Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:自然( 56 )

秩父華厳の滝

今日は又夏に逆戻りしたような暑さになってしまいました。
虫の音も途切れ途切れに聞こえます。

先日は秋のような爽やかな日が何日かありました。
そんな秋の気配を感じられる日に奥長瀞にある秩父華厳の滝に行ってきました。

秩父温泉満願の湯から山道を車で3~4分奥へ行くと秩父華厳の滝があります。
滝入り口には3~4台置ける駐車場がありますがどうにか停めることが出来ました。
d0093936_15353270.jpg
入り口にはこんな看板が・・・・どのようにして選ばれたのかは不明です。
d0093936_1537370.jpg
ここから50メートル先に滝があります。
d0093936_16473880.jpg
細い道を行くと遠くの方に滝が見えてきました。
d0093936_15443666.jpg
せみ時雨と渓流の音を聞きながら更にすすみました。
d0093936_15465213.jpg
小さな滝が見えてきました。
d0093936_15472816.jpg
二段になっている滝です。
d0093936_16015.jpg
落差十数メートル、赤い岩肌から流れ落ちる滝は、日光の華厳の滝と比べるとかなり規模は小さい滝ですが周りの風景と調和がとれていて風情があり美しい滝です。見物客も2~3人本当に静かです。マイナスイオンを一杯に吸って清清しい気分でした。滝の上には不動明王が鎮座しているといいます。
d0093936_15553365.jpg

帰りには満願の湯で一休み、広い駐車場もあり、
自然に囲まれた静かな日帰り天然温泉として人気があります。
露天風呂からは間近に小さな滝や清流を見ることが出来て癒されます。
[PR]
by yokkosan3 | 2009-08-28 17:21 | 自然 | Comments(6)

虹をみました

蒸し暑い1日でした。
夕立もあがり涼しい風が吹いてきました。
6時半頃ベランダから外を見ると美しい虹です。
二重に見えます。
30分ほどで消えてしまいました。
d0093936_2051567.jpg
雲の色が刻々と変わっていきます。
d0093936_2062721.jpg
北九州や山口県では豪雨に寄る土砂災害が、館林では竜巻による被害がありました。
お見舞い申し上げます。
[PR]
by yokkosan3 | 2009-07-27 20:16 | 自然 | Comments(8)

赤い月

今日は朝から爽やかに晴れて久しぶりの太陽でした。
夕方近くに住む友達が訪ねてきました。
もう30年来のお付き合いです。

何時も楽しい情報を教えてくれて、一緒に映画や音楽会、展覧会に行ったり、
旅行に誘ってくれたりします。
何時も明るくってパワーのある人です。
今日の話は天地人・直江兼続の話などでした。
5年ほど前にご主人を送り今は息子さんと二人で暮らしています。

黄色い百合が咲いたからとアンデスメロンを添えて届けてくれました。
30坪ぐらいの畑に一人で色々なお花を作っています。
心のこもった嬉しい頂き物です。
d0093936_21441291.jpg

友達が帰って暫くしてからベランダに出ると赤いお月様です。
大きなまん丸な赤い月です。何故赤くなるのでしょうか・・・
今日の月はことのほか赤く見えたのです。
電線が邪魔をしてなかなか撮れませんでした。
d0093936_2153104.jpg

中天に登るに従いだんだんと平常の色になりました。
まん丸な月に時々雲がかかってお月様のショウーを見ているようでした。
小さなデジカメでは折角の美しい月もこんな風になってしまいましたが・・・
d0093936_21575239.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-06-07 22:47 | 自然 | Comments(10)

冬の公園

昨日は亡き父の祥月命日でした。毎年墓参に行きます。
一年でも一番寒い頃でした。私が子供を連れて実家へ行くとベッドで横になっていた父が水が飲みたいというのでコップで湯冷ましを持っていくと起き上がり美味しそうに飲みそれから数時間後に旅立ってしまいました。今でも鮮明に思い出す光景です。

