くの公園で散歩してきます。
この公園は緑の多い公園ですが、冬の季節は花も実も見つかりません。遊歩道が整備されていて枯れ草なども綺麗に片付けられて散歩にはいい場所です。
d0093936_15324314.jpg
見るものが何も無いので人造の滝や噴水、せせらぎは水量が豊富にしてあり寒さの中に水音が響いているのが妙です。
d0093936_15364497.jpg
d0093936_15392833.jpg
池には鯉やカモが餌に群がり子供達を喜ばせていました。
d0093936_15175539.jpg
この公園には小動物園があり子供達が動物に触れ合う事が出来ます。
モルモットを大事そうに恐々と手に触れている子供たちを見て少し温かくなりました。
d0093936_1521426.jpg
この池の端にも釣り人の姿はほんの少しだけでした。
d0093936_15261112.jpg

たった一本の白いロウバイの花を見つけました。
d0093936_15272652.jpg

今日は朝から音を立てて雨が降っています。
自然の恵みを受けて水分をたっぷり吸い上げ間もなく木々が芽吹いて緑豊かになることでしょう。
[PR]
by yokkosan3 | 2009-01-30 16:16 | 自然 | Comments(12)

もうすぐ立春

今日も平凡な一日が過ぎようとしています。
平凡とはふつうであること。特色のないこと、また、そのもの。なみ。
辞書を引いてみると以上のように書いてありました。

普通とはその人によっても変わってくるものです。
他人が他人の生活や人生を波乱万丈だと思っても当人にとっては普通なのかもしれません。

国が戦争に巻き込まれることもなく平和で、日々を平穏に過ごし、健康で平凡に生活できる事は幸せなことです。次第に年を重ねるごとにその思いが強くなってきました。

近くの公園に行くと家族連れで賑わっていました。
老若男女みんな同じ空間をを楽しんでいます。見慣れた光景です。
d0093936_15135859.jpg

冬来たりなば春遠からじ・・気持はみな同じ・・・春が待ち遠しい
ロウバイが仄かな香りを漂わせています。
d0093936_15165955.jpg
紅梅や白梅がちらほら咲き出していました。春はそこまで来ています。
d0093936_15195069.jpg
d0093936_1543106.jpg
この公園には延長394.5m巾員24mのビオトープがありカモや鯉が生息しています。
d0093936_15303134.jpg

小鳥が囀りながら飛び回っています。珍しく姿を捉えました。何という小鳥でしょうか。
d0093936_15374952.jpg

この公園は一般廃棄物の最終処分場だった地を市制50周年記念として四季おりおり草花を咲かせるお花畑として建設されたものです。
d0093936_15595573.jpg
ところどころに宝くじ協会から寄贈されたベンチがありました。
d0093936_1611648.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-01-26 16:42 | 自然 | Comments(8)

梅一輪

今日は朝から冷たい雨が降っています。
朝から気温も上らず寒い日です。
鉢植えの梅がたった一輪咲いています。
冷たい雨の中で震えているように見えます。
今年始めて見た梅の花・・雨の雫を沢山つけて・・・・
健気に春が近いことを知らせてくれます。
d0093936_1524241.jpg

梅一輪 一輪ほどの あたたかさ   
梅が咲き出すと、江戸時代の俳人服部嵐雪の有名な句を思い出します。
厳しい寒さの中健気に咲く一輪の梅を見るとほんの少しだけ温かさを感じます。
d0093936_15371575.jpg

「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」ある年配の方から聞いた事があります。
教えていただいたように剪定していたからでしょうか7年位経っていますが毎年良く咲いてくれます。
越生梅林を見に行った時に買ったものです。
間もなく越生梅林も見頃を迎える事でしょう。
d0093936_16435718.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-01-22 16:33 | | Comments(12)

ブランド品

御覧になったでしょうか、
不況の中でも1粒1000円もするいちごが東京のフルーツ専門店で良く売れているそうです。
16粒入り15750円のブランド品です。
テレビの画面に美味しそうな大きなイチゴが映し出されていました。
徳島県の人口2900人の村はいよかん価格が下落し、後継者がいなくなったそうです。
そこで農家が柔らかくて美味しい、一度食べたらもう一度食べたいいちごの栽培に挑戦、
17年の歳月をかけて漸く「ももいちご」という品種を作り出したそうです。
いまでは若者も戻ってきて後継者もできたといいます。
幻のいちご「ももいちご」は桃のような形をしていてあまくて柔らかくジューシーだといいます。
最近は1粒200円位からあるそうですが・・・。
ももいちごジュースやももいちごジャムなどもつくり農家の
平均年収も600万円になったそうです。
何気なく見ていたテレビでしたが、見ていくうちにその意気込みを感じました。

園芸センターでいろいろな品種の椿をみました。
小さな椿の木なのに高価なものもありました。
商品価値を高める為に長い年月をかけて研究を重ねて新しい品種を作りだしたのでしょうか。
最近はサザンカか椿か分からないような品種もあります。
d0093936_2191537.jpg
d0093936_2195651.jpg
d0093936_2110190.jpg
d0093936_21113457.jpg
d0093936_2112026.jpg
d0093936_21162261.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-01-19 21:43 | Comments(8)

