Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:旅行( 114 )

誘われて東京観光へ

Sさんに誘われて「東京観光と三越観劇ツアー」に参加しました。
Sさんの友達との3人連れ、
ゆっくり出発、早い帰宅でした。
近いところでいつもは電車や車で行っているところですがバスツアーは高い位置から見る風景で何時もとは違った風景です。
d0093936_12241326.jpg
一番はじめに着いた先は東京タワー
何回か来たことのある東京タワー、展望台にのぼる行列は見られませんでした。
以前来た時には展望台へのぼるまで長い行列ができていましたが、特別展望台が改修工事中や東京スカイツリーができたからでしょうか・・・・修学旅行の中学生の姿が目立ちました。

正式名称は日本電波塔、1958年12月23日竣工 
高さ333メートル、東京の観光名所の一つです。

d0093936_11185838.jpg
次いで築地へ場外市場は観光客でごった返していました。
d0093936_11401038.jpg
d0093936_11525512.jpg
2時間の自由時間、美味しい鮪丼食べました。
d0093936_12005294.jpg
最後に3時開演の三越劇場へと向かいました。
「黒蜥蜴」観てきました。
社交会の花形緑川夫人は実は「黒蜥蜴」と呼ばれる暗黒街の女王恐るべき女賊で、名探偵明智小五郎と黒蜥蜴の壮絶な勝負がくりひろげられ切ない結末になります。
幾度となく舞台化された江戸川乱歩の傑作、このツアーに参加したのは一度観たいと思っていた「黒蜥蜴」の舞台でした。
今回は北村緑郎と河合雪之丞、永島敏行の出演でした。
d0093936_11565410.jpg
Sさん楽しい一日を有難う。


[PR]
by yokkosan3 | 2017-06-13 11:24 | 旅行 | Comments(2)

小さな一人旅 

以前友達から武州日野駅のすぐ近くにカタクリ園があると聞き今年こそ行ってみようと思っていましたが
丁度良い開花の時期には行けないでいました。
昨日は絶好の行楽日和という予報、急遽行ってみました。

秩父線に乗り換えて家を出てから2時間余りで武州日野駅へ
秩父沿線は今が見ごろのたくさんの桜の花で彩られていました。
降りた人はほんの数人、もうカタクリの花の見ごろはとうに過ぎているかのようです。
駅員に聞いてみると「まだまだ咲いていますよ~ それにすぐ近くには水芭蕉の花も咲いています。」
と散策mapで説明してくれました。

駅周辺は満開の桜です。
思いもかけない桜に心ウキウキカメラに収めました。
d0093936_17084748.jpg
d0093936_17095661.jpg
d0093936_17104250.jpg
都会で見る桜とは違って際立って見えます。
d0093936_17120362.jpg
桜並木をとおり踏切を渡り階段を登って行くと
うつむいて咲くカタクリの花を見つけました。
あちらにもこちらにもとまだまだ元気に咲いていました。
d0093936_17162613.jpg
d0093936_17164059.jpg
d0093936_17375706.jpg
カタクリの最盛期のころの写真です。(駅の掲示板より)
d0093936_19461188.jpg
雑木林の中にはスミレやイチリンソウやマムシグサなども・・・見に来た甲斐がありました。
山菜のこごめなども小さな芽を出していました。
d0093936_17180182.jpg
d0093936_17182479.jpg
d0093936_17191567.jpg
頂いた散策mapを見ながら水芭蕉園へ
沢山の水芭蕉です。
d0093936_17430329.jpg
d0093936_17433095.jpg
d0093936_17434723.jpg
d0093936_17451055.jpg
帰路長瀞で途中下車
長瀞の桜は「日本の桜名所100選」に選ばれていて駅周辺には3000本の桜があるそうです。
岩畳まで行ってみました。平日とあって静かです。
d0093936_19104475.jpg
宝登山神社参道の桜並木も満開でした。
d0093936_19182474.jpg
d0093936_17565156.jpg
沢山のお花に出会えた一日でした。



[PR]
by yokkosan3 | 2017-04-15 19:58 | 旅行 | Comments(2)