実家に行くとまぁ大変・・・2人の姪の出産が殆ど同じ頃、2人とも小さな子供を連れての出産の為の里帰り、さながら小さな託児所のようです。
生まれて間もない女の赤ちゃん、生まれたばかりの男の赤ちゃん・・・・
夜になるとそれぞれの父親たちも泊まりに来たりしててんやわんやだと言っていました。
2人ともお産は軽く母子共に元気だった事は何よりでした。
昔は大家族が多く私も大勢で賑やかに育ちましたが、父がいたらさぞかし喜んだ事でしょう。

時々近くの公園で散歩してきます。
この公園は緑の多い公園ですが、冬の季節は花も実も見つかりません。遊歩道が整備されていて枯れ草なども綺麗に片付けられて散歩にはいい場所です。
d0093936_15324314.jpg
見るものが何も無いので人造の滝や噴水、せせらぎは水量が豊富にしてあり寒さの中に水音が響いているのが妙です。
d0093936_15364497.jpg
d0093936_15392833.jpg
池には鯉やカモが餌に群がり子供達を喜ばせていました。
d0093936_15175539.jpg
この公園には小動物園があり子供達が動物に触れ合う事が出来ます。
モルモットを大事そうに恐々と手に触れている子供たちを見て少し温かくなりました。
d0093936_1521426.jpg
この池の端にも釣り人の姿はほんの少しだけでした。
d0093936_15261112.jpg

たった一本の白いロウバイの花を見つけました。
d0093936_15272652.jpg

今日は朝から音を立てて雨が降っています。
自然の恵みを受けて水分をたっぷり吸い上げ間もなく木々が芽吹いて緑豊かになることでしょう。
[PR]
by yokkosan3 | 2009-01-30 16:16 | 自然 | Comments(12)

もうすぐ立春

今日も平凡な一日が過ぎようとしています。
平凡とはふつうであること。特色のないこと、また、そのもの。なみ。
辞書を引いてみると以上のように書いてありました。

普通とはその人によっても変わってくるものです。
他人が他人の生活や人生を波乱万丈だと思っても当人にとっては普通なのかもしれません。

国が戦争に巻き込まれることもなく平和で、日々を平穏に過ごし、健康で平凡に生活できる事は幸せなことです。次第に年を重ねるごとにその思いが強くなってきました。

近くの公園に行くと家族連れで賑わっていました。
老若男女みんな同じ空間をを楽しんでいます。見慣れた光景です。
d0093936_15135859.jpg

冬来たりなば春遠からじ・・気持はみな同じ・・・春が待ち遠しい
ロウバイが仄かな香りを漂わせています。
d0093936_15165955.jpg
紅梅や白梅がちらほら咲き出していました。春はそこまで来ています。
d0093936_15195069.jpg
d0093936_1543106.jpg
この公園には延長394.5m巾員24mのビオトープがありカモや鯉が生息しています。
d0093936_15303134.jpg

小鳥が囀りながら飛び回っています。珍しく姿を捉えました。何という小鳥でしょうか。
d0093936_15374952.jpg

この公園は一般廃棄物の最終処分場だった地を市制50周年記念として四季おりおり草花を咲かせるお花畑として建設されたものです。
d0093936_15595573.jpg
ところどころに宝くじ協会から寄贈されたベンチがありました。
d0093936_1611648.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2009-01-26 16:42 | 自然 | Comments(8)

