Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:花( 297 )

クリスマスローズ

友だちのTさんに誘われて車で20分ほどのべにばなふるさと館へ行きました。
付近は高速道路IC工事中ですっかり様変わりしていました。
何回か行ったことのあるところなのですがナビに入れて遠回りをして連れて行っていただきました。
今までは畑や林だったところが広い道路に変わり大型クレーン車などがあり一方通行になっていたのです。
平成27年度には圏央道が全線開通になりますがそれに伴う工事なのです。
完成すると湘南や成田空港へアクセスがしやすくなります。

ふるさと館は今まで通りですが、佇まいが少し変わって見えたのは周りの環境が変わったためでしょうか。
明治の旧家を長屋門とともに改築したもので、ミニコンサート・ミニギャラリーなどの他各種イベントが行われたり、
地粉うどんやそばを食べることもでき、喫茶コーナーもあります。

入口には沢山のクリスマスローズが咲いていました。
d0093936_17054066.jpg
うつむき加減に咲いたクリスマスローズが寂しげに見えました。
d0093936_17061747.jpg
我が家にあるクリスマスローズも同じ種類、草丈がなかなか伸びないで葉の陰で見え隠れして咲いています。
d0093936_10294268.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2015-03-09 21:40 | | Comments(2)
明日からは3月、春の息吹を実感する月、弥生3月とも言われています。
春の陽射しが感じられるようにもなってきました。

庭の隅の小さな椿の木に真っ赤な花が咲いているのを見つけました。
今まで葉の陰になり見えなかったのです。
少し小ぶりの花です。
d0093936_16550078.jpg
頂いてから5~6年はたっているのに初めて咲いたような気がします。
椿の種類は沢山あってわかりませんが紅獅子という椿でしょうか・・・
春がギュッと詰まっているように見えて嬉しくなりました。
d0093936_16564064.jpg
乙女椿の開花はまだ先のようです。
d0093936_17360942.jpg
紅荒獅子と思っていた椿の花はベニボクハン(紅朴半)のようです。



[PR]
by yokkosan3 | 2015-02-28 17:08 | | Comments(4)

春を告げる花

春の陽射しが感じられるようになりました。
近くの公園では蝋梅や万作(まんさく)が見ごろを迎えています。
大きな蝋梅の木にはびっしりとみごとに花がついていました。
d0093936_15455421.jpg
満月蝋梅でしょうか・・・・真っ青な空に映えて、ほのかな香りを漂わせていました。
d0093936_15475172.jpg
蝋細工のように繊細で可愛い花です。
満開の蝋梅の花の下でしばし見入ってしまうほどでした。。

d0093936_15511691.jpg
すぐ近くには万作(まんさく)がありこちらも満開でした。
d0093936_16391897.jpg
あまり目立たない花ですが近づいてよくみると鮮やかな黄色の豪華な花です。
d0093936_17025914.jpg
早春に他の花に先駆けて咲くので「先ず咲く」東北地方でなまって「まんずさく」となり「まんさく」と命名されたという説や沢山花を咲かせることで「豊年満作」を意味して「万作」と命名されたという説などがあります。
シナマンサク(山小屋さんから教えていただきました)
d0093936_16441718.jpg
花の少ない時期に咲く春を告げる花です。



[PR]
by yokkosan3 | 2015-02-06 21:03 | | Comments(2)

