Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

餌付けを廃止

真っ青な空には雲ひとつないドライブ日和です。
今年も白鳥が来ているだろうかと川本町の荒川河川敷へ行ってみました。1時間少しで到着。
ここに来る白鳥はコハクチョウとオオハクチョウだそうです。
平成3年から白鳥への餌付けが行われて、3年前に行った時には200羽以上の白鳥が飛来していました。
瑠璃色の川面に浮かんでいる沢山の白鳥に餌付けをしている人が何人かいて、川岸には数えきれないほどのカモが羽を休めていたことが印象に残っていますが、鳥インフルエンザが問題になっている今どうなのだろうか・・・駐車場には沢山の車があり、もしかしたら今年も白鳥が見られるかもしれないと5~6分歩いて川岸に向かいました。
鳥インフルエンザの問題や生態系の影響もあり餌付けを廃止したそうです。現在は白鳥の数は少なくなっているそうですが今日現在60羽来ているとのことでした。コハクチョウは川底の水草(アマモ)の茎や根を食べたり川岸に生えている草などを食べて過ごしているそうです。今日は遠くに雪を被った浅間山も見えます。自然の中で白鳥たちには良い環境のようです。
d0093936_20292024.jpg
d0093936_20265578.jpg
d0093936_20163263.jpg
餌を与えることも無くカモの姿も無くなって川の水が綺麗になったように感じました。
d0093936_2020681.jpg
ここで越冬した白鳥は3月中旬に北に向けて旅立ちます。途中、東北、北海道の沼、湖、河川で羽を休め、春を感じながら北へ北へと故郷のシベリヤに向けて4000キロの旅をします。コハクチョウは越冬中家族単位で行動し夫婦円満、家族仲良く、そして長寿というおめでたい野鳥だそうです。
d0093936_213314.jpg
安全のため鳥インフルエンザの予防のために用意された消毒槽の中を通って帰りました。

3年前に見た夥しい数のカモ(2007年2月撮影したもの)
d0093936_20524736.jpg


新型インフルエンザの予防接種の順番が漸く廻って来てかかりつけ医から来週接種できるとの連絡がありました。
報道ではほとんどの都道府県では国産のもので間に合うとのことです。
このところ新型インフルエンザも落ち着いてきたようですがこれから2月にかけて再び流行るのではないかとも言われています。
[PR]
Commented by 8chantomei at 2010-01-25 00:15
yokkoさんの所から、浅間がみえるのですね。
今日は高崎まで行ったのですが、新幹線の中から、あの白い山はなんだろうと思いました。浅間は信州の山と思っていたので、びっくり出した。いままでどうして気が付かなかったんだろうと思いました。
えさが無くて白鳥さんたち可愛そうな気もしますが、それが自然なのですよね。
Commented by amamian3kjk at 2010-01-25 07:53
基本的に 餌付けはしないほうがいい
私はそう思っていますよ
むしろ 自然の環境を保つ努力をする方が 人がやることだと
そうでないと 厳しい自然界で生き抜くことは出来ないかもです
人が来ると寄って来る野鳥って ありえない話ですよね

あいずの沼で 雪の中を浮かんでいるコハクチョウを見たとき
そんな事を思いました
トリインフル、、、困ったもんですねぇ・・・
Commented by yokkosan3 at 2010-01-25 08:55
8chantomeiさん
この河川敷を管理している人に聞いたのですが私も浅間山と聞いてびっくりしました。
そういえば浅間山の大噴火の時火山灰が降ってきたと聞いたことがあります。
空気の澄んだ日には富士山もみえるんですよ。
住宅街ではマンションばかり目につきますが一歩郊外に出ると埼玉からでも見える山が意外にあります。
餌を与えない方が自然環境を守るには良いでしょうね。
Commented by yokkosan3 at 2010-01-25 09:14
amamian3kjkさん
そうですよねぇ・・・
川をきれいにして環境を整えることが先決かもしれません。
川の水が澄んでいてとても綺麗でしたから徐々に渡り鳥も増えてくるかもしれません。
餌付けをしていた時には一箇所に纏まっていましたが今は散在していてゆったりと家族で過ごしているように見えました。
鳥インフル・・・これからは色々な型のものが持ち込まれるかもしれませんね。
Commented by 山小屋 at 2010-01-25 11:55 x
随分前に行ったことがあります。
午前10時に餌をあげていました。
パンの耳が主だったようです。
カモが争って餌を食べていました。

今は静かな光景ですね。
これで良いのだと思います。
佐渡のトキも「見かけても餌を与えないでください」と
いわれています。
自然の状態が一番よいようです。
婚姻色がでているようですが、肝心のお嫁さんがいないようです。
早くよい相手が見つかるとよいですが・・・
Commented by marri at 2010-01-25 18:41 x
瑠璃色の川面ですか。
4枚目の写真がもっとも感じられる色ですね。
寒い地方ならではの光景ですけね。当地方では余り見かけないような。
私が知らないだけなのかもしれませんね。寒い風景に見えます。
だって、雪をかむった山なんて、山陰の大山まで行かないと無理なんですよ^^;;
一年中で尤も寒い頃を迎えているんですよね!
Commented by yokkosan3 at 2010-01-25 21:12
山小屋さん
以前は餌付けしていましたね。
餌を求めて沢山の白鳥やカモがいて賑やかでしたね。
沢山いたカモも全く見かけませんでした。

今はとても静かです。
コハクチョウは水の中の藻を取るのに一生懸命でした。
以前とは全く違った風景でした。
Commented by yokkosan3 at 2010-01-25 21:20
marriさん
真っ青な空が水面に写って瑠璃色に見えました。
とても綺麗な色でしたよ~
冬は空気が澄んでいて遠くの雪を被った山も見ることが出来ます。
家の近くではマンションや住宅ばかりでこのような風景は見られない
のですが少し郊外に行くと遠くに富士山など見ることが出来ますよ。
遠くの山が見えるのはやはり寒い時期が多いですね。
今が一番寒い時ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yokkosan3 | 2010-01-24 21:46 | 自然 | Comments(8)