Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:花( 299 )

今日は冬至

今日は冬至、一年で最も日が短い日、これからはだんだん日が伸びて行きます。
冬至と言えばゆず湯や「ん」のつく食べ物、なんきん(かぼちゃ)、にんじん、れんこん、ぎんなん、きんかん等を食べると幸運が得られるという言い伝えがあります。
今年最後の体操教室の日で体操終了後お昼を挟んでささやかな忘年会がありました。
お寿司の傍らに「ん」のつく食べ物ミカンがついていました。
皆で歌ったりおしゃべりをしたり和やかなひと時を過ごしてきました。

ここ2~3日10年ぶりという暖かい日が続いて過ごしやすく、こんな日には庭の落ち葉を集めたり山茶花の花摘みをしたりすると汗ばむほどです。

寂しくなった庭に一鉢だけ元気に咲いている黄色い花、朝のうちは蕾だったのに3時頃にはぱっと開いています。
友だちからいただいた時に3時頃に咲く花で3時草と言うのだと聞きましたが・・・・
3時草は他にもハゼランや多肉植物の照波があったように思いますが・・・・3時頃に咲く花っていろいろあるのですね。

この多肉植物を調べてみると原産地は南アフリカ、ハマミズナ科 フォーカリア属、荒波のようですが、多肉植物の種類は沢山あって定かではありません。
d0093936_16122307.jpg
d0093936_16502499.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2016-12-20 16:40 | | Comments(4)

今年のコスモス

荒川河川敷のコスモスを今年も見に行きました。
生憎のお天気でしたがコスモスは綺麗に咲いていました。

d0093936_12382729.jpg
今年はコスモス迷路もできていて草丈の高いコスモスの小径を行くと
コスモスの花に囲まれて心ウキウキハッピイーな気持ちになりまいた。
d0093936_12360513.jpg
d0093936_12395021.jpg
コスモスフェスティバルは済んでいましたがコスモス畑には沢山の人々が訪れていました。
d0093936_12432805.jpg
d0093936_12471717.jpg
「青空に咲くコスモスが見たかったわね~」と友達とコスモス畑を見降ろせるところでお弁当を広げました。
眼下には1000万本のコスモス、空にはパラグライダーが浮かんでいました。
d0093936_12465027.jpg
10月24日のことでした。


[PR]
by yokkosan3 | 2016-11-01 14:44 | | Comments(5)

十月桜が満開でした

買い物へ行くついでに寄り道して近くの公園まで足を延ばしました。
秋日和に誘われて散策している人々を多数見かけました。
花の公園です。
可愛いいピンクの小さな八重咲きの桜の花を見つけました。
d0093936_16194926.jpg
暫く歩いて行くと満開の桜です。
小さな桜が沢山咲いていて思わず駆け寄って見上げました。
このように沢山咲いている姿を見たのは初めてなので嬉しくなって思わず「うゎ~キレイ」と叫んでいた私です。
d0093936_16280398.jpg
十月桜です。冬桜の一種と言われています。
春の桜は豪華に咲いて直ぐに散ってしまいますがこの桜は長いことひっそりと咲いているようです。
d0093936_16054431.jpg
d0093936_16155793.jpg
近くにはあるコキアが綺麗に色ついていました。
この公園でコキアを見たのは初めて、満開の桜やコキア・・・寄り道してよかった~
d0093936_11121333.jpg
最近赤とんぼ見かけなくなりました。
秋の陽射しに羽を休めている赤とんぼ見つけました。
d0093936_11141712.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2016-10-20 20:06 | | Comments(2)

お日様が恋しい

雨が上がりほんの少し顔を出したかと思うとすぐに雲の中に隠れてしまうお日様
もう何日もこんな状態が続いています。
梅雨を思わせるような日々です。
そんな雨降りの朝新聞の天声人語で読みました。
秋から冬にかけて日照不足で気分が落ち込む「季節性感情障害」という病があるそうです。
脳内の神経伝達物質が上手く働かなくなり朝起きるのがとてもつらくなるという症状なのだそうです。
お日様を恋しく思うこの頃です。

