Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2008年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

QRコード

今日は珍しく暖かな日となりました。
三寒四温徐徐に春めいて花の季節を感じるようになりました。
紅梅や白梅、水仙も満開になり風に乗って仄かな香りが漂ってきます。

中国製の冷凍餃子の殺虫剤混入事件は未だに解決されていません。
消費者は食の安全を考えて手作りにしたり、国産のものへと移行しつつあるようです。
多少の出費はやむを得ないと思っているようです。
デパートやスーパーなどでの買物の際にも何処でとれたのか、誰が作ったものなのか、加工品には何が入っているのか、情報を得ようとしています。これらはQRコードから読み取ることが出来るようです。

最近よく目にするようになりましたが、あの小さな四角い箱のなかにはいろいろの情報が組み込まれています。QRコードはカタログや新聞、雑誌、印刷物などでもよく見られるようになりました。
携帯電話のバーコードリーダーで読み取るとそんな情報を見ることが出来るのです。先日試して見ましたら携帯電話からすぐにそのバーコードのついているホームページに接続出来ました。

d0093936_1763492.jpg私のバーコードを作ってみました。取り入れた情報はブログのURLだけにしましたので意外と簡単に作れました。
普通は白と黒の格子状のパターンですが濃い色でも読み取れます。
QRコードは1994年に開発された高速読み取り機能のことのようですが、便利な世の中になりました。

冬も終わりですが雪の絵になってしまいました。d0093936_17512312.jpg
今年は何回か雪も降って、積もりました。
南天にはこんなに沢山実がありませんでしたが…
雀に食べられてしまいイメージでこのように描いてしまいました。
雪の積もっている様が難しく、もう少しはっきりと描いたほうが良かったかなぁと思っています。
飛んでいる鳥は雀ですが…そうみえるでしょうか。
[PR]
by yokkosan3 | 2008-02-29 18:09 | Comments(4)

真空保温調理器

こんな調理器具を頂きました。d0093936_1414792.jpg真空保温調理器です。
構造は外側の保温器と内側の調理専門鍋の2重構造になっています。
内鍋を火にかけて調理し、その後真空保温器で保温調理をするしくみになっています。
外鍋は電気を使わずに長時間の保温ができて通常の鍋より高い保温力が持続されるようになっています。最大の特徴は長時間直接火にかけずに調理できて安全性が高いことです。
また、育児や介護をされている方の時間の有効活用にもなると思います。
長所は煮汁の濁りや煮くずれ、ふきこぼれがないことです。
短所は急いでいる時や短時間で済ませたい時は不向きです。
ポットで豆などを煮る方も多いようですが同じようなことです。
右側がステンレス製の調理専門鍋、左側が保温器
d0093936_1421645.jpg
試して見ましたが帰りの遅い子供のために暖めなおさなくとも直ぐに暖かいものが食べられるので便利でした。また朝食時にも使っています。

桃の節句を間近にしてひな祭りがあちこちで行われていますが
県民総合活動センターのロビーにも大きなお雛様が飾られていました。
美しい顔だちでしたのに縮小したらこんな風になってしまい残念です。
d0093936_14314342.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2008-02-27 14:50 | Comments(10)

地域伝統芸能まつり

NHKホールで行われた地域伝統芸能まつり」を見に行きました。
たまたま抽選で当った友達が都合で行けなくなり入場券4枚を頂いたので、誘い合わせた女性4名で賑やかに出かけました。
テーマは「翁と童」で「翁」や「童」にちなんだ演目を全国から選出して歴史や地域性を紹介したもので2日間にわたっていましたが、2日目を見ました。
  秋田県羽後町の「むかしこ」と「猿倉人形芝居」
  沖縄県南城市の「天人」と「津波古の棒術」
  島根県安来市の「安来節と銭太鼓」
  滋賀県竜王町の「ケンケト祭り」
  兵庫県明石市の「大蔵谷の獅子舞」
  岩手県盛岡市の「盛岡さんさ踊り」
  観世流の「翁」        
  などでした。
3月15日(土)15時~16時30分に教育テレビで放映されるということですのでどうぞ御覧になってください。
d0093936_21225762.jpg


いながらにして各地のお祭りで行われている伝統芸能をみることが出来、4時間があっという間に過ぎてしまいました。

「狂言師野村満斎」の出演に場内は静まり返りすべての観客が舞台に集中している様子が伝わり、美しい日本の伝統芸能を堪能することができました。素晴らしい舞台でした。
d0093936_21554589.jpg
思いがけなくもこのような機会を作ってくれた友達に感謝しつつ、感動の余韻を残しながら帰途に着きました。    
HHKホールから出ると夜空には星が美しく瞬いていました。
[PR]
by yokkosan3 | 2008-02-25 22:02 | Comments(7)

