Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

河津桜が見ごろです(2)

河津川沿いには幾つかの足湯があります.
豊泉の足湯の近くに「東洋一の大噴湯」という看板があり、噴き上げ時間が間もなく来るというので、河津桜並木から6~7分のところにある「峰温泉大噴湯公園」まで行ってみました。
温泉櫓の周りには沢山の人たちが待ちかまえていました。
温泉卵などの体験もできます。

この自噴泉は大正11年11月22日正午、瀑音とともに50mの上空に噴き上げたとのことです。それから80数年途絶えることなく毎分600リットル、100度の温泉を噴き上げているとのことです。何処よりも早く咲く河津桜がこの地を選んだのも大噴湯により温められているからという説もあります。

1時間おきに約1分程度30m噴き上げる自噴泉が見られます。
風向きによっては温泉のシャワーを浴びてしまいます。
d0093936_19504048.jpg
次いで河津来宮神社の大楠を見に行く事にしました。
河津桜並木の賑わいとは違ってひっそりと静まり返った神社です。
d0093936_19385754.jpg
神社入り口にも大楠がありますが、樹齢約1000年、国指定天然記念物に指定されている大楠は神社の奥の方にありました。「来宮様の大クス」と呼ばれ御神木として崇められている大楠です。
d0093936_19511888.jpg

[PR]
Commented by marri at 2011-03-02 20:02 x
東洋一の大噴湯
だいふんとう・・・って読むのですか?
間欠泉と一緒かなぁ?見てみたいです。伊豆はアチコチ遊びました。
でも、こんな所が有るなんて、思っても無かったです。さすが貴女は詳しいですね!
それから千年楠の木、屋久杉は千年以上の杉しかそう呼んでもらえないとか。
この楠はすごいっことですね。鎌倉時代より前からここに居たのね!
Commented by yokkosan3 at 2011-03-03 20:43
marriさんへ
そうです。だいふんとうと読むそうです。
多分間欠泉と同じだと思います。私もそう思いました。
鳴子の鬼首温泉で見たことありましたが、鳴子では間欠泉といってました。
今回はゆっくり出来たので看板に沿って行ってみたのですよ。
屋久杉、一度は見たいと思いながらなかなか行けません。
この神社にはほかにも大楠ありましたけどこれは天然記念物になっていましたから凄いってことなのでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yokkosan3 | 2011-03-01 17:22 | 旅行 | Comments(2)