Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

久しぶりの青空

もう10日ぐらい不安定な天気が続いていて時々思わぬ豪雨になったり
突然の大きな雷鳴に驚かされたりしています。
豪雨による被害が毎日のように報道されていますが、
思わぬ被害に遭われたた方々にお見舞い申し上げます。

これからは益々このような状態が多くなるのではと専門家は言っておりますが・・・・・
地球に変化が起きているようです。
中南米では大型ハリケーンが近づいて多くの住民が非難を始めたと聞きます。
日本でも台風の季節を迎えますが無事に過ぎて欲しいものです。

今朝は久しぶりの青空でした。
雨が多く庭の木々は元気で中でも萩はぐんぐん大きくなってきました。
萩の花越しに秋の気配を感じる様な青空がひろがっていました。
d0093936_14101475.jpg

近くの花の丘公苑にはサルビアが見頃を迎えていると聞き、お使いに行くついでに寄って見ました。湿度が高く少し歩くと大汗ですが、久しぶりのお天気に蝉時雨を聞きながら三々五々散歩をしている人々をみかけました。サルビアの花が雨に洗われて鮮烈です。
d0093936_1419764.jpg
d0093936_15425667.jpg
昨夜の雨で緑が一際濃くなっているように見えました。
d0093936_15524821.jpg

大きな花が風に吹かれて咲いているので近づいてみるとアメリカフヨウでした。
ハイビスカスに似た花です。同じアオイ科の仲間です。
20cmもありそうな大きな花です。大きなものは30cm位にもなるそうです。
こんなに元気に咲いた花も一日限りです。
d0093936_14245332.jpg

d0093936_14251157.jpg

花が終わりこんな状態になっていました。
d0093936_1426109.jpg

一日限りの花といえばムクゲの花もたった一日だけの花を順々咲かせます。
ハイビスカスやアメリカフヨウと同じアオイ科の花です。
d0093936_14474949.jpg
d0093936_14481295.jpg

アメリカノウゼンカズラが蔓を伸ばして元気に咲いていました。
d0093936_14283417.jpg
ミニトマトのようなハマナスの実です。
食べると酸味があるといいますがまだ食したことがありません。
d0093936_14342456.jpg
マリーゴールドがサルビアの近くに咲いていました。
d0093936_14404672.jpg

まだまだ不安定な天気が続くようですが、夜には又低気圧が通過して局地的に大雨、雷、突風などの予報が出ております。雷による停電などないように・・・
つかの間の晴れ間ではありませんように・・・と思わずにはいられません。
[PR]
by yokkosan3 | 2008-08-31 15:55 | | Comments(2)

羽黒山

最後の観光地は羽黒山
時々雨は止んではいるものの傘は手離せません。
羽黒山には三神合祭殿があり、月山神社、湯殿山神社、羽黒山神社が
祭ってあります。東北随一のスケールを誇る荘厳な茅葺き屋根の神社です。
d0093936_20272037.jpg
国の重要文化財の大鐘
d0093936_20393434.jpg
合祭殿の前にある鏡池
d0093936_20421063.jpg
d0093936_20411693.jpg
歴史を物語るような巨大な老杉の根元
d0093936_20433642.jpg
随身門をくぐり2446段の石段を下ると国の重要文化財の5重の塔があります。
d0093936_2047453.jpg
東北地方で最古の塔で平将門の創建と伝えられています。昭和49年国宝に指定されました。
d0093936_2171192.jpg
新橋の側には須賀神社と須賀滝があり一息つきました。
d0093936_20504519.jpg
松尾芭蕉の来訪の地でもあります。
d0093936_2051720.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2008-08-27 21:15 | 旅行 | Comments(6)

月山8合目

2日目の今日も雨、ホテルを8時20分出発、月山8合目の阿弥陀が原湿原へ向かいました。
時々雨も止んでいましたが標高1400メートルの8合目に近づくと、日本海から吹きつける風も強くなり、雨も降り出してきました。

月山は珍しい高山植物の宝庫とも呼ばれていて、阿弥陀が原では湿原の中をぬうようにして遊木道が整備されていますが、遊木道は滑りやすく足元を気づかいながらの散策でした。
花々が風雨に晒されながら健気に咲いているのにゆっくり見られないのがとても心残りでした。

