Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:自然( 56 )

美しい紅葉もだいぶ葉がおちてそろそろ終わりを迎えています。

先日、友達のYさんと国営武蔵丘陵森林公園の紅葉を見に行きました。
丁度真っ盛りの時で今までにない混雑でした。
駐車場も満車状態、入場券売り場では長蛇の列でした。
友だちがもみじとかえではどう違うのかしらね~と
そう聞かれるとただ漠然ともみじは赤くなりかえでは黄葉するぐらいの知識しかありませんでした。
散策していると所々に「カエデ園紅葉ガイド」のパンフレットが置いてありました。
その中に書いてありました。

豆知識コーナー「もみじとかえではどうちがうの?」
「もみじ」の意味をおしえて!
「もみじ」は「ものに色がつく」という意味の古語「もみつ」に由来しています。もともとは紅葉現象そのものと紅葉する植物全部を「もみじ」と呼びましたがのちに紅葉する木の代表であるカエデのことを特にもみじと呼ぶようになりました。
「かえで」の由来は?
「かえで」という名前は緑色の手のひらのような葉が「カエルの手」のように見えるので「かえるて」とよんでいたのが縮まってできたと言われています。植物学の世界ではカエデ科カエデ属の仲間の木のことを「カエデ」と呼んでいます。

私が知っているのはイロハモミジ位ですが
ここには22種類のカエデがあります。世界には200種類もあるそうです。

美しい紅葉を見ながら楽しく散策してきました。
素晴らしい紅葉でした。
d0093936_17275305.jpg
イロハモミジが真っ青な空に映えてことのほか美しく見えました。
d0093936_17283201.jpg


[PR]
by yokkosan3 | 2014-12-05 21:34 | 自然 | Comments(4)

世界一の田んぼアート

田んぼアート見てきました。
台風で崩れないうちにと昨日田んぼアートを見に行きました。
行田の古代ハスの里で見ることができます。
美しく描かれた田んぼアートです。
d0093936_22515570.jpg
今年は市制65周年とあって「世界一」の規模にしてギネスブックに挑戦したそうですが稲の発育が悪く叶わなかったとのことでした。
多くの人たちの手で描かれ、自然が色づけをする田んぼアートは稲の成長や天気、季節、時間によって色合いが左右されるのだそうです。
大きな田んぼアート、展望台からデジカメで撮りましたが全景が撮れませんでした。
明日は18号台風が関東地方に上陸の恐れがあるそうですがこの田んぼアートはどうなるのでしょう。
d0093936_22510978.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2014-10-05 23:04 | 自然 | Comments(6)

紅葉した山々

まだ紅葉は見られるかしら・・・と10時頃思いつき
急遽長瀞までドライブしてきました。
朝から青い空が広がりドライブには都合よさそう・・・・ 
暗くなる前には帰れそう・・・と。

一昨日のことです。
日曜日というのに意外と道路はすいていました。
国道254号線に入りしばらく走ると紅葉した山々が連なり思わず
「わぁ~きれい!」を連発・・心も弾みました。
一般道を走ってきた甲斐がありました~。
d0093936_17464939.jpg

254号線沿いがこんなに美しい紅葉が見られるとは思ってもいないことでした。

長瀞へ到着、長瀞に着くころには雲の多い空に変わってしまい残念。
久しぶりに岩畳まで下りてみました。静かな荒川です。
d0093936_1791276.jpg

岩畳から見ると紅葉の盛りが過ぎたようでしたがまだまだ楽しめました。
d0093936_17492093.jpg
ライン下りもをしている人の姿もなく、間もなく冬景色に変わります。
d0093936_17184453.jpg
d0093936_18134957.jpg
d0093936_1826486.jpg

d0093936_17294470.jpg長瀞といえばお蕎麦、昼食は長瀞駅近くの人気のお店でいただきました。
山芋の海苔巻き揚げを一緒に、
美味しくいただきました。

