Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:旅行( 113 )

いもり池の遊歩道を散策してから野尻湖へ向かいました。
遊覧船はオプション、殆どの人が乗船しました。
湖の形が芙蓉に似ていることから別名芙蓉湖とも呼ばれています。
周囲17.5k、水深38・5mあり長野県の天然湖としては諏訪湖に次いで2番目に大きい湖です。
黒姫山や妙高山など雄大な自然に囲まれた湖です。
d0093936_20393476.jpg
d0093936_21135861.jpg
舟は中ほどの琵琶島(弁天島)で15分間停泊します。新潟県と長野県の県境にあります。ここには宇賀神社があり参拝してきました。御祭神は倉稲魂命他いろいろ、一の鳥居の額は勝海舟の揮毫のもの、現在のものは模書したものだそうです。
d0093936_214458.jpg
d0093936_21052100.jpg
d0093936_2115187.jpg
15分の停泊時間は急な階段を登ったり降りたりですぐに過ぎてしまいました。

戸隠そばの昼食、席についてから茹でるのだそうで待たされましたが美味しいおそばでした。
食後戸隠神社参拝、入り口には立派な3本杉、神社の右奥にはパワースポットといわれている滝などがありました。
d0093936_2115154.jpg
d0093936_21152973.jpg
d0093936_21155356.jpg
d0093936_21185875.jpg
最後の観光地は善光寺です。善光寺には何回か来たことがあります。
山門の鳩の字の額は有名です。額の大きさは畳3帖ほど、善光寺の3文字の中に5羽の鳩が隠されています。善の字に2羽、光の字に2羽。寺の字に1羽でした。そして善の字は良く見ると牛の顔に見えます。「牛に引かれて善光寺・・・・」という所以でしょうか。
d0093936_21373231.jpg
沢山の善男善女が参拝ににえています。
d0093936_215664.jpg

善光寺を後に帰路に向かいます。高速道のサ-ビスエリアでみた雲がことのほか美しく見えました。
d0093936_21431884.jpg
1泊2日の旅でしたがお天気に恵まれたのは何よりで楽しい旅でした。
[PR]
by yokkosan3 | 2011-10-25 20:01 | 旅行 | Comments(10)
2日目も絶好の行楽日和真っ青な空です。
ホテル附近の風景
d0093936_19424646.jpg
d0093936_19431761.jpg
8時にホテル出発澗満滝へ若山牧水全集第6巻静かなる旅をゆきつつ「草津より渋へ」のなかで牧水は
高さ三百九十尺、幅六十二尺とみとめられた路傍の棒杭は兎もあれ、とにかく珍しいので道からそれて見に行った。中略 自分の立ってゐる断崖の下を細々と流れているのが更に私の目を慰めた。暫く断崖の上に横になりながらこの珍しい滝を眺めて時を過ごした。
と書いています。
d0093936_20125492.jpg
滝ははるか彼方にありました。
d0093936_20131475.jpg
d0093936_20185553.jpg
次いでいもり池を散策、周囲570m、30分かけてゆっくり一週しました。
d0093936_20325792.jpg
背景の黒姫山の姿が水面に映し出されています。
d0093936_20333835.jpg
昔いもりが住んでいたという池です。ミズバショウが咲く頃が一番美しいそうですが・・・・標高2454mの妙高山が迫ります。
d0093936_21195068.jpg
d0093936_2183939.jpg
d0093936_219435.jpgd0093936_21131977.jpg
アザミやリンドウの花が咲いていました。
野尻湖へ向かいます。遊覧船はオプションです。
[PR]
by yokkosan3 | 2011-10-23 17:05 | 旅行 | Comments(4)

東京スカイツリー

久しぶりの東京です。
上野まで40分、2~3分短縮されていました。
上野から銀座線で浅草へ東武伊勢崎線に乗り換え一つ先の業平駅に降りました。
東京スカイツリーが一番近くで見られるという最寄り駅です。
かねがね近くから見たいと思っていました。
ホームからはど~んとそびえているスカイツリーの姿がありました。

来年4月に開業予定の電波塔は634m,
現在附近の道路は工事中でした。

高いです。見上げていると首が痛くなるほどです。
d0093936_19585847.jpg
近くには隅田川が流れています。
d0093936_200655.jpg
青い空にそびえています。地面真上では正三角形で高くなるほど丸みをおびた三角形になり地上320mで円になっているのだそうです。
d0093936_2083556.jpg
d0093936_2092535.jpg
附近は開発されて大きなビルも出来ています。
d0093936_2012037.jpg

