Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

平泉その二

毛越寺へ着きました。モウツウジと読みます。
越という字は通常はツウとは読まないのでモウエツジと読んでしまいましたが、
エツは慣用音ではオツ、従ってモウオツジになりモウツジから更にモウツウジになったそうです。

850年ほど前奥州藤原氏がこの平泉に多くの仏寺を造りました。
幾多の戦乱を生きた人々の平和へ願いであり、戦いで亡くなられた人々への供養にと二代藤原基衝が建立したこの毛越寺には、極楽浄土を地上に表現した庭園が造られていて、平和への熱い思いが込められています。
桜、山吹き、つつじ、花菖蒲、蓮、萩など四季おりおりに花々が咲く浄土庭園です。
d0093936_11161572.jpg

d0093936_11255538.jpg
d0093936_1610562.jpg
d0093936_11194876.jpg
800年たった今も変わらぬ美しさで平安時代の作庭様式を残す日本最古の庭園と言われています。紅葉で美しく彩られていました。
d0093936_1155921.jpg
浄土庭園には大泉が池が広がり夕闇迫る静かな水面にうつくしい陰を落としていました。
d0093936_11203866.jpg
d0093936_11225816.jpg
広々とした海岸の砂洲を表現して水位の昇降に応じてその姿を変化させるという州浜
d0093936_11241290.jpg
毛越寺開山慈覚大師をおまつりする開山堂
d0093936_1217285.jpg
d0093936_13194963.jpg
毛越寺の近くに建谷窟毘沙門堂があり、夕暮れてきましたが立ち寄りました。
20分ぐらいで拝観できるというのですが陽もだいぶ落ちてきてほの暗くなってしまい良い写真は撮れなくて残念でした。
坂上田村麻呂が清水寺を模して造らせたという毘沙門堂
d0093936_12254613.jpg
岩壁に刻まれている岩面大仏は源吉義家が戦没者を弔う為に彫り付けたと伝えられていて、「北限の磨崖仏」として貴重なものだそうですが、風雪に曝されて岩が剥がれ落ちていてその姿は良く分かりませんでした。
d0093936_12373482.jpg

漸く7時過ぎ渋滞に巻き込まれながら仙台駅近くの
弟の職場指定のホテルに到着し寛ぐことが出来ました。
皆で乾杯、明日の予定はどうしようかと楽しい話も弾みます。
[PR]
Commented by marri at 2008-11-19 20:34 x
藤原三代の栄華の後、そのことを思わせる広大な敷地ですね。
何年か前この毛越寺に、建物を配し、豪華な時代絵巻を繰り広げるテレビドラマを見ました。その跡だと、しみじみ人の世のはかなさを思ったものです。
いい弟さんを持って幸せなお姉さまですね^^☆羨ましいです!
Commented by yokkosan3 at 2008-11-20 16:28
marriさん
有難う・・やさしい弟です。それに義妹も明るくって楽しい人なので
本当の姉妹のようです。
この地を訪れた松尾芭蕉は「夏草や兵どもが夢の跡」という句を残していますが、当時の土塁や礎石などを見る時その時代に生きた人々のはかなさが思われます。

Commented by 山小屋 at 2008-11-20 17:38 x
毛越寺(もうつうじ)ですか?
初めて聞く名前です。
静かな水面にモミジが映えていますね。

昔は仕事でよく仙台に行きました。
時間を見つけては名所旧跡もみて歩きました。
夜は国分町で飲みました。
不夜城と呼ばれている歓楽街でした。
Commented by yokkosan3 at 2008-11-20 20:02
山小屋さん
そうです・・・もうつうじです。
山小屋さんだったらもっと素晴らしく撮れたと思います。
絵葉書のようでした。
仙台は詳しいですね。
乗り換え時間に何回か駅周辺はみましたが名所旧跡は見て無いので再度ゆっくり来てみたいところです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yokkosan3 | 2008-11-19 13:05 | 旅行 | Comments(4)