何処からともなく金木犀の香りが漂ってきて季節の移ろいを感じるようになりました。
d0093936_20405372.jpg
滑川町にある国営武蔵丘陵森林公園では約2万5千株のケイトウが鮮やかに彩っているというニュースを聞いて見に行きました。
公園の西口から歩いて5分ほどで赤や黄色のケイトウが緑の広場の先に鮮やかに広がっていました。
長いフワフワの花穂の羽毛ケイトウです。
d0093936_21033578.jpg
この公園では今年初めて植えられたというケイトウです。
ケイトウは「鶏頭」と書くように鮮やかな花がニワトリのとさかのようです。
d0093936_10571279.jpg
すぐ隣にはブルーサルビヤが植えられていました。
d0093936_21063658.jpg
キチョウがひらひらと舞い降りてきました。
d0093936_21072781.jpg
ケイトウ畑の前は広場になっていて遠足の子供たちで賑やかです。
d0093936_21203291.jpg
この広場で四つ葉のクローバーを偶然続けて3本見つけました。
シロツメクサは普通は3枚ですが四つ葉のクローバーを見つける確率は低いと言われています。
幸せの象徴とも言われている四つ葉のクローバー・・・
どんな幸せが舞い込んでくるでしょうか?

d0093936_21261950.jpg
d0093936_10434433.jpg
早速小さな幸せが舞い込んできました。
帰りは中央口まで行くために園内バスに乗りました。
原種シクラメンが咲いていると聞き近くのバス停で降りようとしたところシクラメンが咲いているところでバスを停めてくれたのです。
乗客も少なかったこともありますが停留所以外で降ろしていだき思いがけずに原種シクラメンも見ることが出来ました。感謝感謝!
d0093936_11133920.jpg
d0093936_11225914.jpg
白やピンクの可愛い花をつけた原種シクラメンは高さ10cmぐらいです。
d0093936_11290811.jpg
お日様は顔を出しませんでしたが公園内を散策しながら季節の花々を楽しみ
英気を養ってきました。

[PR]
by yokkosan3 | 2016-09-30 20:42 | | Comments(4)

雨の彼岸

お彼岸の入りからお天気が悪く雨が降ったり止んだりしています。
このようなお天気を「腐れ彼岸」と聞いたことがあります。
お彼岸の入りに雨が降るとお彼岸中一週間ずっとぐずついた空模様が続くとの意味合いとか・・・
彼岸中は入れ代わり立ち代り彼岸参りに来ていただき何かと忙しい日々です。

今日は時間が出来て雨を気にしながら姉の菩提寺へ出かけました。
道路は車であふれていて渋滞に巻き込まれてしまい大分時間がかかってしまいました。
途中からまた小雨が降り出し雨の中お墓参りをしてきました。

庭の隅にイヌサフランが咲き始めました。
毎年この時期になると必ず顔を出すイヌサフランです。
別名コルチカムとも言われています。
彼岸花が終わろうとしているこの時期に、同じユリ科のイヌサフランが機を逸せず咲き始めるから不思議です。
どちらも花が終わったあとに葉が出てきます。
数日前テレビニュースで日高の巾着田の彼岸花が見頃を迎えていると伝えていましたが数日後に咲き始めました。
d0093936_16125815.jpg
シコンノボタンが見頃を迎えています。
毎日次々と咲く一日花で当分の間楽しめます。
d0093936_15235043.jpg
フウセンカズラが茶色に色づいてきました。
どんな種子が入っているのか楽しみにしていました。
d0093936_16264020.jpg
種子にハートマークがついているそうな・・・・・・
可愛いハートマークを見つけました~
d0093936_15243178.jpg
沢山の種子がとれました。
d0093936_16530957.jpg




[PR]
by yokkosan3 | 2016-09-23 16:33 | | Comments(4)

フウセンカズラ

2日続きの小雨の降る肌寒い日です
梅雨が明けるとまた猛暑になるのでしょうね・・・ひと時の天然のクーラーです。
アロエに水滴がコロコロと並んで輝いています。
今年は関東地方の水がめの渇水が心配されていますが、大切な一滴です。
d0093936_12123937.jpg
フウセンカズラが雨に濡れて生き生きとしています。
ぐんぐん伸びて小さな白い花が咲き可愛いホオズキの様な実をつけました。
d0093936_14500022.jpg
6~7株頂いたので緑のカーテンにしようと植えました。
時々風に揺れている姿を眺めていると和みます。
優しい色をしています。
d0093936_12121912.jpg
今年は珍しくみかんが沢山なりました。
実りの頃が楽しみです。
たっぷりと水分を含んで育って欲しいです。
d0093936_12125668.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2016-07-22 13:02 | | Comments(4)