浅草通りに咲いていたヒマワリ、ビルの谷間に咲いた健気なヒマワリにほっとしました。
d0093936_20165078.jpg
押し上のバス停から上野松坂屋前行きのバスに乗って行くと、浅草雷門附近は人であふれています。吾妻橋はスカイツリーの撮影スポットのようです。大勢の人が写真を撮っていました。
松坂屋前バス停附近
d0093936_2105756.jpg
遅い昼食を松坂屋でとりやっと寛ぐことができました。
d0093936_20225537.jpg
高架下にある商店街あめ横は相変わらずのひとです。
d0093936_20241525.jpg

昨日NHKでこの高架下の商店街が取り上げられていました。
d0093936_20291288.jpg
久しぶりの東京は又変っていました。
[PR]
by yokkosan3 | 2011-10-08 21:18 | 旅行 | Comments(4)

天童の左馬

天童のお土産の一つに左馬の楊枝入れを買いました。
お友達や子供達にと5ヶ買いました。
天童といえば将棋の駒で知られています。
全国の90%以上を生産しているといいます。
人間将棋のイベントなども良く知られています。

そして天童独特の左駒は縁起ものとして人気があります。
馬の字を逆に書いてあり、左馬とも言われています。
 
左馬の由来(民芸品の店 将美堂)によりますと

馬は右から乗ると躓いて転ぶという習性を持っており、元来が左から乗るものなので、左馬は長い人生をつまずくことなく過ごす事ができ、昔から福を招くめでたいもの、商売繁盛の守り駒となっています。

馬の字が逆さにか書かれている事からウマの逆はマウ(舞う)であり、古来、舞いはめでたい席で催される事から縁起の良い祝福の駒であります。

左馬の下の部分が財布の巾着の形をしており、口が良く締まって入ったお金が散財しないことから富のシンボルです。等々・・・

d0093936_20434333.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2011-09-05 21:07 | 旅行 | Comments(10)

東北へ(2)

「パラシオもがみ」を8時半に出発、
スイカ大好きな弟夫婦の旅の目的の一つは尾花沢で
甘くて美味しいスイカを買うことでした。
d0093936_14213477.jpg尾花沢農産物直売所ではスイカ祭りはすでに終わり、そこで教えていただいたスイカ街道へと向かいました。
スイカ街道ではまだ沢山並んでいました。
「百姓よす兵衛」というお店を見つけました。
素朴で良心的なおばさんにひかれ「花笠西瓜」買いました。
車のトランクはスイカで一杯です。
そして畑からもぎたてのトウモロコシも・・・・どちらもとても美味しかったです。

昼食は「出羽さらしな麺房」の「箱そば」を頂き、蔵王へ向かいました。d0093936_14184630.jpg

ススキと紫陽花が咲く蔵王ハイラインを通り蔵王のお釜目指しました。
エコーライン刈田峠~蔵王山頂間520円の有料道路です。
駐車場からお釜までは直ぐのように見えましたが、お釜の近くまでの道は岩がごろごろ滑りやすく歩きにくい道でした。
d0093936_2040994.jpg

お釜の色は天候により様々に変るので五色沼ともいわれています。
青空も覗きエメラルドグリーンに見えました。
d0093936_14342658.jpg
d0093936_17562040.jpg
そして刈田嶺神社へ参拝
d0093936_17585313.jpg
蔵王国定公園の碑
d0093936_2049895.jpg
ヤマハハコが沢山咲いていました。
d0093936_2050912.jpg
今回の旅行で一番見かけた花はムクゲ、ピンクや白の花が東北道や一般道の街路樹として、また家庭の庭にも植えられていました。
d0093936_205498.jpg
東北道ではところどころで渋滞に会いましたが途中で夕食を済ませ妹の住んでいる三郷には9時前に到着、自宅には10時、弟夫婦は1時間ほどの狭山に住んでいて多分11時頃になっていたことでしょう。何時もこうして楽しませていただき感謝です。
[PR]
by yokkosan3 | 2011-09-01 14:36 | 旅行 | Comments(6)

東北へ

弟夫婦に妹と一緒に誘われて東北へ
一泊二日のドライブ旅行してきました。
東北道を北上して宮城方面から山形天童温泉へ
震災による痛々しい爪跡も所々見かけました。
大震災から5ヶ月たった今、東北地方のいささかなりとも経済支援になればと思いながら出かけました。