帰りに時間があったのでかんぽの宿寄居により一休み、天然温泉へ浸かってきました。
この天然温泉は6階にあり眺望がよく紅葉した秩父の山々を見渡せます。
予定通り明るいうちに帰宅しました。
[PR]
by yokkosan3 | 2012-12-04 15:13 | 自然 | Comments(10)

美しい朝やけでした

朝日が登り始めました。
美しい朝焼けです。
急いでデジカメ構えました。
d0093936_16244144.jpg
みるみるうちにまん丸な太陽が顔を出しました。
時間は6時20分頃の事でした。
d0093936_16245839.jpg
日中はどんよりした暖かい日となりました。
「夕焼けは晴れの兆し」「朝焼けは雨の兆し」とか聞きますが
お天気の崩れる前触れでしょうか・・・

空き地にみかんの木が何本か植えてあります。
我が家のみかん今年は沢山なりました。
年々甘さが増して美味しいみかんになってきました。
一つづつ採るのも楽しいものです。
まるでみかん狩りに行ったような気分です。
とりあえず半分ほど採りました。
d0093936_1636877.jpg

夕方友達が柿を届けてくれました。
「今年は出来がよくないのよ~」といってましたが早速食べてみると
甘くて美味しい柿でした。
毎年この時期になると届けてくれるのです。
我が家からはみかんを差し上げました。
d0093936_16393599.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2011-11-05 21:12 | 自然 | Comments(6)
最近のバスツアーは早朝から夜遅くまで沢山の観光地をめぐる忙しいツアーが多くなりました。

最近足に自信をなくした夫が選んだツアーは「高齢者限定(65歳が目安)のやさしい旅、ゆったりのんびり信濃路紅葉めぐり」1泊2日の旅でした。

ポイントはゆったり行程で16時30分にホテル到着、休憩はこまめに(90分が目安)、ゆったりとした和室での宿泊、通常よりも長めの見学時間、こだわりの4食付です。

d0093936_1631189.jpg8時に出発、初めに信州中野のフルーツランドへ、早くも買物タイム、信州中野は全国有数のリンゴぶどうの生産地でリンゴ畑やぶどう畑が続いていました。
昼食は湯田中のホテルで海鮮盛り、フルーツランドで試食をした後なので食べきれませんでした。

紅葉観賞の初めは松川渓谷沿いの雷滝を見学、急な階段を降りていくと松川渓谷本流から流れ落ちる水が轟音をたてて滝となっていました。雷滝の由来がわかるようです。滝の裏からも見ることが出来て裏見の滝とも言われています。紅葉真っ盛りです。
d0093936_1638276.jpg
落差30m、川幅29m滝の後ろを通ります。
d0093936_163854100.jpg
滝のしぶきがかかり迫力があります。
d0093936_16395473.jpg
往復20分の道程はきつかったです。
d0093936_16401637.jpg

次いで山を下り八段の滝へ、展望台からの眺望です。
d0093936_16471173.jpg
更に下って松川渓谷へ、200段の階段があると聞き降りる自信が無く附近を散策していました。
ここは高山村「小林一茶ゆかりの里」です。一茶の句碑があり「春風に猿もおや子の湯治哉」とありました。
d0093936_1654241.jpg
また高山村指定有形文化財の薬師堂があり、1828年に立てられたもので立派な彫刻も施されていました。
d0093936_1656129.jpg
高山村は温泉地でもあり足湯が何箇所もあり、足湯してきました。
d0093936_16583448.jpg
一日目の最後は蓮池、3時頃になり風も吹いていて寒かったですが白樺に光があたり素晴らしい光景に暫し時を忘れて見いっていました。
d0093936_1717527.jpg
水面に写った紅葉の彩が美しい・・・
d0093936_1716138.jpg
志賀パークホテルに4時30分予定通り到着温泉に浸かりゆっくり寛ぐ事ができました。夕食の松茸懐石料理美味しく頂きました。
d0093936_17213778.jpg
2日目は8時出発です。
[PR]
by yokkosan3 | 2011-10-22 21:27 | 自然 | Comments(2)