冷たい雨になりました

今年もあと10日余りです。
今日は昼ごろから冷たい雨になりました。

近くの園芸店へ行ってみると
店先にはシクラメンやポインセチア、クリスマスツリーが所狭しと並べられています。
最近は香りのあるシクラメンもあるそうです。

以下埼玉県ホームページから抜粋しました。

埼玉県農林総合研究センター園芸研究所ではバイオテクノロジーを駆使して、世界で初めて園芸種に野生種の芳香を取り入れたシクラメンの育成に成功しました。
世界で初めて野生種の芳香を園芸種に取り入れた品種、バラとヒアシンスを合わせたような今までにない芳香の花、埼玉県が育成し、他県では生産できないオリジナル品種です。
成長すると、耐寒性、耐暑性が比較的強くなり、夏越しも容易四季咲きの性質(特に10~11月と5~6月によく咲く)

d0093936_17183764.jpg
先月の中ごろ園芸店で見かけた赤い実、盆栽用の小さな木になっていました。はじめて見る可愛い実なので写真に収めました。
さんざし
d0093936_17225621.jpg
美男かずら
d0093936_17240240.jpg
老鶏柿
d0093936_17272305.jpg
昨日は風もなくぽかぽか陽気でした。
多肉植物の花が元気に咲きました。
たった数時間の開花です。多肉植物の種類は多く名前は解りませんが暖かい日には開花します。
d0093936_17372518.jpg



[PR]
by yokkosan3 | 2014-12-20 17:42 | | Comments(2)

12月に咲く花

紅葉も終わり近くなり枯れ枝で囀る小鳥の姿が見えるようになりました。
ドウダンツツジが最後の輝きを見せています。
d0093936_16484858.jpg
今日は衆議院議員の投票日、午前中散歩を兼ねて投票に行ってきました。
投票所までは歩いて15分、投票所についてみると空いていました。
今までにないほどがらんとしていました。
投票率も低いようです。
今回の選挙で政治はどうかわるのでしょう・・・・。

今日は良く晴れて真っ青な空が広がっています。
ヤツデが元気に咲いています。この時期に咲く花は少なく白い球状の花が一際目立っています。
d0093936_17265707.jpg
よく見ると可愛い花です。
d0093936_17280727.jpg
アロエも咲き出しました。あまり増えるので剪定したので花数が少なく小ぶりに咲きました。
我が家に来てかれこれ23年たちました。30センチぐらいの鉢植えを友達からいただきましたがだんだん大きくなって鉢も割れてしまうほどに育ちました。
d0093936_17375190.jpg







[PR]
by yokkosan3 | 2014-12-14 19:33 | | Comments(2)

立冬

立冬は冬の始まり、木枯らしの吹く寒い冬を思いますが昨日はあたたかな立冬でした。
この頃になると花は少なくなりますが、サザンカが咲きだし庭を彩ってくれます。
サザンカはツバキ科ツバキ属の常緑低木です。
このサザンカには香りがあり近づくとほのかな香りが漂ってきます。
サザンカとツバキは良く似ていますが、違いは花が散る際にはサザンカは花弁が一枚づつ落ちていくのに対して椿は花の根元から散ります。散った後は赤い絨毯を敷いたようです。
d0093936_19080406.jpg
狭い庭に所狭しとサザンカが何本も植えてあります。常緑低木のサザンカが好きだった夫が植えたものです。
大輪の白い花を咲かせるものもあります。
d0093936_19074142.jpg
小ぶりの可愛い花を咲かせるサザンカです。
一番初めに咲きだし一番花期の長い花です。
d0093936_19084668.jpg
ピンク色の可愛い花は薔薇のようです。
サザンカは日本が原産地。学名サザンカ 英名もサザンカ
江戸時代に長崎の出島のオランダ商館に来ていた医師ツンベルクさんが ヨーロッパに持ち帰り、西欧でも広まったそうです。 
d0093936_19082528.jpg
花言葉は「困難に打ち勝つ」「ひたむき」



[PR]
by yokkosan3 | 2014-11-08 20:36 | | Comments(4)

