Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

旅の思い出(1) 中国 紹興

漸く朝夕は涼しくなってきました。
今中国はいろいろな事で話題になっておりますが
一昨年の中国旅行の思い出を綴りたいと思います。

アジア最大の国土を持ち、21世紀には発展する可能性のある中国は
オリンピックを数年後に控えて道路工事や建築ラッシュで
活気に」溢れているエネルギッシュな国でした。
道路沿いには花が植えられ近代的なビルが建ち並び
中国がこんなに発展しているのだということにびっくりしましたが、
一歩裏通りに入ると人々の暮らしが見えその格差が伺われました。

11月25日成田空港から2時間40分ほどで杭州に着きました。
4泊5日の旅です。30数名のツアーで私たちのグループは4名、
現地添乗員付きのバスで移動しました。
紹興観光から始まりました。
魯迅故居 
魯迅は1933年~1936年の間、ここで精力的に文筆活動を行い生涯を終えたということです。
魯迅は1903年仙台医学専門学校(現東北大学医学部)に留学したともききました。
d0093936_15401299.jpg

魯迅街散策 
d0093936_15411193.jpg

紹興酒工場見学 100年ものの甕もありました。
d0093936_15435041.jpg
夜、紹興の街に繰り出しました。
添乗員からの注意もありましたが、夜の紹興の街はネオンサインが煌びやかに瞬き夜店には大勢の人々が集まり喧騒に包まれていました。
信号があるのに交通ルールはどうなっているのでしょう。
大通りはオートバイや中古車がクラクションを鳴らして走り去り、
そこを人々が通り抜けていきます。
時々歩道にもオートバイや車が乗り上げてきます。
交通ルールを守っている日本人には想像もつきません。
恐ろしくてとても1人では歩けそうにありません。
暫くは頭の中にこの喧騒が渦まいていました。
なのに…なぜか楽しくて、4人で大笑いしながら探訪しました。
[PR]
Commented by 8chantomei at 2007-08-30 09:55
中国は行ったことありません。
お隣の国なのに、なんとなく暗いイメージが私の中にあるんですね。
大地の子、をみたせいでしょうか。
Commented by yokkosan3 at 2007-08-31 13:22
8chantomeiさんこんにちは
確かに暗いイメージはありました。
下調べもしないで誘われるままに行きましたので、添乗員の説明も
分からないことが多かったですが、これから発展する国という思いを
強くしました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yokkosan3 | 2007-08-29 15:57 | 旅行 | Comments(2)