嬉しいお誘い

貴女が感激するようなところでお食事しましょうと、友達のTさんから嬉しいお誘いがありました。
地下鉄日比谷線の築地で下車しました。
歩いて10分位の所で国際聖路加病院の前にきました。
「ここにIさんが入院していたわね。一緒にお見舞いに行って間もなく亡くなって・・・あれからもう十数年たってしまったのね。」
「3人でよく食事をしたり、お花見に出かけたりしていたっけ・・・・」

その病院の傍のセイロカタワーの47階へ案内してくれました。
窓際の席に座りました。目の前には東京スカイツリー、東京が一望できます。
d0093936_16224642.jpg
遠くには東京港も見えます。
d0093936_16231471.jpg
高層階での食事ですがリーヅナブルなお値段、美味しかったです。
d0093936_20175006.jpg
食事を済ませてからすぐ近くの川辺まで降りて行きました。
お花見にはまだ早く桜の花は4~5輪、お花見のころは賑わいそうなところです。
d0093936_21181998.jpg

d0093936_20290661.jpg
目の前に水上バスの明石町聖路加ガーデン前発着場があり、丁度水上バス(東京川辺ライン)が出るところでしたので乗り込みました。
思いがけない船の旅です。浅草に行くことにしました。
1時間40分ほどで到着、目の前にはド~ンと東京スカイツリーが聳え立っていました。
d0093936_20514187.jpg
隅田公園にはたくさんの人たちです。
d0093936_20525491.jpg
地下鉄浅草より帰路につきました。
Tさん楽しい1日を有難う。



水上バスに乗って
[PR]
by yokkosan3 | 2017-03-29 16:49 | 旅行 | Comments(4)
世界遺産の富岡製糸場へ行きたいとかねがね思っていたところ
製糸場と二つの梅林めぐりのツアーを見つけました。
解説員付です。

前日の雨も上がり雲一つない青空です。
友だちが都合がつかなくて一人で参加しましたが、一人参加の人が多く相 席した人と直ぐに打ち解けて行動を共にしました。 

平成26年4月(2014年)に「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界遺産登録となりました。
世界遺産としてどんな価値があるのでしょうか、パンフレットから抜粋しました。
富岡製糸場はフランスの技術導入から始まり、日本独自の自動繰糸機の実用化まで、製糸の技術革新が絶え間なく行われてきました。「富岡製糸場と絹産業遺産群」は、高品質な生糸の大量生産に貢献した、19世紀後半から20世紀の日本の養蚕・製糸分野における世界との技術交流と技術革新を示した絹産業に関する遺産です。日本が開発した生糸の大量生産技術は、かつて一部の特権階級のものであった絹を世界中の人々に広め、その生活や文化を更に豊かなものへと変えました。

国宝 東置繭場
d0093936_15395760.jpg
重要文化財 首長館(ブリュナ館)
d0093936_15412882.jpg
国宝 繰糸所
d0093936_15403633.jpg
d0093936_15530913.jpg
重要文化財 女工館
d0093936_15480097.jpg
診療所
d0093936_15542178.jpg
世界遺産に登録されて日も浅いためでしょうか工事中のところが多く殆どは外観だけの見学ですが、
音声ガイド付きで分かり易かったです。
当時の女工さんの様子
d0093936_15561690.jpg
d0093936_15582475.jpg
富岡製糸場を後にして、おぎのやにて峠の釜めしの昼食をとり梅林へ向かいました。
秋間梅林は丘陵地にある梅林、35000本の梅が見ごろを迎えていました。
丘陵地のため私にはきつい上り坂でした。
d0093936_16050761.jpg
次いで箕郷梅林へ
榛名山の南麓にあり関東平野を一望できる丘陵に10万本の梅が植えられてその規模は東日本隋一だそうです。
d0093936_16090642.jpg
d0093936_16093448.jpg
d0093936_16100214.jpg
どちらの梅林も白加賀梅が多く食用の梅とか・・・・・梅林の中の道を通ると仄かな梅の香が漂い幸せな気分。
以前来たことがあり難なく登れた上り坂がとてもきつく感じたのはそれだけの年月が経って足腰が弱くなってきたのです。(3月16日のことです)
[PR]
by yokkosan3 | 2017-03-22 20:10 | 旅行 | Comments(4)