森林浴

ここ2~3日安定したお天気が続き真っ青な高い空を見上げていると出かけたくなり、午後から武蔵丘陵森林公園へ行きました。
木々はほんの少し色づきはじめていました。
ガマズミの実が真っ赤です。
d0093936_19143780.jpg

自然路を散策しているとアカマツの香りがしてきて深呼吸、森林浴の効果でしょうかリラックスした気分です。
d0093936_19135983.jpg
木漏れ日を受けながら静まり返った自然路を散策・・・・
d0093936_20131383.jpg
都市緑化植物園の前の分離帯に「マヤラン咲きました」の表示板、何処に咲いているのだろうと落葉の辺りを覗くと、ありました。
3センチぐらいの小さな小さなマヤランが木の陰にひっそりと咲いていました。
マヤランはシュンラン属、シンピジュウムの仲間です。
残念な事にピンとはずれでお見苦しい写真です。
d0093936_1921828.jpg
更に先の彫刻広場附近でジュウガツザクラの花に出会いました。なんという幸運でしょう。何回か訪れている公園ですがはじめてです。
d0093936_19363243.jpg
少し歩くと今度は小さな可愛い野生のシクラメン、原種シクラメンです。
d0093936_19431447.jpg
d0093936_19434292.jpg
公園ではアートフェスタ開催中です。
d0093936_19504048.jpg
噴水に夕陽があたりキラキラと輝いて時々虹も出来ていました。
d0093936_1953850.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2011-10-12 20:02 | 自然 | Comments(0)

磐梯吾妻スカイラインへ

お天気に恵まれた土曜日、福島方面へドライブしようと弟夫婦に誘われて出かけました。
東北自動車道ではところどころ霧に見舞われましたが福島西ICで降りる頃にはすっかり晴れて絶好のドライブ日和になりました。
フルーツラインを通り、何回か立ち寄った事のある店で梨の南水を購入、福島は梨、りんご、ぶどう、ももなどフルーツの産地です。甘くて美味しい梨でした。

フルーツラインから高湯温泉街を通り吾妻磐梯スカイラインで浄土平へと向かいました。上に行くに従って素晴らしい紅葉です。前回来た時には雪に覆われていましたが、今回は真っ青な空に噴煙をなびかせた吾妻山(一切経山 1948.8m)でした。
d0093936_13235750.jpg

d0093936_15211411.jpg
浄土平駐車場に車を停め吾妻小富士(1707m)散策路へ、お鉢周りしてきました。火口の直径400m、火口底までの高低差は70m、一周1.5km、なれない砂礫の道、初めは恐々でしたがなれるに従って回りの雄大な風景を眺めたり、火口壁斜面の草紅葉等見ながら心地よい汗を流しました。
d0093936_1450148.jpg
d0093936_144879.jpg
お天気に恵まれた週末とあってかなりの人でした。
d0093936_145541.jpg
d0093936_1452697.jpg
恐々歩いた一番高いところ
d0093936_1454311.jpg
d0093936_15181859.jpg
砂礫の中で咲いていた花に和みます。
ヤマハハコと教えていただきました。
d0093936_1481633.jpg
吾妻小富士から噴煙を眺めながら、1時間半くらいの散策でした。
d0093936_14201670.jpg
紅葉は見ごろ、ビューポイントに駐車しながら磐梯吾妻レイクラインから磐梯山ゴールドラインへと向かいました。
d0093936_157047.jpg
d0093936_1572868.jpg
一際鮮やかな紅葉
d0093936_14355659.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2010-10-25 13:52 | 自然 | Comments(6)

秋の空

月が美しい季節になりました。
「名月を 取ってくれろと 泣く子かな」 こんな一茶の句を思い浮かべました。
最近の子には楽しみが沢山出来てこんな微笑ましい情景の句は生まれそうにありませんが・・・
小さな頃、名月の晩に庭に出て姉妹で影ふみをして遊んだことなど
美しい月をみると何故か遠い昔が懐かしく思いだされます。