途中日本三景の松島にある五大堂や瑞巌寺に立ち寄りました。
松島は以前来た時のように観光客が戻ってきて賑わっていました。
ここでは津波に寄る大きな被害はなかったようです。

国宝瑞巌寺は伊達政宗の菩提寺です。
瑞巌寺の参道の両側には空を覆わんばかりに杉木立が広がっています。
本堂は工事中でした。
d0093936_172463.jpg
瑞巌寺洞窟群
d0093936_17552327.jpg
透かし橋を渡って五大堂へ
d0093936_1851945.jpg
国指定重要文化財の五大堂
d0093936_1865058.jpg
d0093936_18123461.jpg
五大堂から松島湾の眺望
d0093936_1871587.jpg

魚市場に寄り昼食はマグロなどを自由にトッピングして作った勝手丼を楽しみました。

遅い昼食後宿泊地山形天童温泉へ。
仙台市内が渋滞していて天童温泉には6時頃到着、
温泉に浸かり漸く寛ぐことが出来ました。
泉質は単純温泉 低張性弱アルカリ性泉、カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉。
d0093936_18441765.jpg
夕食の揚げたてのズワイガニが特に美味しかったです。写真は不味そうに撮れてしまいましたが・・・・・
d0093936_14511163.jpgd0093936_14515517.jpg
明日は尾花沢と蔵王のお釜へ行く予定です。
[PR]
by yokkosan3 | 2011-08-30 21:00 | 旅行 | Comments(4)

長瀞大好き

午後から猛烈なにわか雨、まるでバケツをひっくり返したようです。
昨日でなくて良かった~

実は昨日はスケッチ旅行で長瀞へ出かけました。
毎年この時期に行われるスケッチ旅行、気温は高めでしたが雲ひとつ無いお天気に恵まれてバスで2時間半、総勢35名で出かけました。
緑が美しいこの時期、長瀞から上長瀞まで往復2時間かけて散策する事になり、昼食を済ませると、もうスケッチは中断、描きたい風景をカメラに収めることとしました。
d0093936_1555520.jpg
d0093936_15171146.jpg
d0093936_157668.jpg

d0093936_1464792.jpg
小鳥の囀りを聞きながら緑濃い林のなかを縫って自然を満喫しながらの散策。
d0093936_14125473.jpg

何回か舟くだりをしたことがありましたが今回も舟くだり・・・・流れも澄んでいて川面を渡る爽やかな風が心地よく感じられました。
d0093936_1513350.jpg
名目はスケッチでしたが他の会員との交流も出来ました。
ウツギやニセアカシアの花など香りをかいだり近寄ってみたりしながら・・・
d0093936_14271179.jpg
d0093936_14272393.jpg
d0093936_14424039.jpg
d0093936_14541877.jpg
可愛いグミ見つけました
d0093936_14545925.jpg
四季折々楽しめる長瀞、私の好きなところです。何回訪れてもその時々違う風景に出会えるのです。
[PR]
by yokkosan3 | 2011-05-22 15:01 | 旅行 | Comments(4)

グアム旅行(1)

フリータイム型のパックツアーにオプショナルツアーを取り入れて3泊4日のグアム旅行してきました。
東日本大震災前に申し込んであり忘れた頃になってT子さんから電話がありどうしょうか迷ったのですが出かけることにしました。
何時も一緒に行く6人のメンバー、誰もキャンセルする人もなくツアーに参加しました。
出発前に成田空港から見た日本の夕陽がとても美しかったのを覚えています。
d0093936_20113055.jpg

ホテルには日本語でかかれたグアム新聞が置いてあったり、NHKのテレビが見られたりとグアムでも日本の情報はリアルタイムで知ることが出来ました。
グアム新聞には ~被災地へ届けグアムの祈り~
追悼セレモニーが行われた様子が載せてありました。
また、まちかどには「ガンバレ日本」の文字、グアムの人々の暖かい心が伝わってきました。
グアムは日本から南へ2500キロ、淡路島とほぼ同じ広さのミクロネシア最大の島です。美しい珊瑚礁に囲まれています。
人口僅か16万人、沢山の人種、民族が一緒に暮らしています。
d0093936_2075956.jpg