油単

女の子が誕生すると桐の木を植えてその桐の木で
d0093936_15405880.jpg和ダンスを作り結婚する時の道具として持たせてあげる・・・・・私たち姉妹もそうして作った和ダンスを両親が持たせてくれました。
叔父が家具職人で結婚のお祝いにと丁寧に作ってくれたものです。
今でも狂いもなく削り直すと新しく生まれ変わって代々使えそうです。
油単を掛けて大切に使っていました。
その油単が傷んできたので買い換える事にしました。
油単が置いてある店も少なくなりました。
昔からある呉服店にありましたが、最近は売れないようで品数もなく一種類だけ奥の方にありました。
小さい頃、紫の桐の花で姉妹で遊んだ事、今は亡き両親や叔父のことなどこの和ダンスには沢山の思い出が詰まっています。
製材にして水分を飛ばすために長いこと物置に置いてあったことなども懐かしく思い出されます。
今は桐の植えてあった場所はすっかり様変わりしてしまいました。
油単(油箪、ゆたん)はもともとは雨に濡れるのを防ぐために単の布の覆いに油を引いて作ったものでしたが今は油を引いていないものも油単と言っています。
油単を換えると部屋の雰囲気も変わりました。
結婚して数十年色々のものが傷んだり故障したりしてきました。
洗濯機、冷蔵庫、電気がま、テレビ・・・・など徐々に買い換えてきました。

先日受けた特定検診の結果がわかりました。
もしかして人間もどこか故障でも・・・・と思っていたのですが
「総合判定A:今回の検査の範囲内では異常ありません。現在の状態を維持しましょう。」と書いてありました。
何はともあれ嬉しい結果でした。

春はそこまで・・・・スイセンが少しづつ咲き出してきました。
d0093936_16676.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-01-16 16:28 | Comments(16)

平成の時代

平成生まれの人が成人式を迎える時代になり、そして昭和生まれの世代は最後の成人式でした。昭和もだんだん遠くなってきます。今年成人した人は133万人いるそうです。

昨日、三島まで出かけました。
三島といえば三島大社や富士山が思い浮かびます。
そして水の美味しいところとも聞いています。
新幹線ひかりに乗り継いで家を出てから2時間30分で三島駅に着きました。
三島大社近くの住まいだと聞いて三島大社へも予定していましたが、入り組んだどの道路も新成人の参詣などで渋滞がひどく時間もなく三島大社へはて立ち寄ることができませんでした。
新幹線の車窓からは富士山が良く見えたのですが三島駅に着くと雲の中、楽しみにしていたことは叶えられませんでした。
でもホテルに会食の席を設けて頂き楽しい一時を過ごさせていただきました。
三島駅は新幹線は停まるものの近くに熱海や伊豆、箱根などがあり観光客の通過駅だそうですが、最近は新幹線を利用して東京まで通勤圏になっているそうです。。
ホテル内には野草の寄せ植えが所々に置かれて良い雰囲気でした。
d0093936_1295350.jpg


今日は霜柱が沢山立って寒い朝でした。
早朝からシャーシャーと水の音がしていました。
道路工事が始まりその工事の音と思いそのまま気にも留めないでいました。
余り長いこと音がしているので心配になり外に出て見ると直ぐ隣のアパートの2階のベランダの水道の蛇口から噴水のように水が噴き出していました。
みるとその隣の部屋のベランダからも同じように水が噴き出しています。
どの部屋もサラリーマンが住んでいて日中は誰もいません。
水は道路にまで流れ出していました。
びっくりしてアパートの管理人に電話をして来てもらい事なきを得ました。
これがガスだったら・・・と思うと恐ろしくなります。
[PR]
by yokkosan3 | 2009-01-13 14:59 | Comments(12)

飛行機雲

買物の帰り何時もと違う道を通ってみると、赤い花を沢山つけた大きな木がありました。
見たことが無いほどの大きな大きなサザンカの木でした。満開です。
色のない殺風景な風景の中に一段と華やかに大きく見えたました。
青い空に溶け込んでとっても綺麗でした。
d0093936_200158.jpg


雲を見ることが好きで、時々ベランダから雲を見ますが、今日は真っ青な空に長い長い飛行機雲をみました。どこまでもどこまでも続いていました。
飛行機の姿はもう見えませんでしたが・・・・
d0093936_20201238.jpg

飛行機雲はエンジンの排気ガスの中に含まれる水蒸気が急に冷やされて雲になるのだと聞いた事があります。
d0093936_20323840.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-01-08 20:12 | Comments(12)

初詣

混雑を避けて、昨日初詣に行きましたが年の初めにお参りをすると
「めでたさ」が倍加するということで3が日が過ぎても賑わっていました。
この神社は武蔵一宮氷川神社と呼ばれ埼玉、東京、神奈川に点在する数百の氷川神社の本拠として2000年以上の歴史があります。
一の鳥居から本殿までは2キロ、参道には欅や松等が植えられていて緑が多く散策には良いところです。
地元では「おひかわさま」として親しまれています。
赤い新橋を渡ると氷川神社の楼門があります。
d0093936_20265157.jpg

d0093936_20275048.jpg
本殿の前は安全のために金網で仕切られていました。
d0093936_20301319.jpg
参詣を終えて楼門をみると美しく輝いて見えました。
d0093936_2037793.jpg
今年はおみくじを引く人が沢山居るようです。おびただしい量のおみくじが結んであります。
不安定な世の中、どんな年になるのか気にかかるのでしょう。
d0093936_2041172.jpg

この神社には子供の頃から良く来ました。
結婚式、子供のお宮参り、七五三、成人式、受験などなど・・・思い出の沢山ある神社で、ここに来ると気持が安らぎます。
[PR]
by yokkosan3 | 2009-01-05 21:11 | Comments(8)
初春のお慶びを申し上げます。
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

今年は丑年、牛歩のようにゆっくりとマイペースで行きたいと思っていますが
どんな年になるのでしょうか
d0093936_16154040.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-01-04 16:19 | Comments(6)