神宮外苑のいちょう並木

近くのいちょう並木が美しく色づきました。
先日、テレビでは神宮外苑のいちょう並木が映し出されていました。
昨日数十年ぶりに行ってみました。
相変わらず素晴らしいいちょう並木です。
d0093936_1540127.jpg
丁度いちょう祭りが開催中で、はらはら散る落葉を受けながら沢山の人々が散策していました。
d0093936_16511346.jpg
いちょうは最も古い植物の一つです。
この木が芽生えた年は明治41年、樹齢100年にもなります。
このいちょう並木が出来たのは大正12年3月、1600本の苗木から選抜されて植えられたそうです。年々樹形を整えられながら成長してきました。
d0093936_1552323.jpg
青山通りから樹高順に絵画館を大きく見せる遠近法を使ってこのいちょう並木は造られたそうです。(遠くに見える建物は絵画館)
d0093936_15504840.jpg
一番背の高い木は樹高28m、一番背の低い木は樹高17m、一番幹の太い木は幹周290cm、一番細い木は幹周180cmだそうです。
d0093936_15563926.jpg
黄金色のいちょうの葉が青い空に美しく輝いていました。
光の加減によって黄葉の色の変化が楽しめます。
d0093936_15581298.jpg
いちょう並木は道路を挟んで四並列に植えられています。
d0093936_161184.jpg
4年毎に整枝剪定作業が行われて円錐形の樹形を保ちつつ成長しています。
d0093936_1642687.jpg
帰りに絵画館へ寄り明治天皇、昭憲皇太后の在世中の足跡を描いた絵画40点を観てきました。
d0093936_161347100.jpg
絵画館前からは遠くにいちょう並木が見られます。
d0093936_16191544.jpg
いちょうは東京都の木でもあり、街路樹としても沢山植えられていました。
d0093936_16225866.jpg
信濃町駅前の歩道橋からもいちょうの街路樹が見渡せます。
d0093936_1624418.jpg
師走にしては温かい4日の午後のひと時を過ごしました。
[PR]
by yokkosan3 | 2008-12-05 16:45 | 自然 | Comments(8)

森林公園カエデ園

今日から師走です。
森林公園のカエデ園の紅葉が綺麗だと聞いていました。
穏やかな晴天に誘われて出かけました。
カエデ園では約20種、500本のカエデがあり、色とりどりの紅葉を楽しむ事ができます。
ヤマモミジ、イロハモミジ、オオモミジ、イタヤカエデ、カジカエデ、エンコウカエデ、トウカエデ、アサノハカエデ、ヒトツバカエデ、ハウチワカエデ・・・等など
夜間ライトアップもされているそうですが、昼間のカエデ園で太陽の光を浴びて輝いているカエデも素晴らしくゆっくり散策してきました。
カエデ園の紅葉です。
d0093936_2044213.jpg

d0093936_20454383.jpg

d0093936_2046206.jpg
d0093936_20473531.jpg
カエデ園の中にリンドウが群生していました。
d0093936_20595684.jpg

カエデ園を抜けて行くと大きなフウの木が黄葉して沢山の実をつけていました。
d0093936_20533255.jpg
フウはマンサク科、中国中南部、台湾原産です。
d0093936_20535458.jpg
植物園展示棟前
d0093936_217025.jpg
西田沼
d0093936_21105457.jpg
d0093936_21114813.jpg
灯篭カップに絵や願い事を描いてロウソクをともす為の準備をしていました。
d0093936_22123326.jpg


More
[PR]
by yokkosan3 | 2008-12-01 21:31 | 自然 | Comments(12)

雨上がり

予報どおりに午後から良い天気になりました。
剪定しすぎて今年は咲かないかと思っていたヤツデがたっぷりと水分を含んで咲いています。
水滴が太陽の光を浴びてキラキラ輝いています。
あまり気にもとめていなかったのに改めてみると綺麗な花です。
d0093936_1950363.jpg
d0093936_19515670.jpg
赤いサザンカに何故かピンクの花が一輪咲きました。もう15~6年経っているのにこんな事ははじめてです。良く見ると隣にある蕾もピンクのようです。
d0093936_19593533.jpg
そして白いサザンカが大きな花を咲かせました。
15センチぐらいはありそうです。こんな事も珍しいことです。
一本の木なのに花の咲く時の条件によるのでしょうか・・・
d0093936_2072786.jpg
何時もの大きさは一回り小さめです。
d0093936_20914.jpg
アロエの花を下の方から写してみるとこんなふうになりました。
同じアロエ属の不夜城と良く似ている花です。
d0093936_2032634.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2008-11-28 20:42 | 自然 | Comments(8)

