Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

咲き続けています

今日は父の祥月命日、毎年実家へ行き近くにあるお墓へお参りに行って来ます。
亡くなる前日二人の子供を連れてイチゴを持って実家の父を見舞うと、父は綺麗に散髪してきちんと洋服を着ていました。「今日は家の周りを歩いたんだ。もうすっかり治ったから・・・」と正座をして孫達と楽しそうに話をしながらイチゴを食べた事を昨日のことのように思い出します。
あれからもう長い年月が過ぎましたが毎年仏前にイチゴを供えてきます。

怪我が元で何回か入院したことがありましたが癒えてから60歳で車の免許を取った時にはびっくりしました。
子供達には厳しい父でしたが私が忘れ物をした時にわざわざ職場まで届けに来てくれたことなど思い出しました。

スイレンボクが長いこと咲き続けています。
d0093936_17231321.jpg

窓辺に置いてありますが次々に可愛い花を咲かせています。
d0093936_17243569.jpg

このサンセベリアは友達が大きな100円ショップが出来たからと一緒に行った時に買ったものですが今はこんなに増えてきました。とても100円で買ったものとは思えません。放りっぱなしにしてあります。友達は枯らしてしまったそうですが・・・
d0093936_17431040.jpg

[PR]
Commented by amamian3kjk at 2010-01-30 08:54
「虎の尾」ですね
黄色い縁取りのヤツは きれいですよねぇ~・・・
庭の隅に投げていても 勝手にどんどん増えていきます(汗

そうですか
前日のお姿が 私にも眩しく目に浮かびます
そうやって 瞼に残る・・・いいことですよねぇ~・・・
夜空に満月が出ていましたよ!!
Commented by 8chantomei at 2010-01-30 11:10
よい、ご供養ができましたね。
親のことはいつになっても思い出します。
その歳になって初めて親の心がわかりますね。
Commented by marri at 2010-01-30 13:22 x
いいお話ですね。しんみりします。
私の父はちっとも優しくなんかなかったよ!怖いばかり^^;;
それなのに思い出の中の父はとっても優しいの。熱が出たときなんか介抱してくれて。
この性格は父親譲りだ・・・・と気付いたときから懐かしいいい父です!
老いるほどにあのことこのこと、しみじみありがたく嬉しく思い出しますね!
Commented by yokkosan3 at 2010-01-30 15:10
amamian3kjkさん
虎の尾ともいうようですね。
どんどん増えるみたいですね。
良い香りの花を咲かせるそうなので何時咲くか楽しみにしています。
最後に良いところを見せていったのかもしれません。
思い出すときはきちんと正座した姿ですから不思議です。
Commented by yokkosan3 at 2010-01-30 15:15
8chantomeiさん
本当に何年経っても昨日のことのように鮮やかに思い出しますね。
何時も厳しいことばかり言っていましたが、最近少しその心が
分かったような気がします。
Commented by yokkosan3 at 2010-01-30 15:33
marriさん
しんみりさせてしまいましたね~
ごめんなさいね~
本当は優しいお父様だったのですね。
厳しくしつけられると子供心に窮屈に思えたのかもしれませんね。
だんだん老いてくるとそんな親の心底が分かったような気もします。
父親譲りでしたか・・・ご立派なお父様が重なって見えますよ・・・

Commented by 山小屋 at 2010-02-01 12:08 x
スイレンボク、本当にスイレンのようです。
南アフリカ原産だそうですね。
初夏から秋にかけて咲くそうですが、今頃まで咲いているのですか?
サンセベリアはトラノオという名で知られています。
これも南アフリカ原産のようです。

親は亡くなってからよさがわかるそうです。
先週、子供の頃からかわいがって貰っていた叔母さんが亡くなり、
故郷の佐渡まで行ってきました。
海の向こうは遠かったです。
Commented by yokkosan3 at 2010-02-01 15:21
山小屋さん
スイレンボクは温度さえ気をつけるといつでも咲く聞き窓辺に置い
てありますが本当にず~と咲き続けています。
時々水遣りをしているだけですがまだまだ沢山蕾がついています。
サンセベリアは放って置いてもどんどん増えてきます。

叔母様お亡くなりになって淋しくなりましたね。
お悔やみ申し上げます。
佐渡は遠いですね。
by yokkosan3 | 2010-01-29 20:21 | | Comments(8)