Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

妙義山へ

昨日妙義山へスケッチバス旅行をしてきました。
参加者は37名、爽やかに晴れ渡って風もなく最高のお天気に恵まれました。
妙義山は赤城山、榛名山と共に上毛三山の一つに数えられています。
人工的に作ったような奇峰、怪岩、石門群が一体となって妙義山を形作っています。

バスはところどころ撮影スポットで停車してくれました。
2時間30分ほどで道の駅みょうぎに到着、ここから白雲山の中腹にある大文字が見えました。
中仙道を通る旅人の目印になったそうです。(ボケた写真になってしまいました)
d0093936_1344969.jpg
妙義山パノラマパークでは菜の花やハナミズキが満開でした。
d0093936_1645538.jpg
ヤマフジやヤマツツジ、などが咲く眩いばかりの新緑の中を通り抜けて中之岳大駐車場へ、ここで全員下車、ここから登山道を登って第四石門まで登る事になりました。距離が最も短いコースです。
d0093936_1664019.jpg
初心者向きのコースとはいえかなり大変そうです。登ることを断念した人もいましたが、折角だからと登っては来たものの登山道は足場が悪く悪戦苦闘、もう少し、もう少しだと励まされながら良い汗かきながら40分第4石門に到着しました。
ここで昼食、スケッチをはじめたのですが時間のゆとりがなくスケッチは途中で切り上げ写真に収めてきました。
クサリ場は避けてのコースを行くも足元の悪い登山道は歩きづらく普段の運動不足がたたりました。
d0093936_14654.jpg
第4石門では素晴らしい眺望が広がり登って来た甲斐がありました。
d0093936_14102128.jpg
大砲岩には人の姿も見えましたがそこまでは行けませんでした。
d0093936_14174968.jpg
日暮の景の眺めにしばし時を忘れました。
d0093936_1411465.jpg
下りが心配で少し早めに下山したTさんは80歳はとうに過ぎたているのに頑張っています。弱音は吐きません。何時も遅れを取らないようにと気を使っています。
d0093936_14132852.jpg

ウツギの花やヤマツツジ、ヤマフジなどがが沢山咲いていて花を見るのも楽しみの一つです。
d0093936_14153049.jpg

d0093936_14155410.jpg
駐車場には八重桜やキリシマツツジが満開でした。
d0093936_14213254.jpg
バスの出発まで時間があったので近くの中之嶽神社、大黒神社へ。
日本一大きいという金ぴかの大黒様が鎮座していました。
d0093936_1441590.jpg
スケッチの時間が取れなかったと反省の弁を述べた幹事会の会長さん、
爽やかな山の空気を吸いながら写真を沢山撮ることができたことに感謝です。
今後の作品に活かせたらと思いながら5時半には無事帰宅しました。
[PR]
Commented by amamian3kjk at 2010-05-17 06:43
いける時には行く方がいいですよね
あの時行けばよかったなんて つまらないです
良かったですねぇ~~!! 眺望は
そこへたどり着いた人への ご褒美です!!
Commented by 山小屋 at 2010-05-17 07:17 x
妙義山のこのコースは小学生が遠足でよく登っています。
この時期は新緑がきれいですが、秋は紅葉が楽しめます。
石が多いところは慣れていないと危険ですね。
怪我がなくてよかったです。
スケッチは写真をみながらやってください。
無事に帰られてよかったです。
外に出て美味しい空気を吸うだけでも気持がよいものです。
またどこかにお出かけください。
Commented by yokkosan3 at 2010-05-17 20:06
amamian3kjkさん
本当にそう思います。
行ける時には行ったほうが良いですね。
お天気がよかったので素晴らしい景色が見られました。
今日は少し筋肉痛でした。(笑)
Commented by yokkosan3 at 2010-05-17 20:18
山小屋さん
コメント何時もありがとうございます。
私も昔子供の頃鎖を使って登った事がありましたが、その頃は
難なく登れましたね。
この日も小学生が軽々と登っていました。
山の空気は気持ちよく時々新緑の中で深呼吸しました。
とっても楽しかったです。
Commented by 8chantomei at 2010-05-19 16:52
妙義山いつも、高速から見ています。
昔、学生の時友人たちとのぼったことあります。
すっかり忘れていますが、鎖のところがあったのは覚えています。
どのようにしてあの山ができたのでしょうね。
奇岩ですよね。
Commented by marri at 2010-05-19 18:53 x
先日山登りをしたので、よぉ~っく解かります。
40分、これが地獄の「よんじっぷん」ですよね。
80歳の方は偉いなぁと思います。貴女には見えない支えになったのじゃァないですか。これって教室の(サークル)の仲間さんたちのお出かけですか。
写真に納めた景色が、次回の作品になるのですね。
どんな風に描くのでしょう。待っていますよ!
Commented by yokkosan3 at 2010-05-19 20:33
8chantomeiさん
山の形が個性的なので高速から良く分かりますよねぇ・・
私も今回2回目でしたがやはり鎖があったことぐらいしか覚えてい
ませんでした。
どのようにして出来たのか不思議な形したものありましたね。
火山から押し出された溶岩が浸食風化されたものでしょうけど面白い形ですね。
Commented by yokkosan3 at 2010-05-19 20:54
marriさん
marriさんも登山しましたものね~
次の日は筋肉痛でした(笑)
如何に普段歩いていないか良く分かりました。
Tさん何時も元気でどんな事にも積極的に参加して支えになっています。
サークルの仲間で毎年合同でスケッチ旅行しています。
同じ先生のもと5つのグループがあって展覧会や旅行は親睦を兼ねて合同で行っています。
どんな風に描こうか思案中です。
by yokkosan3 | 2010-05-16 15:37 | 旅行 | Comments(8)