Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

旅の思い出(4) 中国 蘇州

上海のホテルからおおよそ2時間で蘇州に着きました。
寒山寺、留園、刺繍研究所やシルク専門店をまわりました。
寒山寺は唐代の僧寒山が住むようになったことから寒山寺と呼ばれるようになったようです。
502~519年に建立された禅宗の古刹、唐代の詩人、張継の七言絶句「楓橋夜泊」で「月落ち烏啼いて霜天に満つ 江楓の漁火愁眠に対す……」と詠まれたことからでも知られています。
詩にも登場する鐘が有名で1回突くと10年若返るということです。
中国四名園の一つ留園
d0093936_15141020.jpg
寒山寺の鐘楼
d0093936_14444370.jpg

私の見たいものの一つに太湖石を見ることがありましたた。水の浸食によって表面に大きな穴があいた奇岩です。富豪たいちは産出がすくなく、高価でおおきな太湖石を競って庭園に置いたそうです。
おめでたい石ともいわれて、福寿草をあしらって水墨画で描いたことがあります。この石を見ると今は亡きH先生を思い出します。
d0093936_14545983.jpg
刺繍といえば中国と添乗員さんの紹介 刺繍研究所へ立ち寄りました。
先ず最初に刺繍をしたものの説明があったことを覚えています。
d0093936_16203393.jpg

[PR]
Commented by 8chantomei at 2007-09-07 23:59
気のとおくなるような刺繍ですね。
もちろん,一針ひとはりの手縫いでしょう。
芸術品ですね。
Commented by yokkosan3 at 2007-09-08 11:14
8chantmeiさん
実際に刺繍をしているところを見ましたが本当に気の遠くなるような
作業でした。手作業のものばかりでしたので高価なものが多かった
ことを覚えています。お身体お大切にして下さいね。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yokkosan3 | 2007-09-06 15:18 | 旅行 | Comments(2)