日帰りバスツアーへ

友達のSさんが日帰りバスツアーに誘ってくれました。
近郊の横浜中華街から鎌倉江の島へと回るコースです。
この日は日曜日、道路の渋滞もなく予定より早く1時間半ほどで中華街に到着、関帝廟や中華街大通り等散策しましたが、空いていて何時もの雰囲気と変わって見えました。
d0093936_16353552.jpg
昼食の後、鎌倉へ
1時間の自由行動、何回か来たことのある鎌倉です。
今回は水鳥の飛び交う源氏池周辺を散策し、小町通へと向かいました。
小町通は前回来た時のように大勢の観光客でごったがえして歩くのも大変なほどでした。
d0093936_16295277.jpg
d0093936_16203847.jpg
鎌倉の若宮大路を右に見て海岸線から江の島へと向かいました。
海岸線はイベントがあったとか、酷い渋滞でしたが由比ヶ浜辺りではセーリングをしている人たちの姿など間近に見ることができ、
海なし県に住んでいる私には渋滞もそれほど苦にはならずSさんとおしゃべりしながら楽しく過ごしていました。
d0093936_15520057.jpg
漸く江の島が見えてきました。
d0093936_15560537.jpg
冷たい海風の寒い寒い江の島でした。
ここも大勢の観光客です。
自由行動はここでも1時間、時間の関係で展望台までは行かず仕舞いでした。
江の島にも何回か来たことがあり土産品などが所狭しと並べられている様は昔と変わっていませんでした。
d0093936_15545759.jpg

d0093936_15523145.jpg
余りの寒さに揚げたてのシラスコロッケなどを食べながら暖を取らせていただきました。
江の島を発つ頃には明かりも灯りだして暖房の効いたバスの中に戻りほっとしました。

帰路は渋滞にも合わずに都内の夜景を楽しみながら予定の帰宅時間よりも30分遅れで集合地に到着しました。
鎌倉や江の島へ寒い冬に来たのは初めてでしたがSさんとおしゃべりしながらの観光もまた楽しいものでした。
誘ってくれたSさんに感謝です。

[PR]
by yokkosan3 | 2017-01-26 15:49 | 旅行 | Comments(2)

紅葉めぐり

先日3つの紅葉めぐりをするバスツアーに参加しました。
高尾山と国営昭和記念公園、そして隠れた名所と言われる武蔵野陵です。
当日は今にも降り出しそうな空模様の寒い寒い日でしたが時々薄日も漏れて持ちこたえてくれました。
高尾山は混雑が予想されるということで早めの出発8時少し過ぎに高尾山ケーブル乗り場へ
待ち時間も少なくラッキーでした。
d0093936_18142443.jpg
清滝から往復ケーブルカーを利用します。
紅葉は見頃のようです。
d0093936_18123978.jpg
2時間の自由時間です。
d0093936_18150455.jpg
d0093936_18415338.jpg
大勢の観光客です。

d0093936_18170813.jpg
d0093936_18180042.jpg
d0093936_18200032.jpg
ケーブルカーから降りてくると長い長い乗車客の列ができていました。

次に向ったのは武蔵野陵、
皇室墓地です。
大正天皇・ 貞明皇后陵・昭和天皇・香淳皇后陵の4陵が造営されています。
d0093936_18213109.jpg
d0093936_16340494.jpg
d0093936_18203690.jpg
かえでが鮮やかな色をしていました。
d0093936_18210561.jpg
d0093936_18220217.jpg
最後は国営昭和記念公園へ
前日の大風で銀杏並木は急に寂しくなったとのこと黄色の絨毯が敷かれたように見えました。
この公園は初めてで美しい銀杏並木を期待していましたが・・・・残念
花の季節がおすすめと聞きました。
d0093936_18232237.jpg
水鳥の池付近の紅葉は丁度見頃を迎えて美しく彩られていました。
d0093936_18224455.jpg
d0093936_18245586.jpg
d0093936_19075669.jpg
昼食は無門庵にて懐石料理でした。
d0093936_19083126.jpg
d0093936_19100449.jpg
東京都の木は銀杏の木と聞いたことがありますが、街路樹は銀杏の木が多く車窓からは美しい銀杏並木を沢山見かけました。
近い場所のツアーでしたが充分楽しんできました。

