Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

バナナの話

早朝パラオ駐在のHNK記者
d0093936_11203487.jpgの報告がラジオから流れてきました。 

バナナについての話でした。
バナナは芭蕉科の多年草の草であり、種類は300種以上あるそうです。
パラオではどの家の庭にもバナナが植えてあるとのことです。
青いうちに採って、日陰に吊るしておくと下の方から色付き初め、黄色くなってから食べます。

生食用バナナと料理用バナナがあり、料理用バナナは直径5センチぐらいのもので、野菜感覚で炒めたり、蒸したり、てんぷらやフライにして食べるといいます。赤紫色の花は野菜として利用しているとのことです。料理用のバナナは茎が硬く、のこぎりを使って採るそうですが、その時の苦労話をしておりました。
日本には明治36年4月10日に初めて輸入されたそうです。

バナナについて少し調べてみました。
種ありバナナ…フィリッピンやマレーシアには野生の「種ありバナナ」が残ってるそうです。バナナをよく見ると中心部に小さな黒い点がありこれがバナナの種の名残だそうです。種なしバナナは茎の根っこ脇からニョキニョキ出てくる新芽を利用して次世代のバナナに育てます。発芽した芽を株分けして子孫を増やすのだそうです。

日本への輸入の8割はフィリッピン産でエクアドルや台湾からも輸入されています。昭和30年輸入自由化に伴い輸入量が拡大されました。

バナナは炭水化物が多く、たんぱく質、ビタミン、カロチン、カルシウム、ミネラル、カリウムなどバランスよく含み栄養価に富んでいます。
バナナは低カロリー食で100グラム中 86kcal でダイエット食としても良いとされています(ご飯一杯150グラム中 252kcal)。
ポリフェノールが多く(熟したものほど多い)加熱しても変化がない。免疫力を高め、ガン予防や、抗酸化作用もあります。

バナナの保存はバナナハンガーに吊るしておくと色の黒ずみを防ぎ長持ちします。常温が良いのですが、冷蔵庫に入れる時は1本づつビニール袋に入れて野菜室へ、冷凍する場合は皮をむいてラップに包んで冷凍庫へ入れます。食べ頃は茶色の斑点「シュガーポット」が出てくる頃が柔らかく、甘味も強くなります。

成熟した黄色いバナナは、害虫が寄生している恐れがあるので、侵入を防止する為に黄色のバナナは植物防疫法により禁止されています。陸揚げされるバナナは、すべて青いもので室(むろ)で追熟させてから店頭に並びます。最近は安売りの目玉商品にもなっています。
d0093936_12164219.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2007-09-30 12:34 | Comments(4)

背水の陣内閣発足

福田内閣が昨日発足しました。
福田首相は「背水の陣」内閣」と位置づけました。
支持率は53%(朝日新聞社の電話による全国世論調査)で「バランス感覚がある」と答えた人が一番多く58%にものぼったとの事です。
ちなみに小泉内閣の最初の支持率は78%、安倍内閣は63パーセントでした。
そして、上州内閣誕生の日に、群馬選出の小渕優子衆議院議員が予定日より早く男児を出産したそうです。将来はやはり政治家でしょうか。

庭の花たち
イヌサフラン 百合科 コルチカム属 アメリカ原産
d0093936_20325522.jpg
d0093936_2034542.jpg
ランタナ クマツヅラ科 ランタナ属 中南米原産
d0093936_20365217.jpg
デュランタ・タカラヅカ クマツヅ科 ハリマツリ属 熱帯アメリカ原産
d0093936_20411494.jpg
ベゴニア シュカイドウ科 ベゴニア属 中南米原産
d0093936_20533756.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2007-09-27 20:47 | Comments(3)

91代首相に福田康夫氏

2~3日涼しい日が続いていましたが、今日の気温を庭で測ってみましたら33度ありました。湿度39%でした。
今日は中秋の名月、「月々に 月見る月は多けれど 月見る月は この月の月」 きれいなお月様を見ることができました。
月世界旅行も夢ではなくなった時代ですが、
時代遅れの私は、うさぎのいる月の方が好きです。
d0093936_20241992.jpg

首相指名選挙が行われました。
衆議院本会議で福田康夫氏が338票で指名され、参院本会議では1回目の投票では小沢一郎氏が117票、福田康夫氏が106票、両氏とも過半数に満たない為、9年ぶりに決戦投票が行われ、133票で小沢一郎氏が指名されました。(福田康夫氏106票)
両院での話し合いがつかずに衆院の議決が優先されて、91代首相に
福田康夫氏が指名されました。
親子2代の総理大臣の誕生でした。親子とも71才で総理になりました。
国民の為の政治であつて欲しいです。

