Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

鵜の岬へ

土日を利用して国民宿舎鵜の岬へ一泊してきました。
きょうだい4夫婦8名で弟の車で行きました。
計画したのは弟夫婦、各家を回り最後に三郷インター近くの妹夫婦を乗せ8時半に常磐道に乗りました。後ろの座席を向かい合わせにしておしゃべりをしながら賑やかな道中でした。このようにして年2回ほど旅をします。今回も目の不自由な弟も一緒、歩く距離が長いところでは車椅子を使い交代で押して行きました。
お天気に恵まれ真っ青な空です。
国道6号線に入り北上して進むとだんだん太平洋の雄大な眺めが開けてきました。
海なし県に住んでいる私達には嬉しい景色です。
 
初めに茨城大学五浦美術文化研究所に寄りました。ここには長屋門や天心記念館、六角堂、旧天心邸などがあります。
天心が思索する場所として五浦を選び自ら設計して造った六角堂、ここで思索に耽り、時には海に釣り糸を垂らしたといいます。中は畳敷きになっていました。太平洋の荒波によって浸食された断崖の上に建っています。
d0093936_15192977.jpg
記念館で見た岡倉天心像
d0093936_15201323.jpg
六角堂
d0093936_15204225.jpg

野口雨情生家を後にして美しい海岸を探し、2ッ島の見える場所で昼食、皆で持ち寄った手作り弁当、暖かな陽ざしの中で青い海を見、波の音を聞きながら食べた昼食は一際美味しく感じられて子供の頃の遠足のようです。
野口雨情生家
d0093936_15382571.jpg
二ッ島
d0093936_1536222.jpg
いよいよ鵜の岬国民宿です。もてなしの心と美しいロケーションで利用率日本一と言う施設、予約が一番取り難い国民宿舎といわれていますが3ヶ月前に漸く電話が繋がり二部屋を予約してありました。
着いてみるとやはり立地条件が素晴らしく白砂青松、連なる断崖、雄大な太平洋が目前に広がっていました。また海鵜の捕獲場があることでも知られていますがこの時期は立ち入り禁止となっていました。
d0093936_15555224.jpg
d0093936_15551423.jpg
d0093936_1632658.jpg
太平洋を望む大パノラマの展望風呂の泉質はナトリウム硫酸塩・塩化物泉です。
新鮮な海の幸の料理が自慢と言ううたい文句、夕餉は揃って宴席へ、海鮮5点盛、甘鯛の蓮根蒸し、目抜粕漬等々が出ました。料理の写真を撮ることが苦手、おしゃべりしているうちに写真を撮るチャンスを失いました。
女三人寄れば××とか・・・まして4人寄れば尚更です。夜の更けるまで語りあいました。
[PR]
Commented by 5355iyoko at 2009-12-02 01:24
一人っ子の私には羨ましいお話です。
私の母も少し前まで、兄弟姉妹(8人)での旅行を楽しんでいました。
私には、こんな旅行は出来ないと母を羨ましく思っていました・・・でも
子供が3人います、子供が一人の母とは違った楽しみが在るかもと?考える事にします。
だんだん、そう言う事が楽しみになってくる年なのでしょうね。
Commented by yokkosan3 at 2009-12-02 11:13
5355iyokoさんへ
一人っ子でしたか・・・
子供の頃は一人っ子羨ましく思ったこともありました~(笑)
お子さんが3人、いいですね。
育てるときは大変ですが大きくなると支えになってくれます。
お子さん達との旅も出来ますね~
Commented by 山小屋 at 2009-12-02 16:42 x
鵜の岬にある国民宿舎は利用率が日本一だそうですね。
なかなか予約が取れないようです。
それを姉妹(兄弟)で二部屋も予約したのですか?
ラッキーでしたね。
海が目の前にあるステキな場所のようです。

私も姉、弟、妹と4人います。
なかなか会う機会がありません。
昨年12月7日に妹の長女が新潟で結婚式を挙げました。
その時会ってからもう1年が経ちます。
こんな旅行ができるよっこさんは幸せですね。
長く続けてください。
Commented by marri at 2009-12-02 17:41 x
いつ聞いても羨ましくて・・・いいお話です。
弟さんの奥さんが素敵な方です。目の悪い人の車椅子を交互で押す。
ここの所で胸がグッと詰まりました。いいなぁ~。
御両親もきっと、お話の中に入って聞いていることと思います。
年に二回も計画されてるなんて。仲良しさんですね。

「五浦釣人(いづらちゅうじん)」のブロンズ像が当駅の新幹線口に建っています。福山は平櫛田中(ひらぐしでんちゅう)・木彫家の出身地です。五浦の岡倉天心の元で修行を積みました。志と仰ぐ先生の像を福山市に寄贈されたのです。
6年前ここを旅行しました。みだれ髪の岬を見て会津若松へ回った思い出が有ります。この宿は行ってみたいなぁ~!
Commented by amamian3kjk at 2009-12-03 06:34
兄弟仲よく!!
私の子たちも そうしてくれるのでしょうかねぇ・・・・
家族が仲良く暮らすのが一番ですよ
いいホテルですねぇ~ 天心さん流石目が高い
人の心を癒してくれる風景です!!
Commented by yokkosan3 at 2009-12-03 14:26
山小屋さんへ
ここの国民宿舎は県のものだそうです。
以前にテレビで紹介されて、何時かは行ってみたいと思っていたのですがなかなか予約が取れなくて漸く行くことが出来ました。
3ヶ月前の初日に電話で予約をとりました。
全室海が見える部屋で展望風呂も温泉です。
敷地内が広々としていてゆっくり散策もできます。
兄弟姉妹なんとなく意見がまとまっての旅でした。
Commented by yokkosan3 at 2009-12-03 14:52
marriさんへ
弟夫婦は旅行大好きあれこれと計画をたてて皆が行けるようなところを探してくれるので大助かりです。
目の悪い弟は交通事故が元で視力がだんだん悪くなり今は糖尿病もあります。
私の兄弟姉妹は皆が集まって一人前とよく言っては大笑いしています。
そうそう天心記念館に平櫛田中作の五浦釣人が展示されていました。
大きな作品でした。
国民宿舎鵜の岬とても良いところにあります。
3ヶ月前の初日に電話予約しました。
根気良く電話してやっと繋がりました。
Commented by yokkosan3 at 2009-12-03 15:07
amamian3kjkさんへ
兄弟姉妹何かにつけて良く集まっていました。
父親が宴会大好き、結婚してからも良く子供達を呼び寄せていましたね。
わいわいがやがやと・・・・人数がだんだん増えてきました。
今は両親も逝き代替わりしましたが、
習慣で実家へは良く集まります。
良い宿でしたよ~
広々としていて連泊したいような処でした。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yokkosan3 | 2009-12-01 17:30 | 旅行 | Comments(8)