月を撮ってみると意外なものが写っていました。
赤とんぼや足の長い蜘蛛、何時ものことですがボケボケ、わかるでしょうか・・・
d0093936_11461194.jpg
d0093936_1235142.jpg
d0093936_13124524.jpg

変りやすい秋の空、翌日からはお天気が崩れて雨降りの日々です。
赤とんぼも蜘蛛も何処かで雨を凌いでいるのかいなくなっていました。
コムラサキやイヌマキには雨の雫が光っています。
d0093936_10555351.jpg
d0093936_1058161.jpg

小さなツユクサも咲き出しました。 別名 月草
d0093936_12131724.jpg

[PR]
by yokkosan3 | 2010-09-28 12:16 | 自然 | Comments(6)

ビオトープ

買物ついでにビオトープのある公園へ寄り道しました。
まだ暑い昼下がり、公園の緑陰では蝉時雨を聞きながら散歩している人が三三五五、ベンチに座ると涼しい風が心地よく暑さを忘れるほどです。
緑の木陰がこんなにも涼しいなんてまるで高原にでもいるようでした。
d0093936_17125262.jpg

直ぐ側にはビオトープがあります。
葦が生い茂り生き物がありのままに生息し活動する場所としてつくられたものです。。
カワセミやバン、カイツブリ、コガモ、カルガモ、コサギ、ダイサギなどを見ることが出来るそうです。又川には鯉や鮒などもいます。
d0093936_173622.jpg
ビオトープと立派な石橋、不思議な取り合わせのようですが、ここは花の丘公園、花が主体の公園なのです。
d0093936_1794691.jpg
西洋風なハネ橋も・・・・
d0093936_17104071.jpg

トンボや蝶が飛んでいました。これはシオカラトンボでしょうか・・・最近久しく見たことがありません。やっと捉える事が出来ました。
d0093936_19304187.jpg
ことしのサルビアは元気がありません、そろそろ終わりです。
d0093936_2054726.jpg
先日テレビで紹介されていた大きなアメリカフヨウの花は僅かに咲いているだけでした。
d0093936_20593386.jpg
暑いと思っていた公園も緑が多く木陰では意外に涼しく夕涼みに来る人も多いようです。
[PR]
by yokkosan3 | 2010-08-08 19:52 | 自然 | Comments(4)

猛暑続き

今年の暑さは格別、埼玉は暑さで知られるようになりましたが、県北部の熊谷市では2007年には最高気温40.9度を出した事があり暑さ本番はこれから、今年はどうなるのでしょう。
このところの猛暑続き、雨も少なく、今年はオリズルランやシコンノボタンがなかなか大きくならず蕾をつけないでいます。
ヤツデの葉やホトトギスの葉が枯れたり、ミカンの実がどんどん落ちてしまったりと植物には過酷な夏の暑さです。
十数年も美しい楚々とした姿を見せてくれた白百合です。
昨年写したもの
d0093936_16383289.jpg
今年も楽しみにしていましたがこんな姿になってしまいました。
小ぶりに咲いて元気がありません。
d0093936_16273971.jpg
農作物にも大きな影響が出ていてこのところ野菜が値上がりしています。
昨日寄った農産物直売所には新鮮で少しでも安い野菜をと沢山の人たちで賑わっていました。

一際緑の濃い野菜が目にとまりました。はじめて見たパワーリーフ。
ミラクル野菜として今話題になっているそうです。
日本人に不足しがちなカルシウム、マグネシウム、銅、亜鉛、鉄など元気になりそうな栄養素がバランスよく豊富に含まれているそうです。
お味噌汁やお浸し、天ぷら、サラダなどに適しているそうです。
単純な私、能書きにつられて買ってきました。一袋150円はお手ごろです。
ツルムラサキ科の植物
d0093936_1765149.jpg
お浸しにしてミョウガを入れてたべました。
茹でるとモロヘイヤのように少しぬめりが出て、海草のメカブやきくらげを少し柔らかくしたような独特の食感、ヘルシーです。
[PR]
by yokkosan3 | 2010-08-02 17:29 | 自然 | Comments(8)