Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お日様が恋しい

雨が上がりほんの少し顔を出したかと思うとすぐに雲の中に隠れてしまうお日様
もう何日もこんな状態が続いています。
梅雨を思わせるような日々です。
そんな雨降りの朝新聞の天声人語で読みました。
秋から冬にかけて日照不足で気分が落ち込む「季節性感情障害」という病があるそうです。
脳内の神経伝達物質が上手く働かなくなり朝起きるのがとてもつらくなるという症状なのだそうです。
お日様を恋しく思うこの頃です。

何処からともなく金木犀の香りが漂ってきて季節の移ろいを感じるようになりました。
d0093936_20405372.jpg
滑川町にある国営武蔵丘陵森林公園では約2万5千株のケイトウが鮮やかに彩っているというニュースを聞いて見に行きました。
公園の西口から歩いて5分ほどで赤や黄色のケイトウが緑の広場の先に鮮やかに広がっていました。
長いフワフワの花穂の羽毛ケイトウです。
d0093936_21033578.jpg
この公園では今年初めて植えられたというケイトウです。
ケイトウは「鶏頭」と書くように鮮やかな花がニワトリのとさかのようです。
d0093936_10571279.jpg
すぐ隣にはブルーサルビヤが植えられていました。
d0093936_21063658.jpg
キチョウがひらひらと舞い降りてきました。
d0093936_21072781.jpg
ケイトウ畑の前は広場になっていて遠足の子供たちで賑やかです。
d0093936_21203291.jpg
この広場で四つ葉のクローバーを偶然続けて3本見つけました。
シロツメクサは普通は3枚ですが四つ葉のクローバーを見つける確率は低いと言われています。
幸せの象徴とも言われている四つ葉のクローバー・・・
どんな幸せが舞い込んでくるでしょうか?

d0093936_21261950.jpg
d0093936_10434433.jpg
早速小さな幸せが舞い込んできました。
帰りは中央口まで行くために園内バスに乗りました。
原種シクラメンが咲いていると聞き近くのバス停で降りようとしたところシクラメンが咲いているところでバスを停めてくれたのです。
乗客も少なかったこともありますが停留所以外で降ろしていだき思いがけずに原種シクラメンも見ることが出来ました。感謝感謝!
d0093936_11133920.jpg
d0093936_11225914.jpg
白やピンクの可愛い花をつけた原種シクラメンは高さ10cmぐらいです。
d0093936_11290811.jpg
お日様は顔を出しませんでしたが公園内を散策しながら季節の花々を楽しみ
英気を養ってきました。

[PR]
Commented by 山小屋 at 2016-10-06 06:43 x
見事なケイトウですね。
もう少し配色を考えてアートにすればあの田んぼアートの
ようになったかも知れません。

原種シクラメン・・・
かなり小さな花のようです。

ヨツバのクローバーはこれからもっとよいことがありそうです。
押し花にしていつも持ち歩いてください。
Commented by yokkosan3 at 2016-10-06 15:54
山小屋さんへ
今年初めての試みだったようです。
アートにするともっと楽しいケイト畑になったでしょうね。
原種シクラメン可愛い花です。この花に出会えたのもヨツバ
のクローバーのおかげだったかもしれません(笑
Commented by marri at 2016-10-07 20:02 x
なんという美しい画面でしょう!
私は黄色い蝶々の一休み、気に入りました。それと
金木犀、上手に捉えてますね。この花大好き。
なぜか、花の香りを嗅ぐと思い出す幼馴染がいます。
Commented by yokkosan3 at 2016-10-08 15:05
mariさんへ
大きな金木犀の木でした。
子どもの頃実家にやはり大きな金木犀の木がありました。
あまり大きくなりすぎて今は伐採してありませんが
金木犀の香りが漂うと必ずその頃のことが思い出されます。

by yokkosan3 | 2016-09-30 20:42 | | Comments(4)