Zen おりおりの記 yokkosan3.exblog.jp

 時々つまずいたり迷ったりしながら綴っています


by yokkosan3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

白い花

漸く日差しが戻ってきました。
昨日フジヤマのトビウオ古橋広之進さんが亡くなりました。80歳でした。
ロサンゼルスで開かれた全米選手権で世界新記録をだして優勝した時の感動を思い出しました。
「魚になるまで泳ごうと思っていた」と良く口にしていたといいます。
ご冥福をお祈りいたします。

新聞を読んでいてふと目にとまった記事がありました。
外山滋比古お茶の水女子大名誉教授(85歳)が講演会で学生に語った事が載っていました。
「忘却こそ大切」のキャッチフレーズがついていました。
「人間は記憶と再生では、コンピューターにはかなわない。私達の記憶力は不完全で、絶えず忘れてしまう。でも人間のように選択しながらうまく忘れることはコンピューターには出来ない」「忘れることを恐れないこと。おびただしい情報で頭がメタボになれば考えることが出来なくなる」意外にも外山さんは記憶力の悪さがコンプレックスだったそうです。「知識も食べ物と同じで大事なものだけを消化して不要なものは出してしまう。知識を得られるだけ得た後自分で適当にそれを捨てて頭に残った知識を個性化していくこと」。

若い学生と違って私の物忘れは脳の老化によるもので、沢山の知識を得ているわけでもなく、当てはまらないようですが、自分に都合の良いように解釈して忘れることをあまり気にしなくとも良いと励ましの言葉として受けとめてしまいましたが・・・・。暢気すぎでしょうか・・・。

サボテンがひっそりと咲いていました。
d0093936_15151643.jpg
時々知らない間に咲いて知らない間に萎んでいます。
d0093936_15164376.jpg
種がこぼれて今年も咲いていますが雨が多く元気がありません。
ユーフォルビア・マルギナダ 別名ハツユキソウ
d0093936_15252391.jpg
ミョウガの花が葉陰でひっそりと咲いていました。
花が咲いてしまうとミョウガは美味しくありませんね。
d0093936_1544151.jpg

[PR]
Commented by 山小屋 at 2009-08-03 21:31 x
「忘却とは忘れ去ることなり」・・・誰かがこんなことをいっていませでしたか?
誰だったは忘れましたが・・・(笑)

人間の脳はうまく忘れるようにできています。
数学の公式など覚えなくてもいいのです。
ただ、本のどこに書いてあったかを覚えていれば、必要な時に
その本を出してみればよいのです。

昨日のことよりも今朝のことを忘れるようになると、危ないそうです。
2~3分くらいで思い出せばまだ大丈夫のようです。
ミョウガも食べ過ぎるとよくないそうです。
でもソーメンなどの薬味には欠かせませんね。
花が咲いても食べられますよ。
Commented by amamian3 at 2009-08-04 08:15 x
サボテンって どうしてこうも美しい花を咲かせるのでしょう
色々なサボテンの花 全て綺麗ですよねぇ~・・・
脳軟化、脳硬直・・・いずれも年には勝てないもの
すこしでも遅らせるように 日々頭を使う・・・が、、
手や指を動かすことが大切だそうですよ(笑
Commented by marri at 2009-08-04 08:34 x
いいお話ですね。
しょっちゅう、忘れ物しているワタクス。とってもありがたいお話でした。
と・・・ところが、お終いまで読んでたら。最初の方はなんて書いていたのか?
それすら忘れているワタクスです^^;;我ながらこわいよぉ~~~^^;;
Commented by yokkosan3 at 2009-08-04 11:46
山小屋さんへ
「忘却とは忘れ去ることなり・・・・」山小屋さんもこの言葉覚えていましたか~(笑)

ミョウガ食べ過ぎないようにしないといけませんね~
食べ過ぎると必要な時に必要な本が思い出せなくなりそうですから・・・(笑)
昨日今日何を食べたかは未だ覚えていますから今のところ大丈夫そうです。
でもそれを覚える為に他のものが脳からこぼれているかも・・・小さな脳ですから・・・あまりとりこし苦労はしない事にしています。
Commented by yokkosan3 at 2009-08-04 12:10
amamian3さんへ
棘が沢山あるサボテンからこんなに美しい花が咲くんですね。
蕾が沢山ついていて当分楽しめます。
何時までも若々しい脳でいたいものですね。
音楽家や小説家は何歳になっても若々しい柔軟な脳を持って
いると聞いた事があります。
最近こんな事に感心を持つようになりました。

Commented by yokkosan3 at 2009-08-04 12:39
mariさんへ
こんな記事が目にとまるような年齢になってしまいました。
あれこれと代名詞を連発して笑われたりもしています。
二階に何しに上がってきたのか一瞬思い出せなかったりして・・・
あらら~ どうしよう忘れてる~~~ 
ま・・いいか、今度は気をつけよう。
また同じことしています(笑) こわい話で~す。

Commented by poron_55 at 2009-08-04 13:37
こんにちは。
年齢と物忘れ・・・私などはとっくにボケ老人の領域にどっぷりです。
その点でいえば、古橋さんのように死ぬまで現役が理想的ですね。
サボテン・ハツユキソウ・ミョウガと夏でも開花がたのしめるのが嬉しいです。
ミョウガの花といえば、9月になればこの根っこにもナンバンギセル(寄生植物)が生えるのですよ。
Commented by yokkosan3 at 2009-08-04 14:41
poron55さんへ
こんにちは
古橋さん現役で最期を迎えたなんてある意味で幸せな人生だったかもしれませんね。
ナンバンギセルがミョウガの根っこに寄生すること知りませんでした。
勉強になりました。
ナンバンギセル実物をまだ見たことがないんです。
poronさんのブログで見せていただいたように記憶しています。

by yokkosan3 | 2009-08-03 16:45 | | Comments(8)