自然観察公園

今日は立冬です。
早朝降っていた雨も上がり急に陽が射して立冬とは思えないほどの
温かい空気に包まれました。
昨年の今頃姉の最後を看取った病院の近くを通るとユリノキやコナラの街路樹が美しく紅葉していました。昨年も同じ風景だったのにゆとりの無い気持ちでいたのかこの美しい紅葉も楽しめませんでした。病院の直ぐ側に自然観察公園があり、漸く行って見ようという気になり公園内を散策してきました。
昔から残っていた自然をそのまま活かして、生き物が暮らしやすいように、また人々が自然に親しめるように整えた公園です。
公園内の紅葉はまだ早いようですが色づきはじめていました。
d0093936_16102529.jpg
雑木林や湿地、沼などがあり自然形態観察公園として昔の里山がそのまま残されています。
d0093936_1451545.jpg
鬱蒼とした小道を行くとマムシに注意の看板やタヌキやキツネに会えますなどの看板があります。目線を変えて動物の目線で見るとけもの道も観察できるようです。
時々ジョロウグモでしょうか、大きな網を作っています。落葉が網にかかって揺れていました。
d0093936_1662959.jpg

d0093936_14563317.jpg

d0093936_14574367.jpg
この沼にはマガモ、カルガモ、コガモ、オナガカモ、ハシビロガモ、ヒドリガモ、バン、カワセミなどこれから冬鳥も沢山渡ってくるそうです。
d0093936_14581529.jpg
d0093936_14591146.jpg
静寂の中アシの葉がかさこそとゆれて生き物たちの息遣いが聞こえるようです。
d0093936_1517544.jpg
遊歩道を行くと色々な小鳥たちが囀り、飛び交っています。シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、キジ、モズ、カケス等などを確認しているそうです。
d0093936_1526594.jpg
公園入り口近くに自然学習センターがあり2階では望遠鏡で観察することもできます。
今日は小学1年生が自然観察にきていました。双眼鏡持参でバードウオッチングをしている人々も見かけました。
d0093936_15322288.jpg

d0093936_16201619.jpg
ヨシの繁みからハトが出てきました。キジバトでしょうか・・・そ~と近づきました。
d0093936_15354864.jpg
赤い木の実があちこちにあり、小鳥たちも安心して暮らせそうです。
d0093936_15424967.jpg
d0093936_1646297.jpg
公園の入り口で赤い実を見つけました。管理人が教えてくれました。シロダモといい花と実が一緒に見られる木で、クスノキ科、葉の裏側が白っぽいのです。
d0093936_155276.jpg

四季折々色々な動植物に会える自然が豊かなところです。
[PR]
by yokkosan3 | 2008-11-07 17:05 | 自然 | Comments(6)

秋日和

出かけついでに埼玉県立近代美術館へ寄ってみました。
家から一番近い美術館で時々絵の展覧会などを見に行く事がありますが
今日も水彩画や水墨画、はがき絵などの展覧会が開催されていました。
d0093936_1504133.jpg

時間があったので美術館の庭園を散策してみると紅葉が少しだけ始まっていて
秋も深まりつつあるようです。
庭園を散策するのは初めてのことでしたが、
池は工事中で水が少し濁っていたのは残念でした。
d0093936_1665285.jpg
なかでもはんてんぼくの紅葉は進んでいて、秋空に美しく映えていました。
はんてんぼくはモクレン科で5月頃にはチューリップのような花が咲きチューりップの木とかユリの木といわれていますが余りに大きな木で高いところに咲いた花は見られるか気になります。
d0093936_1513388.jpg
7~8mもありそうな巨木に黄色く色づいた実が沢山なっていたので近づいてみると
マルバチシャノキ むらさき科 というネームプレートがつけてありました。
初夏には白い小さな花が咲くそうです。
d0093936_15131875.jpg
d0093936_16582087.jpg
サイカチ まめ科 
この木は一本の枝の中に色々の形の葉があるそうですが分かりませんでした。
実は石鹸にもなるといいます。
d0093936_15351069.jpg
d0093936_15352972.jpg
カイノキ   別名 ナンバンハゼ、クシノキ(孔子の木) 
幹まわり1.69メートル、根まわり1.85メートル、高さ16メートル、
枝はり 北へ8.3メートル、南へ8.6メートル、東へ10メートル、西へ9.7メートル
中国原産のウルシ科の落葉高木、
大正14年に播種して育苗し、現在も順調に発育しているそうです。
中国などでは沢山ありますが、日本では極稀にしか見られない珍しい樹木だそうです。
昭和48年4月1日に市の指定天然記念物となっています。
d0093936_15552846.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2008-10-19 16:31 | 自然 | Comments(6)