グアムの産業は観光、その80%を占める観光客は日本人だそうです。
日本に一番近いアメリカのリゾート地です。時差はプラス1時間です。
d0093936_20145265.jpg
鹿児島出身のKさんはこの海岸で楽しそうに泳いでいました。
d0093936_20181010.jpg
海岸に打ち上げられた珊瑚
d0093936_201912.jpg

オプショナルツアーの島内観光は恋人岬やスペイン広場、アフガン砦などでした。
恋人岬にて
d0093936_21202416.jpg
d0093936_21205632.jpg

スペイン統治時代にはスペイン総督邸があったというスペイン広場には炎の木に赤い花が沢山咲いていたりマンゴーが沢山なっていたり南国情緒たっぷりでした。
d0093936_17364037.jpg
d0093936_17372319.jpg

アフガン砦の大砲のレプリカ
d0093936_17431516.jpg
近くの広場ではヤシの実のジュースを売っていました。
飲み終わると刺身のように果肉を切ってくれわさびしょう油をつけて食べる事ができます。
d0093936_17454560.jpg
レイに使う花プルメリアの甘い香りが一面に漂っていました。
d0093936_2056325.jpg

グアムの人々明るく皆とてもゆっくり行動するようです。
[PR]
by yokkosan3 | 2011-04-30 17:46 | 旅行 | Comments(4)
河津川沿いには幾つかの足湯があります.
豊泉の足湯の近くに「東洋一の大噴湯」という看板があり、噴き上げ時間が間もなく来るというので、河津桜並木から6~7分のところにある「峰温泉大噴湯公園」まで行ってみました。
温泉櫓の周りには沢山の人たちが待ちかまえていました。
温泉卵などの体験もできます。

この自噴泉は大正11年11月22日正午、瀑音とともに50mの上空に噴き上げたとのことです。それから80数年途絶えることなく毎分600リットル、100度の温泉を噴き上げているとのことです。何処よりも早く咲く河津桜がこの地を選んだのも大噴湯により温められているからという説もあります。

1時間おきに約1分程度30m噴き上げる自噴泉が見られます。
風向きによっては温泉のシャワーを浴びてしまいます。
d0093936_19504048.jpg
次いで河津来宮神社の大楠を見に行く事にしました。
河津桜並木の賑わいとは違ってひっそりと静まり返った神社です。
d0093936_19385754.jpg
神社入り口にも大楠がありますが、樹齢約1000年、国指定天然記念物に指定されている大楠は神社の奥の方にありました。「来宮様の大クス」と呼ばれ御神木として崇められている大楠です。
d0093936_19511888.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2011-03-01 17:22 | 旅行 | Comments(2)
吾妻小富士から下りてくると駐車場はもう満車状態でした。
一休みした後に磐梯吾妻レークラインから磐梯山ゴールドラインへ
途中ビューポイントで車を停め美しい山並みを眺めながら中津川渓谷へ
d0093936_1554573.jpg
d0093936_156251.jpg

中津川渓谷レストハウスの駐車場は混雑していて車を停めるのも大変な状態でした。
遊歩道を行くと10分で着くとの表示でしたが、かなりきつい階段になっていて倍の時間がかかってしまい大汗してやっとの思いで渓谷にたどり着きました。
d0093936_1457299.jpg
東北屈指の渓谷美を期待したのですが・・・・紅葉した木々は少なかったようでした。
d0093936_19313368.jpg
レストハウスで昼食後は紅葉した山を眺めながらの走行です。
秋元湖のビューポイントでは遠く磐梯山も見えました。
d0093936_14381465.jpg
d0093936_14383583.jpg
五色沼の湖面に映った紅葉が綺麗でした。
d0093936_1441471.jpg
可愛い秋の花、沢山咲いていました。ノギクにはいろいろな種類があるそうですが・・・
d0093936_1442353.jpg
裏磐梯のドライブも終わり近く「道の駅ばんだい」へ、この道の駅出来てから1年半ほどだそうです。
弟夫婦はお蕎麦が大好き、新そば祭りに誘われて寄りました。
d0093936_14453517.jpg
手打ちの美味しい新そば味わって帰路につきました。
d0093936_14461812.jpg

冬が駆け足で近づき風の強い寒い一日でした。
吾妻山では3日後の今日は初冠雪があり雪に覆われたそうです。
[PR]
by yokkosan3 | 2010-10-27 15:16 | 旅行 | Comments(6)