紫紺野牡丹  今年も美しく咲きました。
d0093936_2151431.jpg
d0093936_216882.jpg
別名 野牡丹 
花は直ぐに散ってしまいますが、次々に蕾ができて、長い間花が楽しめます。
地植えにしたところ急に大きくなりました。
夏の終わり頃から咲き始めます。毎朝見るのが楽しみです。
[PR]
by yokkosan3 | 2007-09-25 21:25 | Comments(5)

秋分の日

漸く凌ぎやすくなりました。秋本番になるといいのですが…
今日は秋分の日、先祖を敬い、亡くなった人を偲ぶ日としての祝日です。

そして今日、第22代自民党総裁に福田康夫氏が選出されました。
投票結果は福田康夫氏330票、麻生太郎氏197票でした。

街路樹の百日紅(さるすべり)が見頃です。
私が通るあちこちの道路に白やピンク、赤の百日紅が植えられています。
散歩や買い物に行く時に良く通る道路です。
花の街路樹もいいものです。なんとなく気分も明るくなります。
百日紅はミソハギ科、中国原産で花期が長い花です。
d0093936_2084823.jpg
鶏頭も花期が長い花です。ひゆ科 熱帯アジア原産 フサケイトウ 
d0093936_20305783.jpg
イエローエンジェル(マーガレットコスモス)は暑さや寒さにも強く、植えっ放しでも良く育ちます。挿し木もできます。キク科(ステイロディカス属)南アフリカ原産でこの花も花期が長く何時までも楽しめます。
d0093936_20444623.jpg
どこにでもあるような朝顔ですが毎日よく咲いてくれます。早朝の庭に彩りを添えています。
d0093936_20473746.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2007-09-23 21:06 | Comments(5)

サルビア鮮烈

「暑さ寒さは彼岸まで」といいますが、この暑さ彼岸過ぎるとおさまるのでしょうか。今日は34度近くまで気温はうなぎのぼりですが、湿度が低く吹く風は秋を運んできそうです。
近くの公園で、サルビアが見頃を迎えているというので出かけました。
この暑さでは、人も少なくこの鮮烈な赤をひとり占めです。
木陰に入ると風が心地よく、木の葉を揺らします。
そして、1日限りのむくげの花も一息ついているようでした。
  ムクゲ (アオイ科 フヨウ属)  インド、中国原産
d0093936_21185559.jpg

       3千平方メートルの花畑に1万9000株のサルビアが
       咲き競っていました。気温が低くなると赤い色はより鮮
       やかになるといいます。
  サルビア (シソ科 アキキリ属)  ブラジル原産
d0093936_21223084.jpg
d0093936_21225589.jpg
d0093936_21232088.jpg
d0093936_21401787.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2007-09-21 21:41 | Comments(5)

さきたま風土記の丘

きびしい残暑が続いています。d0093936_19244080.jpg
長い付き合いの友人が「さきたま
風土記の丘」に行きたいというの
で他の友人も誘ってドライブして
来ました。1時間ほどで着きました。先ず「さきたま風土記の丘資料館」に入りました。
さきたま古墳は、5世紀から7世紀に造られた9基の大型古墳が集中する東日本最大の古墳群であり、国の史跡に指定されていますが、今、世界遺産をめざしています。
さきたま古墳は県名発祥の地でもあります。
d0093936_18201056.jpg

d0093936_1714040.jpg
丸墓山古墳
直径105m、日本最大の円墓として有名であり、6世紀前半に造られたといいます。
d0093936_17193530.jpg
二子山古墳
前長135m、この古墳群の中では最大の前方後円墳です。
d0093936_17232047.jpg
将軍山古墳
全長90mの前方後円墳、丘には復元された埴輪が置かれていました。
将軍山展示館には出土した埴輪や土層断面が、ほの暗い2Fには石室の中を再現してありました。
d0093936_1734362.jpg
稲荷山古墳
5世紀後半に造られた前方後円墳で、ここで最初に出現した古墳です。
後円部を発掘調査したところ表面に57文字、裏面に58文字が刻まれた鉄剣や甲冑、馬具などが出土し、わが国の古代史の研究に貴重な資料であることから昭和58年国宝に指定されています。出土した時は大きく取り上げられたことを思い出します。
d0093936_174718.jpg
その他にも5基の古墳がありますが廻りきれませんでした。
その他の古墳は瓦塚古墳、鉄砲山古墳、奥の山古墳、中の山古墳、愛宕山古墳です。
はるかなる昔に思いを馳せながら散策しました。
d0093936_19115194.jpg
さきたま風土記の丘公園としても整備されています。
d0093936_19143848.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2007-09-19 18:23 | Comments(4)

今日は敬老の日

9月も半ばになったのに連日の猛暑で今日は36度近くになっています。
総務省が「敬老の日」にちなんで発表した推計では、
65歳以上の高齢者の人口は2744万人で、「現役」3人で1人を支える
時代になったといいます。
このうち仕事についている人は510万人といいます。
高齢者でも働ける環境がある社会であればその数はもっと増えることでしょう。高齢者でもいきいきと働ける時代になって欲しいものです。