肌寒い日でした

今日は冷たい雨が降り肌寒くストーブをつけてしまいました。
ホトトギスが庭の隅で寒そうに咲いています。
今年の暑さは格別で夏の頃には葉が枯れて無残な姿になり、なかなか花をつけませんでしたが漸く咲き出しました。
植えた覚えはないのにいつの間にか毎年咲くようになりました。
d0093936_17095834.jpg
地味な目立たない花ですが茶花などに使われる趣のあるユリ科の花です。
若葉や花にある斑点の模様が、鳥のホトトギスの胸にある模様と似ていることからこの名が付いたそうです。
調べてみると鳥は不如帰と書き、花の場合は杜鵑草(杜鵑)と書くそうです。
d0093936_17185851.jpg
シロバナホトトギスもひっそりと咲いています。これは友達から一株頂いたものです。
ホトトギスは種類がいろいろあり、このシロバナホトトギスは園芸用に改良されたもののようです。
d0093936_20235234.jpg


[PR]
by yokkosan3 | 2014-10-15 20:51 | | Comments(2)
今年も咲いたサボテンの花
毎年咲いていますがうっかりすると見落としてしまうのです。
一日だけですぐに花を閉じてぐったりとしてしまうからです。
わが家に来てもう数十年たちましたが、ここ数年何の手入れもしないのに
この季節になるとよく咲きます。
純白の美しい花姿です。
d0093936_1295146.jpg

花の中心を見るととても綺麗
d0093936_11573626.jpg
今年は運よく見ることが出来ました。
d0093936_1158859.jpg
このサボテンは調べてみるとタンゲマルのようです。
[PR]
by yokkosan3 | 2014-06-03 11:58 | | Comments(4)

低地性ニッコウキスゲ

2~3日前の新聞で色鮮やかにニッコウキスゲが見ごろを迎えているという記事を読み行ってみることにしました。
熊谷市三ヶ尻の観音山の裾野に、膝上程の高さの株が群生しているというのです。
観音山までは1時間位で行けそうなので出かけてみました。
d0093936_16293857.jpg
道路は意外と空いていて1時間少しで山裾にある龍泉寺に到着、そこから2分ほど道路沿いに行くとニッコウキスゲの群生が見えてきました。
平日なので人影もまばらゆっくり散策出来ました。
d0093936_1634566.jpg
こんな近くでニッコウキスゲの群生が見られるとは思ってもいませんでしたので感激です。
d0093936_1635490.jpg
この観音山のものは「低地性ニッコウキスゲ」と呼ばれることがあるそうでうす。
「絶滅の危険が増大している種」として
「埼玉県レットデータブック2011植物編」に載せてあるそうです。
d0093936_16352623.jpg
見頃は終わりを迎えようとしていました。
d0093936_1636164.jpg
ちなみに我が家にあるニッコウキスゲは数年前に園芸店で買ってきたものですがとうに咲き終わっています。
[PR]
by yokkosan3 | 2014-05-26 16:30 | | Comments(2)

再開します

長いことお休みさせていただきました。
光陰矢の如しとか、あっという間に9ヶ月も経ってしまいました。
その間、今までに経験したことのないような時を過ごしていました。

私たちの未来にはほんとうにすべてにおいて。一瞬先の保証もない。その中で、たった一つ確実なことがある。それが死なのである。感動的なくらい不思議なことが、何一つ確実でないこの世の中で,死ぬということだけが確実である。 曽野綾子

昨年の今ころはまだバラの花を一緒に見に行っていた夫が7ヶ月後には帰らぬ人になってしまいました。

漸く一人でも出かけてみようかという気持ちになって昨日「平成の森公園」のバラを見てきました。
バラの小径は
全長330.5メートル、「日本一長いバラ のトンネル」として日本一ネットに認定されてます。
d0093936_164922100.jpg

バラの魅力は見た目の美しさ、華やかさだけではなく 香りもまたバラの魅力のひとつです。
d0093936_16484029.jpg

今年はバラのトンネルを独りで歩きます。一人暮らしになりました。
d0093936_171893.jpg
真っ青な空が覗いています。
d0093936_17115948.jpg
美しいものを見て美しいと感じる心のゆとりもできました。
d0093936_1721353.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2014-05-21 17:19 | | Comments(4)