[PR]
by yokkosan3 | 2016-11-27 16:35 | 旅行 | Comments(4)

不思議体験

3歳の孫と一緒の家族旅行、グリーン車で乗り換えなしで2時間30分終点熱海駅に着きました。
3歳と15歳の孫娘と長女と次女、女性だけの熱海温泉への一泊の旅です。
3歳の孫娘を中心とした娘たちが計画したものでゆっくり出発です。
オーシャンビューの温泉で寛ぎ夕食の膳を囲みました。
d0093936_18532937.jpg
翌日もゆっくり出発、海岸に出て暫く遊びました。
遠くに熱海城がみえます。
d0093936_18573966.jpg
熱海城、トリックアート迷宮館へとタクシーで向かいました。
d0093936_19333723.jpg
トリックアート迷宮館は平面画を人間の目の錯覚をうまく利用し、あたかも平面を立体的に感じてしまう、とっても不思議な体験ができて、大人も子供も楽しめるところです。
d0093936_19501802.jpg
何処へ行ったのだろうと探していると人魚になっていた孫娘
d0093936_19133370.jpg
館内は混雑していて、飛び回っている孫から目が離せません。
d0093936_19131449.jpg
熱海城の入り口ではお猿さんのショーが始まっていました。
お猿さんに興味津々、最初は怖がっていたのに終わる頃には握手までして・・・
d0093936_19242478.jpg
熱海駅近くで遅い昼食を摂り早々と始発電車に乗り込みました。
良く遊んで帰りの電車では直ぐに寝込んでしまった3歳の孫娘でした。
早めの帰宅です。

[PR]
by yokkosan3 | 2016-10-29 19:03 | 旅行 | Comments(2)
ハイキング会の会員Tさんに誘われて大吊橋三島ウォーク、秩父宮記念公園等のバスツアーへ参加させていただきました。
御殿場市にある秩父宮記念公園は「日本の歴史公園100選」や「歩きたくなる道500選」に選ばれています。
檜林に囲まれた公園は敷地面積約18000坪(東京ドームの約1.5倍)両殿下が愛された自然や四季折々の花が楽しめます。
昭和16年9月から約10年間実際に住まわれた御別邸で秩父宮勢津子妃殿下が亡くなられて御殿場市に遺贈され整備して平成15年に4月に開園した公園です。
手入れの行き届いた檜林
d0093936_15163694.jpg
毎週火曜日に燻蒸するそうです。煙が立ち込めていました。
d0093936_15182739.jpg
実際に住まわれた母屋や記念館を見学したりしながら公園内を散策しました。
d0093936_15194898.jpg
所々に防空壕があり、戦時中を思わせました。
山野草
d0093936_15215401.jpg
d0093936_15220817.jpg
d0093936_15222039.jpg
d0093936_15224619.jpg
三島大吊橋へ
日本最長の大吊橋から眺める日本最高の富士山とうたわれていて期待して行きましたが生憎のお天気で富士山を見ることが出来なくて残念でした。開通以来富士山が良く見えたのは2日だけだったとか・・・・
三島スカイウォークとの愛称があります。
全長400 m、高さ70.6 m 歩道幅 1.6 m 揺れは少ないようでした。
d0093936_15403392.jpg
d0093936_15405106.jpg
遠く駿河湾を望む風景
d0093936_15515487.jpg
沼津で美味しい昼食頂きました。
d0093936_17144586.jpg
バス内では会長さんがガイド役、ユーモアたっぷりのトークやビンゴなどで盛り上がり楽しい一日を過ごしてきました。