白鳥と遊ぶ

よく行く公園に隣接して地元農産物の直売所があります。
中国産の農薬事件が起きて以来直売所は人気があり、野菜の少ないこの時期には直ぐに売切れてしまいます。
ブロッコリーや小松菜やキャベツは寒さで小さめですが新鮮なので買い求めました。
ふと見るとシーズンオフの公園の池に白鳥や鴨を見かけました。
人影もまばらで寂しい公園に白鳥の優雅な姿が際立っていました。池の近くに行ってみると餌を貰えると思ったのでしょうか…
白鳥が羽を広げてすいすいとスピードをあげて近づいて来るではありませんか。
バレー「白鳥の湖」の光景が思い出されるほどに……
写真で表現できないのが残念です。
d0093936_13485052.jpg

よく慣れていて、直ぐ目の前まで嘴をだして餌をねだります。残念なことに私は何もあげられませんでしたが…しばらく遊びました。思わず「可愛いいわねぇ」…と話かけてしまいました。
d0093936_13512040.jpg

オオハクチョウ、コハクチョウ、コブハクチョウなど種類もあるようですが、なんという白鳥なのか良くわかりませんが、真っ白な羽が印象的でした。
しばらくたって何も食べられないと分かると踝をかえして帰っていきました。餌が貰えないでがっかりしているようにも見えました。
d0093936_14522833.jpg
d0093936_1443428.jpg
d0093936_13564484.jpg

暫く見ているとまた泳いできました。「ゴメンナサイ なにもあげるものがないのよ~ 」
d0093936_1455261.jpg
d0093936_14535529.jpg
こんなに近くで見たのは初めてなので珍しさにただただ見とれてしまいました。この池にいる白鳥は1対だけです。遠くからつれあいの白鳥がこちらをみていました。
白鳥さん楽しませてくれて有難う! 本当に楽しかった!
[PR]
by yokkosan3 | 2008-02-23 14:37 | 自然 | Comments(9)

一輪ほどの暖かさ

梅一輪 一輪ほどの 暖かさ    服部嵐雪
漸く春の気配が感じられるようになってきました。
一輪ごとに暖かくなることでしょう。
あちこちから花便りがきかれるようになって来ました。

我が家の梅も二輪ほど花をつけました。昨年虫が沢山ついてしまい枝を剪定して一回り小さくなってしまいましたが健気に咲いています。たった二輪なのに風にのってふくよかな香りが漂ってきます。
d0093936_2144020.jpg
車で6~7分の所にある紅梅はもう咲いているかしら…と出かけてみましたら一面ピンク色に染まっていました。道路沿いに12~3本ありますが花のない時期なので一際目をひきました。
d0093936_21152235.jpg

d0093936_21263950.jpg
手前にあるのは柿の木ですが、秋には実が沢山生っていました。
d0093936_21275274.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2008-02-21 22:02 | | Comments(6)

変わり行く街並み

今日は風もなく久しぶりに暖かな一日となりました。
近くの県立美術館に立ち寄りましたら
おもいがけなくも面白い展示がありました。
「ふるさとを描く 大宮」展、変わり行くふるさとを、大宮在住の画家秋山静子さん〈67歳)が1983年ごろより描きとめてきたもの150点が展示されていました。マスコミにも取り上げられた方です。
どのようにしてビル群に変わって行ったかをつぶさに色鮮やかに描きとめてありました。
昭和初期の建物がなくなり大きな道路ができ、ニョキニョキとビル群が立っていく様は今昔の感がありました。
急激な変化を記録画として描いたもので貴重な作品として後の代へと伝わっていくことでしょう。
よく知っている街並みだったので懐かしく感銘をうけました。
その他に藁葺き屋根の旧家や変わり行く緑の小道などの作品も展示されていました。
今では新しい駅を中心に官庁街、ビジネス街やショッピング街、イベント会場などになりその面影もなくなりすっかり生まれ変わってしまいました。変わり行く街並みは私の住んでいる町にも及んできました。

そしてもう一つ興味深い作品の展示を見ました。
日本画家小村雪岱(1887-1940)が描いた美人画や新聞や雑誌の挿絵、歌舞伎や新派の舞台美術など珍しく、一本刀土俵入りや源氏物語葵の巻などの舞台装置を繊細に描いたもので、明治座や歌舞伎座、東京劇場など大道具や小道具の構成や配置など縮小して描かれた原画でした。
d0093936_15192652.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2008-02-20 16:04 | Comments(6)

湯島の白梅

国立新美術館の帰りに途中下車して湯島天満宮
に寄ってみることにしました。
地下鉄千代田線「湯島駅」から徒歩2分の湯島天満宮は、菅原道真公を祀った神社で学業成就、合格祈願でも有名ですが、ここは又泉鏡花の小説「婦系図」の舞台としても有名です。
♪湯島と通れば 想いだす
  おつた主税の心意気
  知るや白梅 玉垣に
  残る二人の 影ぼうし♪   と口ずさみたくなります。
境内の梅は300本、白梅が8割で、樹齢70年~80年といいます。
梅まつりが始まっていましたが早咲きの梅が何本か咲いていましたが満開はこれからです。
都心にあるため梅見客も沢山いました。
受験時期でもあり願いを込めた絵馬が沢山奉納されていました。
男坂から入った入り口付近
d0093936_1614489.jpg
この白梅だけが見頃を迎えていました
d0093936_16151317.jpg
紅梅は奥の方にひっそりと咲いていました
d0093936_1626683.jpg
白梅が真っ青な空に向かって咲いていました
d0093936_16282691.jpg
枝垂れ梅がちらほ咲いていました
d0093936_16155426.jpg
出店で咲いていた梅
d0093936_16322222.jpg
奉納されていた梅
d0093936_16165315.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2008-02-17 16:48 | | Comments(10)