月山は山形県のほぼ中央に位置し、標高1980メートル、8合目には月山の中の宮、
御田原神社があり参拝をしてきました。
阿弥陀が原の散策は1時間でした。
d0093936_18572349.jpg
d0093936_18575515.jpg
風雨の中漸く撮った花々です。
d0093936_18584962.jpg
キンコウカでしょうか? 群生していました。
d0093936_18591892.jpg
丈の高いアザミが沢山咲いていました。 
d0093936_1859439.jpg
d0093936_1905481.jpg
d0093936_1912388.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2008-08-26 20:23 | 旅行 | Comments(8)

湯殿山

このところ雨続きで気温の低い日が続いています。
23日~24日と出羽三山めぐりのバスツアーに参加しましたが雨に降られて難行苦行、2日間とも雨に降られた旅行は始めてでした。何時までも記憶に残りそうです。
大型バスに揺られて6時間あまり漸く湯殿山に到着です。雨に煙った赤鳥居が見えてきました。

出羽三山は山形県庄内地方にひろがる月山神社、出羽神社、湯殿山神社の総称です。
先ず山奥の院、修験道の霊地湯殿山神社へ、
赤鳥居をくぐると直ぐに撮影禁止になっていました。
奥の細道で松尾芭蕉が「語られぬ 湯殿にぬらす 袂かな」との句を残していますが、
湯殿山については行者の法式として「語るなかれ聞くなかれ」とのことです。
靴を脱いで裸足での参拝でした。
そんな法式に従うことにしました。

バスの中から写した雨の中の湯殿山の赤鳥居
d0093936_21285498.jpg

湯殿山神社を後にして酒田市に来ると時々雨も止んでいました。
山居倉庫を見学
米どころ庄内を象徴する12棟の倉庫です。欅並木は日差しを遮ったり冬の季節風から建物を守るそうです。NHKのドラマおしんのロケ地にもなりました。
d0093936_21372230.jpg
江戸時代にタイムスリップしたような橋です。
d0093936_215861.jpg
土蔵と屋根の間に空間を作り風通しをよくして土蔵の温度を上げないようにした2重構造の屋根の倉庫でした。
d0093936_2212561.jpg

2日目もホテルから外を眺めると雨模様です。
d0093936_2216466.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2008-08-25 22:41 | 旅行 | Comments(2)

悲願の金

オリンピックで日本選手が頑張っています。
そんな中、ソフトボールで日本が米国を3-1で破り金メダル獲得しました。
昨夜は上野由岐子投手の力投に一喜一憂しながら固唾を呑んでテレビ観戦しました。
会場に駆けつけたり、テレビ観戦をしながら応援した人も沢山いた事でしょう・・・・
勝利の瞬間には選手ともども興奮の坩堝でした。

2012年ロンドン五輪では実施競技から外れ、最後かもしれない五輪の頂点を極めた選手たちの
顔は喜びと悲願達成に輝いていました。忘れられない一瞬でしょうね。
金メダルおめでとう!

上野選手がHHKに寄せられた色紙には「守りな最大の攻撃」と書いてありました。
ここまでの道程も大変な事だったでしょうね。
選手が一丸となって獲得した金メダルでした。

今日は今までの暑さが嘘のような涼しさです。
暑さに耐えた街路樹のサルスベリが真っ赤に燃えて咲いています。
d0093936_1744738.jpg
雷の前触れか風が強くてよく撮れませんでした。
d0093936_1646384.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2008-08-22 17:10 | Comments(4)

雷大暴れ

今日も雷が大暴れ、停電にはならなかったのですが大雨と雷で暫くの間コンセントを抜いて凌いでいましたが、最近はオール電化で停電になるとリセットされてしまうのであちこちで赤いランプがチカチカしたりします。
コンセントを抜かずにいて無線のルーターが壊れてしまったり、テレビやエアコンが壊れたり、また落雷で火災になった話を耳にしますが雷も侮れないですね。

オリンピックも終盤を迎えましたが雷の為、折角のオリンピックの中継も見られないこともしばしばありましたが、昨日は男子レスリングで銀、そして今日はシンクロナイズド・スイミングで銅メダルを獲得しました。オリンピックに向けて体力、精神力ともに限界まで頑張った事でしょう。選手の皆さん、感動を有難う!