[PR]
by yokkosan3 | 2016-10-16 15:45 | 旅行 | Comments(0)
テレビで紹介されていた「道の駅保田小学校」や「濃溝(のうみぞ)の滝」が組み込まれているツアーに誘われました。
一度行ってみたいと思っていたところチャンスがめぐってきました。
竜宮城ホテル三日月でランチバイキングの後道の駅保田小学校へ向かいました。

小学校が廃校になり、新たに道の駅として再利用され、かつて小学校だった雰囲気を残しつつ道の駅にしたものです。
126年の歴史を受け継ぎ「道の駅保田小学校」として生まれ変わったものです。
千葉県道34号鴨川保田線の道の駅です。宿泊もできるそうです。
d0093936_16104357.jpg
体育館は地元の新鮮野菜や特産品売り場に
d0093936_16152250.jpg
二宮金次郎の像がありました。
d0093936_16120045.jpg
そして千葉の隠れた名所と話題になっている「濃溝の滝」へ
千葉県君津市の清水渓流公園にあります。
駐車場から歩いて5分ほどで「幸福の鐘」がありました。
d0093936_15333757.jpg
直ぐ左手の奥の方に小さな滝が見えてきました。
更に下の方に進んで行き近くに降りてみると洞窟の中に差し込む光が スポットライトのように岩肌と滝を照らしていて幻想的でした。350年ほど前の昔に川廻しの工事が行われその時に削られた岩盤の高低差が滝になったのだそうです。
d0093936_15284958.jpg
千葉県の隠れた名所などへの小さな旅でした。


[PR]
by yokkosan3 | 2016-09-11 15:55 | 旅行 | Comments(4)
昨日Sさんに誘われて日帰りバスツアーに参加しました。
9号台風が接近しているというので雨具の用意をして行きましたが
杞憂に過ぎなく雨具の出番もなく過ごせたことは幸いでした。
富士山5合目散策とネイチャーガイドによる樹海と風穴散策のツアーです。

勝沼のワイナリーやつけものセンターなどにより里の駅で昼食の後
青木が原樹海や風穴に向いました。
ワイナリーのワイン貯蔵室
d0093936_17052049.jpg
富士山5合目付近へは何回か行ったことがありますが樹海や風穴散策ははじめてのことです。
d0093936_16352544.jpg
うっそうとした樹海です。
樹木は地表のすぐ下が岩であるため根があまり深くまで張れず、一定の高さまでしか成長できないのだそうです。
上から見渡すと同じ高さの木々があたかも海のように見えるので樹海というそうです。
d0093936_16480284.jpg
木の根っこが地面にへばりつくように出ています。樹齢300年位で低木が多いです。
d0093936_16470447.jpg
樹海に陽の光が差し込むと素晴らしい光景が見られるそうですが生憎曇りでした。
良く樹海に迷い込むといわれますが遊歩道を外れずに歩いて行けば迷うことは無いのだそうです。
d0093936_16365992.jpg
樹海や風穴に精通した幅広い知識を持つガイド さんの話を興味深く聞きました。
d0093936_16333190.jpg
国の天然記念物として1200年以上前から存在するという溶岩洞窟は
平均気温は3度。国の天然記念物にも指定されています。
総延長201m、高さは8.7mにおよぶ横穴です。
d0093936_16562161.jpg
階段を下って行くと洞窟内はひんやりしていました。
全般的に天井が低く薄暗く、頭上に注意しながら滑りやすい足元に気を取られながらゆっくり行きました。
d0093936_16360707.jpg
最後に富士山5合目へ
気温18度、快適です。
富士山スバルラインはマイカー規制があり駐車場は観光バスであふれていました。
外国人の観光客が多いのは世界遺産に登録されているからでしょうか・・・。
日本人観光客は少ないそうです。
d0093936_18125881.jpg
小御嶽神社へお参りしました。
d0093936_16371988.jpg
d0093936_18590922.jpg
有料トイレがあまりにも汚れているのにびっくりです。
観光客が多すぎるのでしょうか・・・

Sさんとおしゃべりしながら楽しい日帰りの旅を満喫しました。
[PR]
by yokkosan3 | 2016-08-22 15:53 | 旅行 | Comments(4)