核家族が進んで65歳以上の一人暮らしの人がどんどん増えて
500万人いるといいます。
そしてその6割の人が病気や介護の不安を抱えているといいます。
時期総理には、老後も安心して生活できるような社会作りをして頂きたいと思います。

猛暑が続いていますが秋の空が顔をだしています。
萩の間からのぞいた空は秋の気配です。
d0093936_1784836.jpg
d0093936_1711478.jpg
今、ニラの花が満開です。
d0093936_17205660.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2007-09-17 17:12 | Comments(4)

総裁選始まる

自民党総裁選が始まりました。
何がどう変わるのでしょうか?
美しい国を唱えていた国のトップとしてはあまりにも美しくない辞任でした。
バッターボックスに立った途端にピッチャーがいなくなったという民主党管議員。

そして今日、「夢にも思っていなかった」という福田康夫元官房長官と、「リーダーとして気迫と気力は充分にある」という麻生太郎幹事長が総裁選に立候補しました。
福田氏は「若者が希望を持てる社会、お年寄りが安心して暮らせる社会をつくる」と、そして麻生氏は「小さな政府でも強い政府、小さな政府でもぬくもりのある社会をつくる」と分かりやすい言葉で述べてておりましたが、本当にそんな社会にして欲しいものです。これからの政治は透明であって欲しいです。

今日、テレビを見ていると出演者全員が黒を基調としたファッションでした。
黒のイメージには闇や夜を連想させる不安や恐怖などのマイナス面があるが、上質感、高級感、最先端イメージなどのプラス面があり、今後広がっていく潜在力を最も秘めた色であると日本色彩研究所の名取氏が述べています。
また黒い商品が増える理由について「落ち着いた感じが出せ、比較的簡単に高級感を演出できるから」と千葉大の渡辺教授も述べています。
政治の世界では黒が流行っては困ります。

黒一色で描いた水墨画です。
墨で描く水墨画は一筆でどんなにも変わってしまいます。
なかなか思ったようには描けませんでしたが…ご批評いただければ幸です。
d0093936_13445898.jpg
d0093936_13452593.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2007-09-15 14:12 | 水墨画、墨彩画 | Comments(3)

黒いものが流行

突然の安倍首相辞任表明でマスコミは賑わっています。
先日決意をもって続投すると公言したばかりで、2日前には
国会で所信表明演説を行い、今日から代表質問が始まる矢先でした。
先行きは不透明のようです。不透明な大臣も続出しました。

そんな時代だからではないのでしょうが、
今黒いものが流行っているそうです。
今まで白いものが当たり前でしたが食品、日用雑貨品などにみられます。
黒い耳かきやめん棒が付着物が良く見えるということで人気が出たことからという説もあります。

炭入りの黒いうどん、古代米せんべい、黒酢、黒ウーロン茶、
視覚障害者が使いやすい黒いまな板、黒いしゃもじ、黒い歯ブラシ、黒い歯磨き粉、黒い石鹸、黒いシャンプーやリンス、黒いトイレットペーパー等
「黒玉すだれ枝豆」という枝豆は黒い実の枝豆です。

我が家で玉すだれやバーベナ、萩などが咲いています。
d0093936_145434.jpg
d0093936_1523391.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2007-09-12 15:07 | Comments(5)
初めての中国旅行でした。
たった5日間のしかもフルタイム型パッケージツアーでは広大な国土を持つ中国について語れませが、これからオリンピックを境に急激に発展して行くのではないか、そんな印象を持ちました。未来を託す子供たちには、先ず読書をさせるということでした。

時差 1時間 中国が1時間遅れ。
水   生水は厳禁でした。毎日ミネラルウオーターが配られました。
トイレ 上海は心配なかったのですが、公衆トイレは扉に鍵が無かったり
     トイレットペーパーもなく清潔とはいえませんでした。
     しかも有料のところもありました。
為替レート 1元 約13円
気候  大陸性気候、杭州では日本と変わりないようでした。
治安  夜の1人歩きはしないようにとの注意がありました。
食事  心配することはありませんでした。毎食毎に食前酒がでました。
ホテル 心配はありませんでした。
買い物 値段があってないようなもので、交渉しだいでは安くなります。

同じような新築住宅が建ち並んでいたのが印象的でしたが、添乗員さんの話では、杭州は地震がなく、基礎工事をしないので1戸300万円ぐらいで建てられれるそうです。基礎が無いなんて考えられません。結婚の条件として家を建てることだそうです。

ホテルから朝の通勤風景を見ました。
d0093936_14125254.jpg

これで中国の旅の思い出は終わります。記憶がうすれて、的を得ないもので申し訳なく
思います。
[PR]
by yokkosan3 | 2007-09-10 14:31 | 旅行 | Comments(3)