人間が限界を超えると色々な障害がおこり、本番にその力が発揮できないで残念な結果になってしまう面を多々見ましたが、如何に調整が難しいか・・・・
出場して、さらにメダルを取るということは至難な業だと思います。

 ★★★★★★
今日の蝶も元気がありません。大雨で隠れ場所が悪かったのでしょうか。
ランタナの蜜は美味しいのでしょうか、山茶花の葉の間から蜜を吸っています。
d0093936_2120697.jpg

d0093936_21163020.jpg
近くにはゼラニュームが咲いていますが、美味しい蜜がないのか蝶はきません。
d0093936_21244981.jpg
ヤブランがひっそり咲いています。
d0093936_21264998.jpg

シクラメンが咲きだしています。蕾が沢山ついています。暑さを避けて木陰に置きました。
d0093936_2131692.jpg


手作りミニカー
[PR]
by yokkosan3 | 2008-08-20 22:06 | Comments(2)

8月15日

平和の祭典オリンピックが開催されていますが、 
昨日、8月15日は終戦記念日、そして祖先の供養をするお盆でもあり、郷里で過ごしている人も沢山いることと思います。平和な生活が送れることの幸を思います。

毎年お盆の8月15日には両親の供養をし夕方両親の霊を近くの墓地まで送ることが慣わしになっていて、兄弟姉妹が実家に集まります。最近は姪たちの子供もいて賑やかになりました。三つ子の魂百までも・・・とか言われていますが小さい頃から先祖を大切にする習慣がついていくような気がします。
墓地には町内の戦没者の慰霊碑も建てられていて
併せてお参りをする事が慣わしになっています。

帰路、車の中から遠くの方に一角だけ黒雲がたちこめてその黒雲の中で時折赤い稲妻が光っているのが見え印象的でした。黒雲の下ではゲリラ豪雨が起こっていたのでしょうか。

お盆には鬼灯は欠かせませんが、庭の鬼灯は実の付きも悪くなかなか赤くなりません。
ホオズキ ナス科 多年草
d0093936_15573429.jpg
すぐ側にハツユキソウが涼しげに咲いています。今年、春先に友人から頂いたものです。
ユーフォルビア・マルギナタ   別名 ハツユキソウ  トウダイグサ科
d0093936_1684995.jpg
白いところに白い花・・・気がつきませんでしたがこのような花です。
d0093936_16101924.jpg
コキア   別名 ホウキ草 アカザ科
秋には暗褐色になり葉の色の変化を楽しめます。小さな花を咲かせていました。
d0093936_1618527.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2008-08-16 17:11 | Comments(12)

オリンピック開催中

2008年8月8日8時に北京オリンピックが始まりましたが、日本選手の活躍している様子が毎日映像で映し出されます。

同じ金メダルでも「アテネよりは気持ちいい」と100メートル平泳ぎで58秒91の世界新記録で金を獲得した北島康介選手の大満足の笑顔、ママでも金と頑張ったのに惜しくも胴メダルに「僕には金色に輝いて見える」と夫が言ってくれ感謝していますと谷亮子選手、そして今日は男子体操団体で銀メダルを獲得、沢山の感動と夢を与えてくれています。
日本代表という重圧のなか一生懸命に頑張っている選手に声援を送ります。

ギボシが咲き出しました。株分けしたら沢山増えて花をつけています。
d0093936_1432057.jpg
コバギボシのようです。
d0093936_15265981.jpg

花に止まったまま動きの少ない蝶がいました。キタテハのようです。
昨日の大雨で羽を痛めているようです。今まで直ぐに逃げられて撮れなかったのに側へ行っても動きません。こちらをじっと見ているようにみえます。
d0093936_14491067.jpg
ニオイバンマツリが今年2度目の花を咲かせて芳香を漂わせています。ナス科の植物です。
d0093936_1573774.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2008-08-12 15:38 | 自然 | Comments(10)