あじさい寺へ

あじさい寺として知られている能護寺には約50種800本の紫陽花があります。
10数年ぶりに行ってみました。
色とりどりの紫陽花が丁度見頃を迎えていて大勢の人々が訪れていました。
d0093936_20581355.jpg
d0093936_20563120.jpg
d0093936_20565056.jpg
d0093936_21090438.jpg
d0093936_21092954.jpg
はじめて見た日本ガーベラ
d0093936_20571103.jpg
半夏生も見頃でした。
d0093936_20575509.jpg
能護寺は日本で一番暑い所と言われたことのある熊谷市にあります。
曇り空で気温は27度、暑さは苦にならず境内に華やかに咲いた紫陽花をゆっくり見ながら楽しんできました。


[PR]
by yokkosan3 | 2016-06-14 21:15 | | Comments(2)

シチダンカ

5月というのに真夏のような暑さになり今年の夏が思いやられます。

シチダンカが今年は沢山花をつけました。
普通の紫陽花よりも早く咲きます。
d0093936_14472415.jpg
山紫陽花の一種で小さな可愛い花を咲かせます。
d0093936_14490045.jpg
花の色の変化が楽しめます。
淡い青色、薄紅色、濃紫、藍色などに変化します。
 
d0093936_14475707.jpg
名の由来は、装飾花の萼片が七段になって咲くところからきているそうです。
ユキノシタ科 別名サワアジサイ(沢紫陽花)
d0093936_14481554.jpg
d0093936_14474139.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2016-05-24 14:58 | | Comments(2)

平成の森公園のバラ

一昨日パドル体操の仲間と日本一長いというバラのトンネルを見に出かけました。
時々食事会をしている4人です。
丁度バラまつりが行われていて大勢の人たちが訪れていました。
真っ青な空には鯉が優雅に泳いでいました。
d0093936_11193025.jpg
花よりだんご・・・先ずは木陰に陣取り鯉のぼりを眺めながらお弁当を広げました。
何時ものように話が弾み2時間位過ぎたころ漸くバラの小径へと向かいました。
d0093936_11285222.jpg
平成の森公園にある330・5mあるという日本一長いというバラのトンネルには60品種約474株のバラが植栽されております。バラは町民たちが各種お祝いの記念に寄贈、植栽したもので、それぞれにネームプレートがつけられています。
d0093936_11375768.jpg
見頃を迎えて美しく咲き競っていました。
d0093936_11304061.jpg
バラの管理は町の人たちがボランティアで行っているそうです。
d0093936_11315495.jpg
d0093936_11393172.jpg
d0093936_12044523.jpg
優しいバラの香りを楽しみながらバラの花堪能してきました。
d0093936_12055650.jpg
帰りに近くの農産物直売所へ寄り道、新鮮な野菜など主婦目線で選びながらの
お買いものも皆さん楽しそうでした。

[PR]
by yokkosan3 | 2016-05-16 22:02 | | Comments(2)
新聞記事によると国営武蔵丘陵森林公園では例年なら順番に咲くルビネスやアイスランドポピーなどが一斉に咲き出して新緑と色とりどりの花であふれているとのこと、陽気に誘われて数日前行ってみました。
今回は園内バスには乗らずゆっくりと散策しました。
中央口から15分もすると色とりどりに咲くルビナスが見えてきました。
逆さまに見ると藤の花が垂れ下がっているように見えるので「昇り藤」とも言われているそうです。
3千㎡に約4万本のルビナスが天に向かって真っすぐに伸びていました。
d0093936_14005943.jpg
ルビナス畑から少し行くとユリノキがあり花を間近で見ることが出来ました。
d0093936_13323302.jpg
4千㎡に10万本が咲いているというネモフィラの花畑やシライトソウの群生している野草コースには残念ながら行くことが出来ませんでしたが、鶯の囀りを聞きながらの散策は心安らぐひと時でした。

見かけた花等動画にしました。



[PR]
by yokkosan3 | 2016-05-11 13:55 | | Comments(2)