没後50年横山大観展へ

国立新美術館で開催されている「横山大観没後50年ー新たなる伝説」展に友人3人誘い合わせて観に行きました。
広い会場ですが一部待ち時間があるほどの人気展です。
大観の70年にわたる画業を回顧したものですが、国民画家としてその人気はゆるぎないものがあります。
その気迫は観ている私たちにも伝わってきました。
40.7メートルという「生々流転」の前では長い列が出来ていました。
万物が移り変わって変化し続けるさまを「水の一生」
として水墨画で描かれたものですが圧巻で、引き込まれてしまいました。

又大観がデザインした妻の着物も展示されていて表には南天が描かれ、すその裏側にあしらわれた万年青は着物へのこだわりが感じられて印象に残りました。3人目の妻静子が着たものでした。
「ある日の太平洋」大観晩年の代表作も展示されていました。
時間をたっぷりとってゆっくり観賞できたということは幸せなことでした。
心豊かな一日が送れて帰路は3人で会話もはずみました。
自宅の最寄駅に降り立った時には夕陽がことのほか美しく目に映りました。
d0093936_121731100.jpg
d0093936_12182224.jpg
d0093936_12391575.jpg
d0093936_12291755.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2008-02-16 12:26 | 水墨画、墨彩画 | Comments(8)

子供の遊び

d0093936_153757.jpg北風の強い寒い日です。
風速1メートルで体感温度は1度さがるといいます。
子供は風の子、こんな寒い日でも元気に外でボール投げをして遊んでいます。
時々ボールが我が家に飛んで来ることがありますが、そんな時にインターホンで「ボールをとらせてください」と伝えてから礼儀正しく入ってきて、帰る時には「どうも有難うございました」ときちんと御礼を言っていく近くの7~8歳の子供がいていつも感心しています。一緒になって探してあげますが、ご両親にしっかりと躾けられているのでしょう。

坂東真理子著「親の品格」にこんなことが書いてありました。
<私は、社会生活を送るうえでの規範、ルール、常識を身に付けるには、小さいときに形のうえでの礼儀、挨拶、生活習慣をいやおうなしに身につけさせる。3歳から9歳、いわゆる3つ、4つ、5つ、……9つと「つ」で呼ばれる時代に基礎を集中的に教えるのです>

自分自身子供たちをどう躾けただろうか、今になって自問自答してしまいます。
最近子供たちに昔の遊びを取り入れている幼稚園や小学校があるそうですが、パソコンでお絵かきやテレビゲームを楽しむ今の子供たちはどう受け入れるでしょうか。
お手玉、おはじき、羽根つき…孫たちが来た時には一緒に遊びますが、とても楽しそうです。
d0093936_153063.jpg
d0093936_152358.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2008-02-13 15:40 | Comments(12)

建国記念の日

寒暖の差が大きく今日は暖かく春めいた日でした。
今日は建国記念の日「建国をしのび、国を愛する心を養う日」と定義付けられ1966年に制定されました。
日本を統一したのは初代天皇の神武天皇であるといわれ、紀元前660年の2月11日に即位したことから建国記念の日をこの日に定めたという説があります。
散歩の途中で国旗を掲げている家の前を通りました。最近では珍しい風景です。以前にはこうして祝日には国旗を掲げている家を多く見かけました。
d0093936_1953097.jpg

一番近いショッピングセンターへ行くためには駅を通っていきますが最近出来たエスカレターのお陰で買い物袋を提げて階段の昇降をしないですみ助かっています。このエスカレターは自動エスカレターです。
駅やビルに欠かせないエスカレーターは3段階に調整できるといいますが、大半は「中速」の分速30メートルに設定していますが、より早いものや遅いものもあるようです。最近の新しい駅は地下深くにあり客が滞留しない為に「高速」で分速45メートル運行をしたり、ショッピングセンターではお年寄りや子供に配慮して遅くして分速20メートルにしているところもあるといいます。
d0093936_20193012.jpg

d0093936_2020622.jpg
d0093936_20205750.jpg
日本のエスカレターで一番長いのものは全長96メートル、高低差42メートル、一番短いものは4段しかないものもあるそうです。
種類もらせん状のものノンステップのものがあります。
エスカレターの右側、左側に立つかは地方により異なっていますが暗黙の了解でそうなったようです。
[PR]
by yokkosan3 | 2008-02-11 21:01 | Comments(6)