七夕飾り

昨日は月遅れの七夕でした。
七夕祭りといえば仙台や茅ヶ崎が有名ですが、
近くの商店街でも七夕飾りで道行く人々を楽しませてくれました。

私が子供の頃には月遅れの七夕祭りには各家ごとに庭に飾っていました。
七夕には朝早に兄弟姉妹皆で直ぐ裏の畑に行き里芋の葉にたまった水滴を取ってきてその水滴を硯で磨り、それぞれが短冊に筆で願い事を書き、大きな笹竹に結びつけて飾りました。こうすると習字が上手になると両親から教えられたのです。父が茅で2頭の馬を作り向かい合わせにして飾ったりして、家族みんなで賑やかに飾ったものでした。
翌日には近くの川へその笹飾りを流したのですが
最近は河川を汚し、公害になるというので出来なくなりました。

『江戸時代には、この行事は手習い(習字)が上手になるようにとの願いから寺子屋などで盛んに行われ、その後、学校などでも学問や技芸の上達を願う行事として広まっていきました。
七夕祭りの翌日には、祭りに使った笹竹や飾りなどを川や海に流してケガレを祓う七夕送り、または七夕流しという行事を行うほか、流しびなのように人形を流して送る地域もあります。
「日本人のしきたり」から抜粋』

最近の商店街の七夕祭りの飾りつけです。
d0093936_17194087.jpg
懐かしい大きな笹竹に飾ってありましたが、短冊には何故か願い事は書かれていませんでした。
d0093936_17203254.jpg
だんだんカラフルになってきて、趣向を凝らし楽しませてくれます。
d0093936_1721848.jpg
子供達が作ったのでしょうか、夢がある楽しい飾りもあります。
d0093936_17213092.jpg
子豚が空に舞ってユーモラスです・・・焼肉やさんの飾り付けでした。
d0093936_17215212.jpg
右上の方には牽牛でしょうか?・・ 織女に会い来ていましたが、織女の姿がありません・・・・
d0093936_17484924.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2008-08-08 19:34 | Comments(6)

鉄道博物館

昨年10月にJR大宮駅の近くに鉄道博物館がオープンしました。
今年の3月31日には100万人達成したといいます。
近いので一度は行ってみようと思いながら混雑が予想されていたので敬遠していましたが
大宮に出たついでに足を延ばしてどんなところなのか覗いてみました。

博物館近くの通路には鉄道の時間表が目をひきます。
d0093936_13424114.jpg

入場券売り場もすいていて簡単に入ることができ、館内も心配したほどの混雑はありませんでした。すべてSuicaで精算でき便利になっています。
館内に入ると3階まで吹き抜けになった広場に沢山の実物大の機関車や列車が目にとびこんできました。毎週日曜日になると我が家の最寄り駅のホームには鉄道マニアがカメラを下げて大勢集まっていますが鉄道マニアにはたまらない光景でしょう。
d0093936_13521656.jpg

鉄道の歴史や情景再現展示、鉄道シュミレーションなどここでは鉄道に関する事がすべて学べるようになっていますが短時間ではとても回りきれません。
人車鉄道(軌道) 1895~1930
人の力で押すもので小さな輸送力で客車、貨物、遊覧目的のものなどがあった。
これは1895年に最初に開業した「豆相人車鉄道」 自動車交通の発達に伴い廃止になった。
d0093936_1402986.jpg

安全に運行する為の通票閉そく器、良く駅で渡しているところを見ました。
d0093936_14232092.jpg
d0093936_14272961.jpg
d0093936_14251091.jpg
会社の重役の出張に使われて、走るホテルといわれていた。
最近はサラリーマンがグリーン車で通勤する時代になりました。
d0093936_1429221.jpg
懐かしい通勤風景も
d0093936_1436248.jpg
時速100キロ高速貨物特急が走る時代になり、新鮮な魚も首都圏に運ばれます。
d0093936_14521061.jpg
d0093936_14524956.jpg
鉄道年表(1825年から現代まで)
d0093936_14393083.jpg
d0093936_15434654.jpg
d0093936_16405615.jpg
d0093936_15484840.jpg

日本最大級の模型鉄道ジオラマや運転シュミレーションなどもあり、夏休みで子供づれでにぎわっていました。初代1号御料車など興味深いものもありました。
時間をかけて見るともっと楽しく過ごせることでしょう。

その他
[PR]
by yokkosan3 | 2008-08-